FC2ブログ

2015-03

三人娘の苦悶顔と美少女二人のセクシーショット

 紆余曲折を経て遊べるようになった「DOA5LR」にドップリとハマっています!
 未購入のDLC(ダウンロードコンテンツ)はあるものの、それなりに楽しく遊べており、一ヶ月以上もプレイを我慢した甲斐がありました(>_<)

 新キャラクターのほのかは野中藍さんのロリ声がピッタリ。鉄板の制服に始まり、白いビキニ水着、バニーガール、体操服、サンタ衣裳、ナース衣裳、チアガールといったパンモロや生足が拝めるコスチュームも揃っており、使用回数が日に日に増えてきました。
 スカート系コスチュームのパンティ差分や外見変化については検証作業を検討中ですが、気が向いたらパンティ差分だけでもチェックしてみようと思います。
 マリー・ローズ、女天狗、ほのかは「三人娘」として、これからもエリョナプレイだけでなく、通常対戦でも積極的に使っていく予定です。

 日曜日の午後から「DOA5LR」で遊びまくっており、前記「三人娘」のセクシーショットや苦悶顔ばかり撮影していました。
 アングルやズーム加減に拘りすぎているせいか一戦分のスクリーンショット撮影に10分以上費やす事も珍しくなく、リプレイ動画の保存数は増えながらも再生が追い付かない状況に嬉しい悲鳴をあげていますw
 二ヶ月半以上前に募集したリクエスト撮影の準備を進めながら、日曜日と月曜日の夜に撮影したエリョナ系スクリーンショットを何点かアップしてみました。
 今回は間に合いませんでしたが、ファイブポイントデストロイヤーによるほのかの開脚ショットは今週中に撮影・公開する予定です。


 1.ラ・マリポーサのレッグシザースによる壁激突ダメージ
三人娘(ほのか、マリ・ローズ、女天狗)壁激突
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 2.マリー・ローズ(C5コスチューム)&ほのか(C1コスチューム・白パンティ)の開脚ダメージ
マリー&ほのか(開脚やられ)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

 3.制服ほのかと半裸バースの危険ショット
リング上の公開凌辱?
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

「第2回 ソフトリョナチャット」参加

 土曜日の夜、Hanpen氏が主催される「第2回 ソフトリョナチャット」に参加しました。
 開催日時は3月28日の午後10時開始。テーマは「鉄拳」です。
 第1回目のチャット終了後、Hanpen氏に御礼がてら次回開催の予定をお尋ねした際、厚かましくも「次があれば是非とも「鉄拳」ネタでお話させていただきたいです」と書いたところ、ありがたくも私の提案を採用して下さいました(^_^)

 午後10時開始と言われていながら、大好きなテーマなのでワクワクを押さえられず、勢い余って40分以上も早くチャットルームへログインしてしまい、前回のログを読み返したり、SFC版「Sim City」のオーケストラ演奏音楽を聞いたりしながら時間を潰し、開始時刻を待ちました。
 午後9時40分過ぎにルームマスターのHanpen氏がログインされ、前回同様、本番開始まで雑談をさせていただきました。
 チャット開始時刻の午後10時を迎え、続々と参加者がログイン。
 今回はHanpen氏と交流のあるRPK氏がTwitterでチャット開催の宣伝をして下さったため、私のようなアナログ人間でも名前を知っている大物リョナラーも参加されました!

 まずは定番の「好きなキャラクターは誰か」について意見交換をし、そこから徐々にディープな話題へ移行。ソフトリョナラーが集まるチャットだけに技に関する話題へシフトしていきました。
 画像やGif動画のプレゼントもあり、チャットは大盛り上がり。予定時刻の二時間を大幅に過ぎながら、誰もが時間の許す限りチャットルームに残って会話を楽しんでいたように思います。

 毎週末の定期開催ではないようですが、もしかしたら、近いうちに第3回目のチャットが開催されるかも知れません。
 ソフトリョナラーの集まるチャットに興味を覚えた方はHanpen氏のブログを小まめにチェックしてみましょう!
 時間が経つのも忘れて楽しめる事を受け合います。


【「第2回 ソフトリョナチャット」の時間表】
21時18分 新京史朗、ログイン
21時46分 Hanpen氏、ログイン
~22時まで雑談
22時1分 el氏、ログイン
22時1分 名無し氏、ログイン(22時3分にログアウト)
22時5分 にいがたがた氏、ログイン
22時8分 f.k氏、ログイン
22時13分 RPK氏、ログイン
22時36分 RKnight氏、ログイン
23時13分 Hanpen氏よりGif動画配信(カウンターで一発KOされる飛鳥)
23時24分 佐人氏、ログイン(36分にログアウト)
0時4分 新京史朗より拾い物の「カイリキー&ヒカリのリョナ絵(バスター技)」投稿
0時8分 新京史朗より拾い物の「カイリキー&ヒカリのリョナ絵(四肢拘束ショット)」投稿
0時13分 新京史朗より拾い物の「鉄拳5DR リリの股裂き画像」投稿
0時22分 Hanpen氏よりGif動画配信(ボクサーにフルボッコされるジュリア)
0時23分 紫猫氏、ログイン
0時24分 RPK氏よりGid動画配信(アニメ「ヒットをねらえ!」TV版第5話のバスター技シーン)
0時26分 RPK氏、ログアウト
0時30分 新京史朗よりRPK氏提供の「水着リリのバスターKO正面画像」投稿
0時31分 RKnight氏より自作の3D作品「ポーズ付けしたカイリキー&ヒカリのバスター技画像」投稿
0時46分 RKnight氏より自作の3D作品「ヴィオラのバスター受け画像」投稿
0時47分 新京史朗よりRPK氏提供の「水着エリザのバスターKO正面画像」投稿
0時47分 Hanpen氏よりGif動画配信(ボディ責めを受ける飛鳥)
0時49分 RKnight氏、ログアウト
0時53分 Hanpen氏より、散会宣言
0時55分 f.k氏、ログアウト
0時56分 新京史朗、ログアウト



【付記】
 3月21日に開催された「第1回 ソフトリョナチャット」の終了時刻を過去ログで確認しました。3月22日午前0時55分にHanpen氏から散会宣言が出されています。

辛うじて……「DOA5LR」デビューしました

 発売から約40日が経ち、ようやく「DOA5LR」で遊べるようになりました。
 もっとも、プチフリーズによる謎のエラー問題は解決せず、諦めて「DOA5U」をアップデートさせたVersionに追加キャラクターや追加コスチュームを購入してインストールした、仮初めの起動とも言えますが……。
 公式サポートセンターからの指示通りに作業してもエラーは解決せず、とうとう我慢の限界を超えてしまい、5,000円のPlayStationNetworkカードを消費する覚悟で購入済みデータと重複する追加データを買いました。
 ゲームディスクが悪いのか、私の使っているPlayStation3本体の問題か、根本的な原因は不明のままですが、とりあえず、これで良しとしておきます(>_<)

 いろいろと書きたい事はありますが、制服ほのかちゃんやスク水マリー様の痴態ショットを撮影・鑑賞できた嬉しさに興奮が止まず、まずはスクリーンショットを貼りがてら、「DOA5LR」仮デビューできた事を報告するに留めます。
 二ヶ月前に募集したリクエストショットの撮影も行う環境が整い、しばらくは「DOA5U」をアップデートした「DOA5LR」で遊びまくるつもりですw

 そして、リクエストを下さった皆様。大変長らくお待たせいたしました!
 画像アップまで、もう少しお待ち下さいませ。
 このまま、不具合なくVersionアップ版の「DOA5LR」で遊べる状態が続く事を願いながら……。

 以下のスクリーンショットは、ファイブポイント・デストロイヤーを掛けられた制服ほのか(黒パンティ=ブルマ?)、雷道の崖っぷちデンジャー技(絶空天崩轟雷衝)を掛けられたスク水マリー・ローズです。
 いずれもカメラアングル解除バグと超絶ズーム機能を使い、様々なアップアングルから舐めまわすように撮影してみましたw


ほのか
ほのか、バスター技やられ(1)
ほのか、バスター技やられ(2)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

【マリー・ローズ】
絶空天崩轟雷衝(雷道の崖っぷちデンジャー技)
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス

異色の学園バトル漫画

 一文字蛍氏が描く異色の学園バトル漫画「ニンニクなっくる」は『コミックリュウ』2014年2月号から2015年2月号まで全10回に亙って連載されました。
 本作では、生徒会長の座を賭け、各部活動の代表生徒がトーナメント形式の格闘大会「学園アルティメット」で繰り広げるバトルが描かれています。
 絵柄としては「グラップラー刃牙」(作画・板垣恵介)に近いものの、より洗礼されたタッチとなっており、僅かに登場する女性キャラクターも魅力的に描かれていましたw

 いじめられっ子だった引き籠り少年の菊池黄熊(ぷウ)はゲームキャラクターを師匠にした独自の特訓で格闘技術を身に付け、いじめた相手への復讐として「学園アルティメット」に出場。ここから全てが始まります。
 パシリにされていた高倉喪漢(もひかん)を倒した直後、村田箱女(ぱんどら)なる女生徒と出会った事で黄熊は本格的に格闘技の特訓を始める事になり、第二回戦では、美少女イラストの作者として自分を馬鹿にしていた半原露男(ロミオ)も倒しました。
 師匠である箱女に瀕死の重傷を負わせたプロレス部のデビルマスクすらも倒した黄熊は決勝戦へコマを進め、母親を轢き逃げした憎き独裁者の福澤獅子(レオ)と対峙。激しい攻防の末に勝利を収めます。

 菊池黄熊の成長物語がテーマとなっているせいか、基本的には黄熊の特訓や試合の場面に主眼が置かれ、その他のキャラクターについてはストーリー展開の日常パート(?)に登場する程度です。
 そうは言っても黄熊を除くキャラクターに見せ場がないわけでもなく、師匠にあたる村田箱女は試合や場外乱闘での描写があり、忍術部代表の風間姉妹も試合や黄熊の特訓に付き合う場面が描かれています。

 長い黒髪が美しいロリババ系のセーラー服美少女・村田箱女。鬼面と対電装甲を外した下に可愛い顔とスリムな肉体を隠す現代くの一・風間姉妹(風間シノブ、シノビ、シノベ)。
 この二人の容姿と敗北ショットを画像付きで紹介します。
 コミックス全2巻を同時購入すれば、以下に掲載した画像の該当エピソードが見られますので、流れる汗や艶めかしい肉体の描写が気に入ったのならば、この週末に書店へGOです!
 コミックス第2巻では箱女の豪快なパンモロキックがカラーと白黒で見られ、この『絵』を見るために購入しても損はありません。


【村田箱女】

・コミックス封入ペーパー(書泉グランデ購入本に封入)
村田箱女(ぱんどら)
(C)一文字蛍/徳間書店

・フルコンカラテの道着姿
試合前の村田箱女(ぱんどら)
(C)一文字蛍/徳間書店

・プロレス部との場外乱闘でデビルマスクに敗北(コミックス第2巻より)
デビルマスクに挑む箱女(ぱんどら) 村田箱女(ぱんどら)、敗北
(C)一文字蛍/徳間書店


【風間シノブ】

・風間シノブ(素顔Ver)
素顔を見せた風間シノブ
(C)一文字蛍/徳間書店

・MMA(バーリテゥード)代表の福澤獅子(レオ)に敗北(コミックス第1巻より)
風間シノブ、カイザーバスターに敗北
(C)一文字蛍/徳間書店

「映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」

 約一年ぶりにプリキュア映画を観てきました。鑑賞場所は「映画 スイートプリキュア♪  とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪」の頃から通っている(?)海が見える映画館です。
 昨年放送の第11作「ハピネスチャージプリキュア!」は絵柄が好きになれず、内容もハマれなかったので途中でテレビ版を見なくなり、その影響で映画も観に行きませんでした……。
 そういう経緯から「映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち」以来、約一年ぶりのプリキュア映画鑑賞となりました。
 視聴映画のタイトルは「映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」。3月14日から公開されているシリーズ最新作です。

 本作はタイトルにもある通り『カーニバル』がテーマとなっており、これまでの「プリキュアオールスターズ」のように一致団結して強大な敵と戦うのではなく、歌とダンスに重点を置いたストーリーとなっていました。
 一応は敵役も登場しますが、歴代の敵と比べて小者臭プンプン。多少は悪知恵が働くものの、プリキュアの敵として役不足の感は否ません。
 前作同様、金とコネのゴリ押し出演らしいゲストが声優モドキとして登場していましたが演技力があるとは思ず、わざとらしい話し方は聞き苦しいだけでした。
 キャラクターのデザインもゲストに似せたのでしょうが……こういう無駄なコラボレーションは勘弁していただきたいです(; _ ;)

 公開開始から間もない作品なのでストーリー紹介は避けますが、歴代プリキュアの主題歌(オープニングやエンディング)を新作CGのダンスや本編名場面と一緒に楽しめる歌番組的構成は面白く、プリキュアファンならば映画を観に行っても損はないと思います!
 最新作「Go! プリンセスプリキュア」と準新作「ハピネスチャージプリキュア!」 のメンバー以外も喋るレギュラーが多く、過去シリーズの声優さんも多数登場していました。
 ストーリー紹介に代わり、以下、ネタバレを含まない覚え書きを何点か書きます。


 1.終盤、少し遠くから描かれた「Go! プリンセスプリキュア」のメンバー三人に作画崩壊が見られました。DVD版&BD版では修正されていると良いのですが……。

 2.劇中、「フレッシュプリキュア!」最終話に絡んだ桃園ラブのセリフがあります。ラビリンスへ帰ったイース(=東せつな)の現状がわかる、嬉しい演出でした。

 3.主題歌のコンサートでは、サブキャラクターも画面に登場していました。「スイートプリキュア♪」では、西島和音、東山聖歌、王子正宗、音楽王子隊、メフィスト、アフロディテ、三銃士(バスドラ,バリトン,ファルセット)、調辺音吉、クレッシェンドトーン、小鳥ノイズが登場。「ドキドキ! プリキュア」では、森本エルが登場。「ハートキャッチプリキュア!」では、星の瞳のプリキュアが巨大な姿で登場します。


プリキュアオールスターズ 春のカーニバル
(C)東映アニメーション/東堂いづみ/テレビ東京 ※画像は加工してあります。

2015年、初春の共作

 予定より半年以上も遅れてしまいましたが、アジア某国に住むリョナラーさんとのコラボ企画作品が完成したので公開いたします。
 本当ならば昨夏中に公開する筈が諸事情で延期の繰り返しとなり、早い段階で作品提供して下さいました③氏には御迷惑をかけっぱなしでした。③氏には改めてお詫び申し上げます。
 ③氏は優れた3Dモデル作家でありながら著作権の都合もあって大々的な活動はしておられませんが、バスター技愛好者の同志という事もあり、今回のコラボ企画を喜んで了解して下さいました。
 凄腕の3Dクリエーターと三流のWEBライター(?)によるアンバランスなコンビではありますが、主役の足を引っ張らないよう、頑張ってSSを書きましたので、最後まで御一読いただけましたら幸いです。
 なお、元画像はPNG形式でしたが容量の都合からJPEG形式へダウンコンバートしました。若干の画質劣化がある事、御了承下さい。
 併せて、欧米圏で活躍されている3DクリエーターのM氏(やはりアジア圏の某国に住むリョナラーさんです。HN(ハンドルネーム)非公開希望により仮名とさせていただきます)とコラボした作品にもお目通し下さいませ(第一作はこちら、第二作はこちらからアクセスできます)。


【血戦! 冥府五重塔(ごじゅうのとう)
 画像作成:③
 キャラクター原案:バンダイナムコゲームス/ニンテンドウ
 文章執筆:新 京史朗


 天上界から強奪した【叡智のトライフォース】、冥府魔界を制圧して手に入れた【闇のトライフォース】。
 二つのトライフォースを手に入れたガノンドロフはパルテナやリンク、メタナイトでも歯が立たない強大な力を身につけていた。
 地上のどこかに隠されている【光のトライフォース】を手に入れ、神を超える存在『新たなる創造主』となる事を企むガノンドロフ。
 阿修羅、モンストロフラワー、ジャガーマスク、デモニアックの四天王を引き連れ、地上世界への進行を始めようとした時、五つの人影がガノンドロフ達の前に立ちはだかった。
 その正体は、ハイラルの戦姫・ゼルダ、伝説の英雄・ライトニング、鉄拳王女・リリ、褐色の毒花・エレナ、覆面天使・ジェイシー、地上を守る『戦乙女(いくさおとめ)』である。

 ゼルダ「そこまでです、ガノンドロフ。天上界から奪った【叡智のトライフォース】を返していただきます」
 ガノン「ゼルダか、久しいな。貴様の愛するリンクは始末してやったぞ。天界の守護騎士に任命されたので少しは骨のある相手に成長したかと思ったが期待外れだった。トライフォースの力がなければ、オレに一太刀すら浴びせられないとはな」
 ゼルダ「あ、あなたという人は……」
 ガノン「俺は人間をやめたぞ、ゼルダ。二つのトライフォースを取り込み、神となったのだ。地上世界にある【光のトライフォース】を手に入れれば、俺は神すら超えた存在となる」
 ライト「ふん、そう簡単に地上世界へ行けると思うな。私たちが貴様を地獄の底へ永久に封じてくれる」
 ガノン「威勢のいい小娘だな。だが、地上の守護者である『戦乙女』風情に今の俺は倒せんぞ。もちろん、配下の四天王すらもな」
 リ リ「ずいぶんな自信ですわね。その高慢な態度、踏みにじり甲斐がありますわ」
 J C「ここから先には通さないわよ」
 エレナ「大切な命を蹂躙する悪者、私が退治するわ」
 ガノン「ガ~ッハハハハ、揃いも揃って笑わせおる。そんなに死に急ぐなら望みを叶えてやろう。(モゴ、モゴ、モゴ、モゴ、モゴ)。血に飢えた五重塔(ごじゅうのとう)よ、その姿を見せるがい」
 ガノンドロフの呪文に呼応するかの如く、大地を割って巨大な塔が出現した。その高さは頂上が見えないくらいだ。
 ゼルダ「こ、これは……」
 ガノン「貴様らを血祭りに上げるための舞台、生贄の祭壇だ。こちらは五人、貴様らも五人。それぞれが一フロアで戦い、勝った者は塔から出られるが……」
 J C「ま、負けた場合はどうなるの?」
 ガノン「そのまま塔の中で朽ち果てるのみ」
 ライト「つまり、貴様らを倒さねば死ぬまで塔の中に閉じ込められるというわけか」
 ガノン「そういう事だ。しかし、心配する必要はない。貴様の敗北は死を意味するのだからな」
 ゼルダ「私たちは負けません。ガノンドロフ、あなたの野望を阻止するためにも!」
 ガノン「ハイラルの戦いでは、トライフォースの加護を受けた貴様とリンクに敗れた。しかし、今度は貴様がトライフォースの加護を受ける俺に敗北する番だ」
 四人+一体と五人の乙女が巨塔を前に睨みあい、一触即発の空気が漂い始めた。
 ガノン「弱者への情けだ、対戦相手は貴様らに選ばせてやろう。好きな相手を指名するがいい。俺が両者を一階から順に塔の中へ移動させてやる。さあ、最初は誰からだ」
 リ リ「わたくしが参りますわ。ゼルダ様、よろしくって?」
 リリの言葉にゼルダはコクンと頷いた。
 リ リ「わたくしの相手は……あなたよ。六本腕の化け物よ」
 阿修羅「その挑戦、受けて立とう」
 ガノン「まかせるぞ、阿修羅。ムンッ」
 ガノンドロフが気合いの入った言葉を発した次の瞬間、リリと阿修羅の体は淡い光に包まれて消えた。
 ガノン「さあ、次は誰の番だ」
 J C「わたしが行きます。相手は豹のマスクを被った貴方です」
 マスク「身の程知らずの小娘め。体中の骨をへし折り、苦痛に悶えながら地獄へ落ちるがいい」
 JCとジャガーマスクの二人もガノンドロフの魔力によって塔の中へと送り込まれた。
 エレナ「三番、エレナが行きます。お相手は……四本腕の方を指名します」
 デ モ「カ~ッカッカ。わしの事を貧相な老人と思うて選んだのなら大間違いじゃぞ。わしを指名した事、たっぷりと後悔させてやるわい」
 エレナとデモニアックの姿が塔の中へ消えた。
 ライト「私の番か。ならば……その醜い化け物の相手をしてやる」
 モンス「ブフォー。ブフォー」
 ライト「言葉を話す知性もないのか。だが、手加減はしないからな」
 淡い光に包まれたライトニングと巨大なモンストロフラワーが塔の中に吸い込まれていく。
 ガノン「さて、残ったのは俺と貴様か。まあ、妥当な組み合わせだな」
 ゼルダ「ガノンドロフ。神を超えた存在になろうとは驕り高ぶりも甚だしいです。あなたの野望、わたしが喰いとめます」
 ガノン「身の程を知らぬ女だ。パルテナとリンクは一命を取り留めたようだが、貴様に待っているのは死のみ。冥府魔界に散るがよい」
 ゼルダ「わたしは……絶対に負けません」
 最後に残ったゼルダとガノンドロフも巨塔の中へ姿を消した。

≪一階・暗闇の地平線≫
 ガシッ。ガシッ。ガシッ。
 阿修羅の四本腕がリリの両手両足をガッシリと掴み、その身動きを完全に封じた。
 残る二本の腕は上から押さえこむような形で臀部に添えられ、今にも冷たく固い指は女性にとって最も敏感な部分に触れようとしている。
 大股開きの恥ずべきポーズを強制され、リリは羞恥心で顔から火が出る思いだった。

リリVS阿修羅 リリVS阿修羅
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス(リリ)

 リ リ「う、動けない……」
 辛うじて掴まれていないのは首だけだが、阿修羅の顔と右肩は万力のようにリリの頭部を挟み込んでおり、首の自由も奪われていた。
 渾身の力を込めて挟まれた頭部を抜こうとするリリだが、それには力が全く足りない。
 苦悶の表情を浮かべる顔には、じっとりと脂汗が浮かぶ。

リリVS阿修羅
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス(リリ)

 阿修羅「無駄だ。女の力では阿修羅バスターから脱出する事はできん。このまま背骨、腰骨、股関節、首の骨を砕いてやろう。我々に刃向かった事を地獄で後悔するがいい。もっとも、この冥府魔界こそが地獄そのものだがな」
 リ リ「くッ……」
 阿修羅「死ねぇぇぇぇ」
 リ リ「いやぁぁぁぁぁ」 
 股裂きポーズのリリを担ぎ上げたまま、阿修羅は勢いよく飛び上がった。地上から約十メートルは離れただろうか、灰色のタイルを敷き並べたような地面が遥か下に見える。
 次の瞬間、それまで上昇していた二つの体は猛スピードで急降下を始めた。
 リ リ(い、いけない。このまま着地されたら……大きく広げた股が裂けてしまうわ。それに曲がった背中の骨も折れてしまう。なんとかしないと……)
 焦ってはみるが阿修羅の技には脱出を許す僅かな隙さえない。
 四メートル。三メートル。二メートル。一メートル。
 リ リ(駄目だわ。間に合わない)
 ドガァァァン。

リリVS阿修羅 リリVS阿修羅
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス(リリ)

 リ リ「うぐッ。くあぁぁぁぁぁ」
 着地の瞬間、リリの全身を激痛が襲った。

≪二階・漆黒の地平線≫
 JCの背中に乗ったジャガーマスクは自分の両足を内側から引っ掛け、JCの両手をチキンウイングで絞り上げた。
 J C「ううッ……。うぐぅぅ。うあぁぁぁぁぁ」
 マスク「どうした、小娘。苦しそうだなぁ、痛そうだなぁ。ここへ来るまでの勢いはどうした、ああん?」
 J C(さすがはガノンドロフが四天王と認めた男。つ、強いわ。あぁぁぁぁん。か、肩の関節が壊れてしまいそうだわ。なんとかして技から抜け出さないと)

JCVSジャガーマスク JCVSジャガーマスク
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス(JC)

 ギシッ、ギシッ。ミシッ、ミシッ。
 JCの肩甲骨と腰骨が鈍い音をさせながら軋む。
 ガニ股の恥ずかしいポーズを強制され、JCは関節の痛みと恥辱の両方を同時に味わっている。
 ふんばった両足がガクガクと震え、パンツの股下が脂汗でジットリと湿ってきた。

JCVSジャガーマスク
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス(JC)

 JC(い、いや。こんな恥ずかしいポーズをさせられているうえ、汗で股間が湿ってくるなんて……)

≪三階・鮮血リング≫
 バリッ。バリッ。
 生木を裂くような鈍い音が響き、エレナの股が大きく左右に開かされた。

エレナVSデモニアック
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:CAPCOM(エレナ)

 エレナ「きゃあぁぁぁぁぁ」
 デ モ「いつ聞いても堪らんのう、若い娘の股が裂ける音は。カ~ッカッカッカ」
 エレナ(あうぅぅぅん。ま、股に力が入らない) 
 老人とは思えない力の強さでエレナは体を「く」の字に曲げた格好で担ぎ上げられ、こうして股裂きの拷問に苦しんでいた。
 デモニアックは四本の腕を有効に使い、そのうちの二本でエレナの両腕を、残る二本で両足を掴んだのである。
 デ モ「まだまだ、ここは地獄一丁目。次は二丁目へ案内しようかのう」
 エレナ「な、なんですって……」
 邪悪な微笑(えみ)を浮かべ、デモニアックは担ぎ上げたエレナの体を上下に激しく揺さぶった。
 デ モ「どうじゃ、股を裂かれた状態で体を揺すられるのは地獄の苦しみだろう。カ~ッカッカッカ。ほれ、ほれぇ」
 エレナ「いやぁぁぁぁ」(激痛で……へ、変になってしまいそう)

エレナVSデモニアック
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:CAPCOM(エレナ)

 デ モ「カ~ッカッカッカ。ここにギャラリーがいなくてよかったのぉ。お主、自分がどんな格好をしているかわかっておるじゃろう。股を広げながら、パンテーが丸見えな状態で急所を晒しておるんじゃぞ。カ~ッカッカッカ」

エレナVSデモニアック
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:CAPCOM(エレナ)

 エレナ「そ、そんな卑猥な言葉でエレナを恥ずかしがらせようとしても無駄。エレナ、故郷では布一枚巻いただけで生活していたもの」
 心の中では自分が恥ずかしい格好をしている事は意識していたが、相手に精神的な弱みを悟られまいとエレナは虚勢をはった。
 デ モ「そうか、そうか。ならば、さらなる羞恥を地獄の三丁目で味わってもらおうかのう。カ~ッカッカッカ。お主のような若い娘なら、地獄の三丁目で精神的にまいってしまうじゃろうなぁ」
 エレナ(これ以上の羞恥ですって。一体、地獄の三丁目って……)
 未知なる恐怖におびえるエレナ。その顔を横目に見るデモニアックは邪悪で淫らな笑いを口許に浮かべた。

≪四階・蹂躙の森≫
 ライトニングの両足に触手を巻き付けたモンストロフラワーは獲物の体を逆さ吊りにすると、力の限り左右に引っ張った。
 ラ イ「くはぁぁぁ」
 股間が限界まで開かされ、ライトニングは体が真っ二つに引き裂かれそうな激痛に苦しむ。

ライトニングVSモンストロフラワー
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:SQUARE&ENIX(ライトニング)

 ラ イ(うぐッ。油断したつもりはないが、こいつの強さは予想以上だ。あぐッ。まずい、このままでは体が引き裂かれてしまう。意識が飛んだらおしまいだ。
 ライトニングの股下には珠のような脂汗が無数に浮かび、股に食い込んだホットパンツを濡らしていた。
 モンス「グモォォォォ」
 捉えた獲物が目の前で必死にもがく様子を見たモンストロフラワーは、大きな口を開けると生暖かい息を吐き出した。
 ラ イ「うぷッ。おえッ。く、臭い。なんて悪臭だ。吐き気がする。き、気持ち悪い……」

ライトニングVSモンストロフラワー ライトニングVSモンストロフラワー
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:SQUARE&ENIX(ライトニング)

 モワ~。
 悪臭の刺激に苦悶するライトニング。そんな彼女を呼吸困難に陥らせようというのか、モンストロフラワーは生暖かい息を吐き出し続ける。
 ラ イ「ゴフッ、ゴフッ。や、やめろ。この下等生物。うぐッ。ゴフッ、ゴフッ」

ライトニングVSモンストロフラワー
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:SQUARE&ENIX(ライトニング)

 ラ イ(ハア、ハア、ハア。だ、駄目だ。頭に血が上ってきたせいかクラクラする……。くッ、このまま負けてなるものか。ガノンの野望は我々で阻止せねばならん。私は……絶対に負けない)

≪五階・暗黒の玉座≫
 ガノン「どうしたのだ、ゼルダ。先程までの気迫が嘘のようではないか。さあ、この技から抜け出してみよ。このままでは勝負にならんではないか」
 ゼルダ「あぐッ。くはぁぁぁ」(な、なんという屈辱。あられもない恰好をさせられ、ただ喘ぐ事しかできないなんて)
 ガノン「無理もない。トラオフォースの加護を受けた俺は神、貴様は無力な人間。そもそも勝負になるはずがないのだからな」
 両雄激突の最上階ではゼルダが圧倒的強さを誇るガノンドロフの猛攻に苦戦を強いられていた。
 ガノンドロフがパルテナを倒した大技、ガノンドライバーがゼルダにも炸裂したのである。

ゼルダVSガノンドロフ ゼルダVSガノンドロフ ゼルダVSガノンドロフ
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:ニンテンドウ(ゼルダ,ガノンドロフ)

 天界を統べる女神は大勢の天使が見守る中、この大技を掛けられてしまい、両足を「八」の字に広げた破廉恥ポーズを晒してしまった。
 身動きできないパルテナの腰骨と背骨を砕いて動きを封じ、苦痛に喘ぎながらた背中と腰を押さえるパルテナに容赦なく暗黒理力光線を浴びせて倒したのだ。
 今まさに天上界での惨劇と同じ光景が繰り返されようとしている。
 ガノン「ゼルダよ、己の股間を目の前に見る気持ちはどうだ。リンクにさえ見せた事のない部分を自分自身で見つめる。どうだ、絶景ではないかな?」

ゼルダVSガノンドロフ ゼルダVSガノンドロフ
(C)CG作成:③/キャラクター著作権:ニンテンドウ(ゼルダ,ガノンドロフ)

 肉体だけでなく、ガノンドロフ言葉責めによってゼルダの精神をも攻撃する。
 ゼルダ(ガ、ガノンの言葉に耳を貸しては駄目だわ。その程度の卑猥な言葉責めで恥じらっていては精根尽き果てるまで戦い抜いたパルテナに笑われてしまう)
 今にも淫らに膨らんだ股間が顔に密着しそうなくらい体が折れ曲がり、全身の骨はミシミシと鈍い音を立て軋む。
 華奢な体に大きすぎる負担を受けながら、ゼルダは起死回生の逆転作を苦しみに耐えながら考える。

ソフトリョナが好きな人だけの限定チャットへ初参加

 マイピクのHanpen氏からpixivのメッセージでソフトリョナ好き限定のチャットへお誘いいただき、土曜日の夜、遅ればせながらチャットデビューを果たしました。
 Hanpen氏は対戦格闘ゲームやアニメ作品のハイクオリティなソフトリョナ動画を作成しており、その成果を自身のブログYoutube(余計なトラブルを招かないよう、あえてYoutubeへの直リンクは貼りません。ご了承下さい)などで公開し、精力的な活動をされているため、当ブログへお越し下さる方の中にもHanpen氏をご存じの方は多くいらっしゃると思います。
 一昨夜のチャットは「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」をテーマとし、午後10時から開催されました。

 PlayStationNetworkのチャット機能ならば、RPK氏やSNYNT氏、TKP氏との交流時に利用していますが、パソコンを使ってのチャットは初めてです。
 問題なくアクセスできるか不安だったのでチャット開始20分前に教えていただいたチャットルームへアクセスし、ログインパスワードを入力。無事にログインできたので試しの書き込みをしたところ、すでにログインされていたルームマスターのHanpen氏が返信をして下さり、予定よりも早く二人だけのミニチャットが始まりました。
 程なくしてKAGEKIYO氏がログインされ、三人で雑談をしているうちに定時となり、本格的なチャットが開始してからはHanpen氏のブログでチャット開催告知を見たと思われる方々も続々とログインされ、この日は合計6人が集まるチャットとなりました(全参加者名は下記の「「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」チャットの時間表」をご参照下さい)。

 テーマは「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」ですが、実際は「Aika」と「ナジカ電撃作戦」の二作品に限定したチャットとなり、その中でも「Aika」(「Aika」の前日譚となる続編「Aika R-16」や「Aika ZERO」も含む)ネタが話題の中心となりました。
 メンバー限定のチャットだった事もあって話は盛り上がり、アッと言う間に終了予定時間の23時を過ぎてしまったのでHanpen氏から延長宣言が出された程です!
 23時30分過ぎにはHanpen氏からのプレゼント(DLデータ)もあり、チャット参加メンバーのテンションは益々ヒートアップ。
 十五年以上も前(「Aika」は1997年にOVA第一巻発売、「ナジカ電撃作戦」は2001年本放送)のアニメについて熱く語れる機会に恵まれ、できれば解散までチャット参加していたかったのですが、徹夜明け&翌日の都合から午前零時前に後ろ髪を引かれる思いでログアウトしました……。

 初めての経験ながら、チャットの楽しさを存分に味わえる二時間が過ごせました。
 SNYNT氏のお誘いで2013年7月にオンライン対戦デビューを果たして以降、オンライン機能を利用したシステムで同じ趣向の方と積極的に交流するようになり、パソコンやネット対応ゲーム機器を使いこなせていないアナログ人間も多少は進歩してきたに実感しています。
 次回もチャット参加の機会に恵まれれば、時間の許す限り参加したいと思います。

 最後になりましたが、チャットへお誘い下さったHanpen氏に心から御礼を申し上げます。
 細々した質問への回答も含め、このたびはどうもありがとうございましたm(_ _)m


【「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」チャットの時間表】
 21時40分より前 Hanpen氏、ログイン
 21時40分 新京史朗、ログイン
 21時50分頃 KAGEKIYO氏、ログイン
 ~22時 三人で雑談
 22時 「懐かしのパンチラアニメ(主にAIKa、ナジカ電撃作戦)」チャット開始
 22時3分 佐人氏、ログイン
 22時19分 f.k氏、ログイン
 22時27分 名無し氏、ログイン(28分にログアウト)
 23時過ぎ Hanpen氏によるチャット延長宣言
 23時57分 新京史朗、ログアウト
 ※途中ログアウトのため、チャット終了時刻は不明

TVアニメ「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」(2)

 3月7日に「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」のDVD-BOXを入手して以降、ながら作業中や就寝前、お気に入り入エピソードをリピート再生しています。
 知人から貰った録画DVDは第27話が欠落しており、他のアニメ作品に混じっての録画だった事もあって集中して視聴できず、ネットオークションで新品のDVD-BOXを購入しましたが……思い切って損はありませんでした!
 明(あけ)の明星(ほし)のエリスのピンチシーンを見たいという不埒な理由で購入したものの、何度も繰り返し見ているうち、そういう要素とは関係なしにハマってしまい、今ではエリスのピンチシーンに拘らない視聴で同作を楽しんでいます!

 ……とは言いながらも、やはりエリスの戦闘シーンがあると目を皿のようにしてチェックをしてしまいます(>_<)
 前回の作品紹介記事(「TVアニメ「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~」」参照)では第42話と第46話のバトルに軽く言及した程度でしたが、今回はエリスの全試合を取り上げる事にしました。
 簡単なコメントを付しましたが、若干のネタバレを含んでいる場合もあります。その点は御了承下さい。
 なお、DVDからキャプチャーした画像を各話に一枚(第46話はダメージシーンのGifアニメもあり)、独断で選んだショットも掲載しました。


【総合戦績】8戦5勝3敗
 ○=勝利/●=敗北

○暗黒神ボンバー(第11話「争奪戦! 新アルティメットは誰の物!?」)
 明の明星のエリスの初バトル。いろいろな意味でツッコミ所の多いエピソードですが、何はともあれ「最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~ 第11話 「争奪戦!新アルティメットは誰の物!?」」(ブログ「雑食生活の日々」2014年2月10日付更新記事)を御覧下さい!
明の明星のエリスVS暗黒神ボンバー
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

●疾風のゼロ(第13話「輝く星! 女海賊対一番星!」)
 マジカルスター咲の盗まれたリボンを巡り、ひょんな事からエリスとゼロが対決。結果はゼロの勝利となりましたが、全力を尽くしての敗北を潔く認めるエリスがカッコよかったです。義賊らしい活躍シーンもあります。エリスファン必見のエピソード。
明の明星のエリスVS疾風のゼロ
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

●蟹座のルキノス(第27話「エリス危うし! 裏12宮ブレイヴ大襲撃!」)
 異次元から来た『裏十二宮ブレイヴ』との初バトル。未体験の異次元バトルであるうえ、ショコラからの呼び掛けによる頭痛にも悩まされ、満身創痍の状態で敗北を喫します。バトル終了後、うつ伏せに倒れる姿が見られます。
明の明星のエリスVS蟹座のルキノス
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

○蟹座のルキノス(第31話「三体目の赤き龍! シンボル胸に光る時!!」)
 ショコラ誕生後に「聖龍皇アルティメット・セイバー」を入手し、ルキノスと再戦。究極三龍神の一体を見事に使いこなし、ルキノスが仕掛ける異次元バトルに完全勝利します。
明の明星のエリスVS蟹座のルキノス(再戦)
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

○ライラ(第33話「さよなら ライラ」)
 弟子入り志願のライラから勝負を挑まれてのバトル。容赦ない攻撃を見せながらも、エリスに強くなるための助言をしたり、自分のルーツである『ペンタンデッキ』のスピリット撃破に心を痛めたり、エリスの内面の優しさが垣間見える勝負でした。
明の明星のエリスVSライラ
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

○アルタ&ベガ(第39話「うわあ! 俺の相棒がこんなことに!?」)
 第4階層へのゲートを守るアルタ&ベガからバトルを挑まれ、キリガとタッグを組んで応戦。二体の三龍神による攻撃で撃破に成功しますが、戦闘シーンが僅かしか描かれていないため、どのようなバトルが繰り広げられたのかは未詳。
明の明星のエリスVSアルタ&ベガ
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

●全知全能のミロク(第42話「ミロクの本気? 悪夢のデッキが笑う!」)
 宇宙船【トレジャー号】に浸入したミロクへ宇宙コンパスの返却と身柄拘束を掛けてバトルを挑むエリス。カードの効力を最大限に使用するミロクのコンボに手札を全て失い、スピリットの一斉攻撃でライフを次々と奪われてからキャメロットボーンの攻撃でトドメを刺され、屈辱的な敗北を喫します。勝負に負けて渡したカードを目の前で投げ捨てられ、バトル後も追い打ち的な屈辱を味わわされました。
明の明星のエリスVS全知全能のミロク
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日

○邪界転生のネイクス(第46話「底知れぬ闇! ネイクス大暴走!!」)
 進路を邪魔され身動きできない【トレジャー号】のため、エリスは単身、ネイクスに勝負を挑みます。裏十二宮ブレイヴと全知全能のミロクを取り込んだ蛇使い座のネイクスの猛攻に苦戦を強いられますが、愛する宇宙を崩壊の危機から守るため全力を出し切って勝利を収めました。
明の明星のエリスVS邪界転生のネイクス 明の明星のエリス(第46話より)
(C)バンダイ/石川てつや/メ~テレ/SUNRISE/ADK/テレビ朝日
 

【備考】
 ・第6話「俺と戦え! デッキの底の熱い奴!!」……明の明星のエリス初登場。
 ・第15話「キリガの記憶!? 謎の少女現わる!」……明の明星のエリスの水着ショットあり。

230,000HIT達成の御礼

 2015年3月12日の午後3時半前、当ブログへのアクセス数が230,000Hitに達しました。
 前回の220,000Hi達成報告は2015年1月17日。二ヶ月未満で10,000アクセスもあった事を驚くと同時に嬉しくもあり、ニッチなテーマのブログを頻繁に見に来て下さる方々へ厚く御礼申し上げます!
 いつも同じ口上で芸がないと言われるかも知れませんが、常連様、検索エンジンからアクセスされた方々、定期巡回者の方々、皆様に感謝しておりますm(_ _)m

 年明け早々に告知した企画のうち、③氏とのコラボ企画と「DOA5 LR」発売記念撮影が未だに実現しておらず、③氏やリクエストを寄せて下さった四名様(翡翠様,zzz様,トビア様,トト様)には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 後者については、未だにPlayStation3版「DOA5 LR」プチフリーズの不具合が修繕されず、メーカーのサポートセンターへ電話をしても「HPのサポートにメールしてくれ」と言われ、その通りにしてもメール返信がありません。
 機械に弱いアナログ人間のため、ソフトを購入してから一ヶ月近く経つ現在も「DOA5 LR」がプレイできておらず、途方に暮れるあまり「DOA5」熱が冷却中ですorz
 せっかくのキリ番記念記事にも関わらず、厚かましい泣き事で恐縮なのですが……どなたかトラブルシューティングのアドバイスをいただけますと非常に非常に嬉しく思います。

 気を取り直して、恒例のキリ番イラスト紹介へ移りましょう。
 今回のキリ番達成イラストはpixivで交流のある、Shororo氏から作品を御提供頂きました。
 お題は「バスター技を決められてしまったマリー・ローズ」です。
 Shororo氏は過去にマリー・ローズのイラストを4点投稿されており、そのイラストに惚れ込んでイラスト寄稿を依頼したところ、快く引き受けて下さいました。
 短い製作期間にも関わらず、俯瞰アングルから見た複雑な構図のバスター技を新規で描き、しかも着色まで施す仕事ぶりに感謝しております!
 セクシーなバトルスーツに身を包んだ美少女格闘家が恥ずかしいポーズで大技を掛けられ、苦痛と恥辱の入り混じった表情を見せる。なんとも素敵なイラストです。
 システマをマスターした美少女メイドのセクシーショット、心行くまでお楽しみ下さい(^_^)b

230,000Hit記念画像
(C)Shororo

 春の到来を間近に控えた年度末、新生活や新環境の準備に忙しい方も多いと思いますが、皆様、お体ご自愛下さい。
 これからも「黄昏タイムス Twiligh Times」をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

マイピクさんとのリョナ談義

 基本的にブログやpixivで知り合った方とはネット上だけでの交流となり、即売会で挨拶&雑談をさせていただいた数名のクリエイター(例えばマイピクのYOSHITORA氏や新居こじろ氏など)を除き、リアルでお会いした方はおりません。
 積極的な交流が下手という事もあり、pixiv繋がりのクリエイターさん(マイピクさん、フォローさん)やブログ常連閲覧者の方々とは味気ないテキスト交流だけとなっておりますが、昨日、マイピクのサーバイン氏と秋葉原でリアル交流をさせていただきました。

 サーバイン氏は『イケメン』という同人サークルを主宰し、ブログ「肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ」も運営しておられます。
 2月末に開催されたリョナ系オンリーの同人誌即売会「りょなけっと3」がキッカケで面識を得られ、即売会終了後にはマイピク登録もしていただきました。
 数回の連絡後、お互いの都合がよい3月6日に秋葉原でお会いする事になり、昨夜、「ドトールコーヒー 神田一丁目店」で2時間近いリョナ談義を楽しんできました。
 同世代という事もあってか「キューティーハニー」や「熱血硬派くにおくん」といった話題で盛り上がり、週末の稼ぎ時にアイスドリンク一杯でねばってしまい、長居をして店側には申し訳なかったです……。

 その後、バトル秋葉原本店やまんだらけなどを見て廻り、最後に「Taito Hey!」でサーバイン氏の「鉄拳7」プレイをギャラリーとして拝見しました。
 サーバイン氏はポールを選択され、初戦はリン・シャオユウ、二戦目はリリという女性率の高いCUP戦となり、二人がポールの腕十字に悶絶する素敵ショットを拝めましたが……リリ戦の途中で乱入が発生。かなりの使い手と思われるファランにより、サーバイン氏は善戦空しく敗れ去りましたorz
 どうやら「鉄拳7」はテスト本稼働(大規模なロケテストの最終運用ソフトというのでしょうか)中らしく、オンライン対戦開始までに待ち時間があり、強制的に他店からプレイヤーがオンライン回線を通じて乱入してくるため、ゆっくりとストーリーモードを楽しめる状態ではなさそうです。
 サーバイン氏のお話によれば、バナパスポートを使用しないと対戦三連勝で強制終了するとの事。しかも、「鉄拳7」専用バナパスポートは発売されていないようです。
 パッと見た限り、シャオユウとリリのグラフィックは「鉄拳タッグトーナメント2」や「鉄拳Revolution」から比べて格段に可愛くなっており、エリザの参戦やラッキー・クロエのカスタイマイズ衣裳追加に期待を込めながら、正式な「鉄拳7」の本稼働が待ち遠しくなりました。

 午後9時前にJR秋葉原駅でサーバイン氏と別れましたが、久しぶりに充実した週末を過ごせました!
 思い出してもムカムカする「DOA5 LR」の不具合以降、それがキッカケでバイオリズムが下降してしまったのか2月はアンラッキーな週末が続いていましたが、昨日は良い厄落としとなったようです(その証拠に今日は休日出勤でしたが……いろいろと嬉しい事もありました!)。

動物に関する知識が学べるバトル漫画

 動物の生態を学びながら、獣化能力者たちの迫力あるバトルが見られる。
 2013年から『月刊ヒーローズ』で連載されている「キリングバイツ」は、学研や勁文社の大百科本世代には懐かしい『学べる漫画』と言えるでしょう。
 原作は村田眞哉氏、作画は墨田かずあさ氏が担当されています。
 身近な動物の意外な生態や馴染みの薄い動物に関する解説は、スピーディーなバトルを妨げない絶妙なタイミングで挿入されており、読者への配慮もバッチリです。

 可愛らしい少女に見えて、実は凶暴な性格の宇崎瞳、ひょんな事から彼女と関わるハメになった野本裕也。
 相性抜群とは言えない二人が意外なチームワークを発揮しながら様々な獣化能力者と戦う、ある意味ではバトル漫画の王道的ストーリー展開です。
 命を賭けた戦いの舞台は、裏社会の大物が手駒となる獣闘士を戦わせる【牙闘(キリングバイツ)】であり、タイトルの由来にもなっています。

 基本的に瞳は強キャラ設定されており、苦戦する事はありません。もちろん、未知の能力を活用した攻撃に苦しめられる事はありますが、敗北寸前まで徹底的に痛めつけられるピンチショットは皆無です。
 ただ、最近は敵役の強さを強調するためか瞳が劣勢に陥るシーンも見られ、コミックス第3巻に収録されているコブラ能力者&守宮(やもり)能力者とのタッグ戦では窮地に立たされます。
 圧倒的強さを誇る宇崎瞳のピンチショットを厳選し、初出誌から該当場面をスキャンしてみました。
 この続きが気になる方、作品が気に入った方は、今週末にでも『キリングバイツ』既刊3冊を大人買いしましょう!

コブラ能力者の締め付け攻撃が瞳にヒット 「乙女」としての危機を迎える瞳 守宮能力者の不気味な攻撃に翻弄される瞳
(C)村田眞哉/墨田かずあさ/小学館クリエイティブ

 掲載誌『月刊ヒーローズ』ですが、書店では販売されていない、セブンイレブン限定販売の月刊漫画雑誌です。
 約700ページというボリュームにも関わらず価格は税込200円で統一されており、コンビニエンスストア限定という利点を最大限に活用した雑誌だと思います。
 藤沢とおる氏、井上紀良氏、島本和彦氏、森田崇氏といった著名漫画家の作品も掲載されており、毎号、価格以上の読み応えがある内容に仕上がっています。

 原作コミックスは第3巻まで刊行(2015年3月5日現在)されており、その続きが『月刊ヒーローズ』2015年4月号で早くも読めます。
 コミックス最新巻発売と掲載誌最新号発売のタイムラグを短くした巧みな連携商法は最近の漫画に多く見られますが、最新巻に興味を持って作品のファンとなった読者にとっては連載を追いかけやすい、ある意味では新規読者に優しいシステム(?)だと改めて感じました。

数万匹の蛸に襲われる全裸の若妻(羽化仙史「新海底旅行」より)

 明治文化史研究家にしてSF作家でもある横田順彌氏の『近代日本奇想小説史 入門篇』を読んでいたところ、ヒロピン好きならば見逃せない明治時代の冒険小説が紹介されており、そのレビューを読んで心底興奮させられました。
 その作品とは、明治38年に大学館から刊行された「新海底旅行」という冒険小説です。
 横田氏の紹介文によれば、美貌の若妻が蛸の群れに襲われるシーンが見られるとの事!
 これはチェックしなければと思い、すぐにインターネットで情報検索したところ、国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で無料公開されている事がわかり、全ページのPDFデータをプリントアウトできるため、ワクワクしながら全てのページをプリンターで印刷しました(著作権消滅作品なので違法行為ではありません)。

 本作は国策物の一種であり、日本の領土拡大を海底に求める憂国の志士が様々な困難を乗り越え、広大な太平洋の開拓に成功するという内容です。
 横田氏の著書で紹介された場面は口絵(画家未詳)にもなっており、髪を振り乱した若妻が短刀を片手に蛸の群れと戦う姿が拝めましたw
 国会図書館提供の「近代デジタルライブラリー」で公開されているデータは画質が悪く、その点は何とも残念です……。

 若妻の名前はべに子。十九歳の職業婦人です。
 海底を開拓するという亭主の一大計画を支援し、女性とは思えない活躍を見せてくれます。
 大勢の男性陣に交じり、べに子も全裸になって海底探索の一員に加わりました。
 なぜ全裸なのか、その理由を著者は以下のように説明しています(以下、引用は新字・新カナとし、基本的にルビはふりません)


 【前略】太洋中にては、衣服は、凡て至大なる水の圧力を受くるの恐れあるゆえ、裸体に上越す法なし、裸体にて、重き金属を充てたる革製の胴巻を胴に纏えば、水圧を受くるの度を至て少なく、且(か)つ水面に浮き揚がる気遣いもなきゆえ、是れに優(まさ)る扮装(いでたち)はなかるべし【後略】
≪大学館『新海底旅行』P46~47≫


 未知の領域を命懸けで探索する一行ですが、ひょんな事からべに子は蛸の群れに襲われます。
 ヒロピン好き読者が最も気になる場面ですので、長くなりますが問題のシーン(?)を可能な限り引用紹介する事にしましょう。


 べに子は、スッカリ熟睡(ねこけ)て居る中(うち)、フト何やら太腿へ触っわったのに気が付いて、驚いて目を覚まして見ると、上野の摺鉢山(すりばちやま)よりも大きいかと思われるような巨大な二匹の蛸が二間半(にけんはん)もある長い足を、彼女の左右の太腿へ確(しっ)かりと捲き付けて、ズンズンと引き摺って行くのであった。
 べに子は、吃驚して、心の中に『此様(こん)な大きな蛸が海岸に居る牛の足へ、此の長い足を捲き付けて海中へ引摺り込んで、血を吸うという話は、毎度聞いても居れば、書籍(ほん)でも見て居るが、妾(わたし)の血も、今に吸って仕舞おうというのだろう、眞正(ほんとう)に憎らしいッちゃありゃあしないわ、…… お生憎さま、短剣を持って居てよ。』
 と、素早く抜こうと思って、手を動かそうとすると、如何しても動かない、『アラ変だわ!』と、能(よ)く能(よ)く視(み)れば、釣鐘へ足の生えたような二匹の蛸が、疾(とう)にべに子の後方(うしろ)へ来て、両手を確(しっ)かりと捲いて、動かすことの出来ないようにして居るのであった。べに子は、ギョッとして、最早(もう)望を絶って仕舞った。けれども、セメテ心ゆかせに、呼んで見ようと、精一杯大きな声を出して、『所天(あなた)!武丸(たけまる)さん!』と何遍も呼び、又『兄さん! 芒太(ぼうた)さん!』と何遍も叫んだ、だけれども、チットモ応じて呉れそうにもしない。
 其地(そち)此地(こち)する中(うち)、前面(まえ)に居る大蛸と、後方(うしろ)の中蛸とで、到頭青藻の生茂って居る藪の中へべに子を引摺り込んで仕舞った、スルト其処に無慮(およそ)五六百も群がって居る小蛸が吾れ勝ちにべに子の身体へ取付いたので、全身一面に蛸で隙間がなくなって仕舞った。
 べ『アラ此の沢山な大蛸小蛸に血を吸われちゃあ耐(たま)らないわ…』
 と、如何かして、身を摩り抜けようとすれども、イッカナこと、一寸も動くことが出来ない。
 モウ五六百の小蛸は、血を吸い始めた、痛くもあり、痒くもあり、クスグッたくももって
(ママ)、何の事も思えなくなって仕舞った。
 けれども、マダ其の中(うち)は、宜(よ)かったが、愈々大蛸が口を喇叭のようにして吸いに掛った。
 べに子は、もはや夢中の状況(ありさま)になり、目も見えないようになって居たが、それでも、マダ眞正(ほんとう)に正気を失ったのではないから、此の状況(ありさま)を見て、今更らのようにギョッとして、思わず『アーッ』と一声叫んだ。

≪大学館『新海底旅行』P56~58≫


 辛うじて蛸軍団の襲撃から逃れられたべに子。助かった彼女は夫に向かって海底での危機を詳しく話します。

 (ここ)に其の大略(あらまし)を挙げようものなら、彼女(かれ)は、さ(※原文は漢字ですが判読できず)きに数万の蛸に襲われて、青藻の藪へ引き込まれ、全身(そうみ)へベッタリと小蛸に取付かれたので、痒いとも、クスグッたいとも、何とも言いようがなく、アワヤ人事不省の有様に陥ろうとしたが、夢中のようでも、マダ本性はあったものと見えて、大蛸が吸い付こうとした時、『コリャ大変!』と、刎ね起きようとした、だがしかし中々以て刎ね起きられればこそ! 手も足も押え付けられて居て、一寸はおろか、一分でも動かれないのである、流石気丈なべに子も、『アア情けない、到頭(とうとう)目的も遂げられず、吾が所夫(つま)にも逢えないで、空しく虫類(むしけら)の為めに責め殺されることの悲しさよ!』と、思わず潸然(さめざめ)と泣いた。
≪大学館『新海底旅行』P67~68≫


 この後も受難は続き、ある時は無法者に襲われたり(同書P79)、ある時は悪魚に肉を食われたり(同書P93)、ある時は海賊に辱められそうになったり(同書P130)、ある時は電気鰻によって体が感電したり(同書P141~143)、ある時は他人の夢に全裸姿で登場させられたり(同書P149~150)……。
 終盤では、海底開拓を邪魔する残虐な荒くれ者に命懸けの戦いを挑み、幾度となく危機に見舞われます(同書P157,P159,P160~164,P179~180)。

 べに子さんの受難場面は膨大な量のテキストを費やして描かれており、その全部を紹介する事はできません。
 前記のように本作は「近代デジタルライブラリー」で無料公開されているため、PDF閲覧ソフトがインストールされているオンライン接続パソコンがあれば、自宅にいながら「新海底旅行」の全文が読めます。
 蛸に襲われるシーン以外の受難場面をチェックしたいという方は御自身の目で確認してみて下さい。

「鉄拳5 DARK RESURRECTION」におけるベスト対戦ステージの一考察

 久しぶりに「鉄拳5 DARK RESURRECTION」をプレイし、改めて同作におけるキャラクターモデリング水準の高さが再認識できました。
 特にリリのモデリングは歴代最高のクオリティであり、私見ながら、最近作「鉄拳Revolution」よりも美少女だと思うのは私だけではないでしょう……おそらく。
 ダメージを受けた際の苦悶顔もアニメっぽい色気(上手く説明できず、こうした言い方に逃げました……)があり、リョナラープレイヤーを興奮せるような表情だと感じられます。

 時代遅れの誰得情報になりますが、今回は「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」のエリョナ対戦における私的ベストステージの上位3位を紹介しようと思います。
 一個人の意見なので人様からすれば参考になる点は少ないかと思いますが、十年近く「鉄拳5 DARK RESURRECTION」を遊んできた古参者による無駄知識としてお目通しいただければ幸いです。
 ステージ紹介文や詳細は「鉄拳5/鉄拳5 DARK RESURRECTION」を参照・引用させていただきました。
 対戦ステージですが、ステージ選択時に方向キーを上下させる事で「鉄拳5」ステージ、ランダム、「鉄拳5 DARK RESURRECTION」追加ステージへと切り替えられます。


第3位 Dragon's Nest(ドラゴンズ・ネスト)
 壁あり、円形ステージ。ドラゴンの彫像に囲われた円形闘技場。「鉄拳5」ステージ。
 2プレイヤー初期立ち位置側の画面端に相手を追いこみ、壁際を向かせて背後から攻撃をすると、見えない壁を体を叩きつけられた格好のやられポーズが見られます。
 夜間の差分ステージ(Western Gate/ウエスタン・ゲート)は昼間と比べてステージ全体が暗いため、雷鳴が光るものの、やや表情が見えづらい印象です。

第2位 Polor Paradise(ポーラー・パラダイス)
 壁なし、無限フィールド 。ペンギンやアシカに見守られた、白昼の南極。「鉄拳5」ステージ。
 ステージ全体の光線具合がちょうどよく、ドラグノフのヒールフッククリッピングのカウンターヒット時に発動)で転倒する瞬間やニーナの膝十字固め(左サイド投げ)で首を極めながら股裂きされる際の苦悶が見栄え良く鑑賞できます。
 夜間の差分ステージ(Aurora Australis/オーロラ・オーストラリス)は昼間と比べて全体的に暗く、表情が見えづらく感じられます。

第1位 Playroom(プレイルーム)
 壁なし、無限フィールド。大きなぬいぐるみやピンクのハート型風船が所狭しと置かれたリリの部屋。「鉄拳5 DARK RESURRECTION」追加ステージ。
 床破壊の演出がないため、ドラグノフのタランチュラツイスト(左サイド投げ)など、ダウン技で地面に叩きつけても障害なく苦悶顔が見られます。影を作るような物がないうえ、光線具合もよく、どんなシチュエーションにも対応できる最高のステージです。

「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」」のオンライン対戦

 約14ヶ月ぶりに「鉄拳5 DARK RESURRECTION」のオンライン対戦を行いました。
 お相手をして下さったのは、いつものようにRPK氏です。
 昨年1月4日にSVYNT氏とオンライン対戦を行って以降、「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」を起動する事すら久しぶりでした。

 当初の予定では、今回も「鉄拳Revolution」でエリザの御開帳ショットを正面から見るための「バスター祭り」になる予定でしたが、私がドジったせい(どのようなドジをしでかしたのかは……秘密です)でタイトル変更となりました。
 先週土曜日の急な対戦休止といい、昨日の対戦ゲーム変更といい、このところRPK氏に御迷惑ばかりかけており、なんとも申し訳なく思っております。
 PlayStation4を基本ハードとしながら、こちらの都合に合わせてPlayStation3でPlayStationNetworkへアクセスして下さったRPK氏には、遅まきながら御礼申し上げます。

 当日は午後8時半頃にPlayStationNetworkへログインする予定でしたが、PlayStation3のファームウェアアップデートがあり、基本ソフトウェア更新の手続きで思った以上の時間を費やしていしまい、約束の時間より十分近く遅れてのログインとなりました。
 すでに「鉄拳Revolution」を立ち上げて待機して下さったRPK氏へ遅刻した旨をお詫びし、チャットルームで対戦前の雑談をしていた最中、とんでもない失敗をしている事に気付き、対戦内容の打ち合わせとなった段階で事情を説明して対戦内容を急遽変更する事にしました。
 そんなこんなあって、午後9時半前に「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」でのオンライン対戦がスタート。
 私の知識不足をフォローし、順番でもないのに対戦ルームを設置して下さったRPK氏には感謝しています!

 第一戦は両者ともにコスチューム選択を間違えてしまい、リリはビスチェ&ズボンの戦闘用コスチューム(いわゆる1Pコスチューム)、キングはフード付きコートのコスチュームで登場しました。
 キングのコートコスチュームはフードが邪魔をしてマッスルバスターの着地時に相手の顔を隠してしまい、正面アングルでKOショットをリプレイしても股間晒ししか拝めないのです!
 それでも初戦なので生足を隠したお嬢様の開脚ポーズを見てやろうとワンダフルメキシカンコンボを発動させましたが……なぜか違うコンボが発動したうえ、最後まで連携技が繋がりません。
 ボタン入力のタイミングが違うのかと思って再挑戦するも失敗。この時、発動技がワンダフルメキシカンコンボではない事に気付き、あれこれ無い知恵を絞って考えた結果、同時押しのボタン設定間違えが原因だと思い当たり、対戦ルームを抜けて自分仕様のベスト設定に修正し、RPK氏が新たに設置して下さった対戦ルームへ入室。
 予想通り、ボタン設定を変えてからは面白いくらいワンダフルメキシカンコンボが成功し、お嬢様のパンモロを正面アングルからタップリとガン見できましたw

 「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」は無課金でオンライ対戦ができるため、適当なところでルームマスターのRPK氏に終了宣言をお願いしました。
 諸々の失敗も含め、この日は全10試合を消化。試合数こそ少なかれ、内容は最近のオンライン対戦中で一番濃かったです。

 最後になりましたが、RPK氏から提供を受けた「正面アングルのマッスルバスターKOショット」です。ここまで高画質なキャプ画像、めったに見られるものではないでしょうw
 白昼の南極、ペンギン達にパンモロの醜態を晒すお嬢様。
 暗雲立ちこめる闘技場で恥ずかしい恰好をさせられるブルマを履いた女子高生。
 いろいろと妄想を含まらせるベストショット、存分にお楽しみ下さいw
 なお、元画像はBMP形式でしたが、アップロードの都合上、JPEG形式に変換しました。そのため、少し画像が粗くなっています。

【リリ アンスコ丸見えショット】
マッスルバスター着弾ショット(リリ)
(C)画像提供:RPK

【シャオユウ ブルマ丸見えショット】
マッスルバスター着弾ショット(制服シャオユウ)
(C)画像提供:RPK

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (113)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (33)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (124)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR