FC2ブログ

2016-08

「THE KING OF FIGHTERS XIV」エリョナ技研究(クラーク編)

 昨日に続いて「THE KING OF FIGHTERS XIV」のエリョナ技報告です。今回はクラークにスポットを当ててみました。
 初登場作「THE KING OF FIGHTERS'94」ではラルフと同一性能だったクラークですが、続編「THE KING OF FIGHTERS'95」からは差別化を図るためか投げ技重視の性能となり、2Dドット絵時代にはローリングクレイドルナパームストレッチクラークスパークMAX版ウルトラアルゼンチンバックブリーカーのフィニッシュ技)のお世話になったものですw
 そうは言ってもドット絵時代の事、膨大な数にまで増えたキャラクター全員に投げ技専用ダメージモーションを用意する手間と時間を節約するためか通常のダメージモーションが使い回されており、微妙に不自然な「やられポーズ」になっていましたが……。

 本作からはキャラクターが3Dモデルとなり、特殊なポーズをさせる技には専用のダメージモーションが用意されました!
 これがドット絵時代であれば、MAX版ウルトラアルゼンチンバックブリーカーのフィニッシュはうつ伏せダウンポーズのグラフィックを使い回していた事でしょう。
 惜しむらくは、バスター技や複合関節技が存在しないために特殊ポーズの数が少ない点でしょうか。

 気を取り直して技の紹介へ戻りましょう。
 まずは超必殺技のウルトラアルゼンチンバックブリーカーから。
 上空へ放り投げた相手にアルゼンチンバックブリーカーを三回連続で仕掛ける豪快な投げ技ですが、これをMAX状態(LKとHP同時押しにより特定の技を強化できるMAXモード発動。パワーメーターを1ゲージ使用)で出すと、アルゼンチンバックブリーカーで相手の背骨を痛めつけるたびにカメラアングルが切り替わり、最後はクラーク自身も飛び上がって空中で相手を背中に頭部を押しつける変型のアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けながら落下してフィニッシュを決めます。
 フィニッシュ時の技ですが、ザックリ言ってしまうと……ロビンマスク(出典:ゆでたまご「キン肉マン」より)の逆タワーブリッジそのまんまでした!

MAX版ウルトラアルゼンチンバックブリーカー
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

 続いて、CLIMAX超必殺技のウルトラクラークバスター
 相手を抱えながらジャンプし、上空で相手の両足を器用に絡ませてロックしながら首絞めと腕関節技を仕掛け、変形のパイルドライバーで頭から地面に叩きつける技です。
 変形のパイルドライバーですが、ケビンマスク(出典:ゆでたまご「キン肉マンⅡ世」より)のビッグベネッジのような技と言えばイメージし易いでしょう。
 技のフィニッシュ時は違うアングルから相手を地面に叩きつける瞬間が見られます。

ウルトラクラークバスター
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

 この他にもエリョナショットを狙える必殺技があるかも知れませんが、とりあえず、クラークの技としては本記事で紹介した技がお薦めです。



【付記】
 RPK氏のブログ「Re:蒐集記録」では、アテナのスカート内部や苦悶顔にスポットを当てながら、「THE KING OF FIGHTERS XIV」」におけるリョナ技の紹介・解説がされています。
 パンツァーとリョナラーの皆様。豊富な画像と読み易い文章で構成された該当記事「【KOF XIV】アテナちゃんの受難【リョナ】」へLet's Accessです!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

「THE KING OF FIGHTERS XIV」エリョナ技研究

 去る8月25日、 SNK(現・SNKプレイモア)を代表する人気シリーズ「THE KING OF FIGHTERS」の最新作「THE KING OF FIGHTERS XIV」がPS4専用ソフトとして発売されました。
 前作「THE KING OF FIGHTERS XIII」のアーケード版稼働開始が2010年7月の事ですから、約6年ぶりの新作発売となります。
 ストーリーは新展開となり、登場キャラクターも多数の新キャラが参戦、キャラクターモデリングは2Dから3Dへ変更されました。
 本作からの新ストーリーについては、ストーリーモードを全チームでクリアし終わっていないため詳しい事は分かりません。

 プレイした感想としては、進化した「THE KING OF FIGHTERS MAXIMUM IMPACT2」というところでしょうか。簡単にコンボが出せる初心者向けシステムがあったり、ゲージ消費で特定の技が強化(&演出追加)されたり、大ダメージを与えるCLIMAX超必殺技を用意したり、遊びやすい要素や対戦を熱くするシステムの存在には、さすが対戦格闘ゲームの老舗らしい心配りが見られました。
 もちろん、ふっ飛ばし攻撃、緊急回避、超必殺技といった従来のシステムも残されています。
 難を言えば、せっかくPS4専用ソフトとして発売していながらグラフィックのレベルが低く、「DOA5LR」や「鉄拳7」レベルは無理としても、もう少しPS4らしいクオリティに仕上げてほしかった事です。
 また、ゲームディクス挿入後に強制インストールが始まり、20分近く、極々一部のモード(それもキャラクター限定!)しか遊べない状態が続く点も残念でした。こういう大事な点こそ、『WEELKYファミ通』の「クロスレビュー」に書いてしかるべできだと思います。事前にTwitterのフォロワーさんからインストールに時間がかかるという情報を得ていなければパニックるところでした!

 なんだかんだ言いながらも、第一作「THE KING OF FIGHTERS'94」からのファンとして、長い沈黙を破ってのシリーズ最新作発売は喜ばしい事でした。
 もちろん、その喜ばしい事の中には……3Dモデリングとなった女性キャラクターのエリョナ要素探しも含まれています(^_^) 
 三日間に亙る独自調査の結果、見目麗しき戦う乙女が激しいバトルの中で見せる苦悶の表情や恥ずかしい姿の撮影とエリョナ技探しが一段落ついたので、全国の同志(がいればの話ですが……)に向けて情報発信します。
 さらに! スクリーンショットが撮りたいシーンをドンピシャのタイミングで撮影する方法も見つけましたので、併せて御紹介します。大した方法ではないので、偉そうに勿体ぶる程でもありませんが……(汗)
 よろしければ、最後まで読んで下さいませm(_ _)m

 まずは当ブログの検証による「エリョナ技ベスト5」の紹介から。
 順位付けは個人評価によるものですので、その点、事前に御了承下さいませ。


【第5位】鉄球大鏖殺(チャンのCLIMAX超必殺技)
※鉄球に殴られた際に表情アップが見られます。
ダメージ表情-02
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第4位】グレイシアリッジ(クーラのCLIMAX超必殺技)
※氷漬け演出が見られます。氷漬け途中も一見の価値ありです!
氷漬け
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第3位】ザ・ウィズダム(ザナドゥのCLIMAX超必殺技)
※臭い息を吐きかけられて(?)苦しむ表情が見られます。
ダメージ表情-03
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第2位】ラルフスーパーファランクス(ラルフのCLIMAX超必殺技)
※腹パン連打後、ダメージに悶絶する表情が見られます。
ダメージ表情-01
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第1位】カゲブンシン(バンデラスのCLIMAX超必殺技)
※大股開きショットが拝める神技です!!! モーション移行前の演出も必見!
カゲブンシン モズ落とし移行演出
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア
シルヴィ(モズ落とし)
マチュア(モズ落とし)
ルオン(モズ落とし)
アンヘル(モズ落とし)
ナコルル(モズ落とし)
ラブ・ハート(モズ落とし)
クーラ(モズ落とし)
レオナ(モズ落とし)
不知火舞(モズ落とし)
麻宮アテナ(モズ落とし)
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア


 スクリーンショットが撮りたいシーンをドンピシャのタイミングで撮影する方法ですが、これは非常にシンプルで簡単です!
 次のような手順と操作で簡単に好きなシーンをスクリーンショット保存できるようになりますので、見落としていた方、是非とも試してみて下さいませ~。

 【手順1】メニュー画面で「PRACTICE」モードを選び、好きなキャラクターを選択決定。
 【手順2】[HUD表示]を「OFF」に、[1P側ゲージ]を「無制限」にする(超必殺技などを使用する際に便利)。
 【手順3】好きな技を発動させ、「ここをスクショ保存したい!」と思ったところでポーズをかける。
 【手順4】設定画面表示中に『△ボタン』を押す。
 【手順5】一時停止状態のまま設定画面から通常画面へ戻ったら『SHEREボタン』を押す。

 これだけで、余計な画面表示を排除したうえ、お気に入りのシーンを好きなタイミングでスクリーンショット保存できます。
 バンデラスのカゲブンシンだけでなく、キング・オブ・ダイナソーのスーパーゼツメツハリケーン、クラークのウルトラクラークバスターやMAX版ウルトラアルゼンチンバックブリーカーなど、相手の全身に大ダメージを与える豪快な投げ技を掛けられ苦しむ女性キャラクターの撮影にも応用できますので、スクリーンショットの撮影タイミングに悩まされていた方々、是非とも試してみて下さい!



【付記】
 2016年8月25日午後8時過ぎの時点で「Ver1.01」へのアップデートファイルが配信されました。修正事項は以下の2点です。
 (1)レガシーコントローラー(PlayStation3版のアーケードスティック)が使用可能となる。「OPTION」内にある「システムオプション」に『レガシーコントローラーの承認』を追加。
 (2)テキストなどの一部具合を修正。

宿願を果たした【歩き巫女】

 大杉ゆきひろ氏の描く官能妖艶時代劇画「歩き巫女九尾」が『週刊漫画ゴラク』2016年8月26日号にて完結しました。
 連載開始当初より、Twitter情報で短期集中連載らしい噂は耳にしていましたが、まさか全8回連載で終了するとは……。
 すでに最終話掲載号の発売から一週間が経ち、新しい『週刊漫画ゴラク』も発売されたのでネタバレしてしまいますが、織田信長は一般的な史実の通り明智光秀の裏切りによって本能寺で死亡し、【歩き巫女】は勝利を収めます。
 名残惜しいと思う反面、無駄なく構成された物語を堪能できたのも事実なので、某少年漫画雑誌で長期連載されている漫画のようにダラダラと話が続くだけの水増し劣化で作品の質が落ちる前に完結して良かったとも思います。

『週刊漫画ゴラク』2016年8月26日号
(C)日本文芸社

 九尾の秘奥義【桃幻郷】によって愛する女性の姿を見た信長は精を搾られ倒れます。
 いよいよ宿願が果たせると確信した時、謀反を起こした光秀軍が本能寺に向かって無数の矢を放ち、避ける余裕もなく九尾は傷を負ってしまいました。
 迫り来る矢に死を覚悟した九尾ですが、【桃幻郷】の術中に陥って倒れた筈の信長に助けられます。
 九尾の仕掛けた術が解けていながらも、【歩き巫女】の策にかかって京へ現れ、『房中術』にかかったうえ、光秀に隙を見せた自分自身の不甲斐なさを嘲りつつ、信長は「武田の“歩き巫女”…見事なり!! 儂が死ねば世は再び乱れよう… その“術”で主君(あるじ)を護ってやるが良い!!」と九尾の勝利を認め、彼女を助けたのでした。
 阿鼻叫喚の本能寺から救出された九尾は仲間たちと信濃国へ戻り、一週間後、無事に幼き主君と再開を果たします。

大団円を迎えた【歩き巫女】の物語
(C)大杉ゆきひろ/日本文芸社

 扉ページの告知によれば、本作の単行本は9月29日発売予定との事。連載途中から読み始めた方も、運悪く最終回しか読めなかった方も、これで安心です。
 雑誌連載中は1回あたりのページ数が少なかったため、単行本では大幅に加筆・修正されるかも知れません。
 個人的には……【歩き巫女】首領・望月千代女(ちよめ)様の登場シーンが数コマでもいいので増えている事を期待したいです(>_<)
 約一ヶ月後に発売される『歩き巫女九尾』全1巻、今から大いに期待しましょう!!

「コミックマーケット90」参加レポート(超簡易版)

 すっかり夏の風物詩となった夏季「コミックマーケット」ですが、今年もフル参加してきました!
 第90回となる「コミックマーケット90」の開催期間は2016年8月13日から15日まで。例年通りの三日間開催です。
 pixivのマイピクさんやTwitterのフォロワーさんに御挨拶できる貴重なチャンスなので、今回の夏コミでもガンガンと攻めの姿勢(?)で各ブースを廻ってきました!
 参加者の皆様、運営委員やスタッフの皆様、直通バスの運転手様、今夏のコミックマーケットもお疲れ様でした。

 今年も夏季コミックマーケットの参加レポートを書くつもりでしたが、書きかけのブログ記事がブラウザの強制終了によって保存されないまま消えてしまう不幸に見舞われた事でモチベーションがダダ下がりとなり、とても簡素な箇条書きレポートになります……orz
 ブラウザが強制終了する詳しい原因はわかりませんが、Twitterへの画像投稿時(このところ、ブログ記事を書きながらTwitterをチェックしています……)に強制終了が発生するので、データ通信関係の不具合なのかも知れません。
 ブログ記事を書く時はTwitterをしなければよいのですが、気の合うフォロワーさんとのコメント交換や画像交換が楽しく、ついついTwitterへアクセスしてしまいます(汗)
 FC2ブログは一定時間ごとに記事本文の自動保存が行われるため、一回だけなら強制終了しても被害はありませんが……二回目以降は強制終了した時点で前回の保存以降に書いた記事が全て消えてしまうため、どうにもなりません(>_<)


 1.東京駅八重洲地下街に良い雰囲気の喫茶店を見つけ、二日目と三日目はその店で軽い朝食をとりました。時間的な余裕があれば、ゆっくりと腰を落ち着けて本でも読みたいくらい気に入りました。

 2.夏コミ二日目はホテルに宿泊だったため、夕方以降は帰宅時間や荷物を気にせず自由行動できました。豪勢に寿司を食べ、秋葉原を遅くまで歩きまわり、夜遅くまで冷房ガンガンの部屋で夜食を食べながら読書。ちょっとハメを外し過ぎたかも知れません(本屋で買った私物をデスクに置くために職場を立ち寄る、公私混同までしちゃいました……)。

 3.三日目は廻りたいサークルが多いため、宿泊先のホテルを早めにチェックアウトし、早め早めの行動を心掛けました。午前十時半頃に東京ビックサイト直通バスへ乗り込み、午前十一時前に現地へ到着しましたが、一般入場制限解除前だったらしく長蛇の列へ並ぶハメに……。苦労したおかげで挨拶周りを予定していた方々の8割にはお声掛けできましたが、交通規制や混雑で思うように動けず、pixivやTwitterで「挨拶に伺います」とコメントしながらブースへ伺えなかった方が出たり、新刊を売り切って売上確認や撤収しているサークルさんがいたり、今回も心残りができました。

 4.今年もマイピク・静有希氏と現地で会う事ができ、いろいろと雑談をさせていただきました。コミックマーケットはマイピクさんとリアルで会える貴重な機会なので、つい話が弾んで長く引き留めてしまいます(汗)。

「DOA5LR」オンライン対戦に参加(主催:ケッツ@かすみちゃん党党首氏)

 8月12日から14日にかけて開催される2016年度の夏季コミックマーケット直前、ケッツ@かすみちゃん党党首氏が主催される「DOA5LR」のオンライン対戦に参加させていただきました。
 私を除く参加メンバーは、ケッツ@かすみちゃん党党首氏、カンタロウ氏、しおっち氏、かるま氏の4名(かるま氏によれば、ゆーちゃん氏も参加されていたそうですが、すれ違いになってしまったらしく対戦できませんでした)。
 当初の予定では午後9時頃にPS4を立ち上げてオンライン対戦に加わる予定でしたが、共有回線のパソコンを長々と使ってしまい、午後10時過ぎからの参加となってしまいました。

 8月10日に参加したオンライン対戦同様、参加メンバーは猛者揃いだったのでフルボッコ状態によるストレート負けも珍しくなく、数えきれないくらいの試合をしながら勝ちを拾ったのは僅か3戦だけ……。さすが「A+」や「S」クラスのランクファイター揃いです。
 猪突猛進なゴリ押し攻撃のα-152によるイヤらしく寒い戦法が全く通用せず、上級プレイヤーの凄さを二日続けて実感しました。

 初戦の対戦相手はしおっち氏のミラでしたが、女天狗で挑むも相手にならず……フルボッコのストレート負けでしたorz
 その次はケッツ@かすみちゃん党党首氏との対戦でしたが、使用キャラクターをα-152にチェンジして挑んだものの、やはり手も足も出せないまま敗退。
 カンタロウ氏、かるま氏との対戦でもストレート負けばかり。上級プレイヤー同士の接戦続きの後だけに一方的な試合で負けた自分が情けなく、戦略がない戦い方の限界を感じました……。
 負け試合が多かったものの、今回も多彩なキャラクターと対戦できました!

 カンタロウ氏、しおっち氏、かるま氏が退室され、最終試合はケッツ@かすみちゃん党党首氏との対戦になりましたが、プロフェッショナルの使うフェーズ4が相手だったのでストレート負けとなりました。
 日が変わる頃に解散しましたが、昨夜も2時間弱の楽しく濃密な時間を過ごせました!

 ケッツ@かすみちゃん党党首氏と知り合ったのも、トラさん氏や闇夜乃鴉氏と同じTwitterです。Twitterのおかげで「DOA」人脈が一気に拡大しました(^0^)

プライベートルームでの「DOA5LR」4人対戦

 昨日、久しぶりに「DOA5LR」のオンライン対戦を楽しみました。
 参加者はトラさん氏、闇夜乃鴉氏、ナオミ氏(途中参加)、私の合計4人。
 トラさん氏はTwitterで知り合った「DOA」プレイヤー、闇夜乃鴉氏はTwitterが縁で知り合いに慣れた熱烈な女天狗愛好者、ナオミ氏はトラさん氏のマイフレ(=PlayStationNetworkのマイフレンド)さんです。
 当初は闇夜乃鴉氏とマンツーマン対戦となる予定でしたが、オンライ対戦に慣れているトラさん氏にも声掛けし、複数名による超小規模試合となりました。
 トラさん氏が設置して下さった4人限定のプライベートルームを利用し、午後10時から翌午前1時過ぎまでの約3時間、じっくりと対戦させていただきました!

 トラさん氏は複数のキャラクターをバランス良く(?)選択し、それぞれで安定した強さを見せていただきました。
 ナオミ氏は紅葉(戦国無双コラボコスチューム」の稲姫を愛用!)が非常に強く、隙のない攻めに手も足も出ませんでした……。
 闇夜乃鴉氏は女天狗メインでしたが、オンライン対戦初体験とは思えない立ち回りと攻撃パターンを駆使しておられ、同じシコ勢ながら私よりも数段格上の強さでした!
 試合観戦中はチャットもでき、反省点やネタ、試合感想を書き込んで交流もできました。

闇夜乃鴉氏VSナオミ氏
(C)撮影:新 京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
トラさん氏VSナオミ氏
(C)撮影:新 京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 ナオミ氏とトラさん氏が退室され、最終的には闇夜乃鴉氏とのマンツーマン対戦となりました。
 煩悩全開の数試合をこなした後、夜も更けてきたので我々も対戦を終えて解散。
 これまでは1対1のオンライン対戦ばかり(一度、ケッツ@かすみちゃん党党首氏からのお誘いで複数名の対戦ルームへお邪魔した事がありましたが、PlayStationNetworkの不調により2~3試合こなしたところで強制退室となりました)だったので、こうした複数名の対戦は新鮮で楽しかったです!
 明日(8月11日)は、ケッツ@かすみちゃん党党首氏が主催されるオンライン対戦に参加します。

「満開!フラワーコスチューム」購入!

 月間配信状態の「DOA5LR」有料新作コスチュームですが、8月配信コスチュームが8月9日より配信開始となりました!
 今回のテーマは「満開!フラワーコスチューム」。真夏らしい水着系の衣裳で、17名の女性キャラクターに対応しています。
 コスチューム破損演出もあり、特定条件を満たすと水着の一部に装飾された花弁が飛び散ります(コスチューム破損の条件については、RPK氏の検証記事をご覧下さい)。
 セクシーな新作水着「満開!フラワーコスチューム」の商品詳細は下記の通りです。商品内容紹介については、公式サイトダウンロードコンテンツ紹介ページで公開されている情報を参照しました。


●満開!フラワーコスチューム
【価格】
 ・PlayStation 4
  コスチューム全セット(17着):1,944円+税
  コスチューム単品:各286円+税
 ・Xbox One
  コスチューム全セット(17着):1,980円+税
  コスチューム単品:各300円+税
 ・Steam
  コスチューム全セット(17着):2,038円+税
  コスチューム単品:単独販売なし?(単品価格未確認)

【対応キャラクター】
 かすみあやね/マリー・ローズ/ほのか/井伊直虎/こころ/ヒトミ/レイファン/ティナ/リサ/エレナ/クリスティ/ミラ/紅葉/レイチェル/フェーズ4/女天狗

【備考】
 1.破壊可能なコスチュームとなっております
 2.Steam コスチューム破壊の機能は備わっておりません
 3.「シーズンパス5 / New Costume Pass 5」購入者は無料でダウンロードできます
 4.コスチューム登録には「カタログNo.35」(無料)の導入が必要(PlayStationStore商品情報ページより)


 Twitterで最新コスチューム配信情報がツイートされており、早めに帰宅して購入しました! 
 奇しくも8月9日は「ベアハッグの日」。せっかくなので最新コスチュームを着た美女たちがバースのベアハッグに悶え苦しむ姿を激写してみました。一部キャラクターの画像がないのは仕様です……。
 DCL(ダウンロードコンテンツ)五人娘(マリー・ローズ,女天狗,フェーズ4,ほのか,井伊直虎)は破損後の状態でも撮影しました。

「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 
「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念
「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念
「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念
「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 「ベアハッグの日」記念 
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 「満開!フラワーコスチューム」配信に併せ、待望のシーズンパス第5弾の配信も始まりました。
 今回の特典は「女天狗 女教師コスチューム」です。
 シーズンパス第5弾に関する商品情報の詳細は下記の通り。内容詳細については、PlayStationStore商品ページを参照しました。
 コンテツ紹介文中にある「追加キャラクター」とは、「THE KING OF FIGHTERS」とのコラボレーションにより参戦が決まった不知火舞です。


●シーズンパス5
【内容】
 「DOA5LR」用の「シーズンパス 5 + キャラクター」です。2016年8月~2016年12月にかけて配信される予定の「96着のコスチューム」と「新規追加キャラクター使用権(1キャラ分)」がお得に購入できます。
  「シーズンパス 5 + キャラクター」購入者限定特典は「女天狗 女教師コスチューム」。

【含まれるコンテンツ】
 ・満開!フラワーコスチューム 全セット (17着)
 ・追加コスチューム (2016年9月配信予定 11着)
 ・追加キャラクター 使用権 (2016年9月配信予定 1キャラ分)
 ・追加コスチューム (2016年10月配信予定 35着)
 ・追加コスチューム (2016年11月配信予定 17着)
 ・追加コスチューム (2016年12月配信予定 16着)

【備考】
 1.配信日が決定しましたら、公式ホームページ、公式SNSにて告知させていただきます
 2.配信予定日は変更になる可能性がございますのでご了承ください
 3.「シーズンパス 5 + キャラクター」に含まれるコンテンツは、2017年1月末までに全て配信させていただきます

【注意点】
 1.配信期日は変更になる可能性がございますのでご了承ください
 2.「シーズンパス 5 + キャラクター」に対応した期間中において、上記以外のコンテンツが配信される事がございますが、それらのコンテンツは「シーズンパス 5 + キャラクター」非対応のコンテンツとなりますので、予めご了承ください
 3.「シーズンパス 5 + キャラクター」で配信されるコスチュームの各詳細はホームページをご参照ください。
 4.「シーズンパス 5 + キャラクター」に含まれるコスチュームは、個別に購入する事も可能であり、重複購入にご注意ください
 5.このDLCを使用するには最新のアップデートが必要です。
 6.本コンテンツをご購入いただくと、対象となるアイテム等のダウンロードの有無に関わらず、キャンセルすることはできません。


 下着検証のため、ティナのアキレス腱固めとバースのファイブポイント・デストロイヤーでパンモロした姿を撮影してみました!
 下着の色は全4色。Aカラーは黒、Bカラーは赤、Cカラーは紫、Dカラーはピンクです。
 ブラジャーとパンティ、それぞれ同じ色となります。
 髪型は全4パターン用意されており、今回、天狗面の装着はありません。
 分かり難いかも知れませんが、ファイブポイント・デストロイヤーやられショットで全髪型を使用してみました。髪型とパンティカラーのタイプ(A~D)は対応しています。

女天狗 女性教師コス(A下着) 女天狗 女性教師コス(B下着) 女天狗 女性教師コス(C下着) 女天狗 女性教師コス(D下着)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

女天狗 女性教師コス(A下着) 女天狗 女性教師コス(B下着)
女天狗 女性教師コス(C下着) 女天狗 女性教師コス(D下着)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス



【追記1】新コスチューム配信に伴い、トップ画面のバナーも変更されていました。新しいバナー画像は以下のようなデザインです。(2016年8月11日・記)
バナー画像
(C)撮影:新 京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
【追記2】「女天狗 女教師コスチューム」と「カタログNo,34」の画像も手に入ったので紹介します。(2016年8月12日・記)
シーズンパス5&カタログ(No,34)
(C)コーエーテクモゲームス/PlayStationStore

二人の巨匠と小規模チャット開催

 8月上旬の週末は予定が読めないので恒例の週末チャット開催を見送っていましたが、昨夜は時間的余裕が出来たため、突発的に小規模チャットを開催しました。
 普段はpixivで交流のある方々とチャットをしていますが、今回は突然の開催となったため直前告知できず、Twitterで交流のある闇夜乃鴉氏、師匠のRPK氏、お二人をお招きしての小規模チャットとなりました。

 闇夜乃鴉氏は熱烈な女天狗愛好者であり、Twitterへ投稿された「DOAX3」のセクシー画像にコメントした事が縁で相互フォロワーとして交流させていただくようになり、最近はコメントを使ってのショートストーリー遊びで盛り上がっています。
 自作イラストも見せていただきましたが非常にハイクオリティで、未着色ながら、女天狗の放つ艶やかで妖しくて色気のあるオーラがイラスト全体から漂っていました。
 撮ってよし、描いてよし、書いてよし。まさにオールマイティの女天狗マエストロと呼ぶに相応しい方です!

 RPK氏はソフトリョナ好きのパンツァー必見の名ブログ「Re:蒐集記録」の管理人であり、当ブログのオンライン対戦レポート記事で何度も登場いただいている、私の偉大なる師匠です。
 幅広いゲームプレイによる豊富な知識が存分に活かされた「Re:蒐集記録」は、高画質のスクショ画像を効果的に用いた画面構成と記事で取り上げられているゲームの魅力を読み手に伝える名文が特徴であり、その管理人であるRPK氏はソフトリョナ界における名ブロガ―と言っても大袈裟ではないでしょう!

 二人の巨匠をお招きしてのチャットについてはプライバシーの関係もあるので内容を詳しくは書きません。
 ただ一言、午後10時から翌午前0時半過ぎまでの二時間半、アッと言う間ながら充実した時間だったとだけ記します。

「進撃の巨人 コラボレーションコスチューム」購入!

 遅ればせながら、ようやく「DOA5LR」の7月配信DLC(ダウンロードコンテンツ)を購入しました。
 今回は「進撃の巨人」とのコラボレーションコスチュームです。7月19日より配信が開始されました。
 また、追加ステージ「ATTACK ON TITAN」も同じタイミングで有料配信が始まっています。
 それぞれの商品詳細は下記の通り。
 商品内容紹介については、公式サイトダウンロードコンテンツ紹介ページで公開されている情報をベースに、「『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』本日より『進撃の巨人』コラボコスチューム&ステージを配信」(「ファミ通.com」2016年7月19日更新記事)及び「DOA5LR 「進撃の巨人」「KOF」「アクアプラス」とのコラボコスチュームが配信決定!」(「気ままな猫のあにげー」2016年7月10日更新記事)掲載の記事を参照しました。


●『進撃の巨人』コラボコスチューム

【価格】
 ・PlayStation 4
  コスチューム全セット(30着):3,980円+税
  コスチューム単品:各286円+税
 ・Xbox One
  コスチューム全セット(30着):3,980円+税
  コスチューム単品:各300円+税
 ・Steam
  コスチューム全セット(30着):4,167円+税
  コスチューム単品:単独販売なし?(単品価格未確認)

【対応キャラクター】
 かすみあやね/マリー・ローズ/ほのか/女天狗/こころ/ヒトミ/紅葉/エレナ/レイファン/ティナ/フェーズ4/ミラ/ラ・マリポーサ/レイチェル/クリスティ/Alpha-152/ハヤブサ/ハヤテ/アイン/雷道/ジャン・リー/ザック/バイマン/バース/ブラッド・ウォン/エリオット/リグ/ゲン・フー/レオン

【備考】
 1.破壊可能なコスチュームとなっております(Alpha-152を除く)
 2.Steam コスチューム破壊の機能は備わっておりません
 3.「シーズンパス4 / New Costume Pass 4」購入者は無料でダウンロードできます
 4.コスチューム登録には「カタログNo.32」(無料)の導入が必要
------------------------------------------------------------------
●追加ステージ「ATTACK ON TITAN」

【価格】
 ・PlayStation 4:500円+税
 ・Xbox One:500円+税
 ・Steam:配信なし

【備考】
 1.「シーズンパス4 / New Costume Pass 4」購入者はステージ使用権無料でダウンロードできます
 2.本ステージは「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」基本無料版、Core Fighters版でも利用可能


 あまり色気のあるコスチュームとは思えず、基本的に有料配信コスチュームを無条件で購入している四人分(マリー・ローズ,女天狗,ほのか,フェーズ4)だけ購入しましたが……正直、使用する機会は皆無になりそうです。
 コラボテーマのせいか破損後の露出も控え目であり、コレクター魂を満足させる以外、購入する価値があるとは思えないクオリティでした。
 同時に「ATTACK ON TITAN」ステージも購入しましたが、巨人攻撃ギミックが既存ステージのギミック(「SKY CITY TOKYO」の機巧大仏による攻撃)と似ているせいか新鮮味が感じられません。
 とりあえず、コスチューム破損後のマリー・ローズと女天狗のスクリーンショットを貼りますので、未購入の方や購入を躊躇(ためら)っている方の参考となれば幸いです。
 通常ならば立ちポーズで撮影すべきでしょうが、あまりにも色気が感じられないため、セクシー要素を取り入れようと股裂き攻撃に悶絶する姿にしてみました(>_<)
 余談ながら、勝手に師匠と呼んでいるRPK氏のブログ「Re:蒐集記録」では、見所が少ない不毛のコラボコスチュームと追加ステージを多数の画像と購買意欲を掻き立てる文章による魅力的な記事で紹介しています。興味のある方は、RPK氏のブログ記事「【DOA5LR】進撃の巨人コラボコスを買ってみた」へアクセスしてみて下さい!

「進撃の巨人」コラボコスチュームのマリー・ローズ(コス破損状態) 「進撃の巨人」コラボコスチュームの女天狗(コス破損状態)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 追加コスチュームと新ステージの配信に伴い、恒例のアップデートも行われました。
 公式サイトで公開されているアップデート内容は下記の通りです。 


■バージョン表記について
 バージョン番号は、タイトル画面の右下に表示されるバージョンとなります。プラットフォームや地域により、アップデート適用時に表示されるバージョン番号とは異なる場合がございます。
------------------------------------------------------------------
【変更点】
 ・新ステージ「ATTACK ON TITAN」を追加。使用権を購入すると選択可能になります。 (PS4/XBOX One)
 ・BGMプラスに新曲を1曲追加。 (PS4/XBOX One)
 ・メインメニュー画面のバナーを更新。 (PS4/XBOX One)
 ・各種修正にあわせてリプレイデータの保存方式を更新。このバージョンで保存したリプレイデータは古いバージョンでは再生できません。また、一部の古いバージョンのリプレイデータは、このバージョンでは正しく再生されない可能性があります。 (PS4/XBOX One/Steam) 
------------------------------------------------------------------
【不具合修正】
 ・アーケードなどで、「FIREWORKS」ステージの次に「AZUCHI」ステージが選ばれるとゲームが強制終了する不具合を修正。 (PS4/XBOX One)
 ・キャラクターセレクト中、またはキャラクターセレクト直後にゲームが強制終了することがある不具合を修正。 (PS4/XBOX One)
 ・「AZUCHI」ステージにおいて、ハヤブサおよびハヤテが特定の行動によりステージの外に出ることができてしまう不具合を修正。 (PS4/XBOX One)
 ・「LORELEI」「HAUNTED LORELEI」「AZUCHI」ステージの特定箇所で、フェーズ4に対してパワーブローのダメージが低くなってしまう不具合を修正。 (PS4/XBOX One/Steam)
 ・「AZUCHI」ステージ(上層)中央部の天井がないところでも、パワーランチャーでは天井に当たってしまう不具合を修正。 (PS4/XBOX One)
 ・井伊直虎のKKKKKKKK(8発目)が、特定の条件でエフェクトが出たままになってしまう不具合を修正。 (PS4/XBOX One)
 ・PS4®の基本無料版でトロフィーを獲得可能にするために必要なDLCに、「井伊直虎 使用権」が含まれていた不具合を修正。 (PS4)

310,000HIT達成の御礼

 2016年8月3日の午前10時頃、当ブログへのアクセス数が310,000Hitに達しました。
 記念すべき300,000Hit達成が約2ヶ月前の5月30日。アッと言う間の10,000アクセスです!
 これまでの統計から、約2ヶ月で10,000アクセスを記録する事がわかりました。このペースを維持できれば年に6回のキリ番達成報告ができる事になります。
 キリ番達成記念イラストの準備が慌ただしくなるという嬉しくも贅沢な悩みを胸に秘めているものの、ニッチな話題ばかり扱う不定期更新のブログを応援して下さる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
 常連の閲覧者様、検索エンジンからアクセスされた方々、定期巡回で訪問して下さる方々。皆様には心から厚く御礼を申し上げます。

 今回のキリ番達成イラストはpixivで交流のあるmotokaz氏から作品を御提供頂きました。
 motokaz氏が描いて下さったのは、看板娘である橘 観月がバスター技を掛けられてピンチに陥るイラストです(しかも、オチ付き!)。
 技を掛けてるのバンヒという房中術の達人。パンチパーマのオバハンに見えますが、設定によると「観月よりも一歳年下」との事でした。
 露出度が高いデザインにアレンジされた着物のような和風コスチュームと縞々パンティの組み合わせは相性ピッタリ。体力の限界が近づいたかのような観月のグロッキーな表情にも注目です!

310,000HIT達成記念イラスト
310,000HIT達成記念イラスト
(C)motokaz

 余談ながら……。
 Twitterで交流のある闇夜乃鴉氏が「8月3日は語呂合わせによる「ハミ乳の日」」とツイートしており、それに関するコメント交換で刺激的な「DOAX3」の画像を多数頂戴しました。
 残念ながらPS4を立ち上げて「DOA5LR」のハミ乳ショットを撮影する時間がなかったため、PlayStation3時代に撮影したスクショから「ハミ乳」っぽい画像を厳選してまとめましたので、過去に当ブログで紹介した画像も含みますが、合計9枚ばかり貼ってみました。
 よろしければ、女天狗、レイファン、ほのか、霞、エレナの乳画像をお楽しみ下さい!
 ……とは言いいながら、レイファン以外は「ハミ乳画像」ではなく、ただの「お乳ドアップ画像」になってしまった(汗)

8月3日(ハミ乳の日)記念画像
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
8月3日(ハミ乳の日)記念画像
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
8月3日(ハミ乳の日)記念画像
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

8月2日は『パンツの日』&『バニーの日』

 8月2日は語呂合わせによる『パンツの日』及び『バニーの日』である事をTwitterで知りました。
 毎日が何かしらの記念日だという話を聞いた覚えはありますが、語呂合わせとはいえ、ユニークな記念日もあるものです……。
 前者については完全に失念しており、後者は知っていたかも知れませんが覚えていませんでしたorz

 語呂合わせ記念日だと知ったのが今日の昼頃だったため、とても記念絵を描く時間はなく、「困った時の「DOA」頼み」ではありませんが、例によって「DOA5LR」のスクショで対応(?)する事にしました。
 ポリス衣裳のマリー・ローズ,女天狗,ほのか,井伊直虎、下着エプロン衣裳のフェーズ4をバースのファイブポイント・デストロイヤーでパンモロさせる事で『パンツの日』のお祝いとさせていただきます。
 また、バニーガール衣裳のマリー・ローズ,女天狗,ほのか,井伊直虎,霞を股裂き技で御開帳させ、『バニーの日』のお祝いにしました。

マリー・ローズ(バニー)女天狗(バニー)
ほのか(バニー)井伊直虎(バニー)霞(バニー)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
マリー・ローズ(パンモロ)女天狗(パンモロ)
井伊直虎(パンモロ)ほのか(パンモロ)フェーズ4(パンモロ)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 なお、フェーズ4はポリス衣裳がホットパンツなのでパンモロせず、下着エプロン衣裳にしました。
 霞を登場させたのは、フェーズ4にバニーガール衣裳がないため、彼女の代理としてです。

【歩き巫女】の首領・望月千代女

 大杉ゆきひろ氏の描く官能妖艶時代劇画「歩き巫女九尾」も7月29日発売の『週刊漫画ゴラク』2016年8月12日号で連載6回目を迎えました。
 回を追うごとに官能描写がパワーアップしていき、第2話ではロリっ娘の双子が、第4話ではサブリーダー格のお姉さんが、そして第5話では主役の九尾が、あられもない姿でピンチシーンを見せてくれます!
 週刊誌なのでバックナンバー購入は難しいかも知れませんが、もうすぐ物語が佳境を迎えるため、今から読者になっても遅くはありません(半年近く待てばコミックスが発売されるかも知れませんが……)。

 最新の第6話「首領(ぬくもり)」では、【歩き巫女】の首領・望月千代女(もちづき・ちよめ)が登場します。
 神々しいまでの美しさ、異人のような容貌、完璧なる肉体美。
 4人の歩き巫女も美人(or美少女)揃いですが、その美貌さえも軽く凌駕しています!

望月千代女
(C)大杉ゆきひろ/日本文芸社

 第6話は、ラスボスである織田信長と直接対決した九尾が『天下布武』という秘技の前に敗れ去り、心身ともに衰弱して近江の隠れ宿で養生しているところへ望月千代女が尋ねてくる場面から始まります。
 信長との戦いで幼き日の忌まわしい記憶がよみがえり、【歩き巫女】の矜持を失いかける九尾。
 そんな彼女を助けるため、千代女は様々な技で九尾の心と体を束縛する呪いを開放し、同時に九尾は『房中術』の真髄を自分自身の体で理解するのでした。
 九尾の完全復活後、五人は信長攻略の談義を開催。千代女の言葉がキッカケとなり、二番目の年長者である吻福は大胆な作戦を思いつきます。
 その作戦が功をなし、信長を定宿の本能寺へ誘い出す手筈が整いました。【歩き巫女】は総力を挙げて宿敵との再戦に挑む覚悟を決めます。

「歩き巫女九尾」第6話扉ページ
(C)大杉ゆきひろ/日本文芸社

 宿敵との最終決戦に向け、次回から物語が大きく動き出そうとしています。
 織田信長は明智光秀の謀反に遭い、燃えさかる本能寺で自害する、というのが一般的に知られている史実です。
 信長終焉の地とも言える本能寺を舞台に、どのような死闘が繰り広げられるのか。そして、【歩き巫女】は武田の宿敵を討ち果たす事ができるのか。
 これからも「歩き巫女九尾」から目が離せません!

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR