FC2ブログ

2013-02

「魔法少女で英会WA!」(Lesson 07~09)

【Lesson 07】
 I've had enough.(こんなのうんざりだ)

 マ ミ「ねえ、佐倉さん。Let's play Billiards?(ビリヤードでもやらない?)」
 さやか「悪い、マミさん。今日は予定があるんだ」

 マ ミ「ねえ、キュゥべえ。トランプでも……」
 Q B「Not now.(後で付き合うよ)」

 マ ミ「また、あの頃と同じね。わたしは一人ぼっちになる運命なんだわ。こんな人生……I've had enough.(もう、うんざり)」
 杏 子「お~い、マミさぁぁぁん」
 マ ミ「さ、佐倉さん?」

 杏 子「つまらない物だけど、あたしとキュゥべえからのプレゼント。よかったら、受け取ってよ」
 マ ミ「これは……オルゴール」
 Q B「今まで君は孤独に耐えながら魔女退治を頑張っていただろう。そんな君に労いのプレゼントをしたいと杏子が言い出してね。僕と一緒にプレゼントを選び、これを買ってきたんだ」
 マ ミ「佐倉さん。キュゥべえ。どうもありがとう。本当に嬉しいわ」


【Lesson 08】
 Get out of here!(出ていって!)

 今日も朝から雨降り。さやかは部屋でゴロゴロしている。
 さやか「I feel sleepy…(眠いなぁ……)」

 さやか「こうやって胸の前で手を組んで横になると……Just like speeping Beauty.(「眠れる森の美女」みたい❤)」

 ガチャ。
 さやかが一人遊びに興じている時、杏子が部屋に入ってきた。
 杏 子「Look who's here! King Tut!(あッ! 部屋の中にツタンカーメンがいる!)」

 さやか「誰がツタンカーメンだぁぁぁ。眠れる森の美女よ! Get out of here!(出ていって!)」
 杏 子「アハハハハ~。眠り姫のくせにキスなしで目覚めやがった」


【Lesson 09】
 Switch off the light!(灯りを消して!)

 織莉子「キリカ、Turn off the TV.(テレビの電源を消しなさい)」
 キリカ「え~。これから謎解きが始まるんだけど……」
 織莉子「録画しているんだから後で見なさい!」
 キリカ「は~い」

 織莉子「ゆまSwitch off the light.(灯りを消してね)」
 ゆま「ハイ」

 Q B「キリカ、ゆま。織莉子がベランダに来るように言っているよ」
 キリカ「ベランダに来いだって?」
 ゆ ま「ベランダに何があるんだろう」
 キリカ「今夜の織莉子、どうしちゃんだろうね。いきなり、テレビや灯りを消せだなんて」
 ゆ ま「ゆまにも分かんない」
 キリカ「Eco-friendly day?(今日はエコな日って事かなぁ?)」 

 織莉子「No,let's just enjoy the moonlight!(ハズレ。ほら、今夜は満月よ、お月見を楽しみましょう!)」
 ゆ ま「うわ~、綺麗なお月さま」
 キリカ「この月見団子、織莉子の手作りだね。いっただきま~す」
 Q B「満月を見ながら団子を食べる。その行為にどんなの意味があるんだろう。僕には理解できないよ」


*元ネタ初出一覧*
 Lesson 07:『読売新聞(日曜版)』2012年6月17日付
 Lesson 08:『読売新聞(日曜版)』2012年6月24日付
 Lesson 09:『読売新聞(日曜版)』2012年9月16日付

※過去のLessonは以下のリンクよりアクセスできます。
 1.Lesson01~03
 2.Lesson04~06
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

さようなら、本多知恵子さん

 女性声優の本多知恵子さんが2月18日に49歳の若さで亡くなっていた事を所属事務所の青二プロダクションが発表しました。
 アクセス過多により青二プロの公式サイトへのアクセスが不能となっている(2013年2月23日午後11時50分現在)為、訃報記事は確認できませんでしたが、複数のニュースサイトでも本多さんの死去が報じられているので残念ながら誤報ではないようです。

 青二プロの公式サイトでは「弊社所属俳優 本多知恵子が、通院加療中のところ薬石効なく 多発性ガンの為 平成25年2月18日 永眠致しました。生前、皆様から頂きましたご厚情に心より感謝致します」と、本多さんの死去を伝える訃報が掲載されたとの事。
 あまりにも早すぎる別れに悲しみと戸惑いを隠せません。

 苦しい闘病生活を最後まで頑張り続けた本多知恵子さんに謹んでお悔やみ申し上げます。

「魔法少女まどか☆マギカ」同人誌即売会

 先週の日曜日、久しぶりに「魔法少女まどか☆マギカ」オンリーの同人誌即売会へ行ってきました。
 合同開催された4件のオンリー即売会のうち、2つが「まど☆マギ」関連の即売会です。
 全体で使用できるスペースが小規模だったせいか、参加サークルの数も少なく、今一つ盛り上がりに欠けるような印象を受けました……。

 開催された「まど☆マギ」関連の即売会は下記の2件です。
 当日は同じ開場内で「闇の炎に 抱かれて消えろ!」(「中二病でも恋がしたい!」オンリー同人誌即売会)及び「ぱんっあー☆ふぉー! GIRLS and PANZER同人誌即売会」も開催されていました。


 1.Signal(シグナル)
 開催日:平成25年2月17日(日)
 時 間:11:00~15:00
 会 場:サンライズビル4階(東京都中央区日本橋富沢町11−12)
 管理者:( `ー´)
 【備 考】
 ・募集SP(スペース)数は50SP。
 ・参加要件は「当日の頒布物に「杏子・さやか・マミ」関連の二次創作物があること」。
 ・サークル参加費
  1SP:4,000円(机半卓、椅子1脚、入場証3枚)
  2SP:7,500円(机1卓、椅子2脚、入場証6枚)
  ◎追加椅子は当日有料にて受付となります。
 ・サークル申込期間​
  平成24年11月28日~平成25年1月15日(必着)
 ※イベント情報はpixivのイベント告知「シグナル 杏子・さやか・マミ オンリーイベント」より引用。
 【イベント案内イラスト】
SIGNAL(画・悠飛あるふぁ/サークル名:LuckyChance!(ラッキーチャンス)) イベント告知用アイコン・大(pixivより) イベント告知用アイコン・小(pixivより)
(C)悠飛あるふぁLuckyChance!


 2.luminous(ルミナス)
 開催日:平成25年2月17日(日)
 時 間:11:00~15:00,15:30よりアフターイベント
 会 場:サンライズビル4階(東京都中央区日本橋富沢町11−12)
 管理者:( `ー´)
 【備 考】
 ・カタログ​​​​​​​​​​は入場時必須​​​​​​​​​。
 ・コスプレ可。
 ・サークル申込期間​
  平成24年11月28日~平成25年1月15日(火曜日・必着)
 ・サークル参加費
  1SP:4,000円(机半卓、椅子1脚、入場証3枚)
  2SP:7,500円(机1卓、椅子2脚、入場証6枚)
  ◎追加椅子は当日有料にて受付となります。1SP。
 ・申込方法
  オンライン申込フォームよりお申込ください。
 ※イベント情報はpixivのイベント告知「ルミナス まどか☆マギカ まどほむ/ほむまどCPオンリー」より引用。
 【イベント案内イラスト】
まどほむオンリーイベント(画・こるり/サークル名:こるり屋) イベント告知用アイコン・大(pixivより) イベント告知用アイコン・小(pixivより)
(C)こるりこるり屋


 イベント開始30分後に会場入りしたものの、室内が狭い事もあって思うように見動きできず、満足に「まど☆マギ」関連イベントのスペースをチェックできませんでした。
 あまりの混み具合と蒸し暑さに辟易してしまい、結局は何も買わずに退室。久しぶりの同人誌即売会を楽しむだけに終わりました。
 収穫はありませんでしたが、ブラブラと日曜日の日本橋を散策できて楽しかったです。

「魔法少女で英会WA!」(Lesson 04~06)

【Lesson 04】
 He!?(カレ!?)

 マ ミ「He's been cold towards me letely.(カレ、最近、わたしに冷たいの……)」
 杏 子「H,He!?(カ、カレ!?)」

 マ ミ「一緒にお風呂に入ってくれないし、昨日はお布団にも入ってくれなかったの」

 杏 子「いっ、いっ、一緒に風呂だと……」(あたしの知らないうちに彼氏を連れ込んでたのかよ)

 マ ミ「……佐倉さん、誤解しないでね。キュゥべえよッ」
 杏 子「あッ。あいつの事だったんだね」(あ~、ビックリした)


【Lesson 05】
 Watch your mouth!(口に気をつけて!)

 杏 子「節分の豆……Only 14 beans?(たったの14ツブかよ)」
 マ ミ「文句を言わないの。はい、キュゥべえには2ツブ」
 Q B「僕には年齢という概念がないけれど、せっかくだから頂戴するよ」

 杏 子「Whose are those?(あれは誰の分なの?)」
 テーブルの上に載っている皿へ盛られた豆を見ながら杏子が尋ねる。
 マ ミ「あれ? わたしの分よ」

 杏 子「You can eat a lot of beans!(あたしより、たくさん食べられるじゃないか!) ズルイぞ、マミ」

 マ ミ「……あなたが食べた豆の数と1ツブしか違わないわよ!」
 そう言いながら、杏子に向かって豆を投げつけるマミ。
 Q B「杏子。Watch your mouth!(口には気をつけて!)」


【Lesson 06】
 You just broke my heart…(夢をこわさないでよ……)

 ラッピングされた小さな包みを笑顔で杏子に手渡すさやか
 さやか「はい、杏子。味は保証できないけど、わたしの手作りチョコレートだよ」
 杏 子「Oh,thank you!(あ、ありがとう!)」

 杏 子(そういえば、今日はヴァレンタイン・デーだった。Sayaka made them for me!(さやかがあたしのためにチョコを作ってくれたんだ!)ちょっと前までは敵同士だったのに……ん?)

 さやか「え~と、マミさんの分、まどかの分、ほむらの分。よしッ、残りの数は間違ってないわね」
 杏 子(ど、どう言う事だよ。オイッ)

 さやか「はい、マミさん。チョコレートです」
 マ ミ「ありがとう、美樹さん」
 さやか「はい。これはまどかほむらの分だよ」
 まどか「ありがとう、さやかちゃん」
 ほむら「あ、ありがとうございます。美樹さん」※このほむらはメガメほむらです。 
 さやか「ホワイト・デー。期待しているからね!」
 杏 子「You just broke my heart…Sayaka(夢をこわさないでよ……さやか)」


*元ネタ初出一覧*
 Lesson 04:『読売新聞(日曜版)』2012年12月2日付
 Lesson 05:『読売新聞(日曜版)』2013年2月3日付
 Lesson 06:『読売新聞(日曜版)』2013年2月10日付

※過去のLessonは以下のリンクよりアクセスできます。
 1.Lesson01~03

「魔法少女おりこ☆マギカ」の新作第2弾

 昨年6月に創刊された『まんがタイムきらら☆マギカ』が早くも5号目を迎えました。
 原作愛に満ちた連載漫画の掲載だけでなく、「魔法少女まどか☆マギカ」に関する最新情報の発表や声優インタビューもあり、充実した誌面構成で「まど☆マギ」ファンを楽しませてくれます。

 先週の金曜日に発売された『まんがタイムきらら☆マギカ』第5号から、ムラ黒江先生による「魔法少女おりこ☆マギカ」の新作連載が始まりました。
 タイトルは「symmetry diamond」。
 原作とは異なる時間軸を舞台にした完全オリジナル・ストーリーであり、全3回の短期集中連載になる(『まんがタイムきらら☆マギカ」第4号の次号予告より)そうです。

 連載第1回目では、黄昏時の五郷公園で千歳ゆまと出会った美国織莉子が未来予知能力でゆまの死亡を知り、それと同時に巴マミの縄張りを狙って新たな魔法少女が現れる場面までを描いています。
 不敵な笑みを浮かべる新しい魔法少女、母親に虐待されるゆまの運命、自身の運命に翻弄される織莉子の葛藤、織莉子を守ろうとするキリカの活躍。
 先の展開が予測できない作品だけに、これから先、どのような物語が紡ぎ出されるのか楽しみでなりません(余談ながら、第2話が掲載される『まんがタイムきらら☆マギカ』第6号は2013年4月10日発売予定との事です)。

 全3回連載なので「symmetry diamond」だけでは単行本にならないでしょうが、本作の前に『まんがタイムきらら☆マギカ』第2号と第3号へ「noisy citrine」なる前後編作品が掲載されました。
 同作に千歳ゆまは登場せず、呉キリカの過去が大きく絡んでくる物語となっています。
 もしかしたら、「noisy citrine」は「symmetry diamond」の連載終了後に一冊の単行本へ同時収録されるのかも知れません。
 現時点で「symmetry diamond」と「noisy citrine」の関係(ストーリー的な絡みがあるのか)は不明ですが、単行本化する際の分量を考慮すると、二つの作品で一つの物語になるという趣向が採られる可能性は高いと思います。

 本家「まど☆マギ」のような幅広いマルチメディア展開が期待できる「おり☆マギ」の今後から目が離せません。


魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
ムラ 黒江

商品詳細を見る

魔法少女おりこ☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/06/13)
ムラ 黒江

商品詳細を見る

まんがタイムきらら☆マギカ vol.5 2013年 03月号 [雑誌]まんがタイムきらら☆マギカ vol.5 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/08)
不明

商品詳細を見る
 ※「魔法少女おりこ☆マギカ ~symmetry diamond~」第1話を掲載。

美しき五人娘(『COSMODE』2013年1月号の表紙より)

 最後まで鬱展開が続く異色の魔女っ子アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。TV版全13話をベースに様々な新要素を追加した(例えば、魔法少女さやかには髪飾りが追加されました)劇場用アニメ前後編の上演はファンの記憶に新しい事と思います。
 劇場版の宣伝チラシには魔法少女姿の五人娘(鹿目まどか、暁美ほむら、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子)とキュゥべえが描かれており、和気藹々とした雰囲気のイラストに仕上がっていました。
 五人の表情には希望を信じる微笑が浮かび、互いに信頼し合って背中を預けられる仲の良さも感じられます。

 この素晴らしいイラストを実写で見事に再現した写真が、隔月発行のコスプレ専門誌『COSMODE』2013年1月号(2012年12月5日頃発売)の表紙を飾りました。
 各キャラクターのイメージを損なわないモデルさん。細部まで作り込まれたコスチューム。背景の高層ビル群。
 原作愛が写真から伝わってくる再現率の高さは称賛に値し、まさにコスプレ専門誌の面目躍如たる奇跡の一枚だと思います。

 実際にイラストと写真を見比べてみると、上記の褒め言葉が大袈裟でない事がお分かり頂けるでしょう。
 左が「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」のイラスト。右が『COSMODE』2013年1月号の表紙です。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」宣伝チラシのイラスト 『COSMODE』2013年1月号の表紙
(C)Magica Quartet/Aniplex/Madoka Partners/インフォレストパブリッシング株式会社

 イラストの画像はWebサイト「くららがたったハナシ」(「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語(130分)」2012年11月20日火曜日更新記事)から拝借し、トリミング加工して使用させて頂きました。サイト管理人のkurara_tatta様には記して感謝致します。
 スキャナーが使えない状態にある為、雑誌の表紙写真画像は通販サイト「7net shopping」から拝借しました。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (126)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR