FC2ブログ

2012-11

お嬢様の屈辱KOフォール(マッスルドライバー編)

 親切な方から情報提供を受け、キングとアーマーキングのアイテム装備による特殊KO演出が見られるようになりました。いずれも相手を開脚状態でフォールする演出です。
 コンシューマー版「鉄拳タッグトーナメント2」のPV(プロモーション・ビデオ)で流れる映像によって存在を確認していながら、どのような条件を満たせば見られる演出か不明でしたが、上記のように親切な方が詳しい情報を寄せて下さったおかげで謎が解けました!

 キングとアーマーキングに用意された特殊KO演出の発動条件は下記の通りです。
 時間の都合もあり、リリをマッスルドライバーでKOした際のゲーム画面を携帯カメラで撮影したキャプション画像しか用意できませんでしたが、こんなにエロチックなショットが見られるという実証という事で、よろしければ御覧下さい。
 最後になりましたが、見返りも求めず貴重な情報を御提供下さったT様(匿名希望のようなのでイニシャル表記とさせて頂きました)に心から御礼申し上げます。


【キング】
 1.チャンピオンベルトを入手(宝箱アイテムとして入手できます)し、キングに装備させる。
 2.タッグモードを選び、キングとパートナー(誰でも構いません)を選択。
 3.ランニングジャガーボムで相手をKOする。
 4.KOが確定した時点(カメラアングルが微妙に変わるので、それを目安にして下さい)で画面外からパートナーが現れ、フォールされた相手に対してカウントをとる。
 5.開脚ダウンのポーズが3方向(アングルはランダム)からリプレイ映像として見られる。

【アーマーキング】
 1.チャンピオンベルトを入手(宝箱アイテムとして入手できます)し、アーマーキングに装備させる。
 2.タッグモードを選び、アーマーキングとパートナー(誰でも構いません)を選択。
 3.マッスルドライバーで相手をKOする。
 4.KOが確定した時点(カメラアングルが微妙に変わるので、それを目安にして下さい)で画面外からパートナーが現れ、フォールされた相手に対してカウントをとる。
 5.開脚ダウンのポーズが3方向(アングルはランダム)からリプレイ映像として見られる。


マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:セレブビキニ) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:セレブビキニ)
マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:セレブビキニ) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:セレブビキニ)

マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:ふわふわスカート) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:ふわふわスカート)
マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:ふわふわスカート) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:ふわふわスカート)

マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:通常コスチューム) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:通常コスチューム)
マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:通常コスチューム) マッスルバスターによる特殊KO演出(リリ:通常コスチューム)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ」

 先週の金曜日、10月27日から公開の始まった「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ」を見て来ました。
 11月9日はタイトなスケジュールの一日になる筈でしたが予定されていた仕事の延期に伴って時間が余り、出先から帰る途中、少し足を延ばして某県の映画館へ立ち寄って鑑賞した次第です。
 私が行った映画館はタッチパネル式のチケット販売機を操作して鑑賞時間や座席を指定して購入するシステムになっているので、販売窓口で見たい映画のタイトルを言わなくてもチケットが買えます。
 チケット購入時に「スマイルプリキュアを1枚」と言う勇気(?)がない大きなお友達には大変ありがたい映画館なので、去年の「映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」も同じ場所で見ました(最寄駅から徒歩30分近くかかるので地理条件は悪く、複合施設内も飲食店が中心で上映時間まで暇を潰すのに苦労しますが……)。

 映画のデキは文句なしの及第点レベルでした。さすがは安定のプリキュア映画です。
 前作(「映画 スイートプリキュア~」)はTV版のストーリーとリンクした内容でしたが、今作は再びTV版ストーリーから独立した内容のアナザーエピソード仕様に戻っていました。
 幼かった頃の約束を果たせず、大好きだった絵本のキャラクターから恨まれながらも最後まで相手を思いやる星空みゆき。彼女の優しさにアルティメットまどかと並ぶ女神っぷりを感じました。
 主役5人の見せ場が均等に用意されており、チームワークとスタンドプレーの描き分けにも成功しています。
 具体的に言えば、好きな絵本の物語世界を楽しむ各人の描写で一人一人の個性を存分に引き立たせ、力を合わせての決戦で互いを信頼するプリキュアのチームプレーが描かれていました。

 現在も映画公開中なので内容紹介やネタバレを含む感想のアップは控えますが、第1作からのプリキュアファン、「スマイルプリキュア」からシリーズを見始めた方、TV版「スマイルプリキュア」は見ていないプリキュアファン、どこに属していても鑑賞して損のない映画だと思います。
 人それぞれに好みがあるので「絶対に損はない」と断言はしませんが、そう言い切るに近い好評価を付け、自信をもって鑑賞を推薦したいのも事実です。

 なんだか纏まりに欠ける記事になってしまいましたが、「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ」を観て来たという御報告とさせて頂きます。


「映画 スマイルプリキュア 絵本の中はみんなチグハグ」
(C)東映アニメーション/東堂いづみ/テレビ東京 ※画像は加工してあります。

「魔法少女達のお茶会」を聴いての感想

 今年の晩春、インターネットオークションでトークCD「魔法少女達のお茶会」を入手しました。
 内容は「魔法少女まどか☆マギカ」の主役キャラ5名+1匹を担当された声優さん達による座談会です。
 非売品CDなので店頭販売はされず、ディスクメディア「魔法少女まどか☆マギカ」第1巻から第3巻までの購入者へ連動購入特典として配布されました(2011年6月末までにBD版かDVD版の「まど☆マギ」第1巻から第3巻を予約購入した方が配布対象だったようです:情報提供「まどかマギカ考察」より)。

 かなり時期を外した感想文のアップではありますが、映画版「まど☆マギ」公開記念として「魔法少女達のお茶会」を聴いた感想を簡単ながら書いてみました。
 よろしければ、一人の「まど☆マギ」ファンによるレビューとして御笑覧下さい。

 トークCDと言うだけあり、収録されている座談会は和気藹々とした女子会っぽいノリでした。参加された6人の声優さんが撮影秘話などを実に楽しげに語ります。
 公式ドラマCD「Memories of you」やTV版のOPに登場した黒猫は悠木碧さん(鹿目まどかの声優)の飼い猫がモデルになっていた事、マミさんが第3話でマミマミされる事を担当声優の水橋かおりさんはオーディションの段階で知っていた事、マミさんの必殺技名は「ティロフィナーレ」ではなく「アルテマシュート」になるかも知れなかった事、志月仁美は最後の最後まで主演声優陣に不人気だった事……。
 こうした「関係者だからこそ語れる話題」が次々と披露され、その中には「まど☆マギ」ファンをニヤリとさせる爆弾発言もあり、アッと言う間にCDを聴き終えてしまいました。
 本来は関係者だけが内輪で楽しむ楽屋話を部外者の聴き手にも楽しんでもらえるようにする話術の巧みさは、さすが喋る事を職業としているベテラン声優陣です。
 司会進行を担当された加藤英美里さん(キュウべえの声優)の仕切りは上手く、他の5人が平等にトークできるよう配慮しつつ、飄々とした話し方でガールズトークを盛り上げる器用さも見せてくれました。
 非売品の特典CDである事が惜しまれる、とても完成度の高いトークCDだと思います。


 来年には完全新作となる映画版の公開が控えており、TVアニメ放送終了から2年近く経ちながらも「まど☆マギ」旋風は一向に衰えを見えません。
 キャラクター人気を利用した安易な企画の連発に堕す事なく、今後も後日談やアナザー・ストーリー、公式二次創作でファンを魅了し続けて頂きたいです。


【「魔法少女まどか☆マギカ」関連コミックス一覧 2012年9月~2012年12月】

 ・『魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~』第4巻(まんがタイムKRコミックスフォワード 原案:Magica Quartet/原作:平松正樹/作画:天杉貴志 2012年9月12日発売 定価:657円・税別)
 ※かずみは自らがプレイアデス星団によって作られた13番目の合成魔法少女だと知る。衝撃の事実を前に、さらに里美の魔法によって命を狙われる羽目になる。一人逃げ出したかずみだが、プレイアデスのメンバーと決着をつけようとする。時同じくして、一人の少女が暗い笑みを浮かべていた…。大人気オリジナルスピンオフストーリー第4弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』上巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年10月12日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! もう一つのまどか達の世界が本編コミカライズを手がけたハノカゲによって描かれる! 大人気まどか☆マギカのアナザースピンオフ第1弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』中巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年10月19日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! まどかやほむら、マミやさやか、杏子達の活躍は…!? 実力派ハノカゲによるアナザースピンオフ第2弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック』第2巻(まんがタイムKRコミックス 作画:国道12号(他) 2012年10月27日発売 定価:819円・税別)
 ※ボケもツッコミもあるんだよ!な4コマアンソロジー、第2巻早くも発売決定! 今回のカバーも黒田bb(イラスト)×Koi(裏表紙4コマ)×ニリツ(折り返し4コマ)と超豪華なラインナップ。巻頭イラストギャラリーではH2SO4、倉澤もこ、本編の4コマでは国道12号、忍、八神健、タチ、湖西晶などなど魅惑の作家陣が勢揃い! 今回も永久保存版クオリティでお届けします!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』下巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年11月12日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! まどかやほむら、マミやさやか、杏子達の辿る運命は…!? 実力派ハノカゲによるアナザースピンオフ完結編!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック』第3巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet 2012年11月12日発売 定価:657円・税別)
 ※TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のアンソロジーコミック第3巻! 蒼樹うめの描き下ろしカバーに加え、作家陣も『そふてにっ』のあづち涼をはじめ、菅野マナミ、吉富昭仁、竹本泉など人気作家が揃い踏み! まだ見たことのないまどかがこの一冊に。公式アンソロジー第3弾!(芳文社作品紹介記事より引用)


【「魔法少女まどか☆マギカ」特集記事掲載雑誌・カレンダー・手帳・パンフレット一覧 2012年9月~2012年12月】

 ・『Screen+(plus)』vol.35(近代映画社 2012年9月18日発売 税込価格:1,000円)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」紹介記事あり?(現物未見。情報はamazonより)

 ・『SWITCH特別編集号 ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』(スイッチパブリッシング 2012年10月6日発売 税込価格:1,575円)
 ※現物未見により詳細不詳。a_a_berle氏のカスタマーレビューによれば「表紙は劇場版が公開されたばかりのまどマギです! そして、劇場版ポスターと同じ絵(009頁)からの新房監督(010頁)シナリオライター虚淵玄(011頁)声優さん(012頁)のインタビュー」が掲載されているとの事。

 ・パンフレット『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語』(10月6日より発売開始 税込価格:800円~1,540円?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」パンフレット。『まんがタイムきらら★マギカ』V0l.3の広告では800円、私が11月上旬に某県C市の映画館で購入した時は900円、amazonでの販売価格は1,540円(税込? 2012年11月12日現在の価格)となっています。

 ・『オトナアニメ』Vol.26(洋泉社 2012年10月10日発売 価格:1,000円・税込?)
 ※洋泉社MOOK。巻頭特別企画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」にて、喜多村英梨さん(美樹さやかの声優)と野中藍さん(佐倉杏子の声優)の対談あり?(現物未見。情報はamazonより)

 ・パンフレット『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語』(10月13日より発売開始 税込価格:800円~1,000円?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」パンフレット。『まんがタイムきらら★マギカ』V0l.3の広告では800円、私が11月上旬に某県C市の映画館で購入した時は900円、amazonでの販売価格は1,000円(税込? 2012年11月12日現在の価格)となっています。

 ・『NewtypeSpecial 月刊ニュータイプ12月号増刊』(角川グループパブリッシング 2012年10月26日発売 価格:950円・税込?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」特集号。B2サイズの「アルティメットまどか」ポスター付き。

 ・『リスアニ!』Vol.11・2012/Oct(エムオン・エンタテインメント 2012年10月26日発売 税込価格:1,260円)
 ※巻頭に「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の音楽に関する特集あり。

 ・『メガミマガジン Megami MAGAZINE』2012年12月号(学研マーケティング 2012年10月30日発売 税込価格:880円)
 ※2013年公開予定「魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語」についてのインタビュー記事を掲載。アルティメットまどか&リボンほむらの折り込みピンナップ、同じ柄のテレホンカード購入専用振込用紙、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」を特集した別冊付録あり。

 ・『日経エンタテインメント!』2012年12月号(日経BP社 2012年11月2日発売 税込価格:580円)
 ※アニメ特集号。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」関連記事あり。

 ・『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ キュウべえ手帳2013』(PHP研究所 2012年11月10日発売 税込価格:1,260円)
 ※版権イラスト、TVアニメ全12話のストーリー紹介、「魔女・使い魔図鑑」あり(左記の情報は千歳氏によるamazonカスタマーレビューを参照しました)。

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 2013 DesktopCalendar」(株式会社ハゴロモ 2012年11月21日発売予定 予価:1,575円・税込)
 ※卓上カレンダー。amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「使用時サイズ:16×20cm 8枚。シチュエーションのカットと魔法少女のカットを中心に主要キャラが全て散りばめられる様にデザインしてみました。オススメ月は3・4月と9・10月!」との事。表紙の絵柄はネグリジェ姿(?)のまどかほむら

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 2013 Calendar」(株式会社ハゴロモ 2012年11月21日発売予定 予価:1,680円・税込)
 ※amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「使用時サイズ:A2 7枚。まどか達の可愛らしさがでるように配色の淡いパステルカラーでデザインをしてみました。オススメ月は5・6月と7・8月!」との事。表紙の絵柄は「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」前売券特典第2弾のB2ポスターと同一。

 ・『ピアノソロ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』(ヤマハミュージックメディア 2012年11月30日発売予定 予価:1,575円・税込)
 ※amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「社会現象を巻き起こしたアニメのオフィシャルピアノ曲集が発売決定!!」とあり、続けて「「魔法少女まどか☆マギカ」の曲を弾きやすい中級ソロにアレンジしたピアノ曲集。2012年秋に公開した「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」のテーマソング「ルミナス」(前編)、「ひかりふる」(後編)をはじめ、TVアニメ版のテーマソング「コネクト」「Magia」や、作中何度も耳にしたことのあるサントラ2曲を含めた全6曲を収載。その他、ClariS、Kalafinaのスペシャルインタビューや、イラスト&シーンビジュアル満載のキャラクター・あらすじ紹介、演奏に役立つ楽典とコード表も掲載。豪華カラーページ付♪」との事。CD付きのムックらしく「■収録曲[全6曲を収録]」とあり、「[1] ルミナス / ClariS [2] ひかりふる / Kalafina [3] コネクト / ClariS [4] Magia / kalafina [5] CREDENS JUSTITIAM [6] Sis puella magica!」の曲目が記されている。

 ・『まんがタイムきらら★マギカ まんがタイムきららキャラット1月増刊』vol.4(芳文社 2012年12月10日発売予定 予価:680円・税込)
 ※表紙イラストはシャフトによる新規描き下ろし。巻頭カラーは「魔法少女部まどか☆マギカ」(作・ヒゲ)。新連載作品は「ふわっとまどか」(作・青田めい)が予定されている。


【「魔法少女まどか☆マギカ」関連イベント&同人誌即売会一覧 2012年9月~2013年1月】

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」2012年10月6日より全国の映画館で上映開始。

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」2012年10月13日より全国の映画館で上映開始。

 ・まどか☆マギカ同人誌オンリー即売会「まどか☆マツリ」みやこめっせ京都市勧業館にて2012年11月11日開催。
 「まどか☆マツリ」ポスター(イラスト:MALION)
 ※会場は1階の第2展示場。ポスターのイラストはMALINO氏による。

 ・「魔法少女まどか☆マギカ展 仙台会場」仙台パルコにて2012年11月9日~18日まで開催。
 ※会場は4階のスペース4。物販コーナー「魔法少女まどか☆マギカショップ」あり。会場時間は10時から21時まで(最終日は18時閉場)。

 ・「魔法少女まどか☆マギカ展 福岡場」福岡パルコにて2013年1月2日~6日まで開催予定。
 ※会場は8階のパルコファクトリー。物販コーナー「魔法少女まどか☆マギカショップ」あり。会場時間は10時から20時30分まで(最終日の最終入場時間は18時)。


<註>
 上記のデータは2012年11月12日現在の情報です。「魔法少女まどか☆マギカ」の特集記事が掲載されている雑誌については量が多い事もあり、フォローしきれていないかも知れません。掲載モレがあった場合は御容赦下さい。ただし、フィギュア関連の情報のみが記されている雑誌と原画集は調査対象外としました。雑誌の発売日についてはamazon等を参照しており、実際の発売日=店頭への出荷日とは異なる事もあります。書籍ですが、『成熟という鏡「魔法少女まどか☆マギカ」論』等の評論本はリスト作成者の趣向から外れているので調査を行っておらず、上記一覧からはオミットしています。

女装する復讐鬼の奸計(ピエール・カミ「処女華受難」より)

 1884年にフランス南部で生まれたピエール・ルイ・アドリアン・シャルル・アンリ・カミは詩人や俳優という経歴を経て作家となり、ピエール・カミの筆名で数多くのユーモア小説を書き遺しました。
 作品総数は不明ですが、作家としてのスタートが代筆による執筆活動だった事から、記事程度の読物を含めると相当数の著作があると考えられます。
 日本では昭和初期から短編小説が翻訳紹介されており、最近ではロボット探偵シリーズ2編(「Krik-Robot,Détective-à-moteur:L'Énigme des 5 pavillons」及び「Les Aventures de Krik Robot:Les Kidnappés du Panthéon」)を収録した『機械探偵クリク・ロボット』が早川書房から刊行されました。
 カミの代表作は1929年に発表された長編探偵小説「Les Scaphandrier de La Tour Eiffel」(邦題「エッフェル塔の潜水夫」)であり、この作品ではルーフォック・オルメス探偵が続出する奇想天外な事件の謎に挑みます(余談ですが、この作品は昭和28年に「銀座の潜水夫」と題して翻案されていますが、作者名がハッキリしないうえ、カミの名前が原作者としてクレジットされていない為、戦前に単行本で「エッフェル塔の潜水夫」を読んだ人物が創作として発表したのかも知れません)。

 処女の貞操紛失と人食い箪笥の跳梁跋扈をユーモラスに描いた「処女華受難」もルーフォック・オルメス探偵が活躍するシリーズの一編であり、創作の中心が短編だったカミにしては珍しい中編作品でもあります。
 原作は確認できませんでしたが、翻訳は昭和7年に改造社から刊行された『世界ユーモア全集7 仏蘭西篇』へ収録されました。
 冒頭からトリッキーな物語展開を見せ、奇妙奇天烈な発想で読者を作品世界へグイグイと引き込みます。

 序盤こそドタバタ喜劇のような筋運びですが、恐ろしい人喰い箪笥が登場するに及んで雰囲気は一転。残虐な場面の多い探偵小説へとシフトしていきます。
 花の都を蹂躙する悪魔のような怪物を相手にする名探偵(?)の活躍や如何に!
 私見になりますが、代表作とされる「エッフェル塔の潜水夫」よりも遥かに面白い作品だと読了後に感じました。

 本作の後半、作者はユニークな方法を用いた誘拐トリックを見せてくれます。
 そのトリックとは、女装した復讐鬼がゴムの乳房から麻酔剤の混入する液体を発射させ、飛ばした液体を欠伸する青年の口中へ入れて飲み込ませるという奇抜な方法でした。
 停車中の汽車内で行われた電光石火の早業。まさにカミらしいアイディアと言えるでしょう。


 やがて大女乳母はそろりそろりと胸をはだけて、子供に乳をやる用意に取りかかった。ところが彼女は、さうしながら絶えず欠伸をするのだ。見るともなく見ているジュールも思はずそれが伝染してしまって、つい口を開けて大きな欠伸をやってのけた。と、これを見すました乳母は胸の中から素早く乳房をとりだして、まだ大きく開いているジュールの口の中へ、チューッと乳を流しこんだものである。
【中略】
 そしてマカルイユは(いやこれは失礼、併(しか)し読者諸君はとうの昔にこの怪乳母がマカルイユその人である事を見抜いて居られよう。)冷笑を浮べ、乳母の変装を解きはじめた。胸の中には巧みに造られたゴムの乳房である。中には麻酔剤が満されているのだ。変装を解けば、乳母も完全なマカルイユである。
≪改造社『世界ユーモア全集7 仏蘭西篇』P408~409≫


 以上は『世界ユーモア全集7 仏蘭西篇』収録の水谷準氏による訳文からの引用です(この作品は『新青年』昭和7年夏季増刊号、日本出版共同『フランス粋艶集』でも読む事ができます。麦書房『ホルメス探偵』へも収録されている可能性はありますが、こちらは現物未見なのでハッキリした事は言えません)。
 原文は旧かな・旧漢字でしたが、読み易さを優先して現代文調に修正をしました。
 マルカイユは想い人との結婚が叶わず復讐鬼となった男、ジュールはマルカイユが好きだった女性の結婚相手の名前です。

美女の悶絶に快感を覚える男(高木彬光「蛇の環」より)

 自分の尾に噛みついて環となったヘビの図案をウロボロスと呼び、始まりや終わりという概念がない完全なる物の象徴とされています。
 ウロボロスのイメージは一匹の蛇ですが、それでは二匹の蛇を用意して互いの尻尾を喰いつかせて相手を呑み込ませたらどうなるか?
 実際には両者が途中で力尽き、互いを噛み合った環の状態で死亡するものと思われますが、論理だけを進めていくと3つの回答が導き出されるようです。

 高木彬光氏は上記の問題(互いを噛みつく蛇の環は最終的にどうなるのか)を短編「蛇の環」のテーマに用い、怪奇的な雰囲気の漂う探偵小説として仕上げました。
 本作は、ラジオ番組の放送座談会に出演した神津恭介がスタジオで「蛇の環がいちばん怖いと思いますねえ」と発言する場面から始まります。
 この座談会が放送された二日後、神津は放送を聞いた旧知の松隈警部補から「蛇の環の腕輪をした女が変死した」と電話で知らされ、そこから複雑な人間関係が織りなす連続殺人事件へ関わる事になりました。

 第二の殺人が起こった後、連続殺人に関わる神津は座談会の司会者だった水町幻一からアドバイスとも謎掛けとも受け取れる不思議な一言を聞かされます。
 事件解決のヒントになる意味深長な言葉を投げかける前、水町は貧血で倒れた女性を解放する神津へ次のように言いました。


「神津さん、あなたは案外フェミニストなんですね」
「ぼくはただ人間でありたいと思うだけなんです」
「ぼくはそれとは反対に、きれいな女の子が苦しむのを見ていると、なんともいえない快感をおぼえるんですよ」
 幻一はにたりと悪魔的な微笑を浮かべた。

≪春陽文庫『神津恭介傑作推理 殺人シーン本番』P269≫


 悪魔的な微笑を浮かべながら自分の性癖を吐露する水町幻一。彼も苦悶する女性の姿に興奮を覚えるリョナラーだったようです。

 余談となりますが、本作の読了後にノン・シリーズの短編「女の復讐」(論創社『論創ミステリ叢書43 高木彬光探偵小説選』に収録)を読んでみて下さい。
 こちらでも同じ密室トリックが使われており、その扱い方を読み比べられます(ネタバレを含む箇所は文字の色を変えました)。


人形はなぜ殺される 新装版 高木彬光コレクション (光文社文庫)人形はなぜ殺される 新装版 高木彬光コレクション (光文社文庫)
(2006/04/12)
高木 彬光

商品詳細を見る
 ※「蛇の環」収録。
高木彬光探偵小説選 (論創ミステリ叢書)高木彬光探偵小説選 (論創ミステリ叢書)
(2010/01)
高木 彬光

商品詳細を見る
 ※「女の復讐」収録。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR