FC2ブログ

2013-08

納涼バスター夜話・第四夜 菅木美弥香(2)

【納涼バスター夜話リンク】
 納涼バスター夜話・第一夜 エミリ・ロシュフォール(1)
 納涼バスター夜話・第二夜 エミリ・ロシュフォール(2)
 納涼バスター夜話・第三夜 菅木美弥香(1)


 納涼イラスト特集の第四夜です。
 今回のイラスト企画へ御提供を頂いた作品数は過去最大でしたが、さすがに残るイラストの数も少なくなってきました。
 美弥香を「やられ役」にしたイラスト全14点(差分も含めます)のうち、今夜は残る5点を御紹介いたします。
 戦闘経験が豊富な強敵に苦戦を強いらせる女子高生ファイターの悶絶ショット、存分にお楽しみ下さい。


【6】「艶ict」 菅木美弥香
イラスト:ORUYA氏/旧名・まいロード氏(C)ORUYA/旧名:まいロード
≪勝手に一言≫
 このイラストも飛び散る汗が素晴らしいです! 大迫力の太腿と食い込んだパンティ、技の痛みに堪える表情、その全てがバスター技リョナ趣向のストライクゾーンを直撃しました。汗で濡れたセーラー服が素肌に密着する描写は実にリアルです。大勢のギャラリーにパンモロ開脚姿を見られ、肉体だけでなく、精神的にも大ダメージを受けてしまったのではないでしょうか。技をかける相手にレインボー・ミカ(出典は「STREET FIGHTER ZERO3」)を選ぶとは……コアな選択眼です。

【7】マッスルバスター!
イラスト:マンダリン氏(C)マンダリン
≪勝手に一言≫
 美弥香のポーズと表情が羞恥技をくらっている感じを良く表しています。足の開き具合こそ控え目ですが、着地の衝撃による体の曲がり具合、恥ずかしさと痛みで唖然とした表情、丸見えの下着を少しでも手で隠そうとする心理、これらの要素を見事にまとめあげた手腕はさすがです。可愛い絵柄と豪快な技という奇跡のカップリングが効果的なイラストでした。

【8】(無題)
イラスト:Yoshitora氏 イラスト:Yoshitora氏(C)Yoshitora
≪勝手に一言≫
 当ブログへ数々の名作を提供して下さった「バスター技のマエストロ」=Yoshitora氏が開発した【ムジュラバスター】。両手両足を完全ロックされての強制開脚、臀部(でんぶ)周辺をキャッチされる屈辱、敏感な年頃の女子高生によっては気が狂いそうな羞恥技が炸裂しました。正確なデッサン力が遺憾なく発揮され、【マッスルバスター】よりも複雑なデザインの技絵を見事に描ききっています。

【9】美弥香の筋肉危機
イラスト:リョナ様(相互さん募集中)氏(C)リョナ様(相互さん募集中)
≪勝手に一言≫
 バスター技初挑戦にして技自体も詳しく御存知ない中、少しでも技の雰囲気を再現しようと努力した痕跡が見てとれました。怪力で腹部を締めつけられる痛みと呼吸困難の苦しさに耐えかねる美弥香の姿、これはこれでリョナイラスト独特のエロスを感じさせます。ブルマの股下クロッチや太腿を流れる汗の描写もあり、細部まで手を抜かないイラストに仕上がっていました。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

納涼バスター夜話・第三夜 菅木美弥香(1)

【納涼バスター夜話リンク】
 納涼バスター夜話・第一夜 エミリ・ロシュフォール(1)
 納涼バスター夜話・第二夜 エミリ・ロシュフォール(2)


 納涼イラスト特集の第三夜は「やられ役キャラクター」がバトンタッチとなります。
 今夜と明夜の主役は、Dai*氏が開発を進めている2D格闘ゲーム「-艶ict-格ゲー(仮称)」に登場する菅木美弥香嬢。
 風に捲(め)れるセーラー服やスカートから鍛え上げられた肉体を惜しげなく覗かせながら、あどけなさの残る愛くるしい容貌をカメラ目線で見せる決めポーズはインパクト絶大です。
 過去にも当ブログで紹介しており、彼女を覚えている方も多いのではないでしょうか(その時はイラストにモザイクをかけていましたが……)。

菅木美弥香
(C)Dai*

 オリジナルイラストを御覧頂いたところで前置きを終わりにし、いよいよ作品紹介へ移ります。
 今回も執筆者名の五十音順にイラストを掲載させて頂きました。
 キャラクター使用許可を御快諾下さった作者のDai*氏には、この場を借りて心より御礼申し上げます。


【1】バスタァァァア!!
イラスト:rrrd氏 イラスト:rrrd氏 イラスト:rrrd氏 イラスト:rrrd氏(C)rrrd
≪勝手に一言≫
 女子高生の開脚ショットを豪華4枚綴りの技絵で表現! 表情差分やエフェクトの有無とは言え、横一列に並べるとアニメフィルムのようです。悪人顔の筋骨隆々男に大技を極められた華奢な美少女のショットは、体格差リョナの魅力を存分に描いているだけでなく、高校生とは思えない美弥香のムッチリした太腿とボリューミーなバストで見る者を興奮させます。股下に食い込んだ純白のパンティが艶めかしく感じられました。

【2】(無題)
イラスト:旋風野郎氏 イラスト:旋風野郎氏(C)旋風野郎
≪勝手に一言≫
 汗を流す生足と汗に蒸れたブルマの描写、汗マニアには嬉しい演出(?)です。余裕の表情でバスター技をかける敵役、それに対し、疲労困憊の態に達している美弥香。二種類ある表情差分のうち、歯を食いしばって悔しさと苦痛と恥辱に堪える表情が気に入っています。美弥香の破廉恥ポーズ、「ブルマ」という下着のおかげでエロチック要素が引き立っていました。

【3】ばすたー!
イラスト:たろイも氏(C)たろイも
≪勝手に一言≫
 女子プロレスラーの技絵を多数発表しているたろイも氏によるバスター技イラスト。デッサンも構図も見せ方も手慣れており、複雑な絡みの技絵が見事に再現されています。だらしなく開いた口から唾液を飛ばし、虚ろな表情を浮かべる美弥香を見ると、この技で勝負が決した事は疑う余地ありません。腰骨と背骨、そして股関節への甚大なダメージがイラスト全体から伝わってきました。

【4】何も知らずに挑むのは無謀
イラスト:二次剣氏(C)二次剣
≪勝手に一言≫
 技かけ相手を半透明にし、やられ役の全身を見せるアイディアは発送の勝利です。ロリ顔に似合わぬ巨乳とへそ出しセーラー服、それに極小スカートからモロ出しとなったブルマ。下着の種類こそ違えど、オリジナルイラストが兼ね備える魅力を全て再現している芸の細かさ、意外と見落とされるのではないでしょうか。股裂きという言葉がピッタリの開脚具合、美弥香ではなくても苦痛の悲鳴を上げたくなりそうです。バスター技にヒントを得た、宙吊り股裂き技という印象を受けました。

【5】鉄拳アリサにキン肉バスターされてる実弥香ちゃん!!
イラスト:ブラック馬鹿氏(C)ブラック馬鹿
≪勝手に一言≫
 汗だくブルマの大股開きポーズを晒すハメになり、真っ赤な顔をして恥じらう美弥香。上履きが脱げるくらい強い落下時の重力から察するに、美弥香の全身に与えられる着地時のダメージはハンパではないでしょう。技をかけているアリサ(出典は「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」)の表情にも余裕が感じられないせいか、「美少女同士のガチンコバトル」という印象が強いです。

納涼バスター夜話・第二夜 エミリ・ロシュフォール(2)

【納涼バスター夜話リンク】
 納涼バスター夜話・第一夜 エミリ・ロシュフォール(1)


 納涼イラスト特集の第二夜となりました。今回もイラストの主役はリリお嬢様です。
 提供を受けた全17点(差分も含めます)のイラストのうち、今夜は残る7点のイラストを御紹介いたします。
 珠(たま)のような汗。艶やかなポーズ。苦痛や恥辱を露わにした表情。
 全身の関節に大ダメージを受けたセレブ格闘家のお色気ショット、たっぷりとお楽しみ下さい。


【8】【リクエスト絵】リリにマッスルバスター【鉄拳】
イラスト:場工然自@リクエスト消化中氏(C)場工然自@リクエスト消化中
≪勝手に一言≫
 マッスルバスター落下途中のショット。無我夢中でキングの首を締めようと手を動かすリリの行動、技から逃れたい必死な感じが見てとれます。筋骨隆々なキングに対し、女性らしい細身のリリ。さぞかし、一方的な試合展開だった事でしょう。弓なりに曲がったリリの体型から背骨と腰骨への負荷が伺えます。足の開き方が弱く感じられますが、おそらく着地の瞬間に股裂きダメージを与えようと考えているのかも知れません。

【9】リリバスター
イラスト:スガレオン氏(C)スガレオン
≪勝手に一言≫
 黒いパンティとブラジャーがエロチックです! デフォルトコスチュームを採用しながら、さらにお色気要素を加える配慮。露骨なエロスに走らず、それでいて見る者にエロスを感じさせるサジ加減は抜群です。アダルティックな黒いパンティは汗で蒸ているように見え、開脚ポーズより、下着の描写に色気を感じました。悲鳴をあげまいと歯を食いしばってダメージに堪える表情、気高き令嬢のリリらしい描写です。対戦相手に鉄人を選ぶあたり、なかなかの「鉄拳通」だと思いました。

【10】リリ筋肉バスター
イラスト:なべ氏(C)なべ
≪勝手に一言≫
 バスター技の上昇中に天井カメラへ激突し、股間がバッチリ写されてしまったアクシデントを描いたようなショット。リリの股裂きポーズを真上から描いたイラストは(管見に入った限りでは)先例がなく、ユニークな発想に感心させられました。ムッチリした太腿が肉感的で気に入っています。

【11】【企画】バスター技イラスト・リリバスター
ドット絵作成:廃棄物十七號改氏(C)廃棄物十七號改
≪勝手に一言≫
 バスター技をかけられたリリのドット絵、これは世界初の快挙だと思われます! 大きなバスト、パンティの股下描写、足の開き具合。緻密な描き込みによるリリの開脚ドット絵は3Dモデルに勝るとも劣らないエロチシズムを漂わせます。シワやヒラヒラの多いコスチュームも見事に再現する腕前、これこそ「職人技」だと感心しました。

【12】マッスルバスター
イラスト:馬場ハリマ氏(C)馬場ハリマ
≪勝手に一言≫
 落下時の衝撃を見る者に伝えるエフェクトが効いています。技をかけられたリリのポーズと表情から察するに、首・腰骨・背骨・股間節に大ダメージを受けた事は間違いないでしょう。イラスト全体のカラートーンを抑えるアイディアはリョナバトルを描くのに向いており、その効果が十二分(じゅうにぶん)に発揮されていました。

【13】マッスルバスター(初)
イラスト:poke氏(C)poke
≪勝手に一言≫
 ハイクオリティなリョナ漫画の作者として知られるpoke氏が描くバスター技イラストです。初挑戦とは思えない完成度の高さは「さすが!」としか言いようがありません。股関節の可動範囲を超える股裂きの苦痛に比べれば、大股開きの股間が目の前に見える羞恥心も大した事はなさそうです。アングルが影響しているのかも知れませんが、リリの描写は、落下時の重力に抗いながら上半身を動かし、技から逃れようと必死に抵抗しているように見えます。

【14】リリバスター
イラスト:骨召喚氏(C)骨召喚
≪勝手に一言≫
 真っ先に視線が行くのは、極小面積の股布(クロッチ)に守られた股下ではないでしょうか。辛うじて大切な場所を隠す程度の股布、このポーズでは大して役に立っていません……。あまりの恥ずかしさに頬を赤らめ、技をかけている相手の首へ両腕を絡ませる妙な行動に出たリリ。「晒し者」という言葉がピッタリのショットだと思います。独自性が見られる輪郭の描き方や着色はイラストを見る者に強い印象を残すのではないでしょうか。

納涼バスター夜話・第一夜 エミリ・ロシュフォール(1)

 今日から5日連続更新で「バスター技イラスト特集」を行います(本当は3日間の予定でしたが、諸事情により5日間へ変更させていただきます。ご了承下さい)。
 約1年半ぶりとなるイラスト企画ですが、年明けから水面下で準備を進めてきた為、集まった作品数は過去最大となりました。
 この場を借りてイラストを御提供下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

 夏コミに向けた御自身の創作活動に全力を傾ける方、リアルが多忙でイラストを描く時間が取れなかった方、複雑な技絵を描く自身がないと辞退された方。
 残念ながら、今回のイラスト特集へ参加して頂けない方もいらっしゃいますが、前向きに検討された上で返答を頂き、参加を見送られた方々へも最大限の感謝を込めて御礼申し上げます。

 2013年8月28日から30日にかけて行うイラスト展示会ですが、艶やかに悶え苦しむ美女の姿を見て一時(いっとき)でも猛暑を忘れて頂きたく、「納涼バスター夜話」と名付けました。
 第一夜目は「鉄拳」シリーズよりエミリ・ロシュフォール(リリ)嬢のイラスト全14点の半分を公開し、残る7点は明日の公開とさせて頂きます。
 当ブログの技絵特集では常連となったリリお嬢様だけに、パンモロリョナ要員の現女王として今回のイラスト特集でも豪快な開脚と苦悶顔を披露しておりますので、どうぞお楽しみに!

 余談ながら、今秋予定の「鉄拳Revolution」大型アップデートではゴスロリ調の美少女キャラが追加されるらしく、いよいよ(風間飛鳥とは違った意味での)強大なライバルが登場するかも知れません。

 以下に紹介するイラストは執筆者名の五十音順に掲載しております。
 pixiv管理ページへのリンクですが、第二夜、第三夜、第四夜、最終夜への寄稿者も含め、後日に全寄稿者一覧の形で御案内させて頂きます。


【1】新さんへの寄稿作品
イラスト:新居こじろ氏(C)新居こじろ
≪勝手に一言≫
 人外のパワーを持つ怪物にマッスルバスターをかけられてしまったリリ。首と腰骨への大ダメージに悲鳴をあげたいところ、脂汗を流しながら苦痛に耐える表情が色っぽく描かれています。ボリュームあるアンダースコートのおかげで多少は股間晒しの羞恥を緩和できているかも知れませんが……恥ずかしい恰好を強いられる事に変わりはありません。体の曲がり具合から察するに、リリが受けたダメージはキングによるマッスルバスターの十倍以上と見受けられます。

【2】寄稿 マッスルバスター & まっするばすたー
イラスト:エリザベス氏 イラスト:エリザベス氏 イラスト:エリザベス氏(C)エリザベス
≪勝手に一言≫
 最大のライバルである風間飛鳥が放つ渾身のマッスルバスター。リリにとっては、技によるダメージより、宿敵の技によって恥ずかしい恰好を強いられる屈辱の方が強いのではないでしょうか。全裸に近い格好と汗まみれの姿はお色気満点です! 差分イラストがストーリー性を生み出す効果に一役買っており、自分なりのストーリーを妄想しながら見るのも面白い鑑賞方法だと思います。

【3】(リクエストイラスト)筋肉バスター!! & リク追加絵
イラスト:kumikouj氏 イラスト:kumikouj氏(C)kumikouj
≪勝手に一言≫
 16歳とは思えないナイスバディのリリを描く事で定評のあるkumikouj氏がバスター技に挑戦して下さいました。予想以上のダメージに凛々しい表情を一変させ、股裂きと関節破壊の苦痛に悶えるリリ。守備範囲の小さいパンティが辛うじて守る急所を曝け出し、あられもないポーズでKOされる娘の姿をロシュフォール氏が目にしたら……。こちらも連作形式となっており、自分なりの妄想ストーリーを思い描きながら鑑賞する事ができます。

【4】新様へ。完成いたしました。
イラスト:きてぃさん氏(C)きてぃさん
≪勝手に一言≫
 常識を超えた技を次々と繰り出すカブキノイド、そのターゲットにされたリリ。カブキノイドは長い髪をリリの手足に絡ませて自由を奪いながら、容赦なく『獲物』を攻めたてます。卑猥なポーズのまま異物を口に突っ込まれる屈辱、リリにとって生涯の汚点になる事は間違いないでしょう。高貴なセレブのプライドがポッキリと折れる瞬間がユニークな構図で描かれています。

【5】鉄拳
イラスト:キンキラ氏(C)キンキラ
≪勝手に一言≫
 リクエストに応じて描いて頂きながら、紹介の機会(チャンス)を待ったまま長らくペンディングとなっていました。遂に当ブログにてキンキラ氏へのリクエスト作品を紹介でき、私自身も嬉しく思っております。大きなバストが顔に当たっている構図、ガバリと左右に開かされた股関節、どちらの描写も実に見事です! これといった特徴のないキャラクターを技かけの相手として描く事で、リリに対しての「素人ファイターが繰り出す大技をくらってしまう」というシチュエーションが引き立っています。

【6】企画参加
イラスト:黒buchi氏(C)黒buchi
≪勝手に一言≫
 流れる汗、全身の打身、ボロボロの衣装、そして出血。ブルマのような黒い下着に失禁の痕跡も見られ、いかに激しいバトルが展開されているのか一目瞭然です。満身創痍のリリですが、一方のキングは無傷。精根尽きたリリのポーズから察するにマッスルバスターがトドメの一撃となるでしょうから、この試合はキングの完勝に決まったも同然です。

【7】りりVSキング
イラスト:gomafu☆桐島氏(C)gomafu☆桐島
≪勝手に一言≫
 5年ぶりに挑戦して頂いたバスター技ですが、「蒙古雷撃弾をくらうアテナ」を描いたイラストで多くのpixivユーザーに衝撃と喜び提供した腕前は鈍っていません。技の衝撃で全関節に大ダメージを受け、あまりの激痛に悲鳴をあげるリリの表情はリョナラーの興奮を誘います。露わになる純白のパンティと艶やかな股下の描写もGJです。リリがモデルのようにスレンダーな体型で描かれているだけに、「ハ」の字型に開かされた長い足もアンバランスではありません。ゲーム本編のマッスルバスターも、これくらいの迫力と色気があれば……。

140,000HIT達成の御礼

 2013年8月25日の午後5時頃、当ブログへのアクセス数が140,000Hitに達しました。
 狭い話題を扱うブログでも定期訪問して下さる方がおり、時には拍手やコメントを頂きます。飽きっぽい私が3年以上もブログを続けているのも、こうした評価を「継続は力なり」の励みにしているからなのです。
 訪問者の皆さま、基本的にはスローペースの更新ですが、今後とも「黄昏タイムス Twiright Times」を御贔屓下さいませ。

 今回のキリ番達成イラストはpixivで交流のある、あいかわ よう氏から作品を御提供頂きました。
 タイトルは「組曲は続く」。
 素敵な笑顔を見せる「スイートプリキュア」の主役4人勢揃いイラストで、作者曰く「普段のアニメ塗りに、初めて真面目にグラデをかけてみました。この上なく右肩上がりのストーリーで結びとなったスイート。今でもその先を想像して、幸せな思いにひたっています。」との事です。

 やや照れた感じのキュアメロディ、優しい微笑みのキュアリズム、喜色満面のキュアビート、女神の微笑を見せるキュアミューズ。それぞれの個性を活かした「笑顔」の描写が上手く、また、絆の強さと仲の良さも感じられます。
 誰もが幸せになるハッピーエンドで幕を下ろした「スイートプリキュア」らしい、見ている者を幸せにしてくれる一枚絵でした。

140,000Hit記念画像
(C)あいかわ よう

 当初の予定より少し遅れましたが、明後日から「バスター技イラスト特集」を3日間にわたって行います。
 10名以上の絵師様が作品寄稿に応じ、渾身のイラストを描いて下さいました。
 先送りにしていた詳細説明ですが、初日(8月28日更新)は「鉄拳」のリリ、2日目(8月29日更新)は同人ゲーム「-艶ict-格ゲー(仮称)」の菅木美弥香、3日目(8月30日更新)はAther女性キャラを扱います。
 今回も力作揃いですので御期待下さい!

塔の中の姉弟

 三週間近くのブログ放置となり、コメントを頂きながら返信できなかった事、まずはお詫び申し上げます。
 お盆を前に深刻なアクシデントが発生し、ひたすら善後策の対応に追われておりました……。
 定期的にアクセスして下さる常連の方々が運営されるブログもチェックできず、不義理ばかりで申し訳なく思っておりますm(_ _)m
 また、猛暑の中で開催された夏コミ(コミックマーケット84)へ参加された皆様には「お疲れ様でした」と言わせて下さい。

 1995年から1998年にかけて北米で放送されたテレビドラマ「Goosebumps」は、ロバート・ローレンス・スタインの同題ホラーアンソロジーをドラマ化した作品で全74話が放送されました。
 日本では1998年から1999年にかけて「ミステリー・グースバンプス」の邦題で吹き替え版がNHK教育テレビにて放送されています。2006年から2007年にかけて、岩崎書店からノベライズ(全10巻)も発売されました。
 残念ながら日本での人気は今一つだったのか、ドラマ版は日本独自の順番で全50話しか放送されず、ビデオソフトやDVDも発売されていません。

 子供向けドラマのせいか主人公はティーンエイジャーの少年少女が務め、その大半が小学校高学年から中学生でした。
 高校生の主人公はいたかも知れませんが、大学生の主人公はいなかった筈です。
 ホラー調のドラマという性質や主役の平均年齢が十代前半という事もあってか、お色気シーンやヒロインのピンチは基本的に見られないものの、当ブログで紹介するに値する作品を一作だけ見つけました。
 お薦め作品……とするには若干の抵抗はありますが、せっかくなのでご紹介しようと思います。

 紹介するタイトルは「恐怖の塔へようこそ(前・後編)」です。原題は「A Night in Terror Tower (Part 1・2)」。日本では第29話&第30話として放送されましたが、本国では第16話&第17話での放送でした。
 大まかなストーリーは以下の通り。
 スーとエディの姉弟は恐ろしい伝説が残る【恐怖の塔】のツアー見学中、黒い衣装に身を包む不気味な男に襲われ、ツアー一行とも離れ離れになってしまいます。
 辛うじて塔から脱出した姉弟ですが、二人は徐々に記憶を失い始め、中世ヨーロッパへとタイムスリップしてしまいました。
 続発する怪奇現象。襲い来る黒衣の男。姉弟は絶体絶命の危機に追い込まれて行きます。

「恐怖の塔へようこそく前・後編)」タイトル画像 スー(写真右側)とエディ(写真左側)の姉弟
(C)プロトコル・エンターテイメント/スコラスティック/サバン・インターナショナル/NHK/ディズニーDX

 スー役の少女、失礼ながらズバ抜けて可愛いとは言えませんが、不思議な色気のある少女です。
 言葉では上手く表現できませんが、成人女性へ近付きつつある発育途上の少女が漂わせる可愛さを感じました。
 太過ぎも細すぎもしない体型は肉感的な色気を発し、これまで見てきた「ミステリー・グースバンプス」のヒロインでも、一、二を争う少女でした。

斧を持つ人形に襲われ倒れるスー 黒衣の死刑執行人から逃れる為、必死に板戸を開けようとする姉弟
(C)プロトコル・エンターテイメント/スコラスティック/サバン・インターナショナル/NHK/ディズニーDX
不意の突風に慌てる姉弟 呪文を唱える死刑執行人の体から発する閃光にスーは目を細める
(C)プロトコル・エンターテイメント/スコラスティック/サバン・インターナショナル/NHK/ディズニーDX

 CS放送のディズニーXDチャンネルで何度か再放送されており、もしかしたら、現在も繰り返し放映中かも入れません(番組表を確認できないので断言は避けます)。
 運が良ければ、スーとエディの姉弟がイギリスで遭遇する恐ろしくも不思議な出来事を御自身の目で見る事ができるかも知れません。

【参照サイト】ミステリー・グースバンプス(Wikipedia)

イラスト展示企画の御案内

 猛暑真っ盛りの8月となりました。
 電車や建物内は冷房が効いているので快適なのですが、屋外へ出るとムッとする暑さに見舞われ、その温度差に悩まさせる季節でもあります。
 熱中症対策も含め、皆様も体調を崩されたりしませんよう、お体ご自愛下さい。

 詳しい日程は決まっておりませんが、今月下旬、久しぶりとなるイラスト展示特集を行います。
 テーマはバスター技。相変わらずのワンパターン思考ですが……お気に入りの趣向を今回も採用いたしました。
 有志から頂戴した新作イラストを3日間に亙って公開しますので、どうか御期待下さい。

 夏コミ(今年は8月10日~12日の開催。初日は土曜日)終了後から特集に向けた準備を始めるので、8月中旬はブログ更新を停止いたします。
 すでに相当数のイラストが届いているので、今すぐ作品を公開する事も可能ですが、まだ投稿受付期間中なので部分公開はできません。
 約半月後となりますが、完璧な形で寄稿イラストを一斉公開いたしますので、どうかご期待下さい。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR