FC2ブログ

2020-10

「STREET FIGHTER Ⅲ 3rd STRIKE」のサントラCD

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 数日前にPlayStation2専用ソフト「STREET FIGHTER Ⅲ 3rd STRIKE/Fight for the future」を購入して以来、今さらながら「STREET FIGHTER Ⅲ 3rd STRIKE」(以下「ストⅢ」と表記)にハマってしまいました。
 秋葉原の『まんだらけ』で中古DVDやゲームソフトを物色していた際、「ストⅢ」が格安で売られているのを見つけ、突如目覚めた「エロい恰好の褐色娘(=エレナ)とムッチリ太腿の女性捜査官(=春華)をリョナりたい」という不埒な欲望に抗えず、14年近く前のソフト(購入したのは2006年12月発売の「カプコレ版」です)を買った事に始まります。
 リョナゲーのつもりで購入したものの、普通に対戦格闘ゲームとして楽しめる事を(やはり今さらながら)知り、エレナや春華をリョナる以外の遊び方に目覚めてしまい、寝る前に一時間ばかりプレイするのが日課となってしまいました。

 そうは言っても、やはり二人のエロ女子をリョナるという本来の目的も忘れておらず、豪鬼やユリアン、ネクロなどの様々な技で悶絶する姿を楽しんでもいます(>w<)
 ネクロの電流攻撃による骨透けの感電演出を筆頭に、豪鬼の瞬獄殺に捕えられた瞬間のアップ表示演出、弱攻撃でKOされ力なく倒れる姿は、やや荒めのドット絵ながら普通にエロく感じました。
 エレナ限定となりますが、ユリアンの通常投げを喰らった際、「尻を掴まれて持ち上げられたエレナが、ユリアンの『アレ』を口に突っ込まれる」ような姿が見られ、絵面的にヤバいグラフィックが拝めます!

 その一方、アーケードモードでの全キャラクリアを目指したり、連続技の研究をしたり、各ステージのBGMを楽しんだり、一般的なゲーマーと同じスタイルのプレイも楽しんでいます。
 特に「ストⅢ」のBGMをガッツリと聞くのは今が初めて(業務用ソフト稼動当時は、もちろんゲームセンターでプレイしていましたが、店内ではBGMが聞えませんでした)でしたが、ネクロ&トゥエルヴ(この二人は対戦ステージとBGMが共通)とエレナのBGMは心地よく耳に残り、プラクティスモードでは両者のステージばかり選んでいます。
 そして……ついにゲームのサントラCDを買うまでに至りました。1990年代に発売された格闘ゲームのサントラを2020年になって買うというのも、なんとなくおかしな話です。

 最初はヤフオクamazonで中古CDを手に入れようと思っていましたが、プレミアCDになっているのか、とんでもない価格になっていたり、在庫切れになっていたり、予想以上に入手が手間取ったものの、結局は『まんだらけ』で現品を見つけて購入しました(それなりのプレミア価格ではあったものの、極端に高値だったわけではありませんでした)。
 それが、つい昨日(=10月29日)の事です。
 CDデッキにディスクをセットして目的の曲までトラック送りし、お目当てであるネクロ&トゥエルヴとエレナのBGMに耳を傾けました。
 どのような曲なのかを説明するには表現力も語彙(ボキャブラリー)も足らず、どう良い曲なのか説明できませんが、意識して「ストⅢ」のBGMを聞いた事がない方は機会があればサントラなどでジックリと聞いてみる事をお薦めします!
 ネクロ&トゥエルヴの曲はトラック9「Necro&Twelve Stage/SNOWLAND」、エレナの曲はトラック12「Elena Stage/BEATS IN HEAD〔TRIGAL DANCE〕」に収録されています。
 もっとも、前記のように「ストⅢ」のサントラCDはプレミア化していて今から入手するのはハードルが高めかもしれませんが……(汗)

 余談ながら、「ストⅢ」に参戦する女性キャラクターの担当声優を以下に記します。
 公式ムックやWikipediaでも情報公開されていますが、CDのライナーノーツに記載がありましたので……。

 ・春華 → 田中敦子
 ・エレナ → 翠美穂 ※「3rd STRIKE」のみ
 ・いぶき → 天野由梨
 ・まこと → 津村まこと
スポンサーサイト
[PR]

「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」ツアー

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 先週末は台風の影響で大荒れの悪天候となり、10月10日に東京都中央区日本橋の綿商会館で開催された「りょなけっと vs ABnormal Comic Day!」は出展者も参加者も比較的少なめだったそうです。
 サークル参加されたサーバイン氏(@shochan22jp。以下、()内はTwitterアカウントです)のお話によれば、「当日はサークル参加者も少なく、会場の3/5程度しか埋まっていなかった」との事。
 「りょなけっと vs ABnormal Comic Day!」に合わせ、リョナラー同志の棍棒氏(@@mexican_orc)と夕-gray氏(@gray772120)が上京されたのですが、生憎と当日は先約があってイベント参加できず、お二人とはお目にかかれませんでした……。

 翌11日は出向先での勤務日でしたが、決算書類の確認と簡単な雑務だけだったので二時間程度でパッパと片付け、午後12時半の新幹線で帰郷される夕-gra氏を見送るため、昼前に東京駅へ向いました。
 待ち合わせ時間を10分過ぎたうえ、合流場所のコンビニ探しに手間取ってしまい、当初の約束よりも20分遅れで夕-gra氏と面会できました。
 夕-gray氏を見送りにサーバイン氏と棍棒氏も東京駅へ来て下さる事になっており、お二人の到着を待つ間、八重洲地下二番街にある行きつけの喫茶店『アロマ』でティータイムを満喫。11時40分頃にサーバイン氏が店内に見え、乗車時間直前に新幹線改札前へ棍棒氏が駆けつけ、三人で夕-gray氏を見送りました。

 午後からは国立新美術館で開催中の企画展「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」(2020年8月12日〜11月3日)を見に行く事になっており、移動前の腹ごしらえとして東京駅地下街で遅めの昼食をとる事になりました。
 混雑を避けつつ、棍棒氏のGoTo割引チケットが利用できる店を探した結果、焼き魚の定食を主とした『諸国ひものと』に決まり、雑談や物々交換をしながら展示会の詳細を調べ、棍棒氏が代表して三人分のチケットをオンライン予約して下さいました。
 30分ほどで食事を済ませ、会場最寄り駅の乃木坂駅(東京メトロ千代田線)へは、トラベルミステリーのような地下鉄乗り継ぎによって入場予約時間の10分程前に到着。改札口を出て案内に従いながら歩を進めると駅から直結している美術館の入口へ辿り着けて難なく会場入りできました。

 午後3時に入場開始となり、前列に並んでいた我々は早めに入る事ができました。
 展示会場内は広いとは言えないものの狭いわけでもなく、模型や映像、パネル展示を見ながら巡回しても疲れない程度の適度な面積でした。
 「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」は、マルチメディアを利用しながら明治末期から現代に至る東京という土地の変遷を解説する試みの企画展となっており、漫画やアニメなどの描写から栄枯盛衰の足跡を見る都市今昔史が理解できる一方、特撮やゲームにおける近未来の想像世界も楽しめるようになっており、予想以上に見応えがあって楽しい時間が過ごせました(会場を出たのが午後4時半頃だったので、約一時間半、会場内を見ていた事になります)。
 出口と直結したギフトショップでは展示会と直接の関係がない物も売っており、こちらに関しては、あまり収穫がありませんでした(記念にカタログを買いましたが権利関係の問題か図版が非常に少ない簡素なカタログでした)。

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
(C)吉成曜/国立新美術館

 乃木坂駅から再びトラベルミステリー的な乗り換えで秋葉原まで行き、『アキバのエックス』(ここで「DEAD OR ALIVE」霞ちゃんfigmaの黒コスVerを購入しました!)を振り出しに『まんだらけコンプレックス』、『コミックとらのあな 秋葉原店C』とハシゴし、それぞれの収穫を手に新名所(?)の『TOKYO VIDEO GAMES』まで足を伸ばした後、JR秋葉原駅前の秋葉原ダイビルに入っている居酒屋『金の蔵 秋葉原店』で夕食という流れになりました。
 デジタル化の波は居酒屋にも及んでおり、当今は店員を呼んだり専用タブレットを使ったりせず、客が自分のスマートフォンを使って注文するシステムが導入されているようです。
 2020年にもなって見知らぬ土地で道に迷った事がある師匠と私の二人で店に入ったら……一方はスマートフォンを持っておらず、もう一方は使いこなせないアナログ人間のため、そそくさと店を出るハメになるでしょう(汗)
 ここでも棍棒氏のスマートフォンが活躍し、三人の希望する注文を一括で対処して下さいました。
 格闘ゲームの話、ちょっとエッチな話、オタクな話などの四方山話を楽しんでいるうちに時間は過ぎ去り、アッと言う間に午後7時近くとなってしまい、棍棒氏が乗る新幹線の出発時間を考慮して散会となりました。

 外出自粛期間が過ぎても満足に遊び外出できない状況が続いていただけに、今回の「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」ツアーは非常に楽しく、心身共にリフレッシュできました。
 来春提出の小論二点が書きあがれば、またオタクい生活に戻れる為、もうしばらく自宅や図書館や職場の書庫で古い資料と格闘する日々に辛抱しようと思います。

神木みかみと愉快な仲間の珍道中!「疲れたアナタにみかみんパワ~♪ 疲れたウチには? 富士サファリパーク♪」

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 「22/7計算中 2nd season」の劈頭を飾った「番組でやってみたい企画プレゼンバトル」(全2回。初放送は2020年4月4日と11日)で神木みかみが提案した迷企画「疲れたアナタにみかみんパワ~♪ 疲れたウチには? 富士サファリパーク♪」。
 奇抜すぎる発想と内容ながらも『前向きに検討』の判定が下され保留状態になっていましたが、約半年を経て、まさかの企画実現となりました(当時のプレゼン詳細は「【22/7計算中 Season2】第2回放送 斎藤ニコルちゃんのキャラ変にスタジオがザワつく!」をご参照下さい)!
 周囲の人に愛されるという好運勢(第3話&第4話「2020年No.1ラッキーガールは誰だ!? 22/7運勢ランキング!」[2020年4月18日及び25日初放送]より)を信じ、みかみちゃんが番組スタッフに直談判した結果、まさかのGOサインが出たという事です。

 サファリパークで猛獣に癒やされるロケに同行したのは藤間桜、佐藤麗華、そしてゲストの鈴木拓(「ドランクドラゴン」)の三人です。
 当初はみかみちゃんが所属するチーム内ユニット《気の抜けたサイダー》のメンバーと拓氏の四人でロケに出掛ける予定だったそうですが、滝川みうの動物嫌いを考慮し、リーダーの麗華様が選ばれたとの事。
 「番組でやってみたい企画プレゼンバトル」で『前向きに検討』と判定された自身の企画「激辛クイーン決定戦!」(詳細を知りたい方は「【22/7計算中 Season2】第1回放送 丸山あかねvs戸田ジュン 新たな因縁が勃発」をご参照下さい)が未だに実現していない事に不満を抱いている麗華様ですが、ロケへの同行メンバーに選ばれた事に喜んでおられました(>w<)

 不条理なみかみんクイズの犠牲となり、象が水に潜る貴重映像が見られなかった拓氏。
 サファリパークへ来たのにクイズの罰ゲームで昼食がコンビニおにぎりとなった桜ちゃん&麗華様(リーダーの「ふざけんな〜」というガラの悪い怒り方からも差別的な食事への憤りが感じられますw)。
 ゆるふわな天然ぶりを発揮しながらサファリパークを満喫するみかみちゃん。
 それぞれにキャラが立っており、スタジオ収録時と変わらないトークのキレ味がありました。
 また、二人のボケ役(みかみ&桜)が繰り出す異次元&トリッキーな言動に対し、二人のツッコミ役(麗華&拓)が絶妙な返しを見せるというやり取りも相変わらず面白く、気が付いたら番組終了時間が間近に迫っていました!
 〈22/7〉メンバーによる野外ロケはゲストが加わると面白さが倍増する(例えば、ほしのディスコ氏がゲスト参加する回)ため、今後も定期的にゲスト参加の野外企画も放送してほしいです。


【「22/7計算中」感想記事バックナンバー】
 ・「22/7計算中 小宮軍VS相田軍! 仁義なきゲーム対決」
 ・「22/7計算中 22/7ユニット対抗戦!! 団結して答えろ! 3クイズバトル」
 ・「22/7計算中 度胸が無いメンバーは誰だ!? ビビリクイーン決定戦!!」
 ・「22/7計算中 6thシングル「風は吹いてるか?」ヒット祈願ロケ企画プレゼンバトル」
 ・「22/7計算中 ユニットグッズプレゼンバトル

異色のキャラクターソングCD「熱唱!! STREET FIGHTER Ⅱ」

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 対戦格闘ゲーム黄金時代の1990年代前半、CAPCOMやSNKは積極的なメディアミックスを行っていました。
 その結果、「餓狼伝説」におけるギース・ハワードとW・クラウザーが異母兄弟だというアニメでの設定がゲームでの設定へ逆輸入されたり、「真・サムライスピリッツ」の隠し技コマンドをアニメ「サムライスピリッツ 破天降魔の章」本編中で先行公開したり、今では考えられない様々な試みが見られたのはアラフォー世代には懐かしい話だと思います。

 そんな時代に発売された「STREET FIGHTER Ⅱ」のキャラクターソング集「熱唱!! STREET FIGHTER Ⅱ」は、アーティストやタレントまで巻き込んだ異色のCDアルバムでした。
 一度は手放した同CDを再入手できたので約十五年ぶりに聴いてみましたが……「STREET FIGHTER」というブランド名がレジェンド扱いとなった現在では実現し得ないであろう内容に改めて驚かされました。
 対戦格闘ゲーム黎明期におけるメディアミックス戦略の模索ぶりを伺わせる「熱唱!! STREET FIGHTER Ⅱ」の収録内容は下記の通りです(表記はトラック数、キャラクター名、曲名、アーティスト名(氏名は当時のもの)という順番)。


 1.春麗「夢へのポジション Spinning Long Version」:宮前真樹
 2.ケン「紅のケン 〜バーニング・ブラッド〜」:影山ヒロノブ
 3.ブランカ「ブランカが街にやって来た!!」 :電撃ネットワーク
 4.エドモンド本田「張り手一発日本の心」:ウガンダ・トラ
 5.ガイル「ロンリーウルフ」:岩佐友晴
 6.ダルシム「遥かなるインディア」:戸田誠司
 7.ザンギエフ「恐怖! バキューム男」:島木譲二
 8.リュウ「嵐になれ Tornado Intro Version」:山本淳一
 9.バイソン「バイソンズ・ドリーム」:ハイ・タイド・ハリス
 10.バルログ「仮面のナルシスト」:ETHICA
 11.サガット「タイガー伝説」:巻上公一
 12.ベガ「沈黙の墓標」:ストロング金剛


 料理研究家の宮前真樹女史、タレントのウガンダ・トラ氏や島木譲二氏、音楽家の戸田誠司氏や巻上公一氏、プロレスラーのストロング金剛氏など、「なぜ、このキャスティングになった!」とツッコミを入れたくなる面子が名を連ねているのも、メディアミックスという戦略が未熟だった時代を感じさせます。

 肝心の歌ですが、各キャラクターの性格や生き様をイメージしたような歌詞となっており、それぞれのステージBGMが曲のベースとなっています。
 個人的には、広大な大地と雄大な自然の神秘を感じさせる「遥かなるインディア」、格闘家としての極みを目指すリュウのストイックな姿勢を歌った「嵐になれ Tornado Intro Version」、サガットの心情が歌の合間合間にセリフとして盛り込まれている「タイガー伝説」が気に入っており、作業中にリピート再生する確立の高い曲です。
 一方、ブランカを怪獣扱いした歌の合間に自分たちの芸風を入れてくる「ブランカが街にやって来た!!」、ザンギエフというキャラクターと一ミリも関わりがない豪快な歌詞が笑える「恐怖! バキューム男」、最初から最後まで鼻歌で押し通す「沈黙の墓標」は、各キャラクターのイメージが固まっている現在では企画時点で歌詞が却下されそうです……。
 延々と英語で歌われる「バイソンズ・ドリーム」は、獰猛なバイソンらしい歌い方も含め、現代におけるキャラクターソングの原型とも言える一曲でした。
 この豪快なキャラソンCDについて鋭いツッコミと愛情を込めたレビューをされている方もいらっしゃるので、これから「熱唱!! STREET FIGHTER Ⅱ」を手に入れようと考えている方は参照されてはどうでしょう。
 レビュー記事のリンク先は「失笑?爆笑?「熱唱!!ストリートファイターⅡ」」(「れとろいど」2015年2月17日付記事)です。
 本田曲やバルログ曲、サガット曲への高評価レビューは私も同感だったので、この方と「熱唱!! STREET FIGHTER Ⅱ」について熱く長く語らせていただきたいなぁ……。

 1992年の暮れに発売されたCDアルバムですが、それほど希少価値も高くなく、ネットオークションやamazonなどを利用すれば中古品を比較的安価(もしかしたら当時の定価よりも安く)で入手可能です。
 当時は紙箱入りで発売され、正方形のミニカレンダー(1993年1月から12月まで)が付属していました。おそらく、中古品でも箱やカレンダーは完備されていると思われます。
 余談になりますが、スーパーファミコン版「STREET FIGHTER Ⅱ」が発売された頃(1992年の夏か秋)に「夢へのポジション」と「嵐になれ」だけがシングルCDで先行発売され、春麗のコスプレをした宮前女史とリュウのコスプレをした山本氏がジャケットを飾っていたのを覚えています(ただ、非常に曖昧な記憶のため、発売時期やジャケット内容に思い違いがあるかもしれません)。

Blu-ray版「22/7 ナナブンノニジュウニ」全6巻コンプリート

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」はTOKYO MXをはじめ複数のテレビ局で放送されており、複数の配信プラットフォームからネット配信もされています。当ブログでの放送データは、視聴環境の都合からTOKYO MXを基準にしています。
 また、グループ名とアニメタイトルを区別するため、前者は〈22/7〉、後者は「ナナブンノニジュウニ」と表記します。




 2020年1月11日から3月28日にかけて全12話が放送された「ナナブンノニジュウニ」。
 円盤商法が当然となったアニメ業界の通例(?)に倣い、各二話づつ収録した全六巻のDVD&Blu-ray(以下、BDと表記)が完全生産限定版として放送終了を待たずに発売が開始されました。
 各巻にはサントラCDとフォトアルバムが付属(特定の巻にはイベントチケット優先販売申込券も同梱)しており、最終巻(=第6巻)には特典映像としてテレビ未放送の第13話が収録されています。

 先月末から買い集めていたBD全6巻がようやく揃い、これで第1話から第13話までをオーディオコメンタリー付きで見る事ができるようになりました。
 当初は週に一〜二巻づつ購入しようと思い、最初は第6巻と第1巻、その次は第3巻という具合に好きなエピソードが収録されている巻からチマチマと一定ペースで買っていましたが、最後は残る三巻分を大人買いしてコンプリートし、昨夜は完徹状態で大人買いした三巻分を一気見しました!

 オーディオコメンタリーにおける各メンバーの発言を取り入れた全13話の感想補遺は改めて書くつもりですが、それに先駆け、DVD&BD版「ナナブンノニジュウニ」の商品情報を以下にまとめます。
 発売日や特典情報はamazonの該当商品ページより、BD版ソフトのデータを参照しました。
 価格と仕様、音声特典についてはアニメ公式サイトを参照しています。


第1巻
 発売日:2020年3月25日(水)
 価 格:7,000円+税(BD)/6,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#1&#2
【完全生産限定版特典】
 ◆イベントチケット優先販売申込券(昼の部)
  日程:2020年7月18日(土)
  会場:中野サンプラザ
  時間:開場・13:30/開演・14:30
  出演:西條 和、天城サリー、倉岡水巴、帆風千春、海乃るり、白沢かなえ、 宮瀬玲奈、河瀬 詩、涼花 萌、高辻 麗、武田愛奈(告知当時)
 ◆まじろ描き下ろしジャケット
  滝川みう
 ◆Original Soundtrack
 ◆22/7フォトブックレット『House』 Vol.1
  ※西條 和、天城サリー、倉岡水巴、帆風千春、4人のお泊り会の様子を収録したフォトブックレット‼
 ◆映像特典
  5都市PRミッション映像
  先行上映会キャスト舞台挨拶映像
  ノンクレジットOP
  ノンクレジットED
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #1:西條 和・倉岡水巴・海乃るり
   #2:天城サリー・帆風千春・宮瀬玲奈

第2巻
 発売日:2020年5月27日(水)
 価 格:7,000円+税(BD)/6,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#3&#4
【完全生産限定版特典】
 ◆スペシャルイベントチケット優先販売申込券(夜の部)
  日程:2020年7月18日(土)
  時間:開場・17:30/開演・18:30
  会場:中野サンプラザ
  出演:西條 和、天城サリー、倉岡水巴、帆風千春、海乃るり、白沢かなえ、 宮瀬玲奈、河瀬 詩、涼花 萌、高辻 麗、武田愛奈(告知当時)
 ◆まじろ描き下ろしジャケット
  藤間 桜
 ◆Character song CD
  『One of them』歌:滝川みう(CV:西條 和)
  『生きることに楽になりたい』歌:藤間 桜(CV:天城サリー)
 ◆22/7フォトブックレット『House』 Vol.2
  ※西條 和、天城サリー、倉岡水巴、帆風千春、4人のお泊り会の様子を収録したフォトブックレット‼
 ◆映像特典
  ノンクレジットED(#3)/ノンクレジットED(#4)
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #3:西條 和・白沢かなえ・河瀬 詩
   #4:西條 和・天城サリー・海乃るり

第3巻
 発売日:2020年6月17日(水)
 価 格:7,000円+税(BD)/6,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#5&#6
【完全生産限定版特典】
 ◆まじろ描き下ろしジャケット(リバーシブル)
  河野 都/佐藤麗華
 ◆Character song CD
  『夢の船』歌:河野 都(CV:倉岡水巴)
  『優等生じゃつまらない』歌:佐藤麗華(CV:帆風千春)
 ◆22/7フォトブックレット『Travel』 Vol.1
  ※海乃るり、白沢かなえ、宮瀬玲奈、河瀬 詩、4人の旅行の様子を収録したフォトブックレット‼
 ◆映像特典
  ノンクレジットED(#5)/ノンクレジットED(#6)
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #5:倉岡水巴・白沢かなえ・宮瀬玲奈
   #6:天城サリー・帆風千春・白沢かなえ

第4巻
 発売日:2020年7月15日(水)
 価 格:7,000円+税(BD)/6,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#7&#8
【完全生産限定版特典】
 ◆まじろ描き下ろしジャケット(リバーシブル)
  戸田ジュン/丸山あかね
 ◆Character song CD
  『人生はワルツ』歌:戸田ジュン(CV:海乃るり
  『感情無用論』歌:丸山あかね(CV:白沢かなえ
 ◆22/7フォトブックレット『Travel』 Vol.2
  ※海乃るり、白沢かなえ、宮瀬玲奈、河瀬 詩、4人の旅行の様子を収録したフォトブックレット‼
 ◆映像特典
  ノンクレジットED(#7)/ノンクレジットED(#8)
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #7:海乃るり・宮瀬玲奈・河瀬 詩
   #8:帆風千春・海乃るり・白沢かなえ

第5巻
 発売日:2020年8月19日(水)
 価 格:7,000円+税(BD)/6,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#9&#10
【完全生産限定版特典】
 ◆まじろ描き下ろしジャケット
  立川絢香
 ◆Character song CD
  『Moonlight』歌:立川絢香(CV:宮瀬玲奈)
 ◆22/7フォトブックレット『Lifework』 Vol.1
  ※お仕事中のメンバーの様子を収録したフォトブックレット‼(西條 和、天城サリー、帆風千春、海乃るり、白沢かなえ、宮瀬玲奈、河瀬 詩、涼花 萌、高辻 麗、武田愛奈)
 ◆映像特典
  #9ノンクレジットED
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #9:西條 和・帆風千春・宮瀬玲奈
   #10:天城サリー・海乃るり・河瀬 詩

第6巻
 発売日:2020年9月16日(水)
 価 格:8,000円+税(BD)/7,000円+税
 仕 様:本編DISC1枚組+特典CD1枚
 収 録:#11&#12&#13
【完全生産限定版特典】
 ◆まじろ描き下ろしジャケット(リバーシブル)
  斎藤ニコル/東条悠希・神木みかみ・柊つぼみ
 ◆Character song CD
  『孤独は嫌いじゃない』歌:斎藤ニコル(CV:河瀬 詩)
  『神様に指を差された僕たち』歌:神木みかみ(CV:涼花 萌)&東条悠希(CV:高辻 麗)&柊つぼみ(CV:武田愛奈)
 ◆22/7フォトブックレット『Outdoors』
  ※涼花 萌、高辻 麗、武田愛奈、3人のグランピングの様子を収録したフォトブックレット
 ◆未放送エピソード「#13「8+3=?」」収録
 ◆映像特典
  ノンクレジットED(#11)/ノンクレジットED(#13)
 ◆音声特典
  オーディオコメンタリー
   #11:西條 和・帆風千春・河瀬 詩
   #12:西條 和・天城サリー・白沢かなえ
   #13:涼花 萌・高辻 麗・武田愛奈


 余談ながら、BDとDVDの第2巻以降は時勢に伴い発売日が当初の予定から一ヶ月弱の遅れで発売されています。
 TV放送中のCM告知では、二期生(?)三人の加入を描いた第13話は8月中に見られた筈でした。
 以下、「アニメ『22/7』 Blu-ray&DVD 2~6巻 発売日変更のお知らせ」より、発売延期措置の告知を引用します(改行箇所など、レイアウトに一部手を加えました)。


 政府により発令された緊急事態宣言に伴うソニーミュージックグループ商品の発売延期処置および、この環境下における制作状況への影響を考慮し、アニメ『22/7』 Blu-ray&DVD 2~6巻は発売日を変更させていただく事となりました。対象商品と変更後の発売日は下記となります。

■対象商品と変更後の発売日
 アニメ「22/7」 Blu-ray&DVD 第2巻 (ANZX/ZB-15223~15224、ANSB-15223)
  発売日未定 → 2020年5月27日(水)
 アニメ「22/7」 Blu-ray&DVD 第3巻 (ANZX/ZB-15225~15226、ANSB-15225)
  2020年5月27日(水) → 2020年6月17日(水)
 アニメ「22/7」 Blu-ray&DVD 第4巻 (ANZX/ZB-15227~15228、ANSB-15227)
  2020年6月24日(水) → 2020年7月15日(水)
 アニメ「22/7」 Blu-ray&DVD 第5巻 (ANZX/ZB-15229~15230、ANSB-15229 )
  2020年7月29日(水) → 2020年8月19日(水)
 アニメ「22/7」 Blu-ray&DVD 第6巻 (ANZX/ZB-15231~15232、ANSB-15231)
  2020年8月26日(水) → 2020年9月16日(水)


【感想記事バックナンバー】
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第1話「さよなら、私のささやかな世界」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第2話「めまいの真ん中」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第3話「こんにちは、新しい世界」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第4話「約束に咲く花」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第5話「ひっくり返せばええねんで!」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第6話「偶数と奇数のあいだ」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第7話「ハッピー☆ジェット☆コースター」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第8話「ゆめみるロボット」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第9話「お星さまのララバイ」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第10話「さよなら、私たちの世界」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第11話「ただその背中を追いつづけて」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第12話(最終話)「ナナブンノニジュウニ」
 ・アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」 第13話(EXTRA EPISODE)「8+3=?」

正式ユニット名決定記念! 「ユニットグッズプレゼンバトル」開催

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 〈22/7〉メンバーをファン投票によって振り分けた3つの新ユニットが、2020年7月22日に発表されました。
 個性的な11人が3つのユニットに振り分けられる事になった経緯は、下記のような理由によるものです。


 リズムゲームアプリ「22/7 音楽の時間」の主題歌に起用されている22/7の新曲が、6th single「風は吹いてるか?」として2020年9月30日(水)に発売されることが発表された。

 また今回、「22/7新ユニット投票」の開催も決定し、グループ初となるユニットがファン投票により結成される。全4パターンの組み合わせ候補から決定したユニットで、ユニットソングを制作し、同シングルの形態別カップリングに収録されるという流れだ。投票受付は、本日7月1日から7月15日(水)23:59までで、7月22日“ナナニジの日”に配信される<ナナニジ オンラインフェス2020>にて結果発表が行われる。


 以上、引用は「22/7、ファン投票によりユニット結成」(「BARKS」2020年7月1日付け更新記事)によります。
 「ユニット組み合わせ候補一覧(全4パターン)」の中から好きな候補を選び、1人1票を投じてユニット編成が決まる仕組みです。
 投票受付は7月1日から15日までの二週間。結果発表は7月22日(=ナナニジの日)に配信された「ナナニジ オンラインフェス2020」で行われました。
 新ユニット発足告知とユニット編成候補の案内画像は以下の通りです。画像は前掲サイトから転載させていただきました。

22/7 新ユニット発足告知 22/7 ユニット編成候補
(C)22/7

 当初は仮称として《SEXY TYPE》《HAPPY TYPE》《YURUFUWA TYPE》と呼ばれていましたが、9月1日、それぞれに正式名称が与えられました。
 各ユニットの正式名称は、
 《SEXY TYPE》 → 《蛍光灯再生計画》
 《HAPPY TYPE》 → 《晴れた日のベンチ》
 《YURUFUWA TYPE》 → 《気の抜けたサイダー》
 このように決まりました。
 各ユニットの楽曲は9月30日に発売された6thシングル「風は吹いてるか?」に収録されているので、まだ聴いていない&未チェックの〈22/7〉ファンは要チェックです!……と偉そうに書いている私自身、まだ6thシングルは未入手だったりします(汗)

 前振りが非常に長くなりましたが、いよいよ本題です。
 トークバラエティ番組「22/7計算中 2nd Season」の第27話「ユニットグッズプレゼンバトル」(2020年10月3日初放送)では、新ユニット正式発足を記念し、ユニット対抗戦の第二弾が行なわれました(ユニット対抗戦の第一弾についてはこちらを参照)。
 まだ存在しないユニット別のオリジナルグッズ発売に向け、各ユニット毎に所属メンバーが三点のグッズを考案してプレゼンテーションし、どのユニットのグッズ案が一番多く採用されるかを競う企画です。
 審査員は〈22/7〉グッズ開発担当のオガタ氏。各ユニットのプレゼンを聞き終えた後、『前向きに検討』と『却下』の札で判定を下します。
 オガタ氏によれば、グッズ採用条件は「ファンが理解できない変なものにしない」との事。『前向きに検討』となったグッズは実際に商品化される可能性があるそうです。
 MCの〈三四郎〉は司会進行と併せ、片割れの小宮浩信氏が各ユニットのプレゼン補助に入りました。

 今回の企画では、丸山あかね、柊つぼみ、河野都の三人が欠席(都ちゃんは……復帰早々だったのに再び欠席)。
 つぼみちゃんと都ちゃんが所属する《晴れた日のベンチ》はライバルにして名コンビの戸田ジュン&東条悠希の二人でプレゼンをする苦しい戦いとなりました。
 各ユニットの考案グッズと判定結果は以下の通り。掲載は発表順です。


《晴れた日のベンチ》
 PRESENTATION GOOD-01:何時でもハッピー O'CLOCK(却下)
 PRESENTATION GOOD-02:君に幸せを届けたい! ハッピーリング(前向きに検討) 
 PRESENTATION GOOD-03:幸福上等! 覇津飛威特攻服(却下)
・「何時でもハッピー O'CLOCK」はアナログとデジタルの2パターンで時間表示する家型の置き時計。四つの窓にはそれぞれメンバーのフィギュアが入っており、設定時刻に窓から出て来てアラーム替わりに声をかけてくれるというアイディアでしたが、ジュンちゃんと悠希ちゃんの実演が元気すぎて「騒音時計」という字幕が出される程です。設定で窓から出てくるフィギュアを推しメンだけにする事も可能というアイディアは良いと思いましたが、オガタ氏曰く「電池を使う商品は難しい」との事で却下されました。最も商品化してほしいグッズだけに却下されたのは残念です。
 「君に幸せを届けたい! ハッピーリング」は、まさしくSimple is Bestと言うに相応しいグッズで、これは普通にアクセサリーとしても使え、ファッションの一部に応用できる点を個人的には高く評価しています。
 「幸福上等! 覇津飛威特攻服」はオガタ氏の「需要がなさそう」という説明を聞くまでもなく……却下されるであろう事は容易に予想できました(^_^;
 たった二人で三点のグッズ紹介をこなした熱意とヤル気も含め、内容的には「う〜ん」と思ってしまう物ばかりでしたが、無理難題を承知で「何時でもハッピー O'CLOCK」にもワンチャンスを与えてほしかったです。

《蛍光灯再生計画》
 PRESENTATION GOOD-01:「寝るとき、、、隣にいちゃだめですか、、、? そっと、、、ぎゅっと、、、だきまくら」(前向きに検討)
 PRESENTATION GOOD-02:「私たちは、、、使い捨てじゃない、、、魂をこめたエコバッグ」(前向きに検討) 
 PRESENTATION GOOD-03:「落ち込まないで、、、いつでも私たちがそばにいるよボタン♪」(前向きに検討)
・長いグッズ名はインパクトがある反面、覚えづらいのですが……そんなマイナス面を吹っ飛ばすくらい、各グッズ名を読み上げるメンバーの話し方がキュート&セクシーでした♥ 
 「「寝るとき、、、隣にいちゃだめですか、、、? そっと、、、ぎゅっと、、、だきまくら」」は立川絢香のグッズ名コールで、可愛く色気のある話し方に悩殺されたファンも多かった事と思います! 商品説明図に描かれた抱き枕のキャラクター絵が"画伯"こと麗華様の個性的すぎるイラストだったのには笑っちゃいました。
 抱き枕にプリントするメンバーの写真をプレゼン中に小宮氏が撮影する事となりましたが、ご贔屓の推しメンである斎藤ニコルの撮影はメンバー達の予想を裏切らない(?)大興奮のハイテンションで怪しいカメラ小僧状態となり会場内をドン引きさせました。そのカメラ小僧ぶりは、悠希ちゃんからは「気持ちわる〜い」と言われる程です。その次の麗華様はポーズを取る前にシャターを押すやっつけ撮影(そのせいで麗華様だけは色気のない姿で写されました)で簡単に済されましたが、カメラ小僧を悩殺する脇見せセクシーポーズで迫る絢香ちゃんは時間をかけて撮影が行われ、再び悠希ちゃんから「なんか、じっくり見てんなぁ」とツッコまれていました。
「「私たちは、、、使い捨てじゃない、、、魂をこめたエコバッグ」」はニコルちゃんがグッズ名をコール。ひたすら可愛いニコルちゃんの甘えた声には感動しました。
 シンプルなデザインを採用しながら、さりげなくユニット名を表示して自分たちの存在をアピーする心憎い演出も計算されており、環境問題に配慮した実用的なグッズでもあるため、これは実際に発売される可能性が非常に高いと思います!
 「「落ち込まないで、、、いつでも私たちがそばにいるよボタン♪」」は麗華様がグッズ名をコール。「ボタンを押すと各メンバーのセクシーボイスが聞えるキーホルダー」との事ですが、グッズ説明図に描かれたキャラクター絵が……今回も"画伯"の独特タッチによる絵だったので視覚的な色気は微妙なところでした。
 その後にサンプルとして流れた三人のセクシーボイス(一部、発言内容がセクシーでない方もいらっしゃいましたがw)は、さすが〈22/7〉メンバー内でも突出して色気を醸し出す面子だけあって艶やかでした。できれば、あかねちゃんの艶かしい声もサンプルで聞きたかった……。

《気の抜けたサイダー》
 PRESENTATION GOOD-01:集めて〜ね(却下)
 PRESENTATION GOOD-02:運命のゆるい糸(却下) 
 PRESENTATION GOOD-03:「ゆるクゥ」(却下)
・プレゼンテーション開始前に「視聴者のみなさま。このユニットのプレゼンは気負わずにゆる〜くお聞きください」とテロップ&ナレーションで説明された通り、ものすごいプレゼンテーション&グッズ案で視聴者の度肝を抜いてくれました!
 さすがトリッキー娘&異次元娘&沈黙娘によるユニット! 全てのグッズ案が却下という凄まじい結果も……納得です(汗)
 「集めて〜ね」はガチャ要素=博打要素の強いグッズで、説明によれば「別売りのストーンを自分の好みで付け替えて楽しむブレスレット」との事ですが、ストーンの価格が時価だったり、メンバーの描かれたストーンをランダム配布にして好きなメンバーが出るまで買わせようとしたり、企画会議へかけられる前なのに「売れたら第二弾を出す」発言をしたり、全力でファンを搾取しにかかる点は大いにマイナスだったと思われます。
 「運命のゆるい糸」は、ボディパーツが五体別々に糸で繋がれた人形ストラップ。小宮氏がサンプルを覆っていた布を勢いよくめくった瞬間、滝川みうのストラップが地面に落下し、みう推しの相田周二氏が慌てて拾いに向う様子は見ていて微笑ましい一場面でした。
 その一方、商品説明を行なう藤間桜の屁理屈っぷりはキレ味が増しており、購入時点からパーツがバラけていても「持ち主に降り掛かる予定だった災いを受けて壊れた」と強弁します(その発言に対して「不良品のゴマカシ??」というテロップが出たくらいでした)。
 しかも、親友のみうちゃんに「みうちゃんなら、いくらで買いたい」と水を向けたところ、苦笑しながら「いらない……」と予想外の一言を返されるハプニングも! いろいろな意味で、このグッズ案も却下されたのは頷けます。
 「「ゆるクゥ」」は説明役が神木みかみに変更となりましたが……みかみちゃんはみかみちゃんで異次元思考のはんなり娘なため、説明フォローに入るトリッキー娘=桜ちゃんとのコンビで商品アピールをするも悪い点が目立つプレゼンとなり、誰もが予想した通り、このグッズも却下判定が下されました。
 「「かたたたき券」や「おつかい券」みたく、それを渡すと気の抜けたサイダーのメンバーに実行してもらえる券」との事ですが、桜ちゃんによる注意事項は無理ゲーっぽい無理難題ばかりで採用を最初(ハナ)っから考えていないようなグッズでした。
 桜ちゃん曰く、「1.《気の抜けたサイダー》のメンバーと道端でバッタリ会った時のみ有効(ライブ会場などで会っても条件を満たした事にはならない)」、「2.クーポンの裏にプリントされているメンバーのみ有効。三人揃っているカードは三人一緒に出会った時のみ有効」、「3.(《気の抜けたサイダー》のメンバーと)出会った時には一度に何枚使ってもいいが、メンバーは逃げる事もできる」との事。ほぼ不可能な使用条件です……。
 しかも、みかみちゃんは「ブレスレット(=集めて〜ね)をつけてくれたら、それに寄って行くかもしれない」と発言! テロップに「超便乗商法」と出されるまでもなく、この強引な便乗商法はアウトでしょうw


 上記のような経緯により、優勝の栄冠に輝いたのは全てのグッズ案へ前向き判定が下された《蛍光灯再生計画》でした。
 〈22/7〉の知性担当である完璧ガールのあかねちゃんを欠きながらも、全ての考案グッズに前向き判定を獲得するとは、さすがクール&ビューティー&理知的(ながらもポンコツや天然な部分が目立つメンバーもいますが)なメンバーによって結成されたユニットです♥
 テロップでも「全て前向きに検討の快挙!」と表示され、その快挙がアピールされたのも頷けます。


【「22/7計算中」感想記事バックナンバー】
 ・「22/7計算中 小宮軍VS相田軍! 仁義なきゲーム対決」
 ・「22/7計算中 22/7ユニット対抗戦!! 団結して答えろ! 3クイズバトル」
 ・「22/7計算中 度胸が無いメンバーは誰だ!? ビビリクイーン決定戦!!」
 ・「22/7計算中 6thシングル「風は吹いてるか?」ヒット祈願ロケ企画プレゼンバトル」

クライマックスの名場面をショート・コントにしてみたら……

★「黄昏タイムス」開設10周年★
 ・特別企画第一弾(2020年4月19日)
 ・特別企画第二弾(2020年7月12日)


 アニメ「22/7 ナナブンノニジュウニ」はTOKYO MXをはじめ複数のテレビ局で放送されており、複数の配信プラットフォームからネット配信もされています。当ブログでの放送データは、視聴環境の都合からTOKYO MXを基準にしています。
 また、グループ名とアニメタイトルを区別するため、前者は〈22/7〉、後者は「ナナブンノニジュウニ」と表記します。



 遅ればせながらBlu-ray(以下、円盤と表記)で発売されている「ナナブンノニジュウニ」を買い始め、ようやく全六巻のうち半分が揃い、残る半分は大人買いして一気に揃えるつもりです(すでにamazonへの注文を済ませ、あとは発送を待つだけです)。
 強制的に解散させられた〈22/7〉がメンバーの一致団結によって再結成する過程を短い時間の中で手際良く描いた最終話「ナナブンノニジュウニ」は何回見ても飽きず、自宅での作業中やお描き時間には円盤でリピート視聴しており、オーディオコメンタリーの有無を切り替えながら一日に六回見る事も珍しくありません。
 そんなリピート再生状態にあってか、最終話のクライマックス、激昂した滝川みうが仲間達との絆を述べながら無慈悲で横暴な『壁』にソファーを投げつける名場面から違う話の流れを妄想するようになり、恐れ多くも該当シーンをショート・コントに仕立て直してみました。
 こんな感じです。 感動的な名場面を台無しにしてしまう内容ですが、パロディも許容範囲という心の広い方、よろしければご笑覧下さい。
 アニメ本編における各キャラクタ―のセリフは出典通りとしていますが、一部、アレンジしたり追加したりしています。


 みう「壁(あなた)は何も知らない。何も見てなんかいない」
 麗華「みう……」
 みう「桜ちゃんは……人見知りだった私に、最初に声をかけてくれて、アイドルを続ける勇気をくれた優しい人」
 桜「みうちゃん……」
 みう「麗華ちゃんは……リーダーとして、いつも〈22/7〉を支えてくれる強い人」
 麗華「みう……」
 みう「ジュンちゃんは、どんな時も前向きでチームを明るくしてくれる、可愛い妹」
 ジュン「みうみう……」
 みう「あかねちゃんは、いつも冷静沈着だけど、ステージの成功を誰よりも喜んでくれる心の温かい人」
 あかね「滝川さん……」
 みう「斎藤さん……ニコルちゃんは、歌とダンスで〈22/7〉を引っ張ってくれるチームの中心」
 ニコル「……みう……ちゃん」
 みう「絢香ちゃんは、いつもクールで少しぶっきらぼうに見えるけど、誰よりも〈22/7〉とメンバーの絆を大事にする熱い心を持った人」
 絢香「クリステル……」
 みう「誰一人として欠けちゃいけない、私たち8人が力を合わせて作った〈22/7〉。もう、壁(あなた)の言いなりになんかならない。解散なんて、するもんか!」
 桜「あれ? 都ちゃんが抜けてる……」
 麗華「みう……都の事を忘れているわよ」
 ジュン「みうみうみゃ〜この事を忘れてるよぉぉぉ」
 あかね「滝川さん……河野さんの事をお忘れです」
 絢香「あ〜あ。クリステルってば、タコ焼きの事をすっかり忘れてる」
 ニコル「みうちゃんの凛々しい横顔……カッコイイ♥」
 都(あれえ? みうみう、ウチの事を忘れておらん?)
 みう「あッ、それから。タコや……都ちゃんは」
 都「みうみう。今、ウチの事『タコ焼き』と言おうとしいひんかった?」
 みう「ええっと……都ちゃんは……とにかく明るい、〈22/7〉の関西弁」
 桜「Jesus!」
 麗華「みうぅぅぅ……」
 ジュン「あっはは〜。みうみうってば、超ウケるぅ」
 あかね「滝川さん……この場にそぐわぬ発言ですが、ベリーグッドです」
 絢香「カッコよく啖呵をきったのに、最後の最後で台無しだな。まッ、それもクリステルらしいって言えばらしいけど」
 ニコル「みうちゃん……素敵♥」
 都「〈22/7〉の関西弁って何やねん(笑) なんや、ウチだけ扱いが酷ぅないか、みうみう


 あかねちゃんの「ベリーグッドです」は、アニメ最終回のエンディング後に流れた円盤CMからのパロディです。
 みうあかねという珍しい組み合わせによる円盤発売告知CMでは、頑張って円盤CMをこなしたみうちゃんに対し、あかねちゃんが「滝川さん、ベリーグッドです!」と労いの言葉をかけます。

 円盤全巻が揃ったらオーディオコメンタリーを参考にした各エピソードの再考察をやってみたいと思いますが、各話のうち最低一ヶ所をパロディ化したショート・コントなんかも書いてみたいです。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (96)
22/7 (61)
アニメ (65)
ゲーム (57)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (17)
DOA・無双 (120)
イラスト企画 (44)
鉄拳・スト鉄 (96)
漫画・絵物語 (122)
イラスト・挿絵 (51)
ウルトラヒロイン (13)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
ドラマ・映画・イベント (44)
御挨拶・お知らせ・交流 (169)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR