FC2ブログ

2014-01

初めての「DOA5U」オンライン対戦

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 先週末もオンライン対戦で楽しい時間を過ごせました。お付き合い下さったのはRPK氏です。
 土曜日は「鉄拳Revolution」、日曜日は「DOA5U」で対戦をしました。
 昨年末からオンライン対戦をする機会が増え、(リョナプレイ限定ですが)同じ趣味の方との対戦にハマっています。
 オンライン対戦の世界へ招待して下さったSNYNT氏、リョナバトルに付き合って下さるPRK氏、御二方には感謝してもしきれません!

 「鉄拳Revolution」の対戦では、ダメージを受けたリリとエリザの苦悶顔をキャプチャーするため、ドラグノフやニーナで様々な関節技を仕掛けながら、二人が苦痛に喘ぐ表情の激写に励みました。
 ドラグノフのタランチュラツイスト(左サイド投げ)やニーナの飛びつき前方回転三角絞め(背後投げ)は大股開きの痴態と苦悶の表情を同時に拝める神技ですが……ステージとアングルに恵まれないと満足できるベストショットは見られないため、必然的にドラグノフとニーナの出番が多くなります(この二人は他にもエリョナ向けの関節技を多く持っており、攻めキャラとしては最高のキャラクターです)。
 先の対戦では、残念ながらステージにもアングルにも恵まれず、色気のあるリョナショットは僅かしか拝めませんでした。
 不健全プレイヤーの勝手な容貌ですが、是非とも、「鉄拳5 DARK RESURRECTION」でのカメラアングル操作仕様を復活していただきたいです。

 初めてとなる「DOA5U」の対戦では、関節技とタッグ技を中心にしたリョナプレイを楽しみました。
 水着や体操服といった素晴らしいコスチュームが用意されており、有料DLCを含んでいるとは言え、その豊富なバリエーションはリョナラーにとって嬉しい限りです。
 かすみこころ、ヒトミ、レイファン、エレナの5人にやられ役となってもらい、関節技やタッグ技を受けた際の恥ずかしいポーズを存分に堪能しました。
 対戦保存機能のおかげでリアルタイム録画する必要はなく、ステージ選択に失敗したり、狙った技が不発でセクシーショットが見られなかったりしても、無駄な対戦を記録しないで済むのは助かります。
 ツープラトンの股裂き技やロメロスペシャルに苦しむ美しい女性格闘家のセクシーショットは、近いうちにRPK氏が御自身のブログ「蒐集記録」にて高画質キャプション画像で紹介して下さる予定です。どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

神ブログ「SRB」20,000Hit達成

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 去る1月15日の水曜日、贔屓にしているリョナ系ブログ「SRB」が総アクセス20,000ヒットを達成されました。
 管理人のSVYNK氏とも交流の機会が得られ、「鉄拳Revolution」や「鉄拳タッグトーナメント2」のオンライン対戦にお付き合いいただいたり、同人誌への画像転載許可をいただいたり、なにやかやとお世話になっています。
 同ブログは開設一年に満たないながらも熱心なファンが多く、高画質なゲームのリョナ画像を目当てに私も開設当時からチェックしており、そのおかげで、苦痛に悶える表情までハッキリ確認できるリリやエリザのエロチック&セクシーな悶絶ショットが拝む事ができました。
 画像が中心のブログだけに更新は大変かも知れませんが、同ブログの今後益々の発展を願いつつ、「SRB」20,000ヒット達成をお祝い申し上げます。

 ついでながら、「鉄拳」関連のレアアイテム「TEKKEN CARD-TOURNAMENT」についても言及させていただきます。
 この商品は専用アプリケーションを使ったオンライン系の対戦カードゲームであり、日本では発売されていません。
 e-bay系の海外オークションサイトで「鉄拳」の関連アイテム出品リストをチェックしていた際に「TEKKEN CARD-TOURNAMENT」の存在を知り、ドイツのネットオークションで出品されている単発カード(もちろん、狙いはリリのカードだけです!)へ入札しながら、別途、輸入代行業者を通じてイギリスのamazonへ新品1カートン(1カートンに36パック入っており、1パックには5枚のカードが封入)も注文していました。
 それらが検品を終えて空輸され、昼間、別々の配達業者によって同じタイミングで配達されたのです。

 現在、所有カード一覧や一部カードのスキャン画像を準備しながら、英語で書かれたルールカードを自分なりに訳文しており、それらを公表できる段階ではありません。
 少し時間を要するかと思いますが、来週中には詳しい情報を当ブログで紹介できると思います。
 買った物を自慢するだけの記事となってしまいましたが、今回は、こうしたアイテムが海外で発売されているという情報を公開するに留めました。

 ちなみに、セレブ水着を着用したリリが攻撃されているカードもあり、エリョナ度は低いながら、それなりの出費をした甲斐はありました!

オンライン対戦デビューから約半年を迎えて

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 昨年7月20日にオンライン対戦デビューしてから早くも半年が経とうとしています。
 PlayStation3やX-BOX360をオンライン対応させてはいましたが、処理落ち(タイムラグ問題)や環境設定に不安があり、格闘ゲームのリョナ対戦には興味を持たないようように努めていました。
 しかし、「鉄拳Revolution」がオンラインプレイ専用ソフトとして無料配信された事から、否応なくネット対戦デビューせざるを得なくなったのです。

 さまざまなゲームのリョナショットが高画質で閲覧できる神ブログ「SRB」を運営されるSVYNT氏に相談したところ、PSN(PlayStationNetwark)を通じてフォローとサポートをして下さり、そのおかげで上記の記念すべき日が迎えられました。
 ネット対戦デビュー半年を目前に控え、恩師とも言えるSVYNT氏には改めて御礼申し上げます。

 SVYNT氏と並び、オンライン対戦について力を貸して下さるのがRPK氏です。
 アクションゲームにおけるリョナショットやパンチラショットを高画質で提供する神ブログ「蒐集記録」の管理人として、正月明けから「鉄拳Revolution」の対戦でお世話になっています。

 御二方のおかげでオンライン対戦への恐怖心がなくなり、まだまだ初心者の域は出ませんが、インターネットを通じた格闘ゲーム対戦プレイの面白さが理解できてきました。
 今後もSVYNT氏やRPK氏にお付き合いいただきながら、いろいろなゲームのオンライン対戦を楽しんでいこうと思います。

 ちなみに、昨夜は「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」のオンライン対戦を初体験しました。お付き合い下さったのはRPK氏です。
 6年半近く前のソフトだったせいか、近作の「鉄拳タッグトーナメント2」や最新作「鉄拳Revolution」と比べ、かなり重い感じがしました(キーレスポンスが少し遅く、キャラクターの動きも微妙にカクカクしています)。
 もっとも、膨大なデータ量の3D格闘ゲームであるうえ、オンライン対戦の対応時期や通信技術を考えると仕方ありませんが……。
 二人が出した結論として、「「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」はオフラインでリョナプレイを楽しむ」という事でした。

 

【速報】
 2013年12月24日から全国のゲームセンターで稼働が始まったアーケード版「DOA5U」ですが、今月末にアップデートが行われ、2月にはコンシューマー版「DOA5U」もアップデートされるそうです。後者では新機能の追加とマリー・ローズの配信が決定しているとの事。システマ使いの美少女格闘家が家庭用ソフトにも参戦するとは嬉しい告知でした。今から2月のアップデートが待ち遠しいです。この件に関する詳細は「『DOA5Uアーケード』の新キャラクター、マリー・ローズの家庭用版参戦は2014年春!」(「電撃オンライン」2014年1月13日更新記事)をご覧下さい。

リリの欧州製(?)フィギュア

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 四夜連続の「鉄拳Revolution」オンライン対戦は盛況のうちに終了しました。最後までお付き合い下さったRPK氏には厚く御礼申し上げます。
 最終日はマッスルバスター祭りという事でキングが大活躍。エリザやリリを豪快な開脚技でKOしまくりました!
 プレミアム対戦の設定をして下さったうえ、厳しい条件をクリアしてロック解除したエリザ、課金してコスチュームを入手した赤い制服のリリを敗北承知で使用していただき、RPK氏には感謝しております。

 当初の予定では、四連続対戦最終日の簡単なレポートを書く筈でしたが、香港経由で輸入手配をしていた欧州製(と思われる)リリのフィギュアが国際郵便で届いた為、フィギュアネタの記事に変更しました。
 今回のレポートは「マッスルバスター祭りで盛り上がった」という一言で済ませますが、RPK氏やSVYVT氏とは今後もオンライン対戦にお付き合いいただきたく、対戦スケジュールの相談もしています。
 御二方との対戦模様は可能な限りレポートしようと思いますので、どうか御期待下さい!
 ただし、健全な「鉄拳」ファンの方々には閲覧をお薦めできません(汗)。

 手元に届いたフィギュアですが、予想以上の大きさで驚きました。せいぜい、figumaよりも一回り大きいくらいだと思っていたのですが……。
 箱のサイズを計ってみたところ、高さが35cm、幅が16cm、奥行きが16.5cmありました。
 参考までにフィギュアの梱包箱と雑誌『ARCADIA』を並べて撮影してみたので、以下のサイズ比較画像をご覧下さい。大雑把ながら箱の大きさをご確認いただけると思います。
 併せて箱自体の画像もアップしましたのでご覧下さい(例によって携帯カメラで撮影したので写り具合は悪いです)。

フィギュアの箱(左)と雑誌『ARCADIA』 Schoolmiss:1/6 Scale Deluxe Collector Figure
(C)撮影:新京史朗

 肝心のフィギュアですが、おおよその目測によるとバービー人形と同じくらいのサイズでした。
 33個のジョイントで形成された関節は柔軟プラスチックの肌に隠れており外見は悪くありません。ただ、肌の下に埋め込まれているせいか滑らかに可動できず、関節を動かすたびにガチガチと壊れそうな音を立てるのが不満点です。
 フィギュア紹介の写真に見られる華麗なポーズをとらせるには、かなり神経を使うかも知れません。

 コスチュームは原作に準じた緻密な作りとなっており、合格ラインに達していました。スカーフ部分が若干アレンジされているものの許容範囲内です。
 欲を言えば、コスチュームの素材が白の合成レザーとなっており、イメージCGに見られるシルクのような優しい感じが再現されていないのは残念でしたが、そこまでは求めすぎだと自覚しています。

 多くの方が最も関心を寄せるであろう下着ですが……原作のようなアンダースコートではなく、際どいVラインの白い布製パンティでした!
 なお、最後の良心として股下部分をズラすようなマネはしませんでした。

 顔の造形ですが、こちらも及第点です。
 商品説明によれば、このフィギュアはハンドメイドなので顔の造形が一つ一つ違うようですが、私が購入したフィギュアは一定基準の出来栄えでした。
 日本人受けするかは微妙なメイクですが、一般的な欧州女性の顔立ちを意識したわりにはリアルすぎない造形でリリの凛とした表情を再現しています。

 商品については「Schoolmiss:1:6 Scale Deluxe Collector Figure 33 Points of Articulation」としか箱に書かれていません。
 どこにもリリの名前は見当たらず、おそらく"Schoolmiss"というフィギュアシリーズの一つかと思われますが、残念ながら詳細は不明です。

 ちなみに購入元のサイトやネット検索で得た情報によると、このフィギュアは欧州で販売されているそうですが、箱の裏側にはMADE IN CHINAとクレジットされており、中国製品である事がわかります。
 もしかしたら、中国で作り、欧州圏で販売されているのかも知れません。
 この辺の事情について、海外のフィギュア事情に詳しい方から情報をいただければ幸いです。

美少女吸血鬼と関節技地獄

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 昨夜もRPK氏と「鉄拳Revolution」のオンライン対戦をしました。正月はSVYVT氏とオンライン対戦を行っており、最近はPlayStation3のネット接続率がグッと上がっています。
 今回は関節技リョナをメインにした対戦を楽しみました。
 飛鳥、ニーナ、アーマーキング、ジャック6、ロウ、キングでエリザを悶絶させましたが、欲張り過ぎたせいかベストアングルのKOシーンが見られず、お付き合い下さったRPK氏に申し訳なく思っています。
 ただ、悪い事ばかりではなく、ステージに恵まれたおかげでエリザの凱旋門ポーズ(グラビア用語? 踏ん張った両足の股下から顔をのぞかせるポーズ)をバッチリと拝めました!

 今回も対戦で撮影されたエリザの恥ずかしいポーズ集はRPK氏が御自身のブログ「蒐集記録」で高画質を公開されると思いますが、それに先駆け、当ブログで低画質版を何点か公開します。
 ニーナの繰り出す高度な関節技で全身の骨や関節を痛めつけられ、可愛い顔を苦痛に歪めて悶絶するエリザ。
 条件を満たしたうえでのオンライン対戦でしか見られない貴重なショット、低画質版ながらお楽しみいただければ幸いです。

 まずは対戦前のデモシーンから。
 高慢な態度で相手を見下すエリザ。暗殺者らしい冷酷なセリフを口にするニーナ。
 人外吸血鬼VS暗殺者というS属性同士のバトルは戦闘前から両者の間に火花を散らしています。

対戦前のVSシーン
エリザの戦闘前デモ
ニーナの戦闘前デモ
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 まずは、RPK氏曰く「ベストショットが拝めた」というニーナの裏閂鷹羽絞掌握からの関節技コンボ)から。
 体が浮き上がる威力の掌握で顎を打たれ、立逆脇固めで左肩を痛めつけられ、トドメに裏閂鷹羽絞で両肩の関節を破壊される。
 長い眠りから覚めた吸血鬼には刺激の強すぎる目覚ましのようです。

強烈な掌握がエリザの顎を直撃掌握のダメージに悶絶するエリザ
エリザの肩関節を極めるニーナ
脱出不能な関節技地獄のフィニッシュ
肩の関節が破壊される音と一緒にエリザの悲鳴が響きわたる
人外の吸血鬼も百戦錬磨の暗殺に大苦戦
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 腕の自由を奪ったニーナ。次の狙いは下半身です。
 背後から近づいたニーナは自分の体を蜘蛛のように絡ませながら両足でエリザに三角絞めを極め、両腕で右足を捕えながら、股を裂くような力で引っ張りました。
 生足系女性キャラにとっては屈辱&恥辱度100%の飛びつき前方回転逆三角絞めが見事にヒット。大股開きを強制させるうえ、股関節も破壊する拷問技と言えます。
 身動きできずに悶えるエリザ。そんな彼女を容赦なく技を仕掛けるニーナ。こうしたシチュエーションこそ、関節技リョナの醍醐味です。
 運がよければ、KO時の正面アングルで作り込まれたエリザの股間が黒いパンティ(でしょうか?)越しにバッチリ拝めます。

 身動きできずに悶えるエリザ。そんな彼女を容赦なく技を仕掛けるニーナ
KO時のアングルによっては作り込まれた股間がバッチリ拝めます
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 この他にも色っぽく悶えるエリザの姿を撮影していますが、画像編集が間に合わないので厳選したベストショットだけをアップしました。
 今後もオンライン対戦で撮影したエリザとリリのリョナ系スクリーンショットを公開していきますので、低画質となりますが御期待いただければ幸いです。

エリザ対ニーナのオンライン対戦

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 昨夜9時過ぎ、再びRPK氏と「鉄拳Revolution」のオンライン対戦をしました。
 今回の使用キャラクターは、エリザ、リリ、ニーナ、ドラグノフ、キング、アーマーキングです。
 オールスターによる激しいバトルを繰り広げ、セッションが強制切断されるまでの約一時間、たっぷりとリョナ対戦が楽しめました。

毒蜘蛛のパネルを背後に「黙って死ね」と言い放つサディスティックな女性暗殺者
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:PRK

 昨夜の対戦テーマ(?)は関節技リョナ。そのものズバリ、関節技に苦しむエリザの姿を存分に眺める事が目的でした。
 足関節を極められたり、股裂きで股関節を痛めつけられたり、腕の骨を折られそうになったり……。
 マッスルバスターによる大股開きとは違う色気を感じさせるベストショットが幾つも見られ、リョナゲームとして「鉄拳Revolution」を遊び尽くしました。

 エリザの艶めかしい悲鳴を思い出しながら、ニーナの使う関節技に苦しめられるエリザの悶絶ショットを何点か公開いたします。
 相変わらず携帯カメラによる撮影なので画質は良くありませんが、先のマッスルバスター同様、こちらもRPK氏のブログ「蒐集記録」へ高画質版のリョナ画像が掲載される予定なので、それに先駆けたプレビューとしてご覧いただければ幸いです。

エリザに三角絞めを極めながら股を開かせ、膝の関節を痛めつけようとするニーナ
首を締めながら足首の関節を痛めつけ、股裂き攻撃も加えた複合関節技にエリザも大苦戦
ニーナの掌握がエリザの顎を狙う
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 ステージやカメラアングルに恵まれず、今回は不燃焼気味の画像しか用意できませんでした。
 近いうち、ニーナの関節技リョナ鑑賞についてはリベンジをする予定です。その時こそは……自分でも納得のいくショットを撮影したいです。
 なお、第一回戦のニーナ対エリザの高画質画像は「蒐集記録」で公開される知れません。
 エリザの悶える姿を綺麗なキャプ画像で見たい方、前掲ブログでの紹介を期待してお待ち下さい。

 最後になりましたが、エリザの勝利ポーズ画像です。
 大きく欠伸をした後、余裕たっぷりの喋り方で「やりすぎたかしら?」と言います。
 この勝ちポーズを見ていたら、リリの削除された勝ちポーズ「お父様には内緒よ」を思い出しました。

対戦相手を退けたエリザの無邪気な表情が可愛いです
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

美少女吸血鬼 MEETS マッスルバスター

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 昨夜のオンライン対戦で「エリザをマッスルバスターでKOする」シチュエーションが実見できました!
 今回の対戦相手はRPK氏。アクションゲームに見られるパンチラやリョナをテーマにした神ブログ「蒐集記録」の管理人です。
 正月早々からの対戦申し込みに応じて下さったSVYNT氏と同じく、手持ちの貴重なキャラクターを敗北専用として戦わせて下さいました。
 勝ちを譲る事について「対戦成績なんてマスコットです」と言いきる寛大な態度。同じ考え方のSVYNT氏と同様、実に心の広い方です。
 対戦ルームの設置も含め、諸々の御配慮で対応して下さったRPKには記して感謝いたします。

 高画質のスクリーンショットはRPK氏が御自身のブログ「蒐集記録」で近日中に公開される予定ですが、それに先駆け、当ブログでもスクリーンショットを何点か公開いたします(今回の掲載画像は常時よりもサイズを大きめに設定してみました)。
 いずれも携帯カメラで撮影しており、画質は良くありませんが……(汗)。
 ちなみに、対戦前の登場シーンも撮影できたので以下に画像を貼ってみました。

エリザの登場シーン
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 ゴスロリ衣装の美少女吸血鬼が股裂き技で股間を晒す醜態。彼女もリリと同じく『S属性』らしいので、自分の恥ずかしいポーズには気も狂いそうな羞恥心を覚える事でしょう。
 股間部分がリアルに作り込まれているせいか、黒いレザーパンティのような下着が微妙に食い込んだ股下のエロティシズムはリリを上回ります。
 KO時に聞けるエロチックな喘ぎ声も興奮を掻き立て、あらゆる面で「鉄拳Revolution」のお色気担当キャラクターと言えそうです。
 余談ながら、「鉄拳Revolution」のKOリプレイ演出はアーケード版「鉄拳タッグトーナメント2」に準じており、スロー再生されたエリザやリリの悲鳴も聞けますが、艶やかな声が一変して色気を失い、誰得需要なのか疑問に感じてしまいました。

 まずは正面アングルの画像を貼ります。
 エリョナ好きの「鉄拳」プレイヤーならば誰が見たいであろう、エリザ嬢の御開帳です。

リプレイカメラが美少女の屈辱ポーズを無情に撮影する
華奢な体に大ダメージを与える強烈な大技だとわかるショット
吸血鬼だけに夜の対戦はアウェーと思いきや……
強引に大股開きのポーズをさせられるエリザ
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 次はサイドアングルのショットです。
 右アングルの場合、うまくすればダメージに苦悶する表情も見られる筈なのですが……エリザは角やコスチュームの燕尾が邪魔をして表情確認は非常に難しく、昨夜の対戦では苦痛の表情を確認できませんでした。
 
自分の股間を間近に見るエリザの胸中は想像するだけで興奮します
体の曲がり具合から腰骨と背骨へのダメージが伺えます
ダラリと垂れ下がった両腕から、エリザの精魂尽きた様子がわかります
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 最後に+αの画像を3点ばかり貼ります。
 一枚目はやや上空から見たエリザ嬢の屈辱ショット、二枚目は【リバースアームクラッチスラム】コンボに失敗した際のバスター技フィニッシュ画像(エリザの体がキングの体に埋まり、着地した瞬間にはダメージエフェクトの血飛沫が表示されます)、三枚目は【リバースアームクラッチスラム】コンボ中のバックドロップ(セルフク●ニのようなポーズが見られます)です。

やや上空から見たエリザ嬢の恥辱ショット
コマンド入力のタイミングに失敗すると相手の体がキングの肩に埋まり、ダメージエフェクトが表示されるショットになってしまう
【リバースアームクラッチスラム】コンボ中のバックドロップではセルフク●ニのようなポーズが見られます
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 今後もSTVYN氏やRPK氏との対戦で見られたリリやエリザの厳選悶絶ショットを公開していこうと思います。
 こちらで公開する画像は携帯カメラ撮影なので低画質ですが、高画質版は「SRB」及び「蒐集記録」で公開されるかも知れません。



【付記】できれば記事扱いで書きたかったのですが、オリジナル特撮ヒロインサイト「らすとがーでぃあんP」が約2ヶ月ぶりに更新されました。美しい巨大ヒロインが凶悪な怪獣や残忍な宇宙人と戦う美麗イラストを公開するヒロピン系ブログでもあり、開設当初から応援しています。昨年11月17日から更新されずに心配していましたが、2014年1月7日更新記事で堂々の復活。しばらくは「ストーリー性を考えない単発イラストで運営予定」との事でした。管理人・らすP氏の今後の活躍が楽しみです。

2件のリンク追加(「耳山貴一の耳専イラスト部2」&「蒐集記録」)

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 楽しかった年末年始の休みも今日で終わり、明日から多くの人々が日常生活へと戻ります。
 今年の正月は規則正しく過ごそうと誓いながら、結局、寝正月に近いダラダラした三日間となってしまいました……。
 大晦日と正月三ヶ日はネット三昧の日々でダラけた生活をしていましたが、今夜はオンライン対戦やネットサーフィンを控え、心身に喝を与えながら明日からの社会復帰(?)に備えようと思います。

 正月休み最後の更新は、約半年ぶりとなるリンク追加の報告です。今回も各管理人様の御厚意で2件同時登録となりました。
 一面識もない者からのリンク登録通知に対し、丁寧な対応で許可を出して下さった耳山貴一氏と 氏には心から御礼申し上げます。

 追加ブログの1件目は、耳山貴一が運営される「耳山貴一の耳専イラスト部2」です。
 御自身が描かれた自作イラストを公開しており、懐かしい格闘ゲームや有名アニメのキャラクターのイラスト、さらには4コマ漫画や可愛い猫のイラストが見られます。
 耳山氏が描く女性キャラクターの魅力は豊満なボディと逞しい腹筋の肉体美でしょう。ムッチリし過ぎず、ガッチリし過ぎない肉体描写は耳山氏の独壇場と言えます。
 お気に入りイラストは多々ありますが、その中でもベスト3を挙げますと……。
 頼れる姐御という感じが伝わってくる「女戦士」、気品と色気と幼さが同居する「四条貴音」、魔界大帝フェルナンデスに苦戦する牧原アリーナを描いた「牧原アリーナ」。以上の3点となります。
 当ブログからリンクはしておりませんが、こちら以外にも耳山氏は複数のWEBサイトを運営されているので、「耳山貴一の耳専イラスト部2」へアクセスされた際はリンク欄から他のサイトへもアクセスしてみて下さい。
 なお、耳山氏へpixivでもイラストを公開しておられます(管理ページへのリンクはこちらから)。

 追加ブログの2件目はRPK氏が運営される「蒐集記録」です。
 ゲーム系リョナ画像が高画質で数多く公開されており、タイトルも「鉄拳」シリーズや「DOA」シリーズといった王道だけでなく、意外にもリョナゲーとしてのレベルも高い「真・三国無双」シリーズも扱われています。
 守秘範囲はパンチラネタにも及んでおり、その中でも特に資料的が高い記事、オンラインプレイ限定という厳しい制限がある「鉄拳Revolution」における制服のリリが履いているパンティの詳細な検証記事「【鉄拳Revo】制服コスのリリを眺めてみた」は同ソフトで制服コスチュームを入手していない方(私も未入手です……)にとって必見の記事と言えるでしょう。
 2013年7月に開設されたばかりなので全体の記事数は少ないものの、今後の更新が楽しみなキャプション画像系ブログです。


【2013年4月以降のリンク追加サイト一覧】
・2013年4月21日追加「-艶ict-」(管理人:Dai*)
・2013年4月21日追加「ヒロインのピンチに関する徒然」(管理人:T2)
・2013年6月26日追加「戦う女の子が好きっ!! R-18」(管理人:なべ)
・2013年6月30日追加「リョナブログ」(管理人:SVYNT)
・2013年7月18日追加「お星様が回る程度のソフトリョナブログ」(管理人:サイファムM)
・2013年7月18日追加「にゃくの絵を描くブログ」(管理人:にゃく)

「鉄拳Revolution」でのエリザ初対戦!

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 リリに続く「鉄拳」シリーズ異色のゴスロリ系美少女としてデビューしたエリザのアンロック解禁から約半月。遂にエリザとのリョナ対戦を実現させる事ができました!
 対戦相手はSVYNT氏。リョナラー必見の神ブログ「SBR」の管理人です。
 条件開放しないと使用できない貴重なキャラクターを敗北専用として戦わせて下さいました。
 コマメに対戦ルームを立てながら、自身の対戦履歴に負けが続くのを承知のうえで対戦をして下さるSVYNT氏には、この場にて改めて御礼申し上げます。

 お互いに対戦の様子は動画として保存(SVYNT氏は高画質のPCキャプチャー保存、こちらは中画質のブルーレイレコーダーHDD保存)しており、近いうちに「SRB」で厳選されたエリザのリョナ画像が公開されると思われます。
 今回はドラグノフとの対戦をメインにし、関節技や股裂き技を中心にリョナバトルを楽しみました。
 タランチュラツイストリバースビクトルクラッチビクトルクラッチアキレスホールドマンティスヒールスコルピオンシザース……。
 アングルやステージに恵まれず、大股開きのポーズでKOされたり、関節技ダメージに苦悶する表情が見え難かったり、やや不燃焼気味な結果が残るバトルもありましたが、対戦全体としては大興奮の嵐だったと言えます。

 美少女吸血鬼が生粋のロシア軍人との戦いで体中の関節を痛めつけられたうえ、恥ずかしいポーズを強制させられたシュッとを見たいという方。
 この土日に「SRB」を訪問し、高画質なリョナ画像を心行くまで楽しんでみては如何でしょうか?

 初エリザ対戦の興奮が冷めやらぬうち、記念に「マッスルバスターをかけられたエリザ」を描き(公式CGを確認せずに描いているのでコスチュームの細部は間違っているかも知れません……)、午前2時半にpixivへアップしました。
 まともに着色できていない、情熱だけが先走ったカラー技絵である事は承知のうえ、当ブログでも技絵を公開させて頂きます。
 この技絵は、pixivで交流のあるエリザベス氏が描かれたバスター技イラストを参考にしながら、随所に自己流アレンジを施しました。模写を許可して下さったエリザベス氏には記して感謝いたします。

エリザVSエセラッパー
(C)新京史朗/原画著作権:エリザベス/キャラクター著作権:バンダイナムコゲームス

 ちなみにSVYNT氏は私にとってオンラインリョナ対戦の師匠とも言える方であり、昨夏、オンライン対戦の基礎も知らない相手へ丁寧なナビでネット対戦デビューを手伝って下さいました。
 この一枚は(勝手に送られて迷惑でしょうが)同氏への謹呈とさせていただきます。



【付記1】今春に予定しているイラスト特集への作品提供呼び掛けについて、早くも三名の方から返信をいただきました。現時点では執筆者名を明かせませんが、いずれもpixivで活躍している実力派の絵師揃いです。昨夏に勝るとも劣らないイラスト特集となるよう、こちらも今から下準備に勤しみます。

【付記2】今年の冬コミにも間に合いませんでしたが、現在も「鉄拳」系同人誌の制作を続けています。「あの情報も入れたい、この画像も載せたい」と欲張っているうち、コンテンツばかりが増えてしまい、当初の構想を上回るボリュームになってしまいました……。どんなに遅くても今年の5月までには完成させたく、これからも手すきの時間を利用して制作作業を進行させようと思います。

【付記3】本日よりブログの紹介文を変更いたしました。以前は「リョナ・ヒロピン・女体化に関する記事が中心のブログです。ただし、暴力行為や性犯罪を肯定・助長する意図はありません。●●当ブログは、「ウルトラレディ」,「恋愛ラボ」,「鉄拳」,「魔法少女☆マギカ」シリーズ,「プリキュア」シリーズを応援しています●●」でしたが、シンプルにブログ趣旨のみを記しています。

イラスト募集告知

 今日で正月三ヶ日も終わり、明日から通常業務に戻られる方も多々いらっしゃると思います。
 振り返ってみればアッと言う間の年末年始でしたが、2014年も頑張って過ごしましょう。

 年明け早々、他力本願のイラスト募集告知となり恐縮ですが、今年も当ブログにて恒例となっているイラスト展示を開催する事にいたしましたので、イラスト執筆者を募集いたします。
 今回のテーマも恒例の「バスター技リョナ」。技の受け手は「鉄拳R」に登場するリリとエリザ、二人のゴスロリ娘です。
 イラストを提供して下さる方がいらっしゃいましたら、pixivのメッセージ、または本記事のコメントにてご連絡下さい。折り返し、詳細をお知らせいたします。

 以下に掲載するのは、2014年元旦にpixivへ投稿したイラストの一つです。
 着色もエフェクトもない貧弱な技絵ながら、サンプル画像として、バスター技の色気と豪快さの片鱗を感じ取っていただければ幸いです。

LILI vs KING
(C)新京史朗

エミリ・ド・ロシュフォール嬢の可動フィギュア

 昨年末、某ネットオークションへリリの可動フィギュアが出品されているのを見て驚きました。
 官見に入った限りでは、リリのフィギュア化は以下に記す6点だけであり、それ以外のフィギュア情報は(個人販売のキットを除き)確認できていません。

2009年発売
 ・リリ 「超造形魂 鉄拳6」シリーズ
2011年発売
 ・格闘令嬢 リリ 「ぷちっと!クイーンズゲイト」シリーズ
 ・クイーンズゲイト 格闘令嬢 リリ(予約限定商品)
2012年発売
 ・Poison vs Lili 「Street Fighter X Tekken Minimates Series」(日本未発売)
 ・クイーンズゲイト 格闘令嬢 リリ(2Pカラー)(予約限定商品)
 ・『鉄拳タッグトーナメント2』リリ 「TEKKEN美少女」シリーズ

 問題の可動フィギュアですが、いろいろ調べてみたところ、欧州圏で製造・販売されているアクションフィギュアらしい事までは確認できました。
 正式な商品名やメーカー名、製造国は不明ですが、これらについては現在も調査を続けています。

リリのアクションフィギュア リリのアクションフィギュア リリのアクションフィギュア
(C)メーカー未詳

 こちらのサイト商品情報が掲載されており、そこから下記のような情報を得られました。
 翻訳サイトなどを参考にしながら説明文を訳してみましたが、語学力が貧弱なので語訳があるかも知れません。その場合は御容赦願います(一部、意訳した個所もあります)。


【フィギュアの特徴】
 1.33個のジョイントで関節を構成。
 2.フィギュアのサイズは28cm。
 3.欧州女性のような顔立ちを意識しながら、ゲーム本編の「リリ」らしいスタイルとメイクを再現。
 4.各関節パーツは柔軟プラスチックの肌に隠しているので外見も悪くない。
 5.バスト(=胸部分)も柔和な手触り。
 6.交換可能な手のパーツ(オープンフィンガーグローブ着用)が6組付属。
 7.人工毛によるロングヘアーでリリらしいキャラクターを意識した。

【衣装について】
 1.ジャケットの素材は白の合成レザー製。
 2.ミニスカートの素材は白の合成レザー製。
 3.スカーフの柄は赤と白の市松模様。
 4.白いハイヒールのブーツは赤いパーツによる装飾もある。

【武器・付属品】
 1.ケース付きの刀。
 2.クリアベース付き。


 前掲の商品ページには「鉄拳5 DARK RESURRECTION」から「鉄拳6」までの公式ストーリーとキャラクターについての紹介文も載っていましたが、特に目新しい情報はないようです。
 フィギュアに関する情報らしき一文も載っていましたが、こちらは文章がわかりにくいので翻訳を諦めました。
 原文は、"Nouvelle pièce de chez NEWTOYS basée sur le personnage d'Emilie Rochefort, dit Lili, du jeu vidéo "Tekken 5".Superbe figurine de Lili à l'échelle 1/6ème ultra détaillée. Cette superbe figurine est fournie avec de nombreux accessoires."です。

 日本語が堪能なディーラーを通じて購入手配を済ませたので、このフィギュアを1月中には入手できます。
 手に入り次第、なるべく早く紹介しようと思いますので、どうか御期待下さい。

謹賀新年! 2014年の幕開け

 2014年の元旦も午後11時を過ぎました。早くも新年最初の一日が終わろうとしています。
 大晦日という事で遅くまで起きており、床に就いたのが午前4時だったので今朝は寝過してしまいました。
 今年こそは寝正月返上と心に誓いながら、いきなりの大失敗……。残る三ヶ日の二日間は規則正しい生活が送れるよう頑張ります。

 年越しの御挨拶時に申しました「貴重な2Dバスター技ドット絵」を公開いたします。
 作者は廃棄物十七號改氏。pixivでお世話になっているマイピクのドット絵職人さんです。
 昨夏のバスター技作品特集へ作品提供を申し出たところ、世界初と思われるリリのバスター技やられドット絵を作成して下さいました。
 バスター技着弾によるKOシーンを差分として頂戴しておきながら、これまで公開するチャンスを逃していた為、2014年1月1日の夜、お年玉として公開いたします(pixivでは2013年8月30日に公開済み)。
 作品提供と転載許可の両方について、製作者の廃棄物十七號改氏に遅ればせながら御礼申し上げます。

ドット絵作成:廃棄物十七號改氏
(C)廃棄物十七號改

 当ブログ訪問者の皆様、相互リンクサイト運営者の皆様、pixivで交流のある皆様、それぞれによって良い一年でありますよう。
 2014年も「黄昏タイムス Twilight Times」をよろしくお願い申し上げます。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR