FC2ブログ

2016-12

去り行く2016年、来たる2017年

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】【】★★



 間もなく2016年が終わり、2017年が訪れます。
 今年は本業の方で大きな変化があり、夏以降の更新頻度が極端に不定期となってしまいました……。

 12月29日から12月31日にかけて開催された「コミックマーケット91」へは、関西・東海方面のマイピクさんと泊まりがけでフル参加し、その間には2つのプチ忘年会も行いましたw
 これらのレポートは年明けの更新(正月三ヶ日以降になりそうですが……)で行います。

 今年は例年以上に簡単な年越しの御挨拶記事となりましたが、これにて2016年内の更新は最後となります。2017年も元日(がんじつ)からブログ更新を行う予定ですが、例によって新年の御挨拶に留まりそうです(汗)
 
 当ブログへお越し下さった方々。当ブログの企画へイラストを御寄稿して下さった絵師の方々。pixivTwitterでお世話になった方々。チャットでお世話になった方々。
 新しい年が皆様にとって良き一年となります事を願っております。どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

 2017年も「黄昏タイムス Twilight Times」をよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2016年 歳末バスター技イラスト特集(追加作品2)

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】★★



 pixivTwitterでお世話になっているあるマン氏より、バスター技イラスト特集(「2016年 歳末バスター技イラスト特集」)へ新作をご寄稿いただきました!
 選択されたキャラクターは「鉄拳7」に初登場する三島一美。三島平八の妻であり、三島一八の母親です。
 設定上では故人となっている筈ですが、謎の復活を遂げました。独特なデザインの和服と和風な髪型が似合う、大和撫子美人と言えるでしょうw
 なお、画像アップロード容量の都合から当ブログでは縮小版イラストを掲載しております。フルサイズのイラストはpixivで公開されているので、そちらでご確認下さい(あるマン氏のイラストページへは、こちらからリンクできます)。


【8】三島一美

1.三島一美 VS KING(画:あるマン)
三島一美 VS KING(画:あるマン) 三島一美 VS KING(画:あるマン)
(C)あるマン/キャラクター著作:バンダイナムコゲームス
【鑑賞】
 複雑な形状の和服を上手くスカート捲り状態にして純白のパンティを丸見えにさせるアイディアは素晴らしいく、そのイメージをイラストにしてしまうスキルに脱帽します! どこか陰のある妖艶さを持った一美の苦悶顔も年齢不詳の美魔女らしい色気を醸し出しており、万歳しながら大股開きするセクシーなポーズとの相性が抜群でした。

待望の「かりあげクン」DVD-BOX発売!

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】★★



 行きつけの書店で手に取った『かりあげクン』第59巻の帯裏を見て驚きました。
 なんと、アニメ版「かりあげクン」のDVD-BOXが発売されたとの広告が出ていたのです!
 長らくメディア化を希望していた作品だけに、この告知は朗報でした。
 あまりの嬉しさから「かりあげクン」に関する思い出を書きたくなりましたので、退屈な個人のメモリーですが、よろしければご笑覧下さいませ。

 植田まさし氏の長寿連載漫画「かりあげクン」を読み始めたのは小学三年生の頃でした。
 酔って帰った父親が買ってきたと思われる「かりあげクン」の単行本を見つけ、パラパラとめくって読んでみたところ、あまりの面白さにハマってしまい、たった一冊読んだだけで「かりあげクン」の愛読者になってしまったのです。
 それ以降、自分で「かりあげクン」の単行本を買うようになり、そこから植田氏の大ファンになって次々と植田漫画の単行本を買うようになりました。
 『コボちゃん』、 『フリテンくん』、『すっから母さん』、『おとぼけ課長』、『まさしくん』……。とうとう、小学五年の頃には「おとぼけ課長」が連載されている『まんがタイム』を買い始めるほど、植田ワールドにドップリとハマっていきました。

 アニメ版「かりあげクン」を見始めたのは、確か、1990年の夏頃だったと記憶しています。
 当時、「かりあげクン」は火曜日の午後5時半からフジテレビで放送されており、何度か録り忘れながらも、VHSのビデオテープに録画しながらリアルタイムで視聴していました。
 その後、放送時間帯が金曜日の午後4時半へ移行(wikipedia情報によれば1991年10月から12月の二ヶ月間との事)され、「かりあげクン」の視聴は週末のお楽しみになりました。
 これまた記憶となりますが、確か1991年から早くも「かりあげクン」の再放送が同じ金曜日の午後4時台から始まり、「ハイスクールミステリー 学園七不思議」の再放送と続けて見ていた覚えがあります。
 その後、把握している限りでは2002年頃にCS放送チャンネル「フジテレビ721」(現在の「フジテレビTWO」)で再放送されたきり、メディア化も新しい再放送もされないままでした。

 録画メディアがVHSのビデオテープだったので、2011年の夏にビデオデッキを処分してからは本放送も再放送も見る事ができなくなり、作品が作品なので(失礼ながら!)メディア化も絶望的だと思い、もう「かりあげクン」のアニメは二度と見られないだろうと諦めていただけに、放送終了から四半世紀を経てのDVD-BOX発売は耳を疑う朗報だったのです。
 ネット検索で調べたところ、発売は2016年12月21日、8枚組で22,000円(税抜き)との事でした。
 年末は「コミックマーケット91」への参加などで手元不如意となるため、購入は2017年へ持ちこしになりますが、年明け最初の大きな買物は「かりあげクン」のDVD-BOXに決定です(^-^)

「「アクアプラス」コラボコスチューム」全16着を購入

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】★★



 2016年最後となる「DOA5LR」の追加コスチュームがDLC(ダウンロードコンテンツ)として12月13日より配信が始まりました。
 今回のテーマは「アクアプラス」とのコラボレーションコスチュームです。対応キャラクターは全16名。
 配信開始から一週間経った12月20日、全キャラクターのコスチュームを一括入手しました(今回までのDLCを無料でダウンロードできる「シーズンパス5」を購入しているので不要なキャラのコスチュームも強制ダウンロードさせられます……)。

  学生の頃、Leaf(アクアプラスの旧社名)開発のRPGやビジュアルノベルスにドップリとハマり、「雫」や「痕」、「ToHeart」、「こみっくパーティー」を狂ったようにプレイした事を思い出し、今回のコラボ企画には不思議な懐かしさを感じました!
 ただ、2001年発売の「誰彼(たそがれ)」以降はLeafブランドから離れてしまい、「うたわれるもの」シリーズや「ToHeart2」シリーズは未プレイなので、これらの作品がコラボのメインになっているのは残念です……。
 マイナー過ぎる事は承知していますが、「DR2ナイト雀鬼」や「Filsnown」は無理としても、せめて「雫」と「痕」からは各1名くらいコラボ対象に挙げてほしいところでした。
 叶わなかった願望への個人的な愚痴はさて置き、最新の追加コスチュームに関する商品詳細を以下に記します。
 商品内容紹介については、公式サイトダウンロードコンテンツ紹介ページ、「「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」,アクアプラスコラボコスチュームの配信がスタート」(「4Gamer.net」2016年12月13日更新記事)、「『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』アクアプラスとのコラボコスチュームが配信開始」(「ファミ通.com」2016年12月13日更新記事)、それぞれを参照しました。


●「アクアプラス」コラボコスチューム
【配信日】2016年12月13日(火)
【対応機種】PlayStation 4/Xbox One/Steam

【価格】
・PlayStation 4
 コスチューム全セット(16着):3,175円+税
 コスチューム単品:各286円+税
・Xbox One
 コスチューム全セット(16着):3,200円+税
 コスチューム単品:各300円+税
・Steam:3,334円+税(一括入手のみ?)

【対象キャラクター】
 かすみあやね/マリー・ローズ/ほのかこころ/ヒトミ/レイファン/ティナ/エレナ/クリスティ/ミラ/紅葉/レイチェル/フェーズ4/女天狗/ハヤブサ/ハヤテ

【コラボ内容】
 かすみ×高瀬瑞希
 あやね×マルチ
 マリー・ローズ×ネコネ
 ほのか×向坂環
 ヒトミ×森川由綺
 こころ×クオン
 レイファン×冬馬かずさ
 紅葉×久寿川ささら
 女天狗×カミュ
 フェーズ4×メルヴィ
 レイチェル×カルラ
 ティナ×ムネチカ
 クリスティ×イゼベル
 エレナ×ウルトリィ
 ハヤブサ×ハクオロ
 ハヤテ×アロウン

【備考】
1.こちらのコスチュームは、破壊可能なコスチュームとなっております( こちらのDLCを使用するには別途キャラクターの使用権が必要です)。
2. Steam コスチューム破壊の機能は備わっておりませんので、予めご了承下さい。
3. 別途販売しております「シーズンパス 5 / New Costume Pass 5」をご購入された方は本コンテンツを無料でダウンロードできます。


 1997年にLeafからアクアプラスへ社名変更された以降の発売作品がコラボ対象になっているため、Leaf時代に発売された「DR2ナイト麻鬼」から「痕」までのキャラクターは完全に無視されており、Leafファンとしては悲しいところです。
 もっとも、アクアプラス作品なのに無視されている「まじかるアンティーク」、「誰彼(たそがれ)」、「ABYSS BOAT」、「Routes」のファンにとっては、それ以上に悲しいでしょうが……。
 今回のコラボ企画におけるコーエーテクモゲームスからのリリースコメントは下記の通りです。


 このたび当社は、好評発売中の格闘エンターテインメント『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』(PlayStation4/Xbox One/Steam)につきまして、本日12月13日(火)より「アクアプラス」コラボコスチュームの配信が開始しましたのでお知らせします。

 本DLCは数多の美少女ゲームを手がけるソフトメーカー「アクアプラス」名作タイトルとのコラボコスチュームになります。「To
Heart」シリーズ、「うたわれるもの」シリーズ、「WHITE ALBUM」シリーズ、「ダンジョントラベラーズ」シリーズ、「こみっくパーティ」などに登場する人気キャラクターたちのコラボコスチュームで白熱のバトルが楽しめるほか、お馴染みの衣装破壊も搭載しております。昔懐かしい旧作から絶賛発売中の新作まで、新旧美少女ヒロインたちとの夢のコラボレーションをお楽しみください。


 コラボコスチュームの配信が仕事の年末進行多忙時期と重なってしまい、今回はスクリーンショットを用意できませんでした。
 コスチューム破損画像やセクシーショットをご覧になりたい方は、RPK氏がブログにて詳しい紹介記事と一緒にスクリーンショットを公開されているので、関連記事「【DOA5LR】アクアプラスコラボコスを買ってみた」へのアクセスをお薦めします。
 当ブログでは、スクリーンショットの代わりに自分なりのコラボレーションを妄想してみました。「なんか変なコラボだなぁ」と思われる方も多いと思いますが、Leafファンだった者の一意見としてご笑覧下さいませ(^-^;


 かすみ×長谷部彩(「こみっくパーティー」)
 あやね×大庭詠美(「こみっくパーティー」)
 マリー・ローズ×柏木楓(「痕」)
 ほのか×ティリア(「Filsnown」)
 ヒトミ×新城沙織(「雫」)
 こころ×牧村南(「こみっくパーティー」)
 レイファン×長岡志保(「ToHeart」)
 紅葉×高倉みどり(「まじかるアンティーク」)
 女天狗×ルミラ(「DR2ナイト雀鬼」)
 フェーズ4×月島瑠璃子(「雫」)
 レイチェル×メイフィア(「DR2ナイト雀鬼」)
 ティナ×江藤結花(「まじかるアンティーク」)
 クリスティ×坂下好恵(「ToHeart」)
 エレナ×篠塚弥生(「WHITE ALBUM」)
 ハヤブサ×緒方英二(「WHITE ALBUM」)
 ハヤテ×藤田浩之(「ToHeart」)


 最新のDLC配信より一足遅れ、12月20日から「年末年始!お客様大感謝セール」も開催されています。
 セールの詳細は下記の通りです。商品情報などは公式サイトダウンロードコンテンツ紹介ページを参照しました。


年末年始!お客様大感謝セール開催中!
 2017年1月17日(火)まで
 期間中にのみご購入いただけるお買い得な商品を取り揃えました。
 是非この機会をお見逃しなく!


●期間限定! お客様感謝セット3(シーズンパス3+ストーリー+30キャラ+BGM)
 PlayStation 4: 9,260円+税
 Xbox One: 9,300円+税
 ※101着のコスチューム、「井伊直虎」使用権、30キャラ使用権、ストーリーモードを含むお得なセットです。

●シーズンパス 3 + キャラクター
 PlayStation 4: 9,260円+税 → 6,482円+税
 Xbox One:9,300円+税 → 6,510円+税
 ※101着のコスチューム、1キャラ分の使用権を含むお得なセットです。

●ストーリーモード開放権
 PlayStation 4:1,400円+税 → 980円+税
 PlayStation 3:1,429円+税 → 1,000円+税
 Xbox One:1,500円+税 → 1,050円+税 

●基本無料版「30キャラクター」使用権
 PlayStation 4:5,093円+税 → 3,565円+税
 PlayStation 3:5,093円+税 → 3,565円+税
 Xbox One:5,100円+税 → 3,570円+税

12月29日から31日までのコミケ宿泊

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】★★



 2016年も残すところ一週間となりました。今年アッという間に時間が過ぎ去り、まったく「光陰矢の如し」と昔の人は上手い事を言ったものです。
 12月23日は祝日ですが、今年は新しい担当業務が増えた事もあり、年末進行の仕事が遅れているので泊まりがけで自主出勤する事になりました。
 忙しい反面、働ける場所がある事は非常にありがたく、前職よりも自分に向いた業種なので、労働基準法を無視したブラック企業が話題になる昨今において、楽しく(と言うと語弊がありますが)仕事できる点は恵まれています(^-^)

 6年前から恒例にしている年末の「コミックマーケット」参加ですが、今年は関西からpixivTwitterで交流のある方々が上京され、「コミックマーケット」だけでなく秋葉原巡りにもお付き合いいただける事になりました。
 12月29日と30日は都内のホテルへ連泊するため、例年よりも時間的&体力的な余裕を持って冬季「コミックマーケット」へ参加できます(余談ながら、泊まりがけでの「コミックマーケット」フル参加は5年ぶりとなります)。
 また、首都圏近郊に住んでおられるTwitter相互フォローさんやpixivのマイピクさんを交えたオフ会も同時に開催となるため、いろいろと交際範囲が広がりそうで今からワクワクしています!

 上記のような理由により、12月29日から31日の夕方まではブログ更新もTwitterのツイートも、pixivチェックもできません。
 メッセージやコメントをいただいた場合、お返事が遅くなります事、事前に通知いたします。

「鉄拳Revolution」配信終了告知

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中 【】【】★★



 2013年6月11日から配信が始まったPlayStation3専用ダウンロードゲーム「鉄拳Revolution」が2017年3月20日を以て配信サービス終了となるというショッキングな情報をTwitterで知りました(よす氏[@YOSUZAEMON]のツイートより)。
 オンライン専用ゲームなので、配信サービスの終了は今後のゲームプレイが不可能となる事を意味します。
 現在はリョナ分野から引退されたと聞くSVYNT氏からオンライン対戦の面白さを教わり、「リョナゲーマーブログ」管理人のTKP氏と交流させていただくキッカケになり、今でもTwitter等で交流させていただいているRPK氏と週末毎にエリョナ対戦で盛り上がった、私にとっては思い出の多い作品だけに、配信サービスの終了は残念でなりません……。

「鉄拳Revolution」公式サイトのトップページ 「鉄拳Revolution」配信終了告知
(C)バンダイナムコゲームス

 本作には、長き眠りから目覚めた吸血鬼エリザが新キャラクターとして初登場します。
 ピクシブ百科事典には、「強大な力を持ち、悠久の刻を生きる女ヴァンパイア。1000年ほど前に生まれたらしいがはっきししない。仮眠のつもりで棺桶に入って眠りについたところ、うっかり数百年の間寝てしまった。まだ起きて間もないため睡眠をコントロールできず、突然寝てしまうことがある」と記されていますが、エリザの出生、デビル因子との関係、復活の経緯など、不明な点が多いです。
 なぜかエリザに関する詳しい設定は公開されておらず、彼女にまつわる謎は数多く存在します。
 これらの謎は「鉄拳7」で解決されるのか、それとも一発屋キャラクターとして謎は謎のままとして残されるのか。
 コンシューマー版「鉄拳7」へのエリザ参戦を期待しながら、これらの謎が解き明かされる事を願うばかりです……。

「鉄拳Revolution」キャラクター一覧 エリザ紹介
(C)バンダイナムコゲームス
エリザ(通常コスチューム) エリザ(水着コスチューム) エリザ(特殊エフェクト)
(C)バンダイナムコゲームス

 なお、Twitter上ではコンシューマー版「鉄拳7」の発売に合わせて「鉄拳Revolution」の配信が終了のではないかというツイートも確認でき、いろいろと推測や憶測が飛び交っています。
 海外のゲームサイトではコンシューマー版「鉄拳7」の発売日を2月最終週(“final week of February 2017”)と報じるサイトも多く、アメリカのamazonでは2017年3月31日が発売日に設定(こちらを参照。リンクは2016年12月21日午後10時11分に確認)されており、情報が錯綜しています。
 原田勝弘プロデューサーによる一日も早い「鉄拳7」家庭用ソフト発売日の公式発表が待たれます!

2016年 歳末バスター技イラスト特集(追加作品)

★★「2016年 歳末バスター技イラスト特集」開催中★★



 pixivTwitterで交流のあるWi--氏より、バスター技イラスト特集(「2016年 歳末バスター技イラスト特集」)へ新作をご寄稿いただきました!
 選択されたキャラクターは、「東方永夜抄」(2004年8月に頒布された同人STG。製作は上海アリス幻樂団)で初登場した八意(やごころ)永琳です。
 対戦格闘ゲームでいう同キャラ対戦のシチュエーションでバスター技イラストを描いて下さいました。
 幻想郷メンバーの中でも最年長者と言われる絶世の美魔女が豪快にパンモロする姿、存分にお楽しみ下さい!
 なお、当ブログでのイラスト公開にあたり、容量の都合から画像サイズを50%ほど縮小しました。フルサイズのイラストはpixivで公開されているので、そちらでご確認下さい(Wi--氏のイラストページへは、こちらからリンクできます)。


【7】八意(やごころ)永琳

2.八意永琳 バスター技(画:Wi--)
eirin(half size)
(C)Wi--/キャラクター著作:東方Project
【鑑賞】
 飛び道具による無防備な股間への容赦ない凶器攻撃、この発想には意表を突かれました! 股関節が脱臼しそうな強制開脚による股裂きやパンモロ描写が、スカート捲りによって露わとなった太腿のエロスを際立たせています。体を「くの字」に折り曲げた体勢ながら、大きなバストもしっかり描かれており、Wi--氏の持ち味である「ムッチリした女体」が存分に活かされたイラストに仕上がっていました。

2016年 歳末バスター技イラスト特集

 予定よりも二週間遅れてしまいましたが、2016年冬季イラスト特集を開催いたします。
 テーマは当ブログ恒例のバスター技。技受け役は、女天狗(「DOA5LR),マリー・ローズ(同),エリザ(「鉄拳Revolution」),呉カルラ(「ケンガンアシュラ」),八雲紫(東方Project&「夢の東方タッグ編」),八意永琳(同),先代巫女(東方Project)の七名です。
 今回も多くの絵師様が新作のバスター技を描き下ろして下さいました。ご寄稿下さった皆様には改めて御礼申し上げます。

 作品名はpixiv掲載時のタイトルを記しました。作品名がないイラストはpixiv未公開作品(2016年12月13日現在)です。
 掲載の順番は五十音順となります。
 平常はリクエスト受付をされていない絵師様からも特別の御好意による例外として作品をご提供いただきました。
 当ブログへお越し下さる方々に関しては心配しておりませんが、リクエストを受け付けておられない絵師様への強引なリクエスト依頼はお控え下さいますよう、不要の一言である事を理解しながらも一筆書き添えさせていただきます。
 また、イラストの無断転載は絶対に行わないで下さいませ。
 イラストに描かれたキャラクターの著作権は各権利者へ、イラスト自体の著作権は各絵師様へ、それぞれ帰属します。


【1】マリー・ローズ

1.無題(画:きてぃさん
FULL OaazYVXuqTRyAEkgwpxUBwEkUGIeZL3PpmYve79Xfkg FULL cRuzyKx0i8RXRkHieeInBjy3zHwctEymG3aipuqTawQ
(C)きてぃさん/キャラクター著作:コーテーテクモゲームス
【鑑賞】
 華奢なマリー・ローズの体を軽々と担ぎあげるパワーファイターのティナ。バスター技の威力と迫力が伝えるため、体力差の明かな二人を技掛け役と技受け役に選んだのは良い発想です。乳と開脚に焦点を当てたマリーのポーズや若さを羨む(?)ティナの本音が垣間見えるセリフも効果的でした!

2.マリーバスター(画:倉井
FULL 59299740_p0 FULL 59299740_p1
(C)倉井/キャラクター著作:コーテーテクモゲームス
【鑑賞】
 雷鳴のような背景エフェクトが見る者に着弾時の衝撃を伝え、マリー・ローズの全身を駆け巡る痛みを視覚的に表現しています。大きく股を広げた恥ずかしい格好への恥辱、体中の骨がバラバラに砕けそうな苦痛、その両方を感じさせるマリーの表情が「大技を喰らってしまった」感じを出していてGJです! 必死に抵抗を試みるポーズも加虐心をそそらせます。


【2】女天狗

1.バスター技特集寄稿イラスト(画:黒buchi
full uv0QVYlVFQHPzdImLuquuE9k8TpOTdMebrLHrHYRdM8 full 4BK8IhYlH5EEXydsEDuXeZmLybK9ydqc3ejiewAqDp0
(C)黒buchi/キャラクター著作:コーテーテクモゲームス
【鑑賞】
 自分の股間をガン見できそうなくらい体を折り曲げられた女天狗のポーズがエロス満点です。大きな乳に顔を埋(うず)めながら涙を浮かべて歯を食いしばる女天狗の胸中を自分なりに妄想しながらイラストを見ると、いろいろなストーリーが思い浮かぶ事と思います。揺れエフェクトなしのイラストはpixiv未公開です。

2.無題(画:シグナル・グリーン
FULL c5zHMxQ26u4awoTeWUJ6mVosD2f5y3uYiDxDNcS0vqQ
(C)シグナル・グリーン/キャラクター著作:コーテーテクモゲームス
【鑑賞】
 女天狗の魅力の一つであるムッチリした肉体美の描写が実に見事です! W字開脚のおかげで丸見えな股間がとてもセクシーに見えます! 飛び散る汗、舞い散る白い羽根、口から洩れる唾液、、細かい演出にも手を抜かない丁寧な仕事ぶりには脱帽します。和服ベースの通常コスチュームではなく、ボディラインがハッキリと分かるキツキツなレオタードコスチュームを選ぶあたり、なかなかの通(つう)だと感じました。

3.女天狗バスターやられ(画:Shororo
60165938_p0.jpg
(C)倉井/キャラクター著作:コーテーテクモゲームス
【鑑賞】
 風圧で和服の胸部分を微妙に肌蹴(はだけ)させながら、あえて乳房を見せず、「見えそうで見えない」絶妙な隠し方をする焦らしの手法は秀逸です。乳房の代わりにジットリと湿ったパンティを見せ、そこで差引ゼロにする緻密なエロスの計算式の巧みな事と言ったらありません! 散り落ちる紅葉も効果的に使われており、構成の妙が光るイラストでした。


【3】エリザ

1.無題(作:AAA
FULL yCpC3kJomoBHqH89qDuySLrCiFKiEwXrWIe9u5i7iik
(C)AAA/キャラクター著作:バンダイナムコゲームス
【鑑賞】
 阿修羅バスターの特徴である「お尻掴み」の効果を最大限に利用した色気満点のバスター技3Dモデルです! 技受け役が人外ならば、技掛け役も人外。六本腕だからこそ繰り出せる恥辱度アップの阿修羅バスターを、このような対戦カードで無理なく再現する発想も然(さ)る事ながら、複雑な技を見事に3D化した技術も高く評価したい傑作に仕上がっています。

2.バスター技特集に参加させていただきます!(画:hito-si
フルサイズ SxOBvFfZZiHI8E6VignhTiF8bGskaJGcAeCmHLjhJUo
(C)hito-si/キャラクター著作:バンダイナムコゲームス
【鑑賞】
 絶妙な角度に開かされた両足、力なく垂れ下がった腕、体の湾曲、技を掛けられたエリザのポーズが惚れ惚れするくらい綺麗です。ハイヒールの赤とストッキングの黒と色白肌のカラーリングはそれぞれいの色が映えるように色合いや陰影を計算しており、エリザの美脚が艶っぽく描かれていました。「レッスルエンジェル」の同人誌でプロレス技を描き慣れたhito-si氏らしく、このイラストも全体の構図に少しの隙もありません!

3.無題(画:( ゜Д゜)
01 eliza
(C)( ゜Д゜)/キャラクター著作:バンダイナムコゲームス
【鑑賞】
 リアルとデフォルメの中間とも言える作画タッチにより、原作のイメージとは一味違ったゴスロリ吸血鬼の魅力が感じられました。細部にまで配慮が行き届いており、胸の紋章やストッキングの網目模様、エリザの特徴の一つであるパッツン前髪もしっかり再現されています。こういう細かい所を手抜きせずに描いているため、やや幼い感じのするエリザながら、リアル画に勝るとも劣らない開脚のエロスが見られました。


【4】呉カルラ

1.無題(画:( ゜Д゜)
01.jpg
(C)( ゜Д゜)/キャラクター著作:サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん/小学館
【鑑賞】
 血涙を流しながら不気味な微笑を見せて大技を繰り出す目黒祐樹の不気味さが、ビキニ水着姿で開脚万歳ポーズを強制させられる呉カルラの色気の引き立て役として絶妙に機能しています。華奢な体型なのに腹筋がバキバキに割れており、グラマラスなのに筋肉質というカルラの魅力もしっかりと引き出されていました!


【5】先代巫女

1.無題(画:sail
full HCVgXg2jUEAb1P0XTo7mqbrOetzqHurZocYAAgsflB8
(C)sail/キャラクター著作:東方Project
【鑑賞】
 ムチムチとムキムキ、正反対の要素を違和感なく融合させる独特のセンスで描かれる先代巫女の全身が何ともエロチックです。sail氏曰く「闘いの末に衣服を剥ぎ取られ、トドメにバスターかけられる」先代巫女を描かれたそうですが、そのコンセプト通りに仕上がっています。食い込むところは食い込ませ、勃つべきところは勃たせる、ピッチリと体にフィットした黒いレオタードのような下着の描写もセクシーでした。


【6】八雲紫(ゆかり)

1.無題(画:年末に忙殺される☆さちら
Full rLRPxygrYvoboiqokDo1fyLNlFifPSZJ5TXEuCxUkYM
(C)年末に忙殺される☆さちら/キャラクター著作:東方Project/コスチュームデザイン:オレンジゼリー
【鑑賞】
 腕も頭部もないスライム形態のkuomaruを技掛け役にし、恥ずかし固めのポージングに触手責めの要素を加える斬新なバスター技イラストです。汗だくになりながら屈辱と苦痛に耐える八雲紫の表情がエロチックなポーズを引き立てています。ブルンブルンと震えそうなくらい大きく柔らかそうな両乳の描写も素敵でした。


【7】八意(やごころ)永琳

1.夢の東方タッグ! 八雲紫のキン肉バスターじゃい!(画:しろたてと@マイピク募集中
フル(セリフなし)A5gZMbQOFdB32JEO5EjDfpC5iNRCyQ9dqruAJoad504 フル(セリフあり)DWx5McHctwIvxSVl2UeL5PsnJnbKzRYCudw3ssFhdog
(C)しろたてと@マイピク募集中/キャラクター著作:東方Project/コスチュームデザイン:オレンジゼリー
【鑑賞】
 バスター技を掛けられた八意永琳を見下ろすようなアングルで描いているため、開脚と股間晒しのエロスが半端ない状態です。描写露出の多いコスチュームは、しろたてと氏の持ち味であるスベスベした美肌の色気と相性抜群。地味なイメージが強いを原作衣裳とお色気要素が強い「夢の東方タッグ編」の衣裳、両者のギャップを最大限に活かした対戦カードを選ぶセンスも手伝い、キャットファイトと女子プロレスと真剣勝負のいいとこ取りをした稀有な技絵となっています。

称号【女天狗マスター】を獲得!

 マリー・ローズに続き、女天狗も使用回数1000回達成の称号【女天狗マスター】を獲得しました! マスター称号を開放したのは女天狗で二人目です(マリー・ローズの称号獲得記事はこちらをご覧下さい)。
 使用回数1000回に到達したのは2016年12月10日午前2時頃。コスチュームはデフォルトの着物、ステージは紅葉に彩られた森林ステージ「Forest」です。
 嬉しさのあまり、【女天狗マスター】の称号が与えられた瞬間をスクリーンショットで記念撮影してしまいましたw

女天狗マスター
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 女天狗使用回数1000回達成を目指し、使用回数を稼ぐためにCUP戦(レベル1ですが……)で99連勝してみようと思い立ったものの、二回連続で挫折。三度目にして、ようやく成功しましたw
 勝利回数は『99』でカンストとなり、100試合以降の勝利画面でも勝利回数表示は『99』のままです。 
 ちなみに、一回目は寝不足による睡眠の誘惑に負け、二回目は膝の上で熟睡してしまった愛猫の寝顔に負け、50連勝を区切りに対戦を終了させました……。
 99連勝達成時のスクリーンショットですが、左から「99勝目」,「100勝目」,「101勝目」となります。偶然にも、それぞれ違う勝利ポーズを見せて下さいましたw
 おまけとして、セクシーに舌舐めずりする瞬間を撮ったスクリーンショットも貼ってみます(^-^)

50連勝
99~101連勝
99連勝
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR