FC2ブログ

2015-04

TVアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」

 ミニ四駆アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」は、こしたてつひろ氏の同名漫画を原作にしており、1998年に全51話が放送されました。
 1996年から放送されていた「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の新シリーズ続編であり、世界観は共有しながらも、メインキャラクターや物語の舞台は一新されています。
 原作コミックスは全7巻(てんとう虫コミックス)刊行されていましたが、wikipediaの情報によれば、アニメ版とストーリー展開が異なる事実上の別作品のようです。

 この作品には伝説の小学生ヒロインが登場し、抜群のスタイルと過激なコスチュームで大きなお友達を魅了しました!
 彼女の名前は大神マリナ。声優は池澤春菜さんです。初登場エピソードは第4話「謎の少女レーサー」。
 勝気で活発、男勝りな性格をしていますが、父親を尊敬する心優しい少女という一面もあり、単純な「勝気のヒロイン」という属性に始終しないキャラクター造詣は見事としか言えません!
 ロングヘアーをツインテールに結び、キリリとした顔立ちで強豪レーサーを次々となぎ倒す実力者でもあり、少女レーサーとしての腕も一流です。
 前掲wikipediaの情報によれば、マリナは原作漫画に登場しない、アニメ版オリジナルのヒロインとの事でした。

 二日前の4月23日、現在は入手困難となっている「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」のDVD-BOXを中古で入手でき、空き時間を利用して第1話から視聴を始めました。もちろん、マリナ登場エピソードのチェックが目的です!
 ミニ四駆レースをテーマにした子供向け作品なので「ヒロピン」や「リョナ」といったキーワードとは無縁ですが、全話チェックの過程で神ストーリーとも言えるエピソードを見つけたので紹介します。

 マリナファン必見の神エピソードは、第18話「セントー!? ショーブ! お風呂レースの熱き戦い!!」。マリナの水着姿が見られるうえ、電撃風呂で痺れる姿も拝む事ができるベストエピソードです!
 銭湯でのレースという非凡な発想の対戦形式だけでなく、キャラクターの個性を上手く活かしたコメディ要素も面白おかしく描かれており、下心なしでも楽しく見られる優れた内容でした。
 脚本担当の隅沢克之氏のセンスの良さには心から拍手を送りたいです。

 この他、第16話「川下町デンジャラスレース!」では四つん這いになって暗い床下を進む姿が、第22話「最強のパートナー怒りの炎雷攻撃!!」では黄色いコートを脱ぎ棄ててナイスバディを見せるショットが、それぞれ見られます。
 今回は画像準備が間に合わず、紹介文のみとなってしまいました。お許し下さい……m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ブログ開設5周年

 おかげさまで「黄昏タイムス Twilight Times」も2015年4月18日で開設5周年を迎えました!
 画像や動画のアップロードが容易となり始めたブロードバンド環境普及の黎明期から大勢の先人によってリョナ系サイトは開拓・発展してきましたが、その末席を汚す一ブログとして本日まで継続できたのも同じ趣味・趣向を持つ同志に御支援いただいているからこそです。
 常連閲覧者様。定期巡回者様。相互リンクサイト運営者様。同じ趣味・趣向の方々。そして、pixivで交流させていただいているクリエイター様。
 ブログ継続のモチベーションを維持できるのも皆様のおかげであり、この場を借りて心から御礼を申し上げます!

 開設5周年記念にあたり、pixivで交流のある6人の絵師様から素敵な記念イラストを頂戴しました。
 いずれも描き下ろしの新作です!
 シチュエーション、キャラクター、やられ役の表情を細かく指定した厚かましい寄稿依頼にも関わらず、皆様、イメージ通りの迫力あるイラストに仕上げて下さいました。
 ニッチなテーマを扱う弱小ブログのため、自身の創作活動を中断して寄稿イラストを描かれた皆様に感謝いたします。

 以下、全ての寄稿イラストをPixivネームの五十音順に掲載します。
 sail氏の作品はリクエストイラストですが、開設5周年記事を書くタイミングでpixivへアップされたため、寄稿イラストとさせていただきました。
 また、Shororo氏(約一ヶ月前に総アクセス数230,000ヒット達成時にキリ番イラストを描いて下さった絵師)、みもちく氏からも、近日中に記念イラストを寄稿いただく事になっておりますので御期待下さいませ。


 ≪シチュエーション≫
 バスター技
 ≪やられ役≫
 十六夜咲夜(「夢の東方タッグ編」コスチューム),明(あけ)の明星(ほし)のエリス,女天狗,マリー・ローズ,その他のオリジナルキャラクター


【1】Wi--氏の作品「マリー・ローズ コンクリート上でバスター技」
【1】Wi--氏の作品「十六夜咲夜 亜空間でバスター技」
【1】Wi--氏の作品「明の明星のエリス 氷の上でバスター技」
開設5周年記念イラスト(作・Wi--) 開設5周年記念イラスト(作・Wi--) 開設5周年記念イラスト(作・Wi--)
(C)Wi--

【2】かける氏の作品「ジャックたん夕陽に○○」(全2点)
開設5周年記念イラスト(作・かける) 開設5周年記念イラスト(作・かける)
(C)かける

【3】祇谷 倫祈(きたに とものり)氏の作品「(無題)」
開設5周年記念イラスト(作・祇谷 倫祈)
(C)祇谷 倫祈

【4】sail氏の作品「冬の悲劇」(全3点)
開設5周年記念イラスト(作・sail) 開設5周年記念イラスト(作・sail)
開設5周年記念イラスト(作・sail)
(C)sail

【5】さちら氏の作品「●」
開設5周年記念イラスト(作・さちら)
(C)さちら

【6】しろたてと氏の作品「キン肉バスター先代巫女バージョンじゃい!!」(全2点)
開設5周年記念イラスト(作・しろたてと) 開設5周年記念イラスト(作・しろたてと)
(C)しろたてと


 以上、全6名様(全12作品)を御紹介させていただきました。
 アナログイラストの美を追求し続けるWi--様。
 可愛らしい美少女ヒロインのピンチシーンに定評があるかける様。
 女天狗のエロチックな姿を独特のタッチで描く祇谷 倫祈様。
 クロエ・ヴァレンス(出典:テイルズ・オブ・レジェンディア)への愛情をピンチシーンのイラストとして表現し続けるsail様。
 東方Project作品や「艦隊これくしょん」を中心に健全者からR-18指定のイラストを幅広く描くさちら様。
 肉感的な美少女と逞しい肉体の美少女を見事に描き分けながら創作活動を展開するしろたてと様。
 いずれ劣らぬイラストを御寄稿いただき、本当にありがとうございました!

 更新ペースは不定期ですが、一ヶ月に10回前後は新しい記事を投稿したいと考えております。
 ネタと根気が続く限り、これからも「黄昏タイムス Twilight Times」の管理・運営は続けてまいりますので、今後も当ブログの応援、どうぞよろしくお願い申し上げます。



【告知1】
 2015年4月25日、午後9時より「第4回ソフトリョナチャット」が開催されます。詳細は主催者であるHanpen氏のブログに載っている開催告知記事をご覧下さい。
【告知2】
 今年の1月に募集をかけました「DOA5LR」のリクエスト撮影ですが、5月の連休前後に撮影画像を公開する予定です。リクエスト希望を寄せて下さった皆様、長らくお待たせしてしまい申し訳ございません。

「第3回 ソフトリョナチャット」参加

 昨夜、Hanpen氏が主催される「第3回 ソフトリョナチャット」に参加しました。
 開催日時は4月11日の午後10時開始。今回のテーマは「DOA」です。
 第2回に引き続き、第3回も私の提案したテーマをHanpen氏が採用して下さいました! 立て続けのテーマ採用を嬉しく思いながら、改めてHanpen氏には厚く御礼を申し上げます。

 チャット開始時刻は午後10時からでしたが、今回も30分以上前にログインして待機しました。
 好きなテーマのチャットという事でハリキリ過ぎてしまい、ついつい、前回と同じ行動を取ってしまったのです。
 こうした参加者がいる事を見越してか、主催者のHanpen氏も開始時刻の30分程前にログインされました。さすがはソフトリョナラー社交場の主(あるじ)。参加者への配慮が万全な行動です。

 これまでのようにマンツーマン状態で雑談をしていると、開始時刻10分前に初参加者のサーバイン氏がログインされました。
 すでに濃い話題が始まっていたのを気にされてか、初めての参加となるサーバイン氏は「じ、自分はネタが無い…です…すみません」と不安気(ふあんげ)な発言をされましたが、Hanpen氏からの「ネタとか気にしなくて大丈夫ですよ。楽しく話ができればそれで良いのです^ ^」というフォローにより、緊張がほぐれたようです。
 開始5分前には、f.k氏、にいがたがた氏、御二人方が立て続けにログイン。
 総勢4名がチャットルームに集まり、定時から大賑わいの状態で「第3回 ソフトリョナチャット」が始まりました。
 もっとも、雑談が盛り上がり過ぎて早くもチャット本番並になっており、Hanpen氏も開会宣言のタイミングを見極めるのが難しかったかも知れません……。

 今回のチャットには常連メンバーの他、3Dクリエイターのm_waot氏も初参加され、ハイレベルな自作の3Dリョナ画像が参加者に配信されました!
 RKnight氏は体調不良を押してログインされ、f.k氏は別の用事をこなしながら参加されましたが、こうした錚々たるメンツが一堂に集まるのもHanpen氏の人徳と人脈によるものでしょう。
 名の知れたソフトリョナラー同士のチャットに刺激を受け、私もほのかのエリョナ画像を中心にした「DOA5LR」のスクリーンショットをアップしましたが、皆さん、調子に乗った連投を責めるどころか熱い思いを込めたコメントを下さいました。

 残念ながら、「DOA」系リョナ動画のマエストロであるRPK氏は参加されず、体調不良だったRKnight氏も1時間程でログアウトされましたが、ソフトリョナを愛するメンバー揃いのチャットだったため、今回も時間が経つのも忘れて3時間以上もノートPCにかじりついていました……。

 昨夜の興奮が冷めやらないせいか、支離滅裂な内容のチャット参加報告記となってしまいましたが……文才のない者が駄文を書き綴るブログを見に来て下さる閲覧者の皆様ならば下手なレポート記事も笑って許して下さると信じております(>_<)

 開催日は未定ですが、第4回目のチャット開催も決定したようです。
 次回のテーマは「ランブルローズ」。開始時刻は午後9時(これまでより1時間前倒し)予定との事。
 詳しくはHanpen氏のブログ記事で御確認下さい。開催日時が決定すれば当ブログでも告知を出します。


【「第3回 ソフトリョナチャット」の時間表】
21時26分 ログイン
21時32分 Hanpen氏、ログイン
21時45分 京史朗、画像テスト投稿(白水着のほのかがティナに胸を触れているようなショット)
21時50分 サーバイン氏、ログイン
21時56分 f.k氏、ログイン
21時57分 にいがたがた氏、ログイン
~22時まで雑談
22時1分 el氏、ログイン
22時1分 Hanpen氏より開催宣言「時間になったので始めましょう。(既に始まってたような気もしますがw)」
22時6分 RKnight氏、ログイン
22時25分 Hanpen氏より画像(「第3回 ソフトリョナチャット」広報用画像「背景画像(あやね)」の別Ver)投稿
22時26分 京史朗、画像(女天狗(ナース衣裳)の水濡れショット)投稿
22時28分 京史朗、画像(女天狗(ナース衣裳)の水濡れショット)投稿
22時49分 サーバイン氏より拾い物画像(ピンク水着のかすみがバースに宙づりにされているショット)投稿
23時1分 京史朗、画像(マリー・ローズ、女天狗、ほのかの「やられ顔アップ、やられショット、勝利顔」集)投稿
23時12分 サーバイン氏より自作イラスト(ミラへの腹パン漫画(2コマ))投稿
23時25分 m_waot氏、ログイン
23時27分 京史朗、画像(ほのかのバスター受け画像集)投稿
23時31分 m_waot氏より自作画像(かすみがティナ&バースのクロスボンバーを受けている画像)投稿
23時35分 RKnight氏、ログアウト
23時39分 m_waot氏より自作画像(こころ&ヒトミのツープラトンバスター(かすみ受け、いずれも体操服コスチューム)」投稿
23時42分 m_waot氏より自作画像(白タイツのエレナがティナにレッグスプリットされているショット)投稿
23時44分 m_waot氏より自作画像「パイ(「DOA5」ゲスト参戦時の短髪姿)がモータルコンバットのキャラに関節技をかけられているショット)投稿
23時57分 m_waot氏より自作画像(「鉄拳」のキングが「ランブルローズ」の零子にバスター技をかけるショット)投稿
23時58分 m_waito氏より画像(白い忍びコスチュームのかすみ(立ちポーズ))投稿
0時1分 京史朗、画像(かすみ(アイドルコス)のやられショット集)投稿
0時6分 el氏、ログアウト
0時12分 京史朗、画像(「DOA5U」の女性キャラ苦悶顔まとめ(女天狗&フェーズ4以外))投稿
0時17分 サーバイン氏より美人コスプレイヤのー画像(1Pコスチュームのかすみのコスプレ画像)投稿
0時21分 m_waot氏より自作画像(白タイツのエレナがオリジナルキャラ(?)にアシュラバスターをかけられるショット)投稿
0時25分 m_waot氏より自作画像(女天狗(レオタードコスチューム)が「鉄拳」のキング&JCに股裂きとゴールデンヘッドバッドをされているショット)投稿
0時28分 m_waot氏より自作画像(女天狗(レオレードコス)が「鉄拳」キングにアトミックドロップ(抱きかかえる格好)で股間攻撃されているショット)投稿
0時29分 m_waot氏より自作画像(パイ(「DOA5」ゲスト参戦時の短髪姿)がティナにギロチンされているショット)投稿
0時32分 m_waot氏より自作画像(白タイツのエレナが「鉄拳」のマードックにアトミックドロップでヒップを攻撃されているショット)投稿
0時48分 m_waot氏より自作画像(「鉄拳」のクニミツがキャメルクラチされている(相手不明)ショット)投稿
0時50分 m_waot氏より自作画像(「鉄拳」のザフィーナ(2Pコスチューム)がJCにマッスルドライバーをされているショット)投稿
0時52分 京史朗、画像(「DOA5U」&「~LR」のバスター技画像集)投稿
0時59分 京史朗、画像(ほのか(1Pコスチューム・黒パンティ)がライドウの崖っぷちデンジャーをくらった画像集)投稿
1時2分 京史朗、画像(マリー・ローズ&女天狗(いずれもチアリーダーコスチューム)がバースとバイマンのツープラトン技をくらっているショット)投稿
1時9分 Hanpen氏より解散宣言
1時9分 にいがたがた氏、ログアウト宣言
1時10分 京史朗、ログアウト

2015年春宵バスター技イラスト特集

★★「第3回 ソフトリョナチャット」開催告知(2015年4月11日午後10時まで)★★


 当初の予定よりも約一週間(公開告知からは1日)遅れましたが、2015年最初のバスター技イラスト特集を開催いたします。
 今回の特集テーマは「呉カルラへのバスター技」と「悪魔女将軍へのバスター技」。
 前者はWEB連載漫画「ケンガンアシュラ」より呉カルラ、絵師・暁姫氏が創作されたキャラクター(漫画「キン肉マン」より、悪魔将軍の女体化)です。

 一般的知名度が高いとは言い難いキャラクターでありながら、今回は6名の絵師様から参加通知をいただきました。
 しかも! 悪魔女将軍の二次創作使用を許可して下さった創造主の暁姫氏からは描下ろしの新作バスター技イラストを頂戴しております。
 実力派絵師による渾身の力作を一挙集成した2015年最初のイラスト特集、心行くまで存分にお楽しみ下さいませ!

 作品名にはpixivの作品掲載先リンクを貼りましたが、範囲限定公開作品の場合はリンク設定をしておりません。
 作品名がないイラストは無題の作品です。
 掲載は到着順ですが、例外として、キャラクター使用を認めて下さった暁姫氏の作品をトップに配置いたしました。寄稿者の皆様にはご了承いただきたく存じます。
 なお、スケジュールの都合により2名の参加絵師様からのイラスト到着が遅れております。完成次第、御提供いただいた作品を追加掲載する事になっておりますので、こちらもご期待下さい。

 寄稿作品の掲載に先駆け、暁姫氏が創作された悪魔女将軍(実際の呼び名は「にょた将軍」等ですが、当ブログでは「悪魔女将軍」と記載します)をご紹介させていただきます。
 左のイラストは2014年6月に描かれた初代デザイン、右のイラストは2015年1月に描かれた新デザイン(二代目デザイン)です。
 新デザイン発表後も細部の微調整が行われており、現在、悪魔女将軍はさらなる美しさを手に入れていますので、興味のある方は暁姫氏の新作イラストをチェックしてみて下さい(要pixiv登録)。


◎悪魔女将軍
左:女体化 悪魔将軍/右:にょた将軍様
イラスト:暁姫氏 イラスト:暁姫氏
(C)暁姫


【1】キン肉バスター 
イラスト:暁姫氏
(C)暁姫
≪鑑賞≫
 己の強さに絶対的自信を持つ強者(きょうじゃ)が格下の相手に大技を仕掛けられ、意表を突かれて呆気にとられる様子が一目で伝わってきます。逞しい太腿の描写が大股開きの色気を強めており、美姫(びき)超人の恥ずかしい姿をエロチックに見せています。

【2】バスター返し
イラスト:暁姫氏
(C)暁姫
≪鑑賞≫
 屈辱的なポーズを強制されたお返しに返し技で相手にも恥辱を与える。この圧倒的な強さがあってこそ、ピンチシーンが引き立つというものです。着色具合から試作イラストとも思えますが、イラスト投稿時期とシチュエーションから当ブログへの寄稿作品と判断して転載させていただきました。

【3】悪魔女将軍VSキン肉マンレディー
イラスト:ORUYA氏 イラスト:ORUYA氏
イラスト:ORUYA氏 イラスト:ORUYA氏
イラスト:ORUYA氏 イラスト:ORUYA氏
(C)ORUYA
≪鑑賞≫
 スピード感ある作画と大迫力の演出に定評があるORUYA氏の面目躍如たる連作に仕上がっており、このクオリティと枚数、とても弱小ブログへの描下ろし寄稿作品とは思えません! 両者とも汗まみれになりながら繰り広げる激闘の末、リングを破壊する威力の大技で決着する試合を連作形式で描いた力作です。

【4】
イラスト:きてぃさん氏 イラスト:きてぃさん氏
(C)きてぃさん
≪鑑賞≫
 三角絞め効果を加えたバスター技を股間嬲りの淫らなコンボで敗北する呉カルラ。全身を流れる汗、恥辱と苦痛に歪む表情、セーラー服から覗く発育中のバスト、三拍子揃った苦戦ショットが興奮を誘います。人外キャラ攻めのバスター技イラストと言えば、まさにきてぃさん氏の独擅場(どくせんじょう)。強キャラ美少女というカルラの原作設定(=バックグランド)を知ってから見ていただきたい一作です。

【5】バスター
イラスト:kumikouj氏
(C)kumikouj
≪鑑賞≫
 格下相手の繰り出す大技で破廉恥なポーズを強制させられた屈辱で顔を赤らめる悪魔女将軍の表情が、持てる全ての力を使って渾身の一発を仕掛けたキン肉マンレディーの表情と見事な対比を見せています。両者とも「鍛え抜かれた腹筋と豊満なバスト」という体型だけに女子プロレスを見るようなリアリティが感じられました。悪魔女将軍の股間を覆うパンツに描かれた皺に淫靡な妄想を働かせてしまう方も多いのではないでしょうか……。

【6】
イラスト:hito-si氏
(C)hito-si
≪鑑賞≫
 高品質な「レッスルエンジェルス」の試合イラストを数多く描かれている経験が遺憾なく発揮され、パワーファイトを得意とする二人の女性超人が複雑に絡み合う構図を見事に描ききっています。技のフォームも実に綺麗です。落下スピードの早さと着弾時の衝撃を感じさせる残像演出により、首・背骨・腰骨・股関節へ甚大なダメージを受た悪魔女将軍の悶絶ぶりが伺えます。


 以上の12点が4月5日までに御寄稿いただいた全作品となります。
 ORUYA様、きてぃさん様、kumikouj様、hito-si様。短い製作期間にも関わらずイラストを描いて下さり、どうもありがとうございました。
 暁姫様。創作キャラクターの二次使用許可とイラスト寄稿、心より御礼申し上げます。

「第3回 ソフトリョナチャット」開催告知

 ソフトリョナラー交流の場としてHanpen氏が今年の3月にチャットルームを開設され、土曜日の夜に「ソフトリョナチャット」が開催されるようになりました。
 同じ趣向のメンバーが集まるため自然と会話もはずみ、時間が過ぎるのも忘れてハマれる楽しいチャットです!
 第1回は3月22日に「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」のテーマで、第2回は3月22日に「鉄拳」のテーマで開催され、いずれも多くの有志が参加されました。
 主催者のHanpen氏とはpixivが縁で知り合い、おかげで初開催のチャットから参加させていただく事ができました。
 簡単なレポート記事は以下のリンクから御覧いただけます(第1回開催第2回開催)。

 Hanpen氏から第3回開催決定の通知をいただきましたので、どれだけの宣伝効果があるか不安はあるものの、当ブログでも開催告知を掲載いたします。
 チャットルームですが、使用ブラウザやインターネット接続設定によってはアクセスできない場合もあるようです。
 極端に型が古くないメーカー品のWindowsパソコンであれば問題なくアクセスできると思いますが、参加を希望される方は本番前にテスト接続される事をお薦めします(私もテスト接続をしてから本番参加しました)。
 開催日時の情報やチャットルーム案内、広報用画像はHanpen氏のブログ「H1pen Ryona Channel」(2015年4月4日更新記事)から引用・転載させていただきました。
 なお、次回のチャットテーマは「DEAD OR ALIVE」です。今回もHanpen氏が私の提案したテーマを採用して下さいました。
 テーマ案の連続採用、Hanpen氏には記して感謝いたしますm(_ _)m


≪第3回 ソフトリョナチャット≫開催のご案内
 【開催日時】2015年4月11日(土)  22:00~ (2、3時間程を予定)
 【チャットテーマ】3D対戦格闘アクションゲーム「DEAD OR ALIVE」
 【チャットルーム】Hanpen Ryona Chat!
 【パスワード】こちらを参照
 【広報画像】
 第3回ソフトリョナチャット 告知用画像 (C)Hanpen

スクールガール、危機一髪(「DOA5LR」フォトSS)

【はじめに】
 約七ヶ月ぶりとなる「DOA」系のSSを書きました。今回の主役は新キャラクターのほのか嬢です。
 制服女子高生+ロリ声+巨乳という組み合わせにハートキャッチされ、ソフト発売前から注目していた新キャラクター
でしたが、実際に使用してみると言動の一つ一つが予想以上にエロチックで驚きました。
 野中藍さんのCVによる悲鳴や苦悶声は妙に艶っぽく、『レジェンド設定』による胸揺れはかすみや女天狗(にょてんぐ)に勝るとも劣らず、微妙にローライズなパンティのせいで僅かにヒップが見え、いかにも痛そうなダメージ表情にそそられます。
 純真無垢でマイペースな美少女が謎めいた力と秀でた格闘能力を持ち合わせるギャップも手伝い、マリー・ローズや女天狗と比肩する『お気に入りキャラクター』となり、遂には彼女が主役のSSを書くまでになりました。
 公式設定におけるキャラクター情報量が少ない事も含め、本作では独自設定を多く用いています。キャラクターのイメージを壊さないよう配慮したつもりですが、原作設定を厳守されたい方は閲覧をお控え下さいませ。
 本作でもゲーム中のキャプチャー画像を挿絵として使用しました。文章の補助が目的であり、画像使用に著作権侵害の意図はありません。


ほのかVSティナ&ミラ】

 午後8時。スカイシティ東京。
 周囲を高層ビルに囲まれた木造の舞台に一人の女子高生が佇んでいた。春の夜風が桃色の髪をなびかせ、同時にチェック柄のスカートをはためかせる。
 ほのか「ここが明日の試合会場か~。念願の『DEAD OR ALIVE』参戦が叶うなんて嘘みたい。初試合なのに緊張よりも興奮しちゃうなぁ」
 天真爛漫な微笑(えみ)を浮かべながら、スクールガールのほのかは、オフィスビルの照明によって昼間のように明るくされた大都会の夜空を仰いだ。
 その時……。
 ほのか「あうッ。ま、まただわ」
 血液に熱湯を混ぜられたような感覚が細身の全身を駆け巡った。右手を見ると手袋から漏れた赤いオーラが煙のように立ちこめている。
 ほどなくして、赤いオーラは霧散するように消えた。

ほのか
 ほのか「興奮すると湧き上がってくる不思議な力。まだ……完全に制御できてない」

 そう呟いた時、関係者以外は立ち切りが禁止されている舞台に二人の女性が現れた。ほのかは試合会場の下見という理由で特別に立ち入りを許可されている。
 ティナ「グンナ~イ、ホノカ。あなたも試合会場の下見に来たのね」
 サングラスをかけた金髪の女性が声をかけてきた。明日の対戦相手であるティナだった。
 その後ろには灰色のトレーニングウェアを着たショートカットの女性、『DEAD OR ALIVE』初参戦ながら圧倒的強さで予選を全勝した注目株のミラが控えている。
 ミラはティナにスカウトされる形で『DEAD OR ALIVE』の予選にエントリーし、予選全試合を一試合平均3分で勝利して本戦出場権を得たのだ。いわば、ティナとミラは師弟関係にある。そのため、二人で行動する事も珍しくない。
 ほのか「ティナさん! それにミラさんも。こんばんは~」
 しかし、二人は返事をしなかった。
 ほのか「ティナさんも試合会場の下見ですか?」
 ティナ「いいえ。わたしたちは違うわ」
 ほのか「それじゃあ……」
 ティナ「あなたに……ここで消えてもらうためよッ」
 ほのか「えッ?」
 突然、ティナの声が男性のように野太い声色(こわいろ)に変わった。サングラスの奥に隠されたからは精気が消えており、まるで催眠状態のように虚ろな瞳になっている。
 ほのか「な、なにを言ってるんですか。ここで消えてもらうって、試合は明日ですよ」
 ミ ラ「そうよ。試合ではアンタを殺せないでしょう。だから今、ここで消えてもらうのさ」
 背後に控えていたミラが口を開いたが、彼女の声も男性のような野太い声に変わっていた。乱暴な口調もほのかが知っているミラとは違う。彼女の瞳からは、やはり精気が失われていた。
 ほのか(この声、ティナさんやミラさんの声じゃない! 目も虚ろだし……何か変だわ)
 ティナ「アンタの力は危険すぎるんだ。だから、完全に覚醒する前に殺すッ」
 ミラだけでなく、ティナの口調も変わった。
 ほのかの目には二人が何かに取り憑かれているように映った。
 ほのか(素人のわたしでも殺意を感じられる。ティナさんもミラさんも、本当に殺すつもりなんだわ)
 ティナ「覚悟しなッ、ホノカ!」
 ほのか「しかたありません。ティナさん、試合開始には早いですが……」
 ブレザーを脱ぎ、ほのかも戦闘モードになった。

ほのか
 ほのか「勝負です!」

 ティナ「さぁて、どうやって始末してやろうかな」
 ほのか(やっぱり変だ。ティナさん、こんな話し方をする人じゃないもん)
 ティナ「そうだな、全身の骨をバラッバラにへし折り、じ~っくりと苦ませながら殺してやろう」
 口許を邪悪に歪ませながらティナが言った。全身から発される殺意が粘液ようにほのかの全身を包み込む。
 ほのか(来るわッ)
 ほのかが直感した次の瞬間、人間離れしたスピードでティナが突進してきた。
 ティナ「つ~かまえたぁ」
 一気に相手との距離を詰めたティナは、素早くほのかの背後へ回り込むと、おぶさる形で背中に飛びのった。
 ほのか 「しまった」
 ティナ「まずは両肩」

ほのかVSティナ
 飛び乗ったティナは背後からほのかの両手首を掴んで引っ張った。ほのかの両肩が関節可動範囲の限界ギリギリまで持ち上がる。

 ほのか「いやぁぁぁぁ」
 ティナ「お次は腰だぁ」

ほのかVSティナ
 声を張り上げたティナは自分の腰を浮かせてから、勢いをつけ、ほのかの腰に全体重を乗せた。

 グキッ。
 鈍い音がした。
 ほのか「はうッ」
 腰骨に甚大なダメージを受けたほのかの口から苦痛の呻きが漏れた。
 ギュッと閉じられた瞼の上を脂汗が流れ落ちる。
 ほのか(こ、このままだと両肩を脱臼させられちゃう。うくッ。か、辛うじて腰には力が入る。このまま体を傾け、ティナさんを地面に激突させれば技から逃れられるかもしれないわ)
 両肩と腰を襲う激痛に耐えながら、ほのかは心の中で技から逃れる算段をしていた。
 次の瞬間、ティナの口からほのかの考えを見透かすような言葉が飛び出した。
 ティナ「アンタさぁ、もしかして、このまま体を傾けてアタシを地面に叩きつけようって考えてんじゃな~いのぉ?」
 ほのか「……」(わ、わたしの考えが読まれちゃってる!)
 ティナ「やっぱり図星みたいだねぇ。でも、そうはイカンザキ!」
 相手が行動に移るより早く、ティナはほのかの背中から飛び降りた。
 ティナ「肩を脱臼させない程度に痛めつけながら、まずは腰骨をブッ壊してやるよ」
 ほのか「や、やめて下さ……痛いッ」

ほのかVSティナ
 両腕を捉えたまま、ティナは足払いでほのかに尻もちをつかせ、その背中に右足を乗せて全体重をかけた。

 ほのか「あぁぁぁぁん。や、やめて下さい。ティナさん、目を覚まして下さい」
 ティナ「やめるわけねえだろ。それにアタシは正気だよ」
 ほのか(駄目だわ。わたしの声はティナさんに届いていない。あぐッ、一体……どうすればいいの)
 ティナ「アンタ、若いくせに体が固いね~。アタシが柔軟体操を手伝ってやるよ」
 ほのか「け、結構です」
 ティナ「遠慮するんじゃね~よ。オラァァァァ」
 さらに右足へ体重をかけるティナ。しかし、ほのかも負けていない。
 ほのか「うぐッ。ティナ……さん。い、いい加減に……して下さいッ」

ほのかVSティナ
 腰の痛みに耐えながら、ほのかは渾身の力で折り曲げられた上半身を起こそうとする。

 ティナ「なかなかやるじゃないか! でもねぇ、力まかせの反撃は危険だよ~」
 ほのか「え?」
 ティナ「こんな返し技があるんだからッ」

 素早くほのかの両足に自分の両足を絡ませたティナは、相手の力を利用してロメロスペシャルを仕掛けた。
ほのかVSティナ

 ほのか「きゃあぁぁぁぁぁ」
 ほのかの体が『逆Uの字』に反り上がる。
 ティナ「まだまだ、こんなもんで終わりと思うなよ~」
 ロメロスペシャルを仕掛けたまま、ティナは大きく体を揺さぶった。
 ほのか「あぁぁぁぁぁん。や、やめて下さい。肩の関節が……外れちゃ……ちゃいます……」
 ティナ「関節が外れる? その程度で済ますつもりはないねぇ。最初に言っただろう、全身の骨を折ってやるって」
 ほのか「し、仕方ありません。わたしも……本気を出させてもらいますよッ」
 ティナ「ふん、ハッタリ言うんじゃないよッ」
 ほのか「まだ、力のコントールが……できないので、使いたく……な、なかったんですが」
 ほのかの右手が赤いオーラを発しかけた時、待機していたミラが二人の対戦に乱入してきた。
 ミ ラ「あぶないッ、ティナさん!」
 絡み合う二つの女体はミラのタックルで吹っ飛び、結果的にほのかはティナのロメロスペシャルから救われた。
 ティナ「なにしやがる、このソバカス」
 ミ ラ「アイツの右手を見てなかったんですか。例の力を『解放』するとこだったんですよ」
 ティナ「なんだって。まさか自分の意思で『解放』できるっていうのか!」
 ミ ラ「わかりませんよ、そんな事。でも……」

ほのかVSミラ
 はからずも技から脱出できたほのかに向かって突進し、その左腕にミラは関節技を極めた。

 ミ ラ「この右腕は破壊する!」
 ほのか「うくッ」
 ティナ「バカッ。そっちは左腕だ。よく見ろ」
 ミ ラ「アッ……」
 ティナ「チッ、オマエのオツムはどうなってんだ。まあいい、このまま二人で仕掛けるぞ」
 ミ ラ「あれッスね」
 ティナ「ああ、そうだ。例の技だ」

ティナ&ミラのツープラトン攻撃
 腕関節技の状態から器用に体を動かし、ミラはほのかの左足を捉えた。すかさず、ティナはほのかの右足を捉える。

 ほのか(ま、まさか……このフォームは)
 ティナ「派手に股をおっぴろげて……」
 ミ ラ「そのまま引き裂いてやるよ」
 二人は捉えたほのかの両足を左右から思い切り引っ張った。

ティナ&ミラのツープラトン攻撃
 容赦ない股裂き攻撃により、ほのかの股関節が悲鳴をあげる。

 ビキッ。ビキッ。
 ほのか「い、いやあぁぁぁぁぁ」
 ガバリと股を開かされ、ほのかは羞恥と苦痛で意識が飛びそうになった。
 ティナ「まだまだ~。オラァァァ」

ティナ&ミラのツープラトン攻撃
 容赦ない股裂き攻撃が続き、苦痛から逃れようとほのかは大きな胸を揺らしながら身悶えする。

 このまま力尽きると覚悟した時、再び、ほのかの全身を不思議な感覚が駆け巡った。
 ドクン。ドクン。ドクン。
 ほのか(か、体が……熱い。ま、また……あの感覚がきたわ)
 ドクン。ドクン。ドクン。
 ほのか(制御できなくても……あの不思議な力を……解き放つしかないわ。ハアァァァァァァ)
 ほのかは苦痛に耐えながら心を落ち着かせ、右手に全神経を集中させた。最初は弱々しく光っていた赤いオーラが少しずつ色濃くなっていき、やがてほのかは全身を電流が駆け抜けたような衝撃を感じた。
 ミ ラ「ティ、ティナさん。コイツの右手が……」
 ティナ「右手がどうした? ま、まさか……」
 二人がほのかの右手の異変に気付いた時は遅かった。
 ほのか「もう……どうなっても知りませんからねぇぇぇぇ」
 その言葉と同時にほのかの全身から赤い衝撃波が放たれ、ミラとティナの体を吹っ飛ばす。
 二人掛かりの股裂き技から解放されたほのかは立ちあがろうとしたが、下半身へのダメージが大きいせいかガックリと膝をついてしまった。
 しかし、四つん這いの格好で呼吸を整えているうちに信じられない速度でダメージが回復してくる。

ほのか、ダウン
 ほのか「ハア、ハア、ハア、ハア」

 数秒後。ほのかが華奢な体に受けたダメージは回復しており、少しも痛みは残っていない。
 立ちあがったほのかは正反対の方向へ吹っ飛ばされたミラとティナに向かって言った。
 ほのか「ティナさん、ミラさん。手加減はできません、覚悟して下さいッ!」

ほのか
 ほのか「ハアァァァァァァァ」

 ほのかは気合いを入れながら、右ストレートで目の前にいるミラの腹部を撃った。

ほのかVSミラ
 ミ ラ「ウギャアァァァァァァ」

ミラ、KO
 物凄い断末魔の叫び声を上げながら、ミラはうつ伏せに倒れた。直後、ミラの体から黒いモヤのような気体が立ち上り、みるみるうちに霧散した。

 ティナ「ヒイィィィィ」
 情けない声を出しながら、ティナはその場から逃げ出そうとした。ほのかをいたぶっていた時の高慢な態度が嘘のようである。
 ほのか「ティナさん、正気に戻って下さい!」
 ミラの時と同じく、ほのかは気合いを入れた右ストレートをティナの腹部を撃ち込んだ。

ほのかVSティナ
 ティナ「ギァアアアアアアア」

ティナ、KO
 ティナも奇声に近い断末魔の叫び声を上げ、うつ伏せに倒れた。その体から黒いモヤのような気体が立ち上り、やはり中空で霧散した。

 どれくらの時間が経っただろうか。
 ティナ「うぅぅ……ううぅぅぅぅん」
 ミ ラ「ううぅぅぅぅぅん」
 ティナとミラの口から同時に呻き声が漏れた。その声はほのかが知る二人の声だった。
 程なくして、二人は同時に意識を取り戻した。 
 ほのか「ティナさん、ミラさん。気がつきましたか」
 顔を上げたティナとミラの目には優しく微笑むほのかの姿が映った。

ほのか、勝利
 その笑顔は二人が目覚めた事を心から喜ぶ笑顔であり、最前まで自分に殺意を抱いていた相手への憎しみは微塵も感じられない。

 ティナ「あれ、ホノカじゃないの。って、ここはどこかしら」
 ミ ラ「どうやら……スカイシティ最上階のようですね。あッ、ほのかさん。こんばんは」
 ティナ「グンナ~イ、ホノカ」
 ほのか「こんばんは。ティナさん、ミラさん」
 ティナ「おかしいなぁ、なんでスカイシティにいるんだろう。ミラと一緒にジムを出てから今までの記憶が全くないわ」
 ミ ラ「わたしもです。ティナさんとジムを出たところまでは覚えているんですけど……」
 ティナ「ねえ、ホノカ。あたしたち、いつからここにいたの?」
 ほのか「さ、さあ。わたしが会場の下見に来た時、ティナさんとミラさんが倒れていたんです。でも、よかったです。お二人がご無事で」
 ティナ「なんか、迷惑かけちゃったみたいだね。ソーリー、ホノカ。それから、サンキュー」
 ミ ラ「ご迷惑をおかけしました、ほのかさん。それから介抱してくれて、ありがとうございます」

ほのか、勝利
 ほのか「いいえ、とんでもないです。さあ、手をお貸ししますから、どうぞ掴まって下さい」

 ティナ「ありがとう。でも、大丈夫よ。なんか腹部が少し痛むけど……立てないって程じゃないし」
 ミ ラ「わたしも大丈夫です。やっぱり腹部が少し痛みますが」
 ティナ「ホノカ、なんか迷惑かけちゃったみたいだから、この御礼は改めてさせてもらうわ。でも、明日の試合は勘弁してね。あたし、八百長や無気力試合って大嫌いなの。ワガママを言うようだけど、これだけは譲れないんだ」
 ほのか「もちろんですよ~。わたしだって、明日の試合ではティナさんと全力で戦いたいです。それに……今夜だって、わたしは別に何もしてませんし」
 ティナ「そういう謙虚なところ、さすがヤマトナデシコだねぇ。でも、遠慮はしないで。今夜の件、いつか御礼させてもらうから。とりあえず、ささやかな御礼だけで……チュッ」
 親愛の気持ちを込め、ティナはほのかの頬に軽くキスをした。
 ミ ラ「ほのかさん、ご迷惑をおかけしました。どうもありがとうございます」
 ミラは右手を差し出して握手を求めたきたので、ほのかも右手を出し、二人は固く手を握り合った。

 ティナとミラの正気を失わせた原因は何か?
 二人の体から出てきた黒いモヤの正体は?
 そして、ジムを出た二人の記憶が失われている理由は?
 多くの謎を残しながら、『DEAD OR ALIVE』本戦を控えた春の夜は静かに更けていくのであった。


The End


【あとがき】
 書きたい事を全て詰め込んだ結果、このようなSSに仕上がりました。お気に入りショットのキャプチャー画像を多く使用し過ぎたせいか分量も当初の予想より増えてしまい、しっかりと「取捨選択」する事を覚えなくてはならないようです……。
 ティナとミラのタッグにほのかが一人で相手をするため、どうやって『二対一』の戦いに持ち込むか頭を悩ませた結果、このような形となりました。
 謎を謎のまま終わらせるのは卑怯な手段かも知れませんが、凡人の知恵では強引なオチに頼るしか方法がなく、苦しまぎれの設定は失笑しながら見逃していただければ幸いです(>_<)

ほのかちゃんのパンモロ開脚ポーズ集(制服コスチューム)

 寝る間も惜しんで「DOA5LR」をプレイしているせいか、ほのかのエリョナショットを撮影した画像が100枚を超え、追加コスチュームのマリー・ローズ(スクール水着、コルセット&ホットパンツ)や女天狗(メイド衣裳)も順調に撮影画像が増えています。
 テーマを決めて撮影しているわけではないため、ある時は苦悶顔アップの連写、ある時は開脚ポーズの連写、ある時は関節技ダメージショットの連写と、統一感に欠ける画像ばかりとなってしまいました……。
 我慢を重ねて遊べるようになった事もあり、まだまだ「DOA5LR」のマイブーム旋風は衰えそうもありませんw

 前回告知した「ファイブポイントデストロイヤーによるほのかの開脚ショット」を撮影した画像が予定よりも早く用意できたので公開します。
 コスチュームはデフォルトの制服姿。パンティの色は別記の通りです。
 苦しそうな喘ぎ声を艶めかしく漏らす唇、ワイシャツの胸部をパツンパツンに含まらせた巨乳、ムチムチとした肉感的な太腿。上から下まで全身からエロチックなオーラを発している「DOA5」最後の美少女キャラクターが見せる恥ずかしいポーズ、たっぷりとお楽しみ下さいませ!

・パンティ解説
 1段目:白いパンティ(○ボタン決定)
 2段目:白と水色の縞々パンティ(△ボタン決定)
 3段目:黒いパンティ(×ボタン決定)
 4段目:星模様のパンティ(○+△ボタン決定)
ほのかのパンモロ開脚ポーズ
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス



【付記1】
 1月中旬にリクエストを募った「DOA5」のエリョナショット撮影を今週末に行う予定ですが、それに先駆け、当ブログを閲覧して下さる方々のお知恵を拝借したい事があります。
 zzz氏からリクエストをいただいたミラの「巻き込み膝十字」はジャンプ攻撃へのホールド技ですが、ジャンプ技の出し方はわかりません……。公式ガイドブック『DEAD OR ALIVE5 LAST ROUND マスターガイド』で調べてみてもジャンプ攻撃の出し方は載っていませんでした。
 ジャンプ攻撃についての情報を御存知の方、御教示願えますと助かりますm(_ _)m

【付記2】
 2015年4月5日(日)に恒例の春季イラスト特集を行います。すでに5名様からイラストが到着しており、残る2名様からも近日中に寄稿される予定です。参加メンバーはギリギリまで伏せますが、今回も実力派絵師がハイクオリティなイラストを描いて下さいました。いずれ劣らぬ名作揃いだと自信を持って断言できますので御期待下さい!

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR