FC2ブログ

2017-10

アトミック・ドロップと股裂き攻撃

 男たちの熱きプロレス勝負を描いた「リッキー台風(タイフーン)」は、1980年から1981年にかけて『週刊少年ジャンプ』へ連載されたプロレス漫画です。
 原作は平松伸二氏。「ドーベルマン刑事(デカ)」や「マーダーライセンス牙」といった、ハードボイルド調のアクション漫画が代表作として知られています。

 物語は、プロレス界の英雄と言われた力王岩の遺児であるリッキー・大和が、“ミスターレスリング”の異名を持つルー・テイズと共に来日する場面から始まります。
 師匠にあたるルーから世界三大タイトル統一を託されたリッキーは、父親譲りの才能と格闘センスを活かし、次々と強敵を倒しながら夢に向かって突き進んで行きますが、残念ながら世界三大タイトルへ挑戦する前に連載が終わってしまいました。

 主要登場人物の大半は美男子と呼ぶには程遠いレスラーばかりですが、物語序盤と中盤、例外的に二人の美しい女性キャラクターが登場しました。
 私立戦国高校四天王の夜叉姫、女子プロレスラーのサンディ・エマヌードルです。もちろん、戦闘場面も描かれています。

夜叉姫 サンディ・エマヌードル
(C)平松伸二/集英社

 夜叉姫は、私立戦国高校に入学したリッキーを狙う四天王一人として登場。剣道部の主将らしく、真剣を用いた攻撃でリッキーに襲いかかります。
 剣道部のトップに相応しい実力者でしたが、刀を奪われ、最後はリッキーのアトミック・ドロップに敗れました。
 リッキーが四天王全員を倒した後、彼らの頂点に立つ将軍のもとへの案内役をかって出ますが、裏切者として制裁をうけ、右腕の骨を折られてしまいます。
 淑女らしい心を取り戻してからの消息は分かりません。

夜叉姫の臀部に強烈なアトミック・ドロップが炸裂リッキーの反撃に夜叉姫は手も足も出ません(C)平松伸二/集英社
将軍に制裁された夜叉姫ですが、荒んだ心は霧散しました
(C)平松伸二/集英社

 サンディ・エマヌードルは、NWAジュニア・ワールドリーグの予選に初登場。
 予選時の乱闘では見せ場がありませんでしたが、試合では華麗な戦法で対戦相手のボブ・ルーインを翻弄します。
 しかし、力の差によって形勢逆転。ニー・クラッシュやネック・ハンギングでダメージを受け、劣勢に追い込まれました。
 辛うじてボブからKOを奪いますが、リング外での攻防だった為、両者リングアウトになってしまいます。
 この一戦がサンディの唯一の試合となりましたが、股裂きと首絞めが見られ、リョナ要素の濃い試合でもありました。

美人女子レスラーが股裂き技で悶絶する姿に、男性観客は大喜び左足への集中攻撃を受け、絶体絶命のサンディネック・ハンギングで首を絞められ、苦しげな表情を浮かべるサンディ
(C)平松伸二/集英社

 サンディ・エマヌードルは、やはり平松氏の作品である「ミスターレディ」の主人公マリリン・エマヌードルの実妹と設定されています(マリリンと思われる女性も、「リッキー台風(タイフーン)」の第1話に登場します)。

マリリンと思われるチアガール。「~ちゃ」の口癖から、マリリン本人である可能性は高いです
(C)平松伸二/集英社
スポンサーサイト
[PR]

コメント

今晩は読んでいたんですよリッキー台風(タイフーン)
おやすみなさいv-218v-441付きの文字

夜叉姫への破廉恥(?)技

 現在、「リッキー台風(タイフーン)」の読書中ですか。
 リョナ的には見るべき箇所の少ない漫画ですが、半裸に近い夜叉姫をリッキーがアトミックドロップでKOするシーン、非常にインパクトがありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/109-335f0b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR