FC2ブログ

2014-02

水着女子の破廉恥ポーズKO

 年明けから恒例となった週末のオンライン対戦。
 22日の土曜日もRPK氏にお付き合いいただき、「鉄拳タッグトーナメント2」でリョナバトルを楽しみました。
 SVYNT氏の御厚意によって「鉄拳タッグトーナメント2」でオンライン対戦を経験した事はありましたが、その時の経験が全く活かせず、対戦開始まで30分近く時間を無駄に費やしてしまいました……。
 手際良く対戦ルームを設置し、試合の段取りまで配慮して下さったRPK氏には改めて御礼申し上げます。

 今回の対戦では、水着アリサと水着シャオユウ、そして水着リリの三名をマッスルバスターでKOしまくりました。
 3ラウンド設定で合計26試合。一時間近く対戦をしましたが、ベストアングルに恵まれたおかげで美少女たちの豪快な大股開きポーズを正面アングルで何度も拝めました\(^o^)/
 特にシャオユウはスクール水着の股下部分が激しく食い込んでいる(ように見える)ため、正面アングルの大股開きポーズはビキニ水着のリリよりもエロチックです。リリはリリで独特のエロティシズムを感じますが……。
 いつものようにRPK氏が対戦動画を高画質保存して下さったので、近いうち、画像満載の対戦レポートが「蒐集記録」にて公開されるかも知れません。

 当日の対戦映像を携帯カメラでの撮影し、アリサとシャオユウの破廉恥画像を用意しました。
 作り込まれた際どい股下部分はハッキリ見えませんが目の保養になれば幸いです。

シャオユウ開脚KO(遠景) シャオユウ開脚KO(アップ) アリサ開脚KO
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK



【付記】2月15日と16日の「鉄拳Revolution」対戦レポートが「蒐集記録」で公開されました。ロメロスペシャルコブラツイトで全身の関節を痛めつけられ、苦痛に喘ぐエリザのリョナ画像が数多くアップされています。画質は非常に良く、興奮をそそる筆致で綴られた記事も読み応えがあります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

"リョナ"作品オンリー同人即売会「りょなけっと」

 本日、東京卸商センターの3階展示場で「りょなけっと」が開催されました。
 開催時間は午前11時から午後3時。即売会終了後にはアフターイベントもあったようですが、昼前には会場を出てしまったのでイベント内容は不明です。
 参加サークル数は全30席の少なさでしたが、一般的に馴染みのない趣向だけに仕方ありません。
 中規模の同系列オンリー即売会として「HARA☆Pa!」(腹パンを中心にしたリョナ系同人誌即売会。別表記「腹☆Pa!」)が不定期開催されている他、肉体的ダメージをテーマにした同人誌即売会の存在は聞いた事がなく、それだけに今回の「りょなけっと」は貴重なイベントだと思いました。

 「りょなけっと」にはpixivのマイピクさん二名(スガレオン氏OGW氏)が参加されており、両サークルの新刊を購入するため、スケジュール調整をして即売会へ出掛ける事にしました。
 会場の東京卸商センターがある台東区柳橋は過去に何度か訪れており、余裕で午前11時の開場に間に合うと思っていましたが……都営浅草線・浅草橋駅で下車するべきところ、会場の最寄駅を東京メトロ銀座線・浅草駅と勘違いしていたせいで30分近く時間を無駄にしてしまい、入場したのはイベント開始から15分以上過ぎた頃です。
 この遅刻が原因でスガレオン氏の新刊を買い逃してしまいました(;_;)
 スケブ執筆で忙しいそうだったスガレオン氏にお声掛けできず、OGW氏へ「pixivではお世話になっています」と御挨拶できなかった事も残念に思っています。

 心残りな点はあったものの、即売会での収穫もありました。
 スガレオン氏の復刻本『影の宿命(さだめ) 鎮魂の夢』(「あとがき」によれば、2013年に発行したコピー本の修正版)と会場限定頒布のペーパー、OGW氏の新作CG集「妄想特撮シリーズ ブレイブハート 悶絶編」(CD-ROM。同シリーズ第3弾)を購入でき、高菜bps氏が描くオリジナル漫画『THE BATTLE OF SPITFIRE』に出会えた事です。
 高菜bps氏の作品は会場で見つけ、カバーイラストのデザインや絵柄が好みだったのでサンプル本を見ずに買いました。
 女性だらけの格闘漫画ですが、ハード過ぎないリョナ描写とドギツ過ぎない凌辱描写のバランスは絶妙。失礼な言い方となりますがアタリの一冊でした!

 語源のハッキリしない「リョナ」ですが、基本的には「リョウキでオナニー」を意味するせいか切断や欠損、臓器露出を扱った作品が目立ち、ハード系描写が苦手な者にとっては購入に踏み切る作品は限られます。
 今回の「りょなけっと」は同人誌を買いに行くというより、同じ嗜好の方々集まる場の雰囲気を楽しむための参加でした。
 それだけに目当ての同人誌を購入でき、事前情報が皆無のアタリ本を手に入れられた喜びは一入(ひとしお)です。

 最後に朗報です。今年の9月28日に「りょなけっと2」の開催が決定しました(公式ホームページの情報)。
 大々的に活動する場が少ないリョナ嗜好のクリエイター、それを受け入れるリョナラー。それぞれが交流できる貴重な場所を提供するイベントとして、今後も末永く続く事を願っています。
 

【イベント詳細】 ※公式HPの情報を参照しました
 名 称:"リョナ"作品オンリー同人即売会 りょなけっと
 主 催:りょなけっと実行委員会
 開催日:2014年2月23日(日)
 時 間:午前11時~午後3時(即売会) ※終了後アフターイベント有り
 会 場:東京卸商センター3階展示場
 その他:一般参加カタログ購入制(カタログ代:700円)
 ≪年齢制限≫
 りょなけっとはサークル・一般・スタッフ等を問わず18歳未満の参加(高校生含む)を固くお断りします。
 ≪注意事項≫
 1.年齢確認の出来る身分証を必ず携帯してください。
 2.一般参加の方は必ず10:00以降にご来場ください。
 ≪アフターイベントについて≫
 イベント終了後、アフターイベントとしてじゃんけん大会を行います。景品として出したい物があればお持ち下さい。
何か貰って嬉しいリョナ関係の景品、リョナ関係ない景品、その他よくわからないものなどお待ちしております。入場時年齢確認あり。


【参加サークル一覧】
「りょなけっと」サークル配置図
 1.いにしえのぬし
 2.牡牛座
 3.Qcumber
 4.すがれや商店
 5.撲
 6.電脳ちょこれーと
 7.来現編纂部
 8.さいのこぎり
 9.むくむくむーん
 10.ぱらふぃりあ!
 11.02
 12.まくまく
 13.ニカメドッチ
 14.長命寺
 15.つるぺた研究所
 16.つるぺた研究所
 17.まろん工房
 18.hhb & 青蓮
 19.B級河川
 20.3rd imagination
 21.氏賀屋
 22.A.P.A.夢幻
 23.地獄に住ム天使達
 24.りんご同盟
 25.purgatory
 26.はこにわぷろじぇくと
 27.バナナぱんつ
 28.Яoom ИumbeR_55
 29.魔女の棺
 30.ガチ★ドランカーズ


【リンク用バナー】
「りょなけっと」公式バナー
(C)AwA(HP「電脳ちょこれーと」管理人)


【"リョナ"の定義について】 ※以下、公式サイト内からの引用
 各個人の認識、好みによって大きく異なる場合があるため、りょなけっとでは
 これは"リョナ"であると作者が主張する作品であればOK
 とします。
 「こんなのはリョナじゃない」
 なんて言わずに、是非
 「そういうのもあるのか」
 と寛大に受け入れてください。

「魔法少女まどか☆マギカ Another」  ある日の魔法少女

【はじめに】
 久しぶりとなる「魔法少女まどか☆マギカ」の二次創作SSです。2011年11月18日付でpixivに「魔法少女まどか☆マギカ Another  ある日の魔法少女」の総題で投稿した短編三作をブログへ転載しました。
 新作映画に興奮した時の余韻も醒めてきたせいか「まど☆マギ」関連記事を書く意欲が弱まってきたので、自分自身へ喝を入れる意味も含め、pixivだけで公開していたSSを転載した次第です。
 基本的に本文の加筆や修正はありませんが、唯一の例外として、マミのストラップを引き当てたほむらの心の声を「(これは巴マミへ渡す事にしましょう)」から「ほむら(これは……巴さんへのプレゼントにすればいいわ)」と書き変えました(第一話参照)。また、本作の【あとがき】はpixiv公開時の説明文を加筆・再構成しています。
 過去の二次創作SSと同じく、原作の基礎設定や世界観を大きく改変しています。オリジナル要素の強い「まど☆マギ」の二次創作小説が苦手な方、キャラクターの個性を誇張・曲解した描写が嫌いな方は御注意下さい。


第一話「ほむらとガチャポン」

 魔獣の脅威から見滝原市を守る魔法少女達の活躍を描いた超人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ Second」の関連グッズとして「お喋りストラップ」が発売された。
 鹿目まどかストラップを手に入れようと、暁美ほむらは百円玉が詰まった小銭入れを片手にガチャポン販売機の前へ歩み寄る。
 ほむら(まどか……)
 最初の一回でまどかストラップが当たるように祈りながら、ほむらは三枚の百円玉をコイン投入口へ差し込んでハンドルを廻した。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から赤いカプセルが出てきた。
 カパッ。
 カプセルを開けた中には佐倉杏子のストラップが封入されていた。
 ほむら「佐倉杏子……。あなたを最初に引当てるとは思ってもみなかったわ」
 ストラップ先端の小さな突起を押すと杏子の声が聞こえてくる。
 杏 子『いいよ、一緒にいてやるよ。一人ぼっちは……寂しいもんな』
 ほむら「一緒にいてくれなくても結構よ。わたしに必要なのはまどかだけ」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ入れた。
 ほむら(これは美樹さやかへのプレゼントで決定ね)
 小銭入れから追加の百円玉を三枚取り出してコイン投入口へ入れ、強く握り締めたハンドルを廻す。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から黄色いカプセルが出てきた。
 ほむら「嫌な予感がするわ」
 カパッ。
 カプセルを開けた中には巴マミのストラップが封入されていた。
 ほむら「やっぱりね。どうやらカプセルの色はキャラクターのイメージカラーと対応しているんだわ」
 ガッカリしながらカプセルの法則に気付いたほむらはストラップ先端の小さな突起を押した。
 マ ミ『もう何も怖くない。わたし、一人ぼっちじゃないもの』
 ほむら「カップル不在のボッチは黙っていなさい」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ入れた。
 ほむら(これは……Qべえに押し付ければいいわ)
 小銭入れから三度(みたび)百円玉を三枚取り出し、コイン投入口へ入れてからハンドルを廻す。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から青いカプセルが出てきた。
 ほむら「青いカプセル……。美樹さやかね」
 カパッ。
 カプセルの中身は予想した通り美樹さやかのストラップだった。
 ほむら「くッ。またハズレだわ」
 取りあえずヴォイスだけは聴いておこうとストラップ先端の小さな突起を押した。
 さやか『あたしって……ほんとバカ』
 ほむら「そうよ。あなたは魔女化してみんなを危険な目に遭わせた大バカ者よ」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ入れた。
 ほむら(これは佐倉杏子へのプレゼントにしましょう)
 気を取り直して四度目の挑戦。二千円札を二十枚の百円玉に両替し、そこから取り出した三枚をコイン投入口へ入れてハンドルを廻した。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から黒いカプセルが出てきた。
 ほむら「黒いカプセルって事はわたしのストラップかしら」
 カパッ。
 カプセルを開けた中には暁美ほむら、つまり自分のストラップが封入されていた。
 ほむら「やっぱり」
 苦笑しながらストラップ先端の小さな突起を押す。
 ほむら『一体、何度忠告させるの。どこまで貴女は愚かなの』
 ほむら「自分に忠告されていては世話ないわね」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ入れた。
 ほむら(これは丁寧に梱包して愛するまどかへのプレゼントにしましょう)
 制服のポケットから両替したばかりの百円玉を新たに三枚取り出し、コイン投入口へ入れてハンドルを廻す。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から青いカプセルが出てきた。
 ほむら「また青いカプセル……。ダブリね」
 カパッ。
 カプセルの中には今回も美樹さやかのストラップが入っていた。
 ほむら「ふん。まあ、せっかく引き当てたんだから一回くらいは再生してあげるわ。感謝しなさい」
 負け惜しみのように言い、ほむらはストラップ先端の小さな突起を押す。
 さやか『えっへへ~。残念、さやかちゃんでした~』
 ほむら「これは……VersionBのセリフみたいね。そうよ、あなたを引き当ててしまって残念だわ」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ乱暴に投げ入れた。
 ほむら(これも佐倉杏子へのプレゼントで決定ね)
 キラキラと銀色に輝く真新しい三枚の百円玉をコイン投入口に入れ、ほむらは力を込めてハンドルを廻した。
 ガチャ、ガチャ。ポン。
 取り出し口から白いカプセルが出てきた。
 ほむら「白いカプセルだわ。これがシークレットね」
 カパッ。
 カプセルの中身はシークレットのQべえだった。ほむらは湧き上がる怒りを必死になって抑えながら呟く。
 ほむら「このケダモノがシークレット? ふざけないでッ! シークレットに相応しいのは女神まどかだけよ」
 そう言いながらもストラップ先端の小さな突起を押して収録ヴォイスを再生する。
 Qべえ『僕と契約して魔法少女になってくれないかい?』
 ほむら「地獄に堕ちなさい。この淫獣ッ」
 空カプセルを回収箱に放り投げ、ストラップは鞄の中へ投げ入れた。
 ほむら(これは……巴さんへのプレゼントにすればいいわ)
 この後もほむらはガチャポンに挑み続けたが目当てのブツは引き当てられず、鞄の中は大量の不用品に占拠されてしまった。
 ほむら(どうして……。どうして九回もやっているのにまどかのストラップだけが出てこないの)
 怒りで我を忘れたほむらは時間を止めてガチャポン販売機を破壊しようと決意した。
 周囲に人影がない事を確認したほむらは魔法少女へ変身する。
 ほむら「時間よ止まれ!」
 カチッ。
 ほむらの言葉と共にシールドに埋め込まれた砂時計が回転し全宇宙の時間が停止した。
 ほむら「人をバカにするのも大概にしなさい」
 かつて愛用してたゴルフクラブをシールドから取り出し、機械を叩き壊そうと大きく振りかぶった。
 ……その時。
 ほむら「そうだわ。今回の散財を戒める為にも台紙だけは貰って帰りましょう。エイッ」
 気合の一声と同時にゴルフクラブでガチャポン販売機の屋根部分を叩きつけた。
 バキャッ。
 鈍い音をさせながら屋根部分が破損した瞬間、ほむらは愚かな自分の行為に気がついた。
 ほむら「そうよ。あんな散財をしなくても、こうやって中身の確認をすればよかったんだわ」
 合計三千円近い無駄金を消費したバカな自分を呪いつつ、ほむらは機械の中に詰まっているカプセルをチェックする。
 しかし、ピンク色のカプセルは入っていない。どれも見覚えのあるカラーカプセルばかりである。
 ほむら「そんな。嘘でしょう。どうして……どうしてピンクのカプセルがないの?」(まさか、アニメのようにまどかの存在が抹消されてしまったの? いいえ、そんな事はある筈がない。あれはアニメでの設定、まどかは現実世界に存在するわ。今日だって学校で会っているもの)
 台紙で景品ラインナップを確認するほむら。そんな彼女の目に信じられない文字が飛び込んできた。
 まどかストラップのイメージ写真の下には次のような一文を印字した小さなシールが貼られていた。
 『鹿目まどかストラップは商品製造過程において動作不良品が多数見つかりましたので初期出荷分には含まれておりません。御了承下さい』


第二話「恐怖のパズル」

 マ ミ「ジグソーパズルは楽しいわねぇ。一人ぼっちでも遊べるんだもの」
 巴マミはクーラーの冷風が涼しい自宅マンションのリビングで500ピースのジグソーパズルに挑戦していた。
 魔法少女となった自分の立ち姿が描かれた「萌え萌えパズル」最新作である。新発売の商品としてメーカーからプレゼントされたのだ。
 断片的な絵柄が印刷されたピースを一つ一つ指で摘み、思考錯誤しながら次々と空スペースに嵌めていく。
 Qべえ「慣れたもんだね。まだ一時間ちょっとしか経っていないのに完成図が見え始めてきたじゃないか」
 一緒に暮らすQべえがマミの肩に乗っかり、完成しつつあるパズルを俯瞰しながら言った。
 マ ミ「当然よ。小学生の頃に「全日本ジグソーパズル選手権」の小学生部門で三回連続優勝した事があるんだから」
 ドヤ顔でQべえに自慢するマミ。
 Qべえ「そ、そうかい。それは凄いね」
 マ ミ「うふふふふ。もっと褒めてくれてもいいのよ」
 Qべえ「僕には感情がない。君を尊敬する気持ちになれないし、嘲る気持ちにもなれないよ」
 マ ミ「最後の一言は聞き捨てならないわね」
 夫婦漫才(めおとまんざい)のような会話をしながらもマミの手は休まらず、ジグソーパズルは刻一刻と完成に近づいてきた。
 二時間後。
 マ ミ「もうちょっとで完成よ」
 Qべえ「頑張れ~」
 惰性で応援を続けていたQべえが間延びした声で最後の声援を送る。
 マ ミ「うん。頑張るわ。残りの10ピースを速攻で片付けるわよ!」
 ウィンクしながらQべえの声援に応えるマミ。完全に自分の世界へ没頭しているようだ。
 一つ、また一つ。マミの左手に握られたパズルのピースが減っていく。
 残り5ピース。4ピース。3ピース。
 その時だった。
 マ ミ「あら」
 Qべえ「どうしたんだい? マミ」
 マ ミ「変ねえ。パズルのピースが足りないのよ」
 Qべえ「ピースが足りない?」
 マ ミ「ええ。空きは三箇所なのにピースは二つしか残っていないわ」
 Qべえ「パズルのピースは手の中さぁぁ」
 マ ミ「え? なにを言っているの?」
 Qべえ「……。そっか、マミの年齢では知らないよね。これはアニメ版「名探偵コナン」第1期のエンディングテーマ「STEP BY STEP」の歌詞の一節だよ」
 マ ミ「そ、そうなの? わたしはアニメ番組を見ないから言っている事が理解できないわ」
 Qべえ「ふ~ん」
 マ ミ「それよりピースを探すの手伝ってくれないかしら?」
 二人で部屋中を探してみたが不足分のピースは見つからなかった。
 Qべえ「これだけ探しても見つからないんだ、きっとパーツ不足だったんだよ」
 マ ミ「そうみたいね。しかたがないわ、メーカーに連絡して足りないピースを取り寄せないと」
 決断を下したマミは残る2つのピースをパズルの空白箇所に埋め込んだ。その時……。
 マ ミ「ひぃぃ~」
 Qべえ「どうしたの、マミ」
 キッチンでアイスコーヒーを飲んでいたQべえが大急ぎでリビングへ引き返す。
 マ ミ「く、首が……」
 Qべえ「首? 首がどうしたんだい? ちゃんと体と頭を繋いでいるじゃないか。過去のトラウマは忘れなよ」
 マ ミ「パズルを……。パズルを見て」
 Qべえ「パズル?」
 言われるままに視線を未完のパズルへ移すQべえ。
 Qべえ「こ、これは……」
 そこには首の部分が空洞となっている巴マミの姿があった。どうやら首を描いたピースが欠けていたらしい。
 Qべえ(よりにもよって首の描れた部分が足りないなんて……。これはキツイ皮肉だね)


第三話「大いなる過ち」

 店 員「ありがとうございました~。またお越し下さいませぇ」
 元気な女性店員の声を背後に聞きながら暁美ほむらはアニメショップの自動ドアから店の外へ出た。
 手に提げた大きな紙袋の中には十二個の「まどパン」が入っている。
 ほむら(まどか……。あなたのパンティは全て買い占めたわ)
 あらぬ妄想をしながら帰路につき、無人の我が家へ帰り着いた頃には陽もとっぷりと暮れていた。
 そもそものキッカケは、まどかグッズを買いに「魔法少女まどか☆マギカ」グッズ専売コーナーへ足を踏み入れた時から始まる。
 関節パーツが新しくなった再販フィギュア「フル稼働アクション 鹿目まどか ~パンチラもパンモロもあるんだよ~」を買いに来たのだが、フィギュア系グッズの脇に「食料品コーナー」が新設されていたのでフィギュアの購入は後にし、新発売のまどかグッズが並んでいないかチェックの目を光らせた。
 ほむら「えッ? なによ、これ……」
 万引きGメンのように鋭く商品をチェックしていたほむらの目は信じられない商品名を見つけた。
 その名も「まどパン」。円形のアルミ缶に横長の紙を巻き付けた缶詰め食品である。紙には各キャラクターが大きく描かれており、五人全員分が揃っていた。
 ほむらの目当ては言うまでもなく鹿目まどかのみ。
 愛しいまどかのイラストを見ようとアルミ缶を手に取った瞬間、再びほむらの目は信じられない文字を見つけた。
 アルミ缶の周囲を巻いた紙にはイラストと一緒にポップ体のフォントで『まどか「わたしの【特価シールにより五文字分判読不能】はイチゴ味だよ」』と書かれていたのだ。どの缶も同じ箇所に特価シールが貼ってあり、その下に書かれている文字は読めないが、妄想を逞しくしたほむらは「わたしの履いた下着はイチゴ味だよ」と勝手に解釈した。
 ほむら「まどパン。イチゴ味。これは買い占めるしかないわね」
 通常価格は八百円だが、売行きが悪いのか全て特価価格の五百円になっている。
 ほむら(全部で十二缶あるわ。五百円×十二個で六千円。決して安い買物ではない……。でも、フィギュアの購入費を廻せば買えない値段ではないわね。再販フィギュアは日を改めて買いに来ればいい。よし、決めたッ。ここにある「まどパン」を買い占める事にしましょう。もちろん、まどかだけを!)
 このような経緯があり、ほむらは大きな紙袋を手にアニメショップから出てきたのだった。
 しかし、ほむらは知らなかった。「まどパン」の本当の意味を。その中身が彼女の妄想する「イチゴ味のまどかパンティ」ではない事を。
 帰宅したほむらはキッチンへ向かい、紙袋から一個のアルミ缶を取り出して開封した。
 パッカン。
 ほむら「まどか……。まどか……。まどか……」
 飢えた獣のように荒々しい息遣いで缶を逆さまにして中身を取り出そうとする。
 ポトン。
 ほむら「……。こ、これが中身?」
 テーブルの上に落ちたのは一口サイズのパンだった。
 ほむら「どういう事……。ひどいわ。あんまりだわ。こんなのってないわ」
 残る十一個の缶を次々と開封してみたが、中身は全て一口サイズのパンであった。
 ほむら「まさかッ」
 文房具ケースからシール剥がしを取り出し、それで【特価シール】を剥がしてみると……。
 ほむら「くッ。わたしとした事が……」
 シールの下には「わたしの絵柄のパンはイチゴ味だよ」と書かれていた。


【あとがき】
 ゆる~い日常の一場面を描いた短い物語ですが、お楽しみいただけましたでしょうか。
 第一話「ほむらとガチャポン」を書くにあたっては、pixivのマイピク・パリジャン氏の作品「【ソウルジェム】一回300円はおおきい【ストラップ】」よりヒントを得ました。
 第二話「恐怖のパズル」の本文中に書かれているジグソーパズルが完成するまでの大まかな所要時間は「ほいほい書いちゃうんだ まったりオタクライフを満喫中」の記事「東方 八雲紫(ゆかりん) 500ピースパズル製作 PartⅠ」(2011年1月2日 (日)付け更新)を参照させて頂きました。
 第三話「大いなる過ち」は、アニメイトの某店で販売されていた「まど☆マギ」関連の食品を目にした時に思いついたネタです。
 インスピレーションを与えて下さったパリジャン氏、データ参照したブログ管理人のトナカイ氏、お二人には記して感謝いたします。
 なお、トナカイ氏のブログは2012年6月20日より「ほいほい書いちゃうんだ②」としてリニューアルされました。更新終了となった旧ブログも過去記事の閲覧は可能です(2014年2月22日現在)。

アンドロイド、くの一、プロレスラーと戦う美少女吸血鬼

 先週末も二夜連続でRPK氏と「鉄拳Revolution」のオンライン対戦を楽しました。
 今回のテーマも「エリザのリョナショット撮影」です。
 厳しい条件を満たしたうえで使用可能となる貴重なキャラクターが敗北する事を承知し、夜遅くまで対戦に付き合って下さったRPK氏には改めて御礼申し上げますm(_ _)m

 対戦第一夜は2月15日の土曜日。関東地方に今年二度目の大雪が降った翌日の夜です。
 DL販売されている追加キャラクターのアリサ・ボスコノビッチを購入したため、最初は彼女に出撃していただき、スパムボム(自分の首を取り外して相手に渡し、爆発させるコマンド投げ)とバックドア(背後投げ)で不死身の吸血鬼を苦しめました。
 30分程してから攻め役を州光に選手交代。KO時に相手が苦痛の表情を見せる投げ技(背後投げと左サイド投げ)でエリザの美しくも艶めかしい苦悶顔を何度も拝みましたが、口から炎を噴き出す技(技名不詳。右向き時のコマンドは1+RP&LP)のコマンドが偶然にも発見できたのは嬉しい余禄です。

 対戦第二夜は翌16日の夜でした。
 攻め役としてキングを使い、通常投げ技や連携技(スタンディングアキレスホールドからの派生技)で全身の関節を痛めつけられるエリザの苦戦シーンを存分に鑑賞できました。
 ただ、対戦ステージ(夕方の三島高専や豪雨の工場地帯、薄暗い地下洞窟の出現率が異様に高かったです……)やリプレイ時のカメラアングルに恵まれず、約一時間のプレミア対戦中に見られたベストショットは少なかったです。
 コマンドミスも多く、この日は運に見放されていました(泣)。

 上記対戦中に撮影できたベストショットですが、もしかしたら、RPK氏の運営されるブログ「蒐集記録」で近日中に厳選画像集という形式で公開されるかも知れません。
 目にする機会が少ないエリザのリョナ画像が見たい方は「蒐集記録」をコマメにチェックしてみて下さい。

コンシューマー版「DOA5U」のマリー・ローズ配信情報

 コンシューマー版「DOA5U」への追加キャラクター情報がTeam Ninjaより公式アナウンスされたそうです。
 信頼できる情報を素早く配信する情報系ブログ「むげん道場Blog -DOA最新情報-」によれば、マリー・ローズ(アーケード版「DOA5U」登場の女性キャラクター)を有料DLCとして2014年3月に配信するとの事。
 マリー・ローズはスウェーデン出身の格闘家で、18歳にしてロシアの軍隊格闘術を使いこなします。
 公式サイトで発表されたプロフィールは下記の通りです。


マリー・ローズ
(C)コーエーテクモゲームス/Team Ninja

 氏名:マリー・ローズ
 CV:相沢舞
 国籍:スウェーデン
 性別:女性
 流派:システマ
 年齢:18歳
 誕生日:6月6日
 血液型:AB型
 身長・体重:147cm/39kg
 スリーサイズ:B74/W56/H78
 職業:召使い
 好物:プリンセスバーケルセ
 趣味:裁縫、ホラー映画鑑賞

 【紹介文】※初出HPでは【紹介文】の表記なし。
 召使いらしき風貌だが、その素性は謎に包まれている少女。
 小柄で可憐な出で立ちとは裏腹に、軍隊格闘術「システマ」を使いこなす。
 その小悪魔的な微笑みの底に隠された真実とは一体…?

 【格闘スタイル】
 固定された「構え」のない流動的な動作を重要視する、ロシアの軍隊格闘術。
その特徴的な脱力状態からは、相手の攻撃を無力化する動作だけでなく、身体の小ささを活かしたトリッキーな技が
繰り出される。


 価格や配信日は公表されていないようなので今後の続報が待たれます。 

160,000HIT達成の御礼

 2014年2月10日の昼過ぎ、当ブログへの総アクセス数が160,000Hitを突破いたしました。カウンターの時間別アクセス数から推測するに午後2時頃の事と思われます。
 現状の日計平均130アクセスを維持できれば、年内に200,000Hitのキリ番報告記事が書けるかも知れません。
 殊性癖を理解したうえで定期的にアクセスして下さる方々、同じ趣味趣向のFC2ブログ運営者様、キーワード検索でリンクして来られた方々、相互リンクをして下さっている方々。
 足跡を残して下さる皆様に感謝の気持ちを込め、心より御礼申し上げます。

 今回のキリ番達成画像は「鉄拳Revolution」より、マッスルバスターでKOされるエリザのベストショットを選んでみました。画像提供者はRPK氏です。
 回数制限のあるオンライン対戦で撮影されたエリザの貴重なリョナショット、存分にお楽しみ下さい!

160,000Hit記念画像
(C)撮影:RPK
※上記転載画像はBMP形式からJPEG形式へ変換しております。オリジナル画像より画質は劣りますが御了承下さい。

 RPK氏は高画質でキャプチャーしたゲームのリョナ画像を御自身のブログ「蒐集記憶」で公開しており、更新頻度は低いものの、情報量が多く読み応えある説明文を添えた記事でゲーム好きのリョラナー(「鉄拳」や「三国無双」、そして「DOA」好きのリョナラー限定とも言えますが)に極上の興奮と色気を提供されています。
 今年になってから毎週末、PlayStationNetwarkを利用したオンラインバトルにお付き合い下さり、私も「鉄拳Revolution」でエリザの股裂きショットや開脚ショットが拝めました。
 目にする機会が少ないエリザのセクシーショット(それも高画質!)の転載を御快諾下さったRPK氏には記して感謝いたします。どうもありがとうございました。

「DOA5U」Ver1.04の知られざるアップデート要素

 16年ぶりの大雪となった関東地方。20センチ近い積雪(2014年2月8日午後10時時点)に各交通網は混乱し、地域によっては今でも吹雪に近い降雪が人々を悩ませています。
 窓外の雪景色を眺めながら、今夜は「TEKKEN CARD-TOURNAMENT」の詳細情報記事を書くつもりでしたが、RPK氏のブログから「DOA5U」の非公式(非公開?)アップデート情報を得られたので予定を変更し、この件を取り上げる事にしました。
 「TEKKEN CARD-TOURNAMENT」の情報は後日、改めて紹介させていただきます。

 まずは2月4日(X-BOX360版は2月5日)からVer1.04の配信が始まった、コンシューマ版のアップデート内容を記します(バランス調整点は除く)。
 以下の変更点はメーカー公式のアナウンスによるもので、紹介文は「DOA5U」公式サイトから引用しました。


 1.ムービーシアターにグラビアページを追加。 購入したグラビアの鑑賞・写真撮影ができます。
 2.かすみの勝利演出「勝利③」と「勝利④」を追加。
 3.オンライン対戦の安定化のため、ラウンドごとに再同期処理を行うように変更。
 4.ランクマッチで著しい戦績を挙げたプレイヤーを「殿堂入り」に認定する機能を追加。
 5.ワールドランキングに、殿堂入りしたプレイヤーをフィルタリングするメニューを追加。
 6.ランクマッチメニューでの検索時、検索条件にあわないプレイヤーが見つかったときにメッセージを表示するように変更。
 7.ランクマッチのグレードポイント(GP)にキャップを設定。GPが上限に達したら、以降対戦に勝利してもGPを獲得できなくなります。
 8.ランクマッチで、自分より低いグレードの対戦相手に勝ったときの連勝ボーナスGPが少なくなるように調整。
 9.ロビーマッチのサーチ設定/クリエイト設定で、「相手の強さ(MAX)」をセーブデータに保存せず、最上位のグレードが初期設定となるように変更。
 10.ムービーシアターの勝利演出/敗北演出で、「汚れの表現」で設定できる汚れ具合を調整。
 11.各種修正にあわせて、リプレイデータの保存方式を更新。Ver.1.04で保存したリプレイデータは、Ver.1.03以前では再生できません。
 12.バランス変更にあわせて、以下のコンボチャレンジの課題の内容を一部変更。
  あやね クリティカルバーストコンボ(難易度★★★☆☆)
  こころ クリティカルバーストコンボ(難易度★★★☆☆)の2つ


 この他、不具合修正として以下の 点も挙げられています。


 1.HAUNTED LORELEIステージで、壁吹っ飛びしたキャラクターが空中に向かって上昇し続けて操作不能になることがある不具合を修正。
 2.HAUNTED LORELEIステージで、一部のキャラクターの敗北演出が正しく表示されない不具合を修正。
 3.特定の状況において、クリティカルバーストよりも、壁へのふっとびが優先されてしまう不具合を修正。
 4.タッグマッチにおいて、特定の状況時に空中コンボ時のダメージ補正が余分にかかってしまう不具合を修正。
 5.タッグマッチにおいて、選択したキャラクターおよびステージの組み合わせによっては、ロードが終了せず進行停止になることがある不具合を修正。
 6.ロビーマッチで、設定した「回線品質」条件を満たしていなくてもルームに入れてしまうことがある不具合を修正。
 7.Xbox360版のムービーシアターにおいて、勝利演出/敗北演出の再生中にBACKボタンを押すと再生が終了してしまう不具合を修正。 ※X-BOX360版のみの修正点
 8.ムービーシアターで、前回選択した設定をゲーム終了まで記憶するように修正。
 9.ファイトログの「キャラクター戦績(SINGLE)」および「キャラクター戦績(TAG)」画面で、「CPでソート」を選択すると、使用権のないキャラクターがすべて「ザック」と表示される不具合を修正。 ※PlayStation3版のみの修正点
 10.コンボチャレンジで、ヒトミの「ステージコンボ」挑戦中にリスタートのショートカット操作を行うと、進行不能となる場合がある不具合を修正。
 11.コマンドトレーニングで、成功判定が間違っている一部の技について条件を修正。


 RPK氏の検証によれば、上記の変更・修正だけでなく、あのカメラ視点解除バグへの嬉しいアップデート対応も確認できたそうです。
 その嬉しいアップデートとは……ファイブポイント・デストロイヤーでダメージを受けた際、やられ役の表情がダメージ受けの表情になった事です!
 Ver1.03まではやられ役が無表情なので、カメラ視点解除の裏技で股裂き技をくらった女性キャラクターの顔をアップにしても苦痛や羞恥に耐えるイメージは感じられませんでした。
 今回のアップデートでカメラ視点解除のバグ機能が削除される事を危惧していた者として、この不具合を見逃すどころか進化させるTeamNinjaの対応に良い意味で驚きを隠せません。
 邪(よこしま)なファンから感謝されても迷惑でしょうが、あえてバグ技を残したうえで素敵な修正をして下さったTeamNinjaの皆様、コーエーテクモの皆様には心から感謝いたします!

 高画質の証拠画像はRPK氏が御自身のブログ「蒐集記録」で公開しており、同ブログの記事「【DOA5U】キン肉バスターにて視点制限解除に挑む【Ver1.04】」(2014年2月8日更新記事)にて確認できます。
 股裂きの苦痛と大股開きの羞恥に美しい顔を歪ませるレイファン、心行くまで御堪能下さい。

 また、私にとってオンライン対戦の師匠であるSVYNT氏も御自身のブログ「SRB」で「DOA5U」の高画質リョナ画像を公開しており、同ブログでも美しい女性キャラクターの悶絶ショットが見られます。
 ファイブポイント・デストロイヤー以外の技によるリョナ画像も充実しており、RPK氏の「蒐集記録」と相互補完する事で「DOA5U」のセクシー画像アルバムが作れる事でしょう。

 上記ブログで美の饗宴を楽しみながら、今春配信予定のマリー・ローズがコンシューマー版「DOA5U」に参戦するのを待つのも悪くないと思います!

ファイブポイント・デストロイヤーを100%楽しむ方法

 3D対戦格闘ゲームの新作が発売されるたび、参戦キャラクターをチェックしながら「(露出の多いコスチュームorスカート系コスチューム+女性キャラクター)×バスター技」と「(露出の多いコスチュームorスカート系コスチューム+女性キャラクター)×関節技」という鉄壁のリョナ方程式を頭に思い描いてしまいます。
 1996年に登場した「DEAD OR ALIVE」(以下、「DOA」と表記。シリーズ名の場合も同様)以降、お色気要素を前面に押し出した3D対戦格闘ゲームが増え始め、こうした妄想逞しいゲーマーにとっては嬉しい時代となりました!
 四六判のムック『アクションゲームアーカイブス 赤編』(メディアバル 2012年3月・発行)でも、寄稿ライターの方が無署名で次のように書いています(引用は同書155ページより)。


 ちなみに『タッグトーナメント(引用者註・「鉄拳タッグトーナメント」の事)』前後から、新勢力として台頭してきた『デッドオアアライブ』の影響が大きくなり、パンチラや乳揺れが格闘ゲームにも取り入れられるようになった。賛否両論も、マーケティングの出した答えなのか、さらにリアルになった『鉄拳5』や『鉄拳6』でも過激なお色気シーンが見られる。


 ここで言及されている「過激なお色気シーン」が巨乳キャラクターの増加、あるいは急所攻撃や強制開脚技による女性キャラクターの痴態を暗示しているのかは不明ですが、見事な指摘だと思いました。
 こうしたエリョナを推進(?)させる原点とも言える「DOA」ですが、そうしたセクシー要素はシリーズ最新作「DOA5U」で頂点を極めた感があります。

 エリョナ道の最先端を独走する「DOA5U」について、今回は「ファイブポイント・デストロイヤーでのKO後にカメラ視点を解除する方法」の解説しつつ、キャプチャー画像を公開します。
 知っている人は知っているバグ技機能ですが、発動条件を知らない方や成功率の低い方にとって多少なりともアドバイスができればと思い、僭越ながらカメラ視点解除を成功させるコツの記事を書く事にしました。
 すでにカメラ視点解除をマスターされた方も、お付き合いいただければ幸いです。

 このバグ技を発動させる最低条件は以下の2つです。


 1.ファイブポイント・デストロイヤーがヒット中にタイムアップとなる。
 2.上記条件を満たした対戦のリプレイ再生時、対戦画面から勝利ポーズ画面へ移行する瞬間に映像を一時停止する。


 第1条件を満たすため、必然的に対戦ステージは「FLOW」か「SCRAMBLE」の二者択一となります(どちらもシングル戦でしか選べないステージ)。ここ以外では【崖っぷちデンジャー】の投げ技が使えないからです。
 どちらを選ぶかは個人の好みにもよりますが、水濡れによるコスチュームの透けが楽しめるうえ、光線の具合も悪くなく、カメラ視点解除のタイミングが分かり易い点(相手を担いだバースが着地した瞬間に一時停止をかけ、十字キーの左右を素早く操作してコマ送り状態でリプレイ映像を見ていくと、ある瞬間から背景が変わり、その時点で固定カメラアングルが解除されます)から、当ブログとしては前者を推薦します。
 対戦開始直後、なるべく早い段階で崖っぷちシチュエーション(FLOWステージでは筏のストッパー破壊、SCRAMBLEステージではクレーンに吊るされた画面端の鉄鋼に相手を激突させる)を発生させ、残りタイムが4秒になるまで待ちます。
 カウントが3.50~3.20になった頃、キック攻撃で相手を筏orビルから落とし、デンジャー投げ=ファイブポイント・デストロイヤーで追撃。秒単位以下のカウントを目視するのは難しいかも知れませんが、何回か練習すれば自然と「このタイミングだろう」と体で覚えられるので、そうなるまで諦めずに頑張って下さい!
 相手をステージ下部へ落下させるタイミングを早めれば「くの字に体が折れ曲がった状態(股間に顔がつきそうなポーズ)」に、逆に遅らせれば「両足がW型に開いた状態(大股開きのポーズ)」が見られ、練習を重ねれば好みのポーズでカメラ視点が解除できるようになります。

 第2条件ですが、こちらは慣れてしまえば難しい事はありません。
 十字キーを左右に素早く動かせるよう練習し、コマ送りの感覚で一時停止機能を扱えるようになれば簡単な作業です。
 イチロー選手は某CMで「確かな一歩の積み重ねでしか前には進めない」と言っていましたが、この機能を使いこなすには地道な努力の積み重ねるがあるのみ。頑張って下さい!

 以下、私が撮影した女性キャラクターのセクシーポーズ画像を何点か公開します。
 やられ役になっていただいたのは、エレナ、かすみこころ、ヒトミ、レイチェル、レイファン、紅葉の7名です。
 この他の女性キャラクターには興味がないので画像を用意していませんが、その点は好みの問題として御了承下さい。


・エレナ
エレナの開脚ポーズ エレナの開脚ポーズ エレナの開脚ポーズ
エレナの開脚ポーズ エレナの開脚ポーズ

かすみ
かすみの開脚ポーズ かすみの開脚ポーズ

こころ
こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ
こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ
こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ
こころの開脚ポーズ こころの開脚ポーズ

・ヒトミ
ヒトミの開脚ポーズ ヒトミの開脚ポーズ

・レイチェル
レイチェルの開脚ポーズ レイチェルの開脚ポーズ
レイチェルの開脚ポーズ レイチェルの開脚ポーズ レイチェルの開脚ポーズ

・レイファン
レイファンの開脚ポーズ レイファンの開脚ポーズ レイファンの開脚ポーズ

・紅葉
紅葉の開脚ポーズ 紅葉の開脚ポーズ 紅葉の開脚ポーズ
紅葉の開脚ポーズ 紅葉の開脚ポーズ


 ちなみに「DOA5U」ですが、コンシューマー版のアップデート(Ver1.04)配信が数日前に実施されました。
 PlayStation3対応ソフトは2月4日、X-BOX360対応ソフトは2月5日からアップデート可能です(アーケード版のアップデートは2月10日実施予定)。
 今回のアップデートではグラビア関連項目が追加されました。関係者のTwitter発言では、ファンからの反響によっては「DOAエクストリーム3」を開発するためのベースになる可能性があるとの事。
 このモードとタイアップするかのように【トロピカルセクシーコスチューム】も販売(2014年2月4日販売開始。女性キャラクター14名分。各200円、セット販売は1,500円)され、ファン待望の「DOAエクストリーム3」発売実現も夢ではなさそうです。
 今春には、アーケード版からの追加キャラクターとしてマリー・ローズがDL配信されますし、発売後もアフターケアーに手抜かりがない「DOA5U」の進化に期待は高まるばかりです!

 「DOA5U」の最新情報は公式サイトや「むげん道場blog」で確認できます。
 特に後者は情報公開が迅速&正確なのでコマメにチェックする事をお薦めします。

「DOA5U」の超セクシーショット

 偉大なる研究者(?)によって発見された「DOA5U」でのカメラ視点解除。この裏技を利用すれば、バースのファイブポイント・デストロイヤーで恥ずかしいポーズを強制された美しい女性ファイターの痴態を好きなアングルで楽しめます。
 この技は【崖っぷちデンジャー】として発動するため、両者の硬直が解除されるまでカメラアングルは固定で動かせず、通常の操作では大股開きのポーズを正面から拝めなかったのですが、上記のようにアングル固定解除方法が発見され、現在では過激ショットが手軽に撮影できるようになりました。

 pixivで交流のあるB氏(名前は秘します)やブログ読者のリョナール氏からの情報提供によってカメラ視点解除方法を知り、何度も何度も試行錯誤を繰り返しましたが一度として成功せずガッカリしていました。
 しかし、昨夜の「DOA5U」対戦でRPK氏が実践指導してくださり、これまでの練習が根本的な部分で間違っていた事を確認でき、目からウロコが落ちた思いです。
 実践指導のおかげでコツが掴め、半日程度の練習でカメラ視点解除を(不遜な言い方かも知れませんが)マスターできました。
 お気に入り女性キャラクターのセクシーショットが激写できるようになったのも、B氏、リョナール氏、RPK氏の情報提供と御指導があっての事。以上の御三方には記して感謝いたします。

 アルバムに保存したセクシーショットの公開や自己流のカメラ視点解除方法解説は後日の更新へ譲る事にし、今日の更新では、カメラ視点解除で遊んでいるときに発見したネタを披露しようと思います。
 もしかしたら、すでに大勢の方が認知している現象かも知れませんが……そうであれば、笑って知ったかぶりを見逃して下さい(汗)。

 偶然にも発見したネタというのは、「ファイブポイント・デストロイヤーを仕掛けたバースが消え、技を掛けられた女性キャラクターだけが大股開きのポーズで残る」というものです。
 詳しい解説をする前に、まずは数点の証拠画像をご覧ください。


バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時)
バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時)
バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時) バスター技やられポーズ(女性キャラクターのみ表示時)


 この現象は固定されたカメラアングルを強制解除するのと同じ理屈によるバグなので、基本条件はカメラ視点解除の裏技と変わりません。
 相違点は勝者を女性キャラクターにするだけ。こうすれば女性キャラクターの超セクシーポーズが拝めます。
 カメラ視点解除タイミングの静止状態から勝利演出画面へ移行する一瞬、うまくいけばバースの姿が消えて股を開かされた女性キャラクターだけが画面に残るので、好きなアングルから撮影をお楽しみください!
 この現象はオフラインでの対戦モードだけでしか確認していませんが、カメラ視点解除操作はオンライン対戦のリプレイ動画でも有効なので、同じ原理を応用したキャラクター消失バグも有効だと思います。
 ちなみにバースが勝者の場合、股裂き状態の女性キャラクターが消え、相手を背負うポーズのバースだけが画面に残ります。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR