FC2ブログ

2018-12

去り行く2018年、来る2019年

 2018年も残すところ二時間半をきりました。今年はブログ更新頻度が低く、未だ、夏に書き始めたまま未公開になっている記事さえあります・・・。
 来年は更新頻度や記事のクオリティが少しでもあがるように頑張る所存です。

 思い返せば、今年は年明け早々から理不尽なクレームに泣かされた事に始まり、貰い事故に遇い、二ヶ月続けて風邪をうつしされと嫌な事に連続して見舞われました。
 そうした不運の中、12月8日に16年以上暮らした愛猫が死んでしまったのは一番の悲しみで、未だにショックから立ち直りきれていませんorz
 平成最後のコミックマーケットには、直前に職場のバカな先輩に風邪をうつされたせいで二日目しか参加できず不燃焼気味でしたし、せっかく遠方から来て下さったマイピクさんにも満足なもてなしができませんでした。

 厄年には少し早いながら、予行演習な一年だったという気がする2018年でしたが、もちろん嫌な事や悲しい事だけでなく、楽しい事もたくさんありました!
 マイピクさんと同人誌即売会に参加したり、同人誌即売会に売る側で参加したり、Twitterで新しい同志に出会えたり、良質のリョナゲームで遊べたり。
 全体的に見れば、悲喜こもごもあったものの、いつもと同じ充実した一年間だった気がします。
 ようやく、人並みにスマートフォンを持つ事もできましたし(^w^)

 この記事をもって2018年内のブログ更新は終了となりますが、下書き状態のままとなっている記事は(誰も読む人はいないでしょうが)年が明けてから徐々に公開していきます。

 当ブログにお越し下さった皆様。本年も「黄昏タイムス」をご愛顧いただき、どうもありがとうございました。
 2019年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。
 どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
スポンサーサイト
[PR]

妄想 私立DOA高校(2)

 前回(「妄想 私立DOA高校(1)」)に続き、「DOA5LR」のスクリーンショットを使った妄想学園シリーズの続編です。
 今回のテーマは「高校二年生」です。高二のDOA女子たちが入学式で新入生を独特な歓迎方法で迎えたるという、前回の親子ネタとは違うシチュエーションにしてみました。
 誰得な妄想ネタによるショートコントの第二回、よろしければご笑覧ください。
 言うまでもなく、本記事中の設定やシチュエーションはゲーム本編の公式ストーリー及びキャラクタ―の公式設定とは一切関係ありません。
 ゲーム中のスクリーンショットを多用しているため、著作権侵害の指摘があった場合は本記事を削除する事になります。


 桜の花咲く4月。今年も私立DOA高校の門を新入生がくぐる。
 無事に入学式と最初のホームルームが終わり、三々五々下校する一年生を待ち受けていたのは二年生。クラブ活動の部費を捻出するため、新入部員を勧誘しようと各クラブは独自の勧誘活動を繰り広げる……。

 ティナ「さあ、新入生のみんな、プロレス同好会で健康的な汗を流しましょう!」
 ミラ「みんな、ボクシング部にこない? ダイエットしながら強くなれる最高のクラブよ」
 ティナ「え? ちょっと、ミラ。プロレス同好会勧誘の邪魔をしないでよ」
 ミラ「ティナさんこそ、勧誘は他でやってください」
 ティナ「この場所で最初に網を張っていたのは私よ。他所(よそ)へ行かないなら、力づくでどかせるわよ」
 ミラ「いいですよ、受けて立ちます。脳筋の単細胞に負けませんからね」
 ティナ「と、言うわけで……プロレス同好会とボクシング部の活動が見たい人、明日の放課後、第二体育館へ集まってね」
 ミラ「待ってるからね〜」
 先輩 ティナ&ミラ

 女天狗「ふむぅ、今年も新入生は天狗部に興味を抱かぬようじゃのう」
 あやね「そりゃそうよ。天狗部なんて、名前からして怪しいもの。だから深山の女天狗部にしておけばよかったのに」
 女天狗「その名前もどうかと思うぞ。しかし、現在の部員は妾(わらわ)あやねの二人きりじゃ、新しい部員がこなければ廃部になってしまうのう」
 あやね「そうだ、あんたの羽団扇で他の勧誘者を吹っ飛ばしてよ。そうしたら、新入生は他の部活動に振り向かなくなるわ」
 女天狗「根本的な解決にはなっておらぬが……まあ、仕方がないのう。そぉ〜れぇ」
 あやね「バ、バカ! 強すぎるわ。新入生まで飛んでちゃったじゃない!」
 女天狗「おっと、これはしたり。力(りき)みすぎてしまったようじゃ。てへペロw」
先輩 あやね&女天狗

 霞「新入生のみなさん、部活動を選ぶなら、私たち忍術部へきてください」
 フェーズ4「忍術を身につければ、将来、どんな困難に遭遇しても切り抜けられるわ」
 霞「ただし、スカートをはいている時は100%パンティが見えてしまうから、それだけは覚悟してね」
 フェーズ4「これが……」
 霞&フェーズ4「「夢幻天神流よ」」
先輩 霞&フェーズ4

 ほのか「新入生のみなさぁん。部活動を選ぶならチアリーダー部にきませんか〜? 練習は少しハードだけど、と〜っても楽しいですよぉ」
 マリー「育ち盛りにい〜っぱい体を動かすと、この子みたいに胸が大きくなるわよ〜」
 ほのか「マ、マ、マリーさん、何を言うんですか〜(汗)」
 マリー「(小声で)いいじゃない。女子高生っていうのは巨乳にあこがれるものなんだから」
 ほのか「(小声で)ええ〜、ホントですかぁ。大きな胸って疲れるんですよ〜。この気持ち、マリーさんもわか……あッ」
 マリー「……」
 ほのか「はわわわ。し、失言でしたぁ(汗) 洗濯板のマリーさんに失礼な事を言っちゃいましたぁ」
 マリー「バカバカバカバカ〜。大きな声で何てことを言うのよ〜」
先輩 マリー&ほのか

 直虎「し、新入生のみなさん。薙刀部にいらっしゃいませんか。こ、心も体も鍛えられますよ」
 紅葉「部長、もっと大きな声で勧誘しないと。誰も気づいていませんよ」
 直虎「そんなぁ……」
 紅葉「よろしければ、私が勧誘しましょうか」
 直虎「井伊家家訓。一度引き受けた役目は命尽きようとも責任を持って果たすべし。私がやります!」
 紅葉「部長、お言葉ですが部活の勧誘で命が尽きる事はないと思います」
先輩 直虎&紅葉

 リサ「ハ〜イ、新入生のみんな。部活は決まったぁ? まだなら、ダンス部にしない? 流行に敏感なダンス部に入れば、常に流行の最先端をチェックできるわよ。誰よりも早く流行に着目すれば、クラスの注目を集める事は間違いなし」
 こころ「全国的に大流行の『うさ』も、うちらが一番最初に目ぇつけたんどすえ」
 リサ「こころ、それを言うなら『U.S.A(ユー・エス・エー)』でしょ……」
 こころ「あらあら、それは失礼しました。横文字は苦手でいけまへんわぁ」
 リサ「き、気を取り直して……DOA高校ダンス部による『U.S.A』を披露するから見てってね。さあ、新入生のみんな。リズムに乗りましょう」
 こころ「音楽、どうぞ〜」
 スピーカー『【U.S.A】が流れる』
 リサ「オールドムービー観たシネマ。U.S.A。リーゼントヘア真似した。U.S.A」(C)DA PUMP
 スピーカー『♪……だけれど僕らは地球人 同じふねの旅人さ』
 こころ「かぁもんべいべえ、あめりか。どりいむの見方をいんぱいや」
 リサ「……(こころが歌うと、なんかリズムが狂うわねぇ)」
 こころ「かぁもんべいべえ、かもんべいべえ。たまねぎ……あら、違う歌になってもうたわぁ」
先輩 こころ&リサ

 レイファン「受験勉強を頑張って志望校に入れた新入生のみんな、ようこそDOA高校へ!」
 ヒトミ「私たちは冒険クラブのメンバーです。退屈な毎日に刺激が欲しいと思ったら、今すぐじゃなくてもいいから、裏門近くにあるクラブの部室を訪ねてきてね」
 レイファン「冒険といっても危ない場所へ行って危険な事をするわけじゃないから安心してね」
 ヒトミ「そうそう。未知の場所を探検する事だけが冒険じゃない。こうやって他校の制服を着て登校する事だって、立派な冒険よ!
レイファン「それは別の意味で冒険だわ」
 ヒトミ「どう、私ってワイルドでしょ〜う」
 レイファン「以上、ヒトミ&レイファンによるショートコントでしたぁ」
 ヒトミ「お笑いが好きなみんな、是非……」
 ヒトミ&レイファン「「お笑い同好会へきてね〜」」
先輩 ヒトミ&レイファン

妄想 私立DOA高校(1)

 三ヶ月近く放置状態だったブログも記事だけはチョコチョコと書き続けており、下書き段階のまま未公開状態で放置している記事が10件近くあります。
 それらは少しずつ日付け調整をしながら公開していこうと思いますので、過去記事が増えているのに気付いた方は読んでいただけましたら幸いです。

 今回は肩の凝らない軽い内容として、「DOA5LR」のスクリーンショットを使った画像ネタを記事にしてみました。
 題して「妄想 私立DOA高校」。「DOAキャラクタ―が学生だったら……」という妄想による二次創作です。
 誰得な妄想ネタによるショートコントの第一回、よろしければご笑覧ください。一部、過去にPlayStationNetwarkやTwitterへ投稿したネタを含んでいます。
 言うまでもなく、本記事中の設定やシチュエーションはゲーム本編の公式ストーリー及びキャラクタ―の公式設定とは一切関係ありません。
 ゲーム中のスクリーンショットを多用しているため、著作権侵害の指摘があった場合は本記事を削除する事になります。
 スクリーンショットは新京史朗が行いましたが、画像の著作権はコーエーテクモゲームス様にあります。
 

 私立DOA高校。
 ここは全国から個性豊かな学生たちが集まる私立の高等学校である。
 桜咲き誇る4月。今年も個性豊かな新入生が学園の門をくぐってきた。
 新しい学校生活を迎える生徒、付き添いの保護者、入学式に急ぐ教師達。
 優しい春の日差しの下、それぞれの気持ちが交錯する。

 霞「兄さん……入学式には普通の服装で来てって言ったのに。酷い……。恥ずかしくて入学式に行けないわ(涙)」
 ハヤテ「すまん、霞。忍び装束以外に持っているのは、ザックから貰った、この妙な衣装だけだったのだ」
 霞「もう知らない!」
 霞と兄

 女天狗「ほっほっほ、可愛らしい男子(おのこ)が多いのう。みな、食べごたえがありじゃ♥(意訳:一人前の男にしてやりたい)」
 あやね「ちょっと、母さん。誤解されるような事を言わないでよね」
 あやね母娘

 ほのか「お父さん……その恰好でも文句は言わないけど、絶対、入学式の途中で暴れないでね」
 ライドウ「わかっておる。(小声で)まあ、校長の話が退屈で長かったら約束はできんがな」
 ほのか「き、聞こえてるよ(汗)」
 ほのか父娘

 マリー「これから三年間、この学校に通うのね。楽しみだわ」
 ゲン・フー「すまんのう、マリー。みな、父や母が付き添っておるのに、お前だけ爺が付き添いで」
 マリー「ううん、そんな事ないよ。でも……も、もうちょっと大人しい服装で来てほしかったかなぁ……なんて」
 マリーと祖父

 直虎「はわわわ……こんな派手な服装で来たの私だけみたい。ごめんなさい、フォーちゃん、こんな派手な恰好をした母親でごめんなさい」
 フェーズ4「大丈夫……母さん。派手な服装ではないけど、個性的な服装の保護者は大勢いるわ。母さんの服装は大人しいほうよ」
 フェーズ4母娘

 エレナ「懐かしいですわ。この古びた正門、綺麗な配置で植樹された桜の木。わたくしが通っていた頃と変わりありませんわね」
 こころ「お義母(かあ)様が通ってはったのは、いつ頃のことなんです?」
 エレナ「十五……いえ、五年前ですわ」
 こころ「……」
 こころ母娘

 ザック「ヒトミ、いよいよ今日から高校生だな。勉強も遊びも運動も頑張れよ! グ〜」
 ヒトミ「うん。高校生活、楽しみだわ。グ〜」
 ザック「おッ、さすがは俺の娘だ。エドは○みネタだとわかってくれたようだな。グッグ、グッグ、グッググ〜」
 ヒトミ父娘

 レイファン「うわ〜、綺麗な桜。この木の下で告白されたいななぁ」
 レイチェル「レイファン、しつこく付きまとってくる男がいたら母さんに言うんだよ。そいつの事を……」
 レイファン「ボコボコにするんでしょう。ちょっと口をきいただけで男の子をタコ殴りにするから中学校の時はボーイフレンドができなかったのよ。せめて高校ではボーイフレンドくらい作らせてよね」
 レイファン母娘

 バース「ティナァァァァ、高校入学、おめでと〜」
 ティナ「ありがとう、パパ♥」
 バース「この正門から校庭に入るのは、ようやく卒業できた一ヶ月ぶりだぜぇ」
 ティナ父娘

 リサ「アイン。あんた、その服装で入学式に出るつもり?」
 アイン「柔道着こそ、柔道部顧問である俺の盛装なのだ。文句を言う奴がいたら、例え校長であろうと必殺の一本背負いをくらわせるのだ!」
教員ふたり

久しぶりに秋葉原で肉食

 愛猫との悲しい別れから一週間以上が過ぎ、だいぶ気持ちも落ち着いてきました。
 いつまでも滅入っていては愛猫に叱られそうなので、徐々に気持ちを切り替えていくよう努力します。

 昨日はマイピクのサーバイン氏からお誘いをいただき、久しぶりに秋葉原へ出掛けて、夕食にガッツリとステーキを食べてきました。
 このところ、愛猫に逝かれたショックをまぎらわせるため、外勤先で回転寿司のチェーン店へ入ったり地元の焼き肉屋へ行ったりして贅沢なドカ食いしていましたが、やはり一人で食事をするより気心の知れた方と一緒に食べると美味しさは倍増します(^0^)

 16日の日曜日は休日出勤して年内に済ませておくべき雑用を片付け、不要な資料の整理や年明けに待っている作業の下準備を行い、午後5時すぎまで昼食もとらずに働きました。
 サーバイン氏との待ち合わせ時間は午後5時半でしたが、会社を出て最寄り駅から地下鉄に乗ろうとした直前、机の上に携帯電話を忘れた事に気付き、ダッシュで会社と地下鉄を往復しましたが10分近くタイムロスをしてしまい、結局、サーバイン氏を15分近く待たせてしまいました……。
 特撮ヒロイン研究所東京本部で無事に合流でき、ヒロピンDVDを見ながら雑談して店内をブラつき、午後6時すぎから夜の秋葉原へ繰り出しました。
 コミックとらのあなで新刊コミックや同人誌をざっとチェックしたあと、いかにも老舗といった小さな新刊書店を覗き、夕食時間とモロかぶりする前に秋葉原での肉食の定番「ヒーローズ秋葉原店」に向かいました。
 少し早い時間とは思っていながら短い行列はできているだろうと覚悟していたのですが、意外にも一組待ちでスムーズに店内へ案内されましたが……残念な事にマリー・ローズのような雰囲気のツンデレ(っぽい外見の)女性店員はおらず、ちょっとガッカリorz
 余談ながら、店の外にあったガチャポンマシンが撤去されており、2,000円以上の食事をすると貰えるメダルで舞わせるガチャガチャができなくなっていたのには驚かされました!

 何度も来ている店なので注文もスムーズに決まり、いろいろな雑談をしながら30分ほどガッツリと300gのステーキをレア(サーバイン氏はミディアムレア)で味わいました。
 食事のあと、まだまだ帰るには早い時間だったので「Taito Hey!」へ向かい、「ブレイカーズ・リベンジ」や「餓狼伝説SPECIAL」、「ダブルドラゴン」、「レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ」をプレイ。懐かしい2D格闘ゲームでガッツリと遊びました。
 ネオジオのロムカセットが高額のプレミアソフトになっている「レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ」ですが、改めてプレイしてみると……雑なグラフィック、カクカクしたキャラクターの動作、バランスの悪いCUP戦難易度など、発売当時にロムカセットを買わずにスルーした理由を思い出しました(汗) この完成度で30,000円以上するロムカセットを買っていたら激しく後悔した事でしょう。

 午後9時前にゲームセンターを出てから上野までオタクな会話をしながら歩き、JR線で帰宅されるサーバイン氏と京成上野駅で別れてから私も帰路につきました。

 やはり同じ趣味の同士と秋葉原で遊ぶのは楽しいです! 愛猫の死で沈んでいた気持ちも少し晴れました。
 二週間後は2018年度冬期コミックマーケットが開催され、関西方面からはマイピクさんが二人上京する事になっており、さらに楽しい夜が過ごせそうです。

天国へ旅立った愛猫……

 去る2018年12月8日の21時30分頃、16年7ヶ月を一緒に暮らした愛猫が老衰により息を引き取りました……。
 愛猫が息を引き取る数分前まで私は自分の部屋にいたのですが、姉が慌てた声で「急いで降りてきて。○○(愛猫の名)が血のまじった嘔吐をした」と言うので階段を韋駄天走りに駆け下りてリビングへ行き、ソファーの上で苦しそうに横たわる愛猫の側に付き添って体温低下によって冷えきった手を握っていましたが……眼を閉じたまま「フヒュー」と大きく息を吐いて……そのまま眠るように天国へ旅立ちました。

 固形食を噛む力すらなくなったのか一ヶ月近く食事をとっておらず、こちらも手を尽くしましたが水を飲むのも精一杯らしく断食状態が続き、骨が浮き出るくらい痩せて寝るのもつらそうな状態が半月近く続いていました。
 今年の正月三ヶ日も体調を崩し、これまでにないくらい調子が悪そうだったので「春を迎える前に逝っちゃうかな……」と覚悟をしていましたが、幸い、その時は体調が持ち直して正月七日には固形食を食べられるまでに回復しました。
 晩春頃から夜泣きをするようになり、夏前には日中も家の中に人気(ひとけ)がなくなると低い響くような声で鳴くようになり、痴呆の進行を家族全員で心配していたところです。
 11月半ば頃から夜鳴きをしなくなりましたが、そのかわり、上記のように食事をしなくなってしまいました。そこから一気に健康状態は下り坂となり、12月になってからは排尿も満足にできなくなったのかトイレへ行く回数もめっきりと減ってしまい、「これは危険状態だな。年を越せるかな」と母や姉と話をしていたところ……とうとう、別れの時がやってきてしまいました。
 いつ逝ってもおかしくない状態が続いていたため、この一ヶ月、夜中に何度も起きては寝返りをうつ手伝いをしたり、水を飲ませに階下まで抱きながら運んだり、夜の面倒も見ながら一緒に寝ていました。
 そのため、この子の前に飼っていた初代愛猫の時のように「最後の夜、一緒に過ごせなかった」という後悔を抱かずに済んだのは不幸中の幸いというべきでしょうか……。
 7年前の12月7日には19年生きた混血シャム(姉の愛猫)が逝った日なので、なにか嫌な予感を覚え、7日の夜は息がかかるくらい愛猫に顔を近づけ、その小さな体を抱きしめるような恰好で翌日午前10時すぎまでベッドの中で一緒に寝たのが最期の一夜となりましたが、その時から別れの覚悟は出来ており、土曜日も可能な限り近くにいて一緒に過ごしたので悔いのない一日が過ごせました。

 日曜日の午前中、両親が現役の頃からツテとコネがあった火葬場の予約が取れたそうで、母と姉が毛布にくるんで箱に収めた愛猫の遺体を持ち込み、午前の部2番目で荼毘に付す事ができました。
 当日、私は休日出勤でしたが、母と姉のおかげで(後ろ髪を引かれる思いではあったものの)集中して目の前の仕事と向き合えました。

 極めて個人的な湿っぽい話であり、まだ愛猫が死んだショックから抜けきれていないので支離滅裂な本文になってしまいましたが……16年以上も一緒に暮らした愛猫への追悼として一筆描かせていただきました。

 pixivにて追悼のコメントを下さった尾州屋与之助さん、新居こじろさん、めえそんさん、羽吹いたちさん、madaoさん、きてぃさんさん、H@rukiさん、Twitterにて追悼コメントを下さったオメガさん、水雲風騎さん、月夜乃鴉さん、龍壱さん、トロォウさん、起き蹴り「ニャッ!」さん、キランストさん、ソフィー天国さん、棍棒むらむらさん、Asiasmisuさん、月華守屋さん、ヒロインピンチ好きさん、レオナ・ルド・ヒューメイルさん、だぁーいんさん、オキタさん、苔むす。さん、サニーさん、ばくおんまるさん、紫男子さん、あかねんさん、大杉ゆきひろ先生、やえばさん、けいす系さん、えふでぃ〜さん、モンクマンさんには、お心遣いに記して感謝いたします。
 また、Twitterでのツイートに反応して下さったリツさん、女戦士をやっつけ隊さん、亜狗Rozettaさん、TOZさん、SaGa魔さん、Fusisya-0さん、Shinyayanaさん、アサリさん、つとやんさん、ゆう@リョナさん、kemomimiさん、サブロです。さん、ねぎ大根さん、化話異さん、RPKさん、梅のお寿司さんに、心よりお礼申し上げます。



【追記】12月14日にTwitterで追悼コメントを下さったosamariさん、メールでお悔やみのお言葉をいただいたサーバインさん、どうもありがとうございました。皆様のお気遣いに心より感謝いたします。(2018年12月16日・記)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (96)
22/7 (61)
アニメ (65)
ゲーム (57)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (17)
DOA・無双 (120)
イラスト企画 (44)
鉄拳・スト鉄 (96)
漫画・絵物語 (122)
イラスト・挿絵 (51)
ウルトラヒロイン (13)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
ドラマ・映画・イベント (44)
御挨拶・お知らせ・交流 (170)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR