FC2ブログ

2018-05

〈美しき狙撃手〉が「ストリートファイター5」に参戦

 シリーズ最悪の未完成ゲーム「ストリートファイター5」に新たな女性キャラクターが追加されました。
 サイコパワーとロッドを使いこなす〈美しき狙撃手〉ファルケです。
 配信日は2018年4月25日。リアルマネーかファイトマネー(ゲーム内通貨)で購入できます(詳細は「ストリートファイター5」公式ホームページ参照)。
 詳しいキャラクター紹介やコスチューム販売については、「4gamer」の2018年4月17日付更新記事「「ストリートファイターV AE」,追加キャラクターの“ファルケ”が4月25日に配信開始。バトルスタイルが確認できるトレイラーの公開も」をご参照下さい。

ストリートファイターⅤ ファルケ
(C)CAPCOM

 アダルティックな色気を漂わせるファルケですが、グラマラスな体型とは裏腹に可愛らしい声をしており、コーリンとは違った魅力とエロさを感じさせます。
 アニメーションについては、配信直前に公開されたトレイラーを観たファンから「最後の一撃なんか全く痛そうに見えない」や「いくつかのアニメーションは確かにひどいよ」、「彼女のアニメーションは本当にしっくり来ないね」といった辛口評価があったせいか、際立って酷いと思う点はありませんでした(参考サイト:「格ゲーブログ(仮)」2018年5月23日付更新記事「ストに新キャラ"ファルケ"登場!海外「アニメーション酷くない?」【ストリートファイターV】」)。
 顔グラフィックのレベルは、やや不満な部分はありますが合格ラインに達しており、ダメージ表情は文句なしの完成度です。
 せっかくなので、アビゲイルのクリティカルアーツ【アビゲイラー】による叩き付け攻撃の苦悶顔(上段)、ザンギエフのクリスティカルアーツ【ボリショイ・ロシアン・スープレックス】発動時にキャッチされた苦痛の表情(下段)、それぞれご覧下さい。

ストリートファイターV ファルケ(通常コス)激突 ストリートファイターV ファルケ(戦闘服)激突
ストリートファイターV ファルケ(通常コス)キャッチ ストリートファイターV ファルケ(戦闘服)キャッチ
(C)撮影:新京史朗/著作権:CAPCOM

 追加情報として、新コスチューム発売情報を以下にご紹介します。
 4月4日より「ヴァンパイア」シリーズとのコラボコスチュームが配信開始となりました。それぞれ価格は400円(税込み)です。

 コスチューム「リリス」/対応キャラクター:ジュリ
 コスチューム「ドノヴァン」/対応キャラクター:ユリアン
 コスチューム「カイビト」/対応キャラクター:メナト
スポンサーサイト
[PR]

「ソニックウィングス3」 自己流最良ルート&プチ攻略紹介

 以前に宣言(?)した「ソニックウィングス3」の自己流最良ルートを簡単な攻略情報と併せてご紹介します。
 あくまで個人主観の最良ルートとなりますので、その点はご容赦下さい。
 本記事では、ゲームレベル「4(NORMAL)」、使用機体は〈P-61ブラックウィドウ〉を基準にしています。
 なお、この記事は一周目のみに対応しており、エンディング後に始まる二周目の攻略には対応していません。


【ステージ1/東京】
 入門者向けコースのため難易度は低く、ボス到達前に自機を失うトラップや弾幕地獄はありません。
 ステージボスの戦車は二段階に変形しますが、最初の巨大戦車状態では砲塔部分の真上が敵弾のこない安全地帯になっているので、そこに自機を置いて通常攻撃を連射しましょう。
 砲塔部分破壊後は上空に当たり判定が生じる形態になるため、すぐに画面下まで下がりましょう。
 変形後の攻撃も大ざっぱなので冷静に敵弾の軌道を目で追えばミスをしない筈です。
 ボス戦直前に国会○事堂らしき建物を破壊する際は、ボーナスアイテム獲得量を増やすため、左右どちらかの片端から破壊するようにします(小さく円を描くように自機を動かしながら攻撃すると、破壊後に出現するアイテムの数が若干ですが増えます)。このボーナスアイテムは(最大で)1つ10,000点貰えるため、ハイスコアを狙うならば少しでも多くゲットしておきたいところです。
 ボス撃破後のルートセレクトでは、左の翼を破壊して左ステージを選択しましょう。

【ステージ2/ドイツ、キール軍港】
 上空は編隊で攻撃してくる飛行機、地上からは軍艦、上下からの攻撃に焦る場面があるかも知れませんが、弾幕地獄というような量ではないので冷静に自機を操作し、出現したボーナスアイテムを無理して取りに行かなければノーミスでステージボスまで辿り着ける筈です。
 ステージボスの戦艦は甲板破壊後にヘリコプター型の戦闘機を5機出現させますが、右端か左端から横移動しながら攻撃すれば一気に撃墜できるため、甲板破壊を確認したら、すぐに中央位置あたりの画面端へ自機を移動させ、4機同時攻撃+戦艦の攻撃が重ならないよう対処しましょう。

【ボーナスステージ1/砂漠】
 ハイスコア狙いには欠かせない大量得点ゲットのチャンスステージです。
 地上の戦車を破壊してボーナスアイテムを獲得するステージですが、まずは右、中央、左、いずれかに直線で戦車が並び、それ以降は蛇行するような配置で戦車が並びます。
 スタート直後から画面上へ移動し、戦車出現列に自機を置き、なるべく画面最上部で戦車を破壊しながらボーナスアイテムを獲得するようにします。画面最上部でボーナスアイテムを獲得すると10,000点貰えるため、かなり高得点を稼げます。
 蛇行並びの場合、戦車が破壊できなかったり、ボーナスアイテムを取り逃したりする事があると思いますが、そうなったらボーナスアイテム獲得は諦め、とにかく画面最上部での10.000点アイテム獲得に専念しましょう。
 ちなみに最後の戦車2台からはパワーアップアイテムが出現するため、フル装備復活&2,000点のボーナスが見込めます。

【ステージ3/アメリカ、グランドキャニオン】
 ここから少しずつ敵の攻撃も激しくなり、ザコ機の強度も高くなってきます。
 編隊で飛んでくる戦闘機、マンモス型の敵機、形状がランダム変化する奇岩。敵の種類は少ないため、攻撃パターンは覚え易いです。敵弾を回避できそうにないと思ったら、迷わずボムを使う事をお勧めします。
 ステージボスは巨大戦闘機です。基本的な安全地帯は胴体の真後なので、破壊可能弾と破壊不可能弾を見極めつつ、ここも敵弾を避けきれないと思ったら迷わずボムを使いましょう。その際は、なるべくボス機体の中央部分を狙うようにしたいところです。
 一定ダメージを与えると爆弾を投下してきますが、やはり敵機の真後ろが安全地帯なので弾幕に焦って変な移動をしないよう気をつけて下さい。
 ボス撃破後のルートセレクトでは、右の翼を破壊して右ステージを選択しましょう。

【ステージ4/ノルマンディ】
 非常に短いステージですが、敵の攻撃が集中して自機を狙ってきます。しかし、ボムを使って回避するような激しい攻撃ではないため、攻撃パターンを覚えれてしまえば楽にステージボスまで到達できます。
 ステージボスは変形型で、第一段階は巨大な飛行機です。右の翼、左の翼、それぞれの中央部分真後あたりが安全地帯です。文章で説明するのが難しい位置ですが、右(or左)翼発射の直線コースの敵弾と初段のみ自機を狙って右(or左)翼から発射される敵弾が交差するあたり、と覚えておくと安全地帯確認が便利です。
 第二段階は四角いロボット形態で、移動しながら攻撃してくるので最初のうちは残機を失う覚悟で敵弾やレーザーによる攻撃パターンを覚えて下さい。あるいはボムを大量消費して短期決着をつけるというのもアリです。
 撃破後、第三段階に変形して左右の巨大なキャノン砲から太いレーザーを発射しますが、画面中央の最上段にいれば当たりません(ステージボス自体にも攻撃判定がないので密着しても大丈夫です)。

【ボーナスステージ2/海上】
 不規則に飛んでくる岩を破壊しながらパワーアップアイテムをゲットするステージですが、下手をすると破壊されて分裂した岩で自機を失う危険性もあるため、攻撃はせずに岩を回避し続ける事に専念しましょう。
 無理してパワーアップアイテムをゲットしても大量得点は望めず、残機を失うリスクの方が高いです。

【ステージ5/東南アジア、カンボジア遺跡】
 ここも非常に短いステージで、中ボスとステージボスを撃破すればクリアです(中ボスは撃破できなかった場合、一定時間経過で逃走します)。
 ステージボスは変身タイプでレシプロ機、マンボウ、戦艦にランダム変身して攻撃してきます。レシプロ機は機体によって攻撃パターンが異なるため、敵弾を避ける自信がなければボム回避に頼った方が安全です(ボムの残数によりますが……)。
 ボス撃破後のルートセレクトでは、右の翼を破壊して右ステージを選択しましょう。

【ステージ6/火星】
 最終ステージだけあって敵の攻撃は激しいです。
 ただ、最初にフルパワーアイテム入手のチャンスがあるため、前のステージでフル装備を解除されていても心配いりません。
 巨岩群の攻撃を切り抜けた後は中ボス戦。巨大な目玉を撃破すれば良いのですが、攻撃できるタイミングが限られているので、それなりに時間がかかります。
 中ボス戦を乗り越えると、1/2の確率で簡単なラスボスか手強いラスボスか、いずれかの最終決戦が待っています。
 手強いボスは巨大な円盤で、不規則な動きをしながら大小の弾をバラ撒いてきます。ラスボスらしい攻略難易度ですが、それでも別ルート(「深海、アトランティス」)の戦艦よりは優しい相手です!
 簡単なラスボスのソー竹子は、ビデオシステムの麻雀ゲーム「お雀子ハイスクール」からのゲスト出演。攻撃パターンが単純なうえ、破壊可能な点棒or雀牌は耐久性が弱く、ソー竹子自身も集中攻撃すれば苦労せずに撃破できるため、ソー竹子がラスボスになった場合は幸運を喜びましょう!
 ちなみに、ソー竹子は撃破に時間をかけるとハッキョーモードになるため、腕に自信のあるシューターやドMシューターは、あえて攻撃しない放置プレイでハッキョーさせてみるのも良いでしょう(>w<)

 最後に隠しキャラの使用コマンドを記します。
 かつて『ゲーメスト』誌上にて公開されると予告されながら掲載されず、1995年12月に文芸社から発売された『ネオジオCD・攻略スペシャル ソニックウィングス3』でヒントだけが提出されただけに、今では覚えている人も少ないでしょうから。
 コマンド自体は非常にシンプルで、「機体選択画面になったら即座にスタートボタンとBボタンを押し、回転している機体の機首が正面を向いた時にカーソルを下へ移動させる」、これだけです。
 タイミングがあえば、機体選択制限時間が「0」になったタイミングでAKAUSAGI(左列)かディアブローン(右列)が強制選択されます。
 ディアブローンを使いたい場合、機体選択画面になると同時に素早くカーソルを右列に移動させなければならず、そのタイミングを掴むのに慣れが必要かも知れません(機首が正面を向いた瞬間にカーソルを下へ移動させるのも、慣れれば簡単にできるようになります)。

2018年GW マイピクさんとのリアル交流

 今年のGW(ゴールデンウィーク)もマイピクのシャミー氏が1泊2日の日程で上京されたので、都内散策に同行させていただきました。
 去年は浅草で開催された同人誌即売会に出掛け、秋葉原をブラブラして初日が終了、二日目はマイピクの高羽根(当時のHNはHANEDA)氏と中野ブロードウェイのマニア店巡りをしましたが、今年は行動範囲を広げ、麻布十番や新宿といった自分だけでは絶対に行かない場所へもアクティブに足を伸ばしました。

 初日はマイピクのサーバイン氏にも加わっていただき、麻布十番の老舗蕎麦屋「更科堀井」で蕎麦を食べ、秋葉原でメイド喫茶(「Cafe Mai:lish」)や同人ショップを廻り、コトブキヤ秋葉原館5階で開催中だった「SNK Golden Week Limited Store in KOTOBUKIYA」(2018年4月28日(土)~5月6日(日)/10:00~20:00)を見てから、「びすとろ家 秋葉原店」で三人楽しく夕食を済ませました。
 当日はシャミー氏と同じカプセルホテル「GLANSIT AKIHABARA」を予約しており、サーバイン氏と別れてからチェックイン時間まで一時間近く余裕があったので、午後九時チェックイン手続きをしていたシャミー氏とホテルまで別れ、「とらのあな」を覗いて時間をつぶしてからチェックインしました。
 2017年10月17日開業だけあって設備もサービスも良く、カプセルホテルでしたが快適な宿泊ができました(^0^)

 5月4日はVR ZONE SHINJUKUでVR体験をするため、午前9時にチェックアウトしてホテル目の前の「EXCELSIOR CAFFE」で軽い朝食を済ませ、JR中央線で新宿へ向かいました。
 地図とスマートホン、新旧二つの道案内を駆使しながら会場へ着くと、すでに当日入場券引き換えや当日券購入希望者が長い行列を作っていて驚きました。事前準備万端のシャミー氏と違い「チケットは当日に買えばいいや」と甘い考えをしていたのは間違いでしたが仕方ありません。VR体験を満喫した後に合流するという事でシャミー氏と別れ、私は近くの喫茶店で読みかけの長編小説を読了し、新宿駅地下街内やVR ZONE SHINJUKU付近をブラブラと散策しました。
 自分一人では絶対に来ない場所なので、こういう機会でもなければ散策しないような場所です。
 午後3時前にシャミー氏から会場を出たとの連絡をいただき、すぐにVR ZONE SHINJUKUへ戻り、合流してから東京駅へ戻ろうとしたところ……途中でシャミー氏が上京目的の一つであった「クリスピー・クリーム・ドーナツ」へ立ち寄る事を思い出され、無事に最終ミッションも達成できました(じっくり店内で味わいたかったのですが、生憎の満席で持ち帰り対応となってしまいました)。
 この日は自宅へ帰る前に会社へ寄らなくてはならず、昨年同様、東京駅へ戻る途中で別れる事になりました。
 毎年、東京駅までシャミー氏を見送りに行けず申し訳なく思いますm(_ _)m

 同じ趣味・趣向の方と一緒に遊び歩くのは楽しく、学生時代の友達と遊んだり、職場の先輩と食事に出掛けたりするのとは、また違う時間が過ごせます。
 早くも2018年になって四ヶ月が過ぎ去りましたが、残り八ヶ月も気分をリフレッシュできるイベントやオフ会があればいいなぁ。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (96)
22/7 (61)
アニメ (65)
ゲーム (57)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (17)
DOA・無双 (120)
イラスト企画 (44)
鉄拳・スト鉄 (96)
漫画・絵物語 (122)
イラスト・挿絵 (51)
ウルトラヒロイン (13)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
ドラマ・映画・イベント (44)
御挨拶・お知らせ・交流 (169)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR