FC2ブログ

2011-03

「鉄拳6」シナリオキャンペーンモード  イベント会話集(VSリリ戦)

 最近、家庭用「鉄拳6」のシナリオキャンペーンモードをプレイしています。
 小マメにメインキャラクターを変更し、ステージ開始前とボス戦前に見られるサポートキャラクターとの会話を楽しんでいるだけなので、資金稼ぎやアイテム収集は二の次となっています。
 実現できるか分かりませんが、いずれはリリをメインキャラクターにした際の全ステージ会話集を作ってみる予定ですが……リリだけに限ってもテキストの量が膨大なので挫折してしまうかも知れません。

 明日からの一時的な更新停止を前に、極一部だけですが「クイーンズハーバー VSリリ戦」でのイベント会話をテキスト化したデーターを公開しようと思います。
 いずれはコンプリートを目指したいのですが、まずはβ版として7名分だけアップしました(名前を略称で表記しているキャラクターもいます)。
 今回の会話一覧に好きなキャラクターの名前が見られなかった場合は御容赦下さい。


【パンダ】

・ステージ開始前
 パンダ:(ねえ、ここってフェリー専用の港だよね?)
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 パンダ:(どう見てもタンカーに見えるよ?)

・VSリリ
 リリ:いやーん かわいい! ようこそパンダちゃん
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 パンダ:(ちょっと! 馴れ馴れしいんじゃないの?)
 リリ:あなたはどんな声で鳴いてくれるのかしら?
     楽しみだわ
 パンダ:(・・って 聞いてないし・・)
      (あなたみたいな失礼なコにはお仕置きしなきゃね!)


【マーシャル・ロウ】

・ステージ開始前
 ロウ:ここはフェリー専用の港じゃなかったのか?
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 ロウ:どこからどう見てもタンカーだな あれは

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 ロウ:私の船って お嬢ちゃんがこの船の持ち主だって言うのか
 リリ:あなたはどんな声で鳴いてくれるのかしら?
     楽しみだわ
 ロウ:まったく なんて格差社会だ


【ザフィーナ】

・ステージ開始前
 ザフ:ここはフェリー専用の港だと聞いていたけど? 
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 ザフ:そうね 乗り込んでみましょう

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 ザフ:逆にあなたが私のおもちゃになってくれるのなら歓迎するわ
 リリ:・・ちょっと想像してみたけどお断りするわ
     私はあなたがどんな声で鳴いてくれるのを楽しみたいの
 ザフ:残念ね ちょっと期待したのだけど


【巌竜】

・ステージ開始前
 巌竜:なんとまあ ずいぶん立派な船ですな
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 巌竜:ワシにはタンカーに見えますが

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ!
     まさかあなたが私の新しいおもちゃになってくれるなんて!
 巌竜:よもやお嬢さんがこの船の持ち主だったとは
     いやぁ たまげた
 リリ:お父様と同じ りりしい眉の貴方を相手にするのは少し気が引けるけど
     大丈夫よね!
     それにどんな声で鳴いてくれるのか楽しみだわ!
 巌竜:ぜんぜん人の話を聞かないんですな・・


【セルゲイ・ドラグノフ】

・ステージ開始前
 ドラグ:・・
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 ドラグ:・・
 アリサ:あ もしかして会話機能が搭載されていらっしゃらないとか?

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 ドラグ:・・
 リリ:あなたはどんな声で鳴いてくれるのかしら?
     楽しみだわ
 アリサ:それは私も楽しみです


【アンナ・ウィリアムズ】

・ステージ開始前
 アンナ:ねえ ここはフェリー専用の港だと
      聞いていたのだけど?
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 アンナ:あれは・・どう見てもタンカーよね

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 アンナ:呆れた
      あなたのような小娘にこんな大層な船を買い与えるだなんて
      親の顔が見てみたいわ
 リリ:あなた・・今お父様を侮辱したわね?
     許さないわ!
 アンナ:行儀の悪いお子様にはお仕置きが必要ね


【ニーナ・ウィリアムズ】

・ステージ開始前
 ニーナ:ここはフェリー専用の港だったはずだけど? 
 アリサ:おかしいですね
      本来あのようなタンカーは接岸できないはずですが
 ニーナ:どう見てもタンカーよね

・VSリリ
 リリ:ようこそ 私の船へ
     あなたが私の新しいおもちゃになってくれるのね?
 ニーナ:随分と頭のネジが緩そうな娘ね
 リリ:あなたはどんな声で鳴いてくれるのかしら?
     楽しみだわ
 ニーナ:子供はさっさと帰って寝ていなさい
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

触手に責められる女忍、翼をもがれた鳥人美女

 15年以上のキャリアを持つ漫画家の伊藤勢氏は作品数こそ少ない寡作家ですが、原作付き作品を含めた長編漫画はどれもが代表作に値する高水準の良作揃いとなっており、応援している数少ない現役漫画家の一人です。
 藤原カムイ氏のアシスタントをしていた時期があるらしく、細部まで徹底的に描き込む緻密なタッチはアシスタント時代の経験に会得したテクニックなのかも知れません。

 戦国時代末期の日本を舞台にした伝奇活劇漫画「斬魔剣伝」は1990年代中期に『月刊少年キャプテン』へ連載された伊藤氏の初期作品です。
 舞台を南方にまで広げた壮大なスケールの物語となる筈でしたが、諸事情により「第一部・扶桑風雲編」が完結した時点で中断。未だに第二部は発表されていません。
 コミックス全3巻が絶版となった後、根強いファンの要望を受けて2002年に『斬魔剣伝 完全版』が上下巻の2巻本として刊行されましたが、こちらも今では絶版になっています。

『斬魔剣伝』第3巻 扉絵
(C)伊藤勢/徳間書店

 日本編のクライマックスに相応しい怒涛の展開が見られるコミックス第3巻(完全版では下巻)には、茶吉尼(だきに)とガルーダ、美しい二人の女性が怪物との戦いでダメージを負い、猛攻撃によって苦しめられるシーンが見られます。
 多少の残虐要素(正統ヒロインのガルーダが翼をもぎとられるシーン)が含まれているものの、伊藤氏の巧みな筆使いによってグロテスクな描写は弱まっており、その代わりに責め絵的な官能美を演出しています。
 茶吉尼のリョナ場面は地下道での赤斑(パンチャジャーニ)戦、ガルーダのリョナ場面は大阪城でのヒディムバ戦で描かれました。

茶吉尼(右は精霊召喚術者になった時の姿) ガルーダ
(C)伊藤勢/徳間書店

 豪雨の夜、水嵩を増した地下道に侵入した赤斑を見つけたガルーダ。
 因縁ある二人の戦いが始まろうとする所へ茶吉尼の率いる徳川忍者隊が現れ、地下水道での戦いは三つ巴の様相を呈します。

蟹のような下半身をした妖艶の美女・赤斑(パンチャジャーニ)
(C)伊藤勢/徳間書店

 徳川忍者は異形な美女に躊躇なく斬りかかりますが、次々と返り討ちにあってしまいます。
 この隙に赤斑の襲来を地上の仲間に伝えようと戦線離脱を試みるガルーダも触手に捕えられ、戦況は赤斑の優勢となりました。
 圧倒的強さで忍者隊を殲滅させた赤斑に対し、茶吉尼は飯綱(イズナ)使いの術者となって赤斑に対抗。
 召喚術と素早い動きで赤斑を翻弄し無防備な背後に廻り込みますが、奥の手である「雷」によって大ダメージを負わされます。

触手に巻きつかれ、壁へ叩きつけられる人間体のガルーダ 追い詰められた赤斑は半日に一度しか使えない「雷」で茶吉尼に大ダメージを与えた
(C)伊藤勢/徳間書店

 思わぬ逆襲にあって術者状態が解けた茶吉尼は苦心して水中から土の上に這い上がりました。
 戦闘中にガルーダの逃亡を許してしまった赤斑は怒りの矛先を茶吉尼に向け、満身創痍となった彼女を触手で絞めあげます。
 勝ち誇った赤斑は「腹わたをひきずり出して喰らってやるよ……」と残虐な笑みを浮かべながら、苦痛の呻きを漏らす茶吉尼の口から触手を突っ込み苦しめます。
 手足の自由を封じられた茶吉尼は体内へ侵入する触手をどうする事もできず、恐怖と痛みに苦悶するしかありません。

口から触手を突っ込まれ、臓腑を引きずり出されそうになって苦悶する茶吉尼
(C)伊藤勢/徳間書店

 身動きできない茶吉尼が死を覚悟した時、敵大将・羅喉羅(ラーフラ)から赤斑へ「その女は生かしておけ トクガワ方に目撃者を残した方が面白かろう」と言う伝令があり、命令に従って拷問は中止されました。
 辛うじて一命を取り留め解放された茶吉尼ですが、赤斑が立ち去った直後、その体力は限界に達したのか遂に力尽きてしまいます。

 物語終盤、羅喉羅の部下2匹(アンダカ、ヒディムバ)が合戦場に現れ、羅睺丸(ラゴーマル)の命を狙います。
 地上から攻めるアンダカに意識が集中する羅睺丸を空から襲うとするヒディムバ。
 ところが奇襲を仕掛けようとするヒディムバの前にガルーダが立ちふさがり、羅睺丸を守ろうと戦いを挑みました。
 戦闘力の差が大きい相手に善戦するガルーダですが、雲の間に隠れていたヒディムバの奇襲によって大阪城内へ吹っ飛ばされ、鳥人の命でもある翼を食いちぎられてしまいます。
 死に体となり戦意を喪失したガルーダはヒディムバの残忍で淫靡な言葉に恐怖し、涙を流しながら怯えます。

ガルーダの翼を食いちぎるヒディムバ 残忍淫靡な言葉に恐怖するガルーダ
(C)伊藤勢/徳間書店

 この直後、宮本武蔵と共に大阪城へやって来た羅睺丸が現れてガルーダは救われます。
 どちらかと言えばグロテスク要素の強いリョナ描写でしたが、残虐な怪物達の恐ろしさを余すところなく描いた場面とも言えるでしょう。

 本作はストーリー漫画として読んでも十分に面白い作品なので、リサイクル古書店でコミックスや完全版単行本を見かけた際は迷わず購入される事をお薦めします。



【付記】
 突然ですが、4月から再びブログの更新を一時的に停止する事となりました。4月下旬の復帰を予定しているのですが、未曽有の大災害による影響もあって詳しい日程は未定です。停止期間中も余裕があれば更新を行おうと思いますので、今後もどうぞよろしく御支援願います。

美しき正義のヒロイン BH(ブレイブハート)ガーネット

 今年の2月、新たな巨大変身ヒロインが誕生しました。
 彼女の名前はブレイブハート・ガーネット。
 無限の力を生み出す宝石核を身体に宿した戦士として地球を狙う怪獣達と戦います。
 作者はpixivで活躍されている絵師のOGW氏。念願だったと言う変身ヒロインが満を持しての登場となりました。

ガーネット設定画 ガーネット設定画(説明文あり) 必殺技のイメージ
(C)OGW

 地球上では紅音優美(アカネ ユミ)と名乗っており、OGW氏によれば「ガーネット本人が地球で生活するにあたって取っている仮の姿(人間態)。愛する地球を守るため防衛チームに所属しています」との事。
 名前の由来についても解説されており、紅音は「モチーフのガーネットの和名が柘榴石→柘榴は紅一点の紅を表すことから」名付けられ、優美は「柘榴の花言葉「優美」」から採用されたそうです。

紅音優美設定画 紅音優美設定画(説明文あり)
(C)OGW

 この気高く美しいヒロインが地球を狙う侵略者や怪獣達と死闘を繰り広げ、様々な攻撃によって苦しめられる姿。ヒロピン好きの方には想像しただけでも堪らないでしょう。
 嬉しい事にOGW氏は「色々なシチュエーション(主に窮地)を描いていければいいなと思います」と言うメッセージを発信(出典はこちら)しており、積極的にピンチ場面を描くと宣言されました。
 現時点(2011年3月29日)では第3話まで公開されていますが、いずれもガーネットが敵怪獣の触手攻撃によって苦戦するシーンを描いたイラストとなっています。
 怪しく蠢く触手に悪戦苦闘する美しいヒロイン。この素晴らしいショットに興奮を隠しきれないのは私一人ではないでしょう。

バトルイメージ
(C)OGW
触手に首を絞められグロッキーなガーネット(Episode1「妖花咲く」より) 活動時間の限界が近づき点滅するコア(Episode2「飛来する悪意」より) 股間と乳房を襲う触手に快楽を感じ戸惑うガーネット(Episode3「海原に潜むもの」より)
(C)OGW

 前記の通り、この「ブレイブハート・ガーネット」は第3話までが公開されています。
 詳しい内容は公式ブログ「B級河川」にて確認できる為、ここではラフ画や線画の紹介だけに留めようと思います。
 完成版の作品を御覧になりたい方は「B級河川」へアクセスし、作者様御自身が書かれたストーリーと併せて連作イラストをお楽しみ下さい。
 なお、pixivでは差分を含めたイラストのみが公開されており、OGW氏の管理ページで閲覧できます(閲覧するにはサイトへの登録が必要となります)。


【Episode1】妖花咲く
 公開:2011年3月9日(B級河川)/2011年3月10日(pixiv)
ガーネットに迫る死の花の脅威!. 巨大植物の触手がガーネットに迫る
(C)OGW

【Episode2】飛来する悪意 ※「B級河川」では2回分載。
 公開:2011年3月18日,20日(B級河川)/2011年3月20日(pixiv)
宇宙怪獣出現! ブレイブハートのエネルギーコアに魔の手が迫る!.
(C)OGW

【Episode3】海原に潜むもの
 公開:2011年3月26日(B級河川/pixiv)
海中の死闘! 蛸怪獣の触手がガーネットに絡みつく……
(C)OGW


 ハイクオリティな作画でありながら、僅か1ヶ月程度で早くも第3話まで発表された「ブレイブハート・ガーネット」。
 OGW氏も気合を入れて続編執筆に励んでいるようですので今後の新作にも大いに期待がもてます。
 新たなヒロインの登場を祝いつつ、彼女の末永い活躍を願ってやみません。

 ラフ画を含めたイラスト掲載については、OGW氏よりブログからの転載許可を頂けた事で実現しました。最後になりましたが、イラストの転載を快諾して下さったOGW氏に厚く御礼申し上げます。

10,000HIT達成の御礼

 2011年3月28日の昼頃、ブログの総アクセス数が10,000Hitを突破しました。その後も順調に訪問者の数が増え、日付の変更を間際に控えた現時点で10,100Hitを超えています。
 一時的な更新中断があったにも関わらず10,000Hit突破が思っていた以上に早く驚きました。
 定期的に御訪問下さる皆様、キーワード検索で当ブログへお越し下さった方々に厚く御礼申し上げます。
 次の御挨拶は15,000Hitを突破した時になりますので、定期訪問者の皆様、今後も引き続きの御愛顧よろしくお願い致します。

 アクセス数10,000Hit突破記念として、ななコルァ氏より新作イラストの提供を受けました。初出はpixivへの投稿です。
 もともとは「可愛くも高貴な令嬢のリリが悔し泣きするショット」と言うリクエストに応じて描いて下さったイラストですが、ななコルァ氏の許可を得て記念イラストとして転載させて頂きました。
 悔し涙を目に浮かべ、すねた表情で飛鳥へのリベンジを誓うリリ。ほのぼのした優しいタッチが独特の色気を持っており、涙ぐむ令嬢の美しさを引き立てています。

10,000Hit記念画像
(C)ななコルァ

 今月末に予定していた「【春の特別企画】 大ピンチ! ウルトラマザー&ウルトラクイーン」ですが、諸事情により掲載を延期する事になってしまいました。
 延期後の具体的な日程は未定ですが、決して企画倒れには致しません。その点は御安心下さい。
 7名の絵師が描くウルトラマザーウルトラクイーンの苦戦する姿、一日でも早く公開できるよう努力しておりますので、今しばらくお時間を頂きます。
 また、mo2氏の全面協力による「女性キャラクターのバスター技ダメージ専用ドット絵」を扱った特集ですが、今春中の公開が難しくなってしまい、こちらについても掲載を延期させて頂きます。
 皆様には御迷惑をおかけ致しますが、上記の特集については続報をお待ち下さい。

巨漢の凌辱攻撃 絶体絶命のお嬢様

 美しき剣の達人マリアとグロテスクな怪物の戦いを描くリョナ漫画「少女剣士の敗北」の作者として知られるkedo氏から素敵なリリのリョナ作品を頂戴しました。
 大男に凌辱されるリリの痴態を水彩画的なタッチで綴るショートストーリー「リリを責める」です。
 関節技に苦しむリリのイラストをリクエストしたところ、多大な時間と労力を要するショートストリー漫画として描いて下さいました。
 エロスとリョナが見事に融合し、短いながらも見応えある戦闘&凌辱場面が見られます。

「リリを責める」1ページ目
(C)kedo

 この作品は全6ページ構成となっており、pixivにて御覧頂けます。
 18禁作品なので閲覧制限にて「年齢制限作品(R-18)」を表示するよう設定して下さい。
 kedo氏の管理ページへは、こちらからアクセスできます(閲覧するにはサイトへの登録が必要となります)。

 ネタバレを避ける為、本作の詳しい内容紹介ができず簡単な記事になってしまいましたが、百聞は一見にしかずと言いますので「リリを責める」の全貌を知りたい方は御自分の目でお確かめ下さい。
 ゴスロリ衣装の高飛車な御令嬢があられもない恰好で悶絶する姿、言葉では語りつくせないエロスを感じさせます。

地面に叩きつけられ苦悶するリリ
(C)kedo

 kedo氏の運営されるブログ「kedoblog倉庫」には、メイン作品である「少女剣士の敗北」を始め、pixivでは見られない作品が数多く発表されています。
 「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」に登場するグランバニアの王女(リメイク版)が怪物に襲われるショットを部分掲載した近作のイラストでも高貴な姫君の凌辱エロスが見られ、リリとは違ったお嬢様系の美少女リョナを堪能できます。

「リリを責める」発表前にブログで先行公開されたリリの苦悶顔のアップ
(C)kedo

 最後になりましたが、作品の一部転載を御快諾下さいましたkedo氏に厚く御礼申し上げます。
 併せて、貴重な時間を削りながらハイクオリティなリリのリョナ漫画を仕上げて下さった事にも感謝致します。



【追記】作者のkedo氏が御自身のブログ「kedoblog倉庫」の2011年3月27日更新記事「鉄拳のリリ」にて、この作品紹介記事を取り上げて下さいました。お気遣いに御礼申し上げます。なお、同一内容のまま全3ページに纏められた「リリを責める」も掲載されているので、pixiv未登録者でも気軽に漫画を御覧頂けるようになりました。(2011年3月28日・記)

エロチック写真を見ながら下着について学ぶ本

 大森堅司氏の『珍本パンティコレクション お色気秘蔵版』は、カラー写真でランジェリー姿の美しい女性を鑑賞しつつ、下着についての蘊蓄や雑学を楽しく学べる名著です。
 20年以上前にKKベストセラーズから発行された本ですが、写真の構図や撮影技術に古さは全く感じられません。
 収録されている雑学や蘊蓄は某テレビ番組ではありませんが「へぇ~」を連発したくなる内容が盛りだくさん。それでいて学術的な堅苦しさは全く感じられませんでした。
 古い本の宿命として、一昔前の話題が最新情報として扱われていたり、今では否定意見の多い事象が定説として書かれていたり、時代の壁を感じさせる記述も見られますが、それは仕方のない事です。
 
 本書に書かれている女性用下着に関する雑学を幾つか抜粋する形で紹介すると……。

 ・3年以上も下着を取り替えなかった女性はパンツが変色するまで履き続けていたが、その理由は戦地に向かった夫の無事を神に祈り、代償として「夫が勝利をおさめるまで絶対に下着をかえない」と誓ったからである。
 ・独特の色気で男性を悩殺する黒いパンティが最初に市場へ並んだのは、ファッションの国として知られるイタリアだった。
 ・シルクの下着は吸湿性、保温性、通気性に優れているだけでなく、静電気もおきず、上品な光沢で肌ざわりも良い。着用者に様々なメリットを与える高級品として、身も心もエレガントに変身できる。

 100点以上掲載されている写真も名作が揃っており、刺激になれた現代人の目から見てもセクシーなショットのオンパレードとなっています。
 その全てを紹介する事はできませんが、私の独断で厳選した写真3点を以下に掲げます。

Sexy Photo(01) Sexy Photo(02) Sexy Photo(03)
(C)モデル:不詳/撮影:大森堅司/KKベストセラーズ

鈴姫の特殊KOグラフィック

 シリーズ15周年記念作品として鳴り物入りの登場となった「サムライスピリッツ閃」ですが、かなり早い時期にゲームセンターから撤去された感があります。
 鈴姫という魅力的なキャラクターのパンチラ(と言うかパンモロでしょうか)やダメージ姿を見られるだけではユーザー離れを防ぐ事ができなかったのでしょう。
 実際、ゲームバランスの悪さやシステムの単調さを指摘する声も早くから聞こえており、3D格闘ゲームとしての完成度が高いソフトだったとはお世辞にも言えません……。
 このような評判の悪さが影響した為か分かりませんが家庭用ゲーム機へ移植されるまで1年半以上の歳月がかかってしまいました(アーケード版の稼動開始が2008年4月17日、X-BOX360専用ソフトの発売が2009年12月10日)。

 格闘ゲームとしては短命に終わった「サムライスピリッツ閃」ですが、リョナラーにとっては鈴姫の苦悶顔がアップで拝めるリョナゲームとして今でも楽しむ事ができます。
 私も「鉄拳6」と同じく、最近まで「サムライスピリッツ閃」を対戦格闘ゲームではなくリョナゲームとしてプレイしていました……。
 久々のゲームネタとなる今回は不遇の3D対戦格闘ゲームを違った魅力で楽しむ方法について御紹介しようと思います。
 
 「サムライスピリッツ閃」にはシリーズ初の特殊KO演出が導入され、特定の技で対戦相手をKOした際、敗けた側のキャラクターのダウンポーズを独自のカメラアングルで見られるようになりました。
 通常の敗北時はリプレイ映像(KO時の映像を5秒程リプレイ)が流されますが、特定の技や位置からの攻撃で相手を倒した場合に限り、通常とは異なる全4種類の特殊KO演出が見られます。
 これまでの2D版に見られた過激な演出(血飛沫や胴体切断)ができない為、これらの特殊敗北演出を追加させたのでしょう。男性キャラクターの場合は萎えますが、女性キャラクターの苦悶顔をアップで見られるのは喜ばしい事です。

 せっかくなので、鈴姫の特殊KOダウン姿を以下に纏めてみました。
 業務用ソフトの映像をキャプションしているので画質が悪く、やや見づらいかも知れませんが御容赦下さい。
 この画像を見て「サムライスピリッツ閃」の新たな魅力に目覚めた方がいれば何よりです。


【正面アップKO】
 ・正面アップ~仰向けに倒れる(王虎の気功旋風斬、一部剣士の縦大斬り、覇王丸の烈震斬…等)
正面アップKO

【手首負傷KO】
 ・腕を押えて倒れる(服部半蔵の縦大斬り、鈴姫の穂群ニ吹ク風…等)
手首負傷KO

【うつ伏せダウンKO】
 ・腰を押さえ、うつ伏せに倒れる(背後からの攻撃)
うつ伏せダウンKO

【仰向けダウンKO】
 ・武器が吹っ飛び、よろけ~仰向けに倒れる(橘右京の縦大斬り…等)
仰向けダウンKO


 余談になりますが、国内版の筺体(またはゲーム機)では残虐な演出表現が見られないように設定されおり、殺伐としたダメージ描写はカットされています。
 切断による肉体欠損や血飛沫の描写は海外版ソフトでのみ見る事ができます。


サムライスピリッツ閃サムライスピリッツ閃
(2009/12/10)
Xbox 360

商品詳細を見る

Samurai Shodown Sen(輸入版)Samurai Shodown Sen(輸入版)
(2010/03/30)
Xbox 360

商品詳細を見る

聖魔ドンナのヌード

 セクシーなレオタード姿で戦いの場に現れたシナチクQUEEN=クイーン火美子。その勇姿をシールで初めて見た時、色気ムンムンな容姿に興奮させられた事は今でもハッキリ覚えています。
 残念ながら【覆面レスラーシール】ではクイーン火美子の試合シーンを描いたイラストはなく、彼女が相手レスラーの強力な技に苦しめられる姿が見れず不満に思っていました。
 実際は『コミックボンボン』へ連載中だった漫画版「レスラー軍団大抗争!」でクイーン火美子のヌードやリョナ場面が描かれていたのですが、その事を当時は知りませんでした……。

 この漫画版「レスラー軍団大抗争!」はおうた ごさく氏が作画を担当されていますが、劇中に女性キャラクターの大胆なヌードを何度か描いて多感な少年読者を魅了しています。
 最近になって知った事ですが、クイーン火美子の肉感的な裸体もおうた氏のおかげで拝見する事ができました。
 少年誌向けエロスの何たるかを分かった漫画家によってコミカライズされた事を嬉しく思います。

 本作に見られるクイーン火美子のヌード場面を紹介したところ、聖・魔ドンナのヌード場面も見たいと言う要望を頂きました。
 そこで今回は「レスラー軍団大抗争!」の終盤で見られる聖・魔ドンナのヌードイラストを紹介します。
 このショットはコミックス未収録エピソードで描かれている為、見た事のある方は少ないかも知れません。

滝に打たれながら裸で鍛錬する聖・魔ドンナ
(C)桜多吾作(おうた ごさく)/講談社

 この場面は『コミックボンボン』1989年6月号掲載分の「レスラー軍団大抗争!」に見られます。
 同じ号には貴重な聖・魔ドンナのアクション場面も描かれており、クイーン火美子の初登場エピソードという事も含め、女性キャラクターの登場率が高くなっています。

華麗な足技がロビン・ゴッドを襲う
(C)桜多吾作(おうた ごさく)/講談社

 1980年代の『コミックボンボン』はコレクターが多い為か古書店ではあまり見かけず、あっても状態が良い物は値段が張るので、この作品だけを読みたい方には国立国会図書館の利用をお薦めします。
 コミックス未収録エピソードを収録したバックナンバーも全て揃っており、気に入った場面があれば複写する事も可能です(複写に関しては注意事項があるので各自で御確認下さい)。



【付記】
 3月21日の日計アクセス数が過去最高の201件を数えました(これまでの最高記録は1月27日の183件です)。御訪問下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

更新再開を祝して

 諸事情により休止状態が続いていたリョナ絵掲載サイト「Ryona's Station」ですが、めでたく更新再開となりました。
 管理人のモンコレ氏は熱烈な固定ファンが多いアマチュア絵師で、完成度の高いリョナイラストに定評があります。
 最近では「バスター技リョナイラストの大御所」としても知られ、当ブログへも多数の作品を御提供頂きました。
 勝手な事でモンコレ氏には迷惑かも知れませんが、イラスト執筆再開とWEBサイト更新再開を大いに祝したいと思います。
 
 2011年3月21日の更新再開でアップされた最新記事を御覧になりたい方は、ここからアクセスしてみて下さい。
 最新作のネタは「クイーンズブレイド」のナナエルです。
 彼女がさくやバスター(正式名称をモンコレ氏に伺っていない為、勝手に命名しました……)をくらう姿が真上アングルから描かれたイラストが公開されました。
 肉感的な臀部と股間に食い込みパンティ。芸術の域に達する神々しいまでの一枚、存分にお楽しみ下さい。

 また、初めて「Ryona's Station」を訪問される方には、是非とも過去の作品を遡ってチェックされる事をお薦めします。
 豪快な技絵を細部まで描き込む技術は一連のバスター技で遺憾なく発揮され、シチュエーションに応じてイラストのタッチを使い分ける器用さはバラエティに富んだイラスト群にて確認できますので、良質なリョナイラストで視覚的欲求が満たされる事は間違いありません。
 部分掲載となりますが、以下のように官能的なショット&シチュエーションで描かれた作品が20点以上も見られます。

カビゴンの攻撃で股間を晒されるガーネット(「ガーネットVS!?(リク絵)」の一部分より) ゴーリキーに辱められるノエル(「何コレ珍百景」の一部分より) いろは絶体絶命のピンチ(「サキ&いろはvsさくや」の一部分より)
(C)モンコレ

矢の傷跡がある少女

 古代遺跡の調査が原因で甦った三人の大王を再び封印する為、過酷な運命の荒波に立ち向かう3人の若者を描いた「紅狼(ホンラン)」は1990年に『ヤングサンデー』へ連載された漫画です。
 原作は鷹匠政彦氏、漫画は岡村賢二氏が担当されました。
 物語の主な舞台は中国となっており、この舞台設定を大王の意外な正体と深く関わらせる伏線は見事の一言に尽きます。

 中国大陸の乗っ取りを目論む大王に対するは、拳法の達人・荊(シン)、日本人女性・鷲尾瑞穂、中国裏社会の大物・劉光(リュウグァン)の3人です。
 彼らは互いに面識がないものの、大王討伐という宿命を果たすべく、運命の糸に導かれ北京の暗黒街で顔を合わせました。

 運命の3人で紅一点ともいえる瑞穂は「お色気場面担当キャラクター」でもあり、物語前半では下着姿やヌードを何度も見せてくれました。

腹部に矢の傷痕がある瑞穂 学費を稼ぐため、危険な作業現場でアルバイトに励む
(C)鷹匠政彦/岡村賢二/小学館

 普通の大学生だった瑞穂ですが、ある晩、車の轢き逃げで死亡した老人から知らぬ間にフロッピーディスクを託された事が原因で見知らぬ男に命を狙われます。
 華麗な足技で襲ってきた大男を撃退しますが、その理由が自分には分かりません。

暗殺された老人から運命を左右するフロッピーディスクを託された瑞穂 フロッピーディスクを狙う謎の男に襲撃されるも見事に撃退
(C)鷹匠政彦/岡村賢二/小学館

 強盗を撃退した女子大生としてマスコミの関心を集めた瑞穂。報道事情に激怒した彼女はバッグを床に投げつけますが、その拍子に見覚えのないフロッピーディスクが入っていた事に気付き、部屋のパソコンを使って内容を確認しました。
 フロッピーディスクに保存されていた文書から全世界を襲う大災難の危機を知った時、彼女の部屋に再び怪しい男が現れます。
 命の危険を感じた瑞穂は部屋から脱出し、同じ「矢の傷跡」と持つ仲間がいると思われる北京に向かって旅立ちました。

 飛行機爆破事件に巻き込まれながらも辛うじて一命を取り留めた瑞穂は北京の裏社会で暗躍する大物に保護され、同時に「矢の傷跡」を持つ仲間とも出会いました。
 何度も命の危機に瀕しながら、仲間と一緒に大王討伐の為、瑞穂は自らの運命を受け入れて行きます。

 暗黒街の地下室から極寒の地下牢に幽閉されるまで瑞穂はヌードに近い姿で描かれ、しかも大男に股を裂かれそうになったり、降り注ぐ矢に体を射ぬかれそうになったり、死にかけた荊の為に操を捧げたり、見応える場面が数多く見られます。

大王の刺客に襲われ、体を裂かれそうになる 体に絡んだケーブルハーネスで高所からの落下をまぬがれる 極寒の牢獄で死にかける荊の為、自らの操を捧げる瑞穂
(C)鷹匠政彦/岡村賢二/小学館

 物語後半には髪形を変え、荊や龍光と共に戦いの場へ赴きます。
 巨大コンピュータ『悟空』の想念世界に入り込んでの最終決戦では派手な肉弾戦こそ見られないものの、格闘技経験のない女性とは思えない鋭い動きで迫り来る兵士を倒しました。

巨大コンピュータ『悟空』の想念世界で戦う3人
(C)鷹匠政彦/岡村賢二/小学館

 瑞穂のピンチ場面やリョナシーンはコミックス第1巻で見られますが、現在は絶版となっており新刊では入手できません。
 20年近く前の作品ですがリサイクル古書店に並ぶ事も多く、インターネット古書店でも全2巻セットが出品される事がある為、あまり苦労しなくても見つかるかと思います。

死霊と戦う現世の美女

 裏高野の退魔師・孔雀と仲間達の活躍を描いた「孔雀王」シリーズは密教をテーマにした伝奇漫画として有名です。
 1980年代から1990年代にかけてゲーム化やアニメ化のマルチメディア展開が行われ、2006年から2009年にかけてはシリーズ最新作「孔雀王 曲神紀(まがりがみき)」が『週刊ヤングジャンプ』へ連載されました。
 長い歴史を持つ「孔雀王」の作者である荻野真氏は、同じように密教や神道を作品テーマにした伝奇漫画を得意とし、寡作家ながら年単位での連載作品を幾つか発表しています。

 1990年代に連載された「夜叉鴉」は派生作品のない単発物ですが、物語のスケールが大きく、主要キャラクターも個性豊かで読み応えのある作品でした。
 青年神主の那智武流は飄々とした冴えない風貌の若者ですが、その正体である【熊野闇検校 夜叉鴉】となった時は神にも勝る力を発揮します。
 現世の秩序を乱そうとする邪悪な霊【荒魂】を浄化する使命を全うすべく、夜叉鴉となった武流は【常世の剣】を武器に恐ろしい力を持つ死者達と激しい死闘を繰り広げます。

 この作品には3人の女性が主要キャラクターとして登場しますが、嬉しい事に彼女達にも戦闘シーンが用意されていました。
 その3人とは、鴉一族の朱姫、影忍一族の幽蝸みづは、警察庁警備課霊安三課の幸田露樹警部です。
 本作を読んでいる方からみれば、幽蝸みづはを女性キャラクターへ分類する事に異議があるかと思いますが、ここでは女性キャラクターとして扱いました(この件については後述するので、未読の方は現段階では聞き流して下さい)。

朱姫 幸田露樹警部(イメージイラスト1)
(C)荻野真/集英社

 3人の中で最も登場が早いのは朱姫。
 巨鴉(おおがらす)に仕える熊野鴉幻法の使い手で、自らも【朱鴉】に変身する事ができます。
 生身でも強い朱姫が【朱鴉】に変身すると戦闘能力はさらに高くなり、襲い来る死霊を一撃で倒してしまう程でした。

普段は着物姿の朱姫 熊野鴉幻術・羽蝶舞で下等な死霊を撃破
(C)荻野真/集英社

 そんな【朱姫】も強大な力を持つ敵には苦戦を強いられ、何度となく劣勢に追い込まれます。
 夜叉鴉との戦いでは、神に近い圧倒的強さに恐怖して死を覚悟し、江戸時代に多くのキリスト教徒を虐殺した取手トマスが現世へ復活した際は、亡者の鎧に守られた敵に苦戦させられました。

夜叉鴉を相手に戦う朱姫ですが、あらゆる物を土に還す能力によって負傷します 圧倒的な夜叉鴉の強さ
(C)荻野真/集英社
復活した悪魔トマスに朱鴉も苦戦させられます
(C)荻野真/集英社

 戦闘シーンではありませんが、武流の肉体を乗っ取ったトマスによって人柱の生贄にされたり、ケガレによる魂の病で淫乱な痴態を見せたり、当時の読者から「エロ担当」の称号を賜るに相応しいシーンも見られました。

捕えられた朱姫は人柱の生贄にされる 鴉一族の宿命により、魂の病で血が騒ぎ狂わされる
(C)荻野真/集英社

 警察庁に勤務する女性警部の幸田露樹は直接的な戦闘シーンこそ無いものの、扉ページのイメージイラストや死霊による精神攻撃で艶やかな下着姿を披露してくれます。
 死霊の姿を確認するには【霊視眼】というゴーグルを着用しなければならず、幽霊列車内の戦闘ではゴーグルを奪われた事で見えない敵からの精神攻撃を受けてしまいます。
 あまり出番は多くありませんが、エロチックなシーンが印象に残るキャラクターでした。

幸田露樹警部(イメージイラスト2) 死霊の精神攻撃に陥った露樹 乳房と臀部を噛みつかれ悶絶
(C)荻野真/集英社

 性別に関する扱いの難しい幽蝸みづはですが、最初は男性として登場しました。
 彼は武流との戦いに敗れた後、魔界都市・穢土を帝都に建設しようと企む服部半蔵(=オヤカタ様)の力で女性として復活します。
 最初は男性、復活後は女性。何とも扱いの難しいキャラクターですが、復活後はパンチラも構わずボディコン衣装で派手なアクションを見せてくる為、そのエロチックな点を考慮して女性に分類しました。

 彼女の戦闘シーンで一番の見どころと言えば、服部半蔵に両足を掴まれて股を裂かれそうになる場面でしょう。
 足を左右に引っ張られるシーンでは股間が正面アングルで描かれており、物凄いエロチシズムを感じさせます。
 最もハードでエロチックなリョナ場面であり、この数コマの為にコミックスを買っても損はないと思います。

服部半蔵の容赦ない攻撃で股を裂かれそうになる
(C)荻野真/集英社

 駆け足での紹介となりましたが、「夜叉鴉」に登場する女性キャラクターのリョナ場面を簡単に紹介してみました。
 物語が複雑である為、説明不足の記述や事実を伝えきれない記述がありますが、その点は御容赦下さい。


夜叉鴉(1) (集英社文庫コミック版)夜叉鴉(1) (集英社文庫コミック版)
(2004/03/18)
荻野 真

商品詳細を見る
夜叉鴉(2) (集英社文庫コミック版)夜叉鴉(2) (集英社文庫コミック版)
(2004/03/18)
荻野 真

商品詳細を見る
夜叉鴉 3 (集英社文庫―コミック版)夜叉鴉 3 (集英社文庫―コミック版)
(2004/05/18)
荻野 真

商品詳細を見る
夜叉鴉 4 (集英社文庫―コミック版)夜叉鴉 4 (集英社文庫―コミック版)
(2004/05/18)
荻野 真

商品詳細を見る
夜叉鴉 5 (集英社文庫―コミック版)夜叉鴉 5 (集英社文庫―コミック版)
(2004/06/18)
荻野 真

商品詳細を見る
夜叉鴉 6 (集英社文庫―コミック版)夜叉鴉 6 (集英社文庫―コミック版)
(2004/06/18)
荻野 真

商品詳細を見る

北欧の女神とアステカの女性

 アステカ文明を扱った巻来功士氏の「ミキストリ -太陽の死神-」は知名度の低い作品かも知れませんが、意外にもエロス満点のリョナ場面が多いリョナラー必読の漫画です。
 残虐描写やグロテスクな戦闘シーンが随所に見られるものの、巻来氏の代表作「ゴッドサイダー」を読んでいた方ならば嫌悪感を抱かずに読める事でしょう。

 往年の巻来ファンであれば、ヌードに近い衣装で【デビルサイダー(悪魔側の人間)】と戦った鬼哭流璃子の勇姿を覚えていると思いますが、本作でも肌の露出が多い美女が迫り来る敵と壮絶な死闘を繰り広げます。
 この勇敢なヒロインの名前はテリーナとシパクトナル。いずれ劣らぬ美しい女性で、前者は北欧系、後者はラテン系の美しさが見られます。
 二人とも露出度の高いコスチュームで登場し、そのデザインは巻来氏らしいアダルティックなものでした。

 テリーナはデンマーク人の小学校教師ですが、ヴァルキューレ(戦いの乙女)の魂と力を宿しており、秘められた力を解放する事で武装状態になる事ができます。
 シパクトナルは、その魂を女子大学生の肉体へ移植される事で現代に甦った(神話上での)アステカ民族最初の女性です。

覚醒前のテリーナ シパクトナル
(C)巻来功士/集英社

 物語中盤まで戦うヒロイン不在でしたが、彼女達の登場によって「ミキストリ -太陽の死神-」でも勇ましいヒロインの戦闘シーンを見られるようになりました。
 テリーナの活躍はコミックス第10巻から第12巻、シパクトナルの活躍は第13巻で読む事ができます(残念ながら現在は絶版になっていますが……)。

『ミキストリ -太陽の死神-』第11巻と第12巻のカヴァー
(C)巻来功士/集英社

 神話要素を物語構成に取り入れる事が得意な巻来氏らしく、ヴァルキューレやシパクトナルが戦う相手は『旧約聖書』やギリシャ神話、悪魔学に名前が見られるツワモノばかりです。
 ベリアル、ミッドガルト、フェンリル狼、邪心ロキ、ドラキュラ、キマイラ、メデューサ、アザゼル……。
 これら強敵との戦いが無傷で済むはずがなく、二人は全身を傷つけられて満身創痍となり、ただえさえ隠す所の少ない衣装がボロボロになって際どい姿を晒します。


・ヴァルキューレVSベリアル(第10巻収録)
両足を捉えられたヴァルキューレはベリアルの強力で股を裂かれそうになる
(C)巻来功士/集英社

・ヴァルキューレVSフェンリル狼,邪心ロキ(第11巻収録)
フェンリル狼の鋭い爪が柔肌を切り裂く 邪心ロキの能力に深手を負うヴァルキューレ
(C)巻来功士/集英社

・ヴァルキューレVSドラキュラ(第11巻収録)
壁に塗り込められた「生ける死体」は男性の本能を剥き出しにする
(C)巻来功士/集英社

・ヴァルキューレVSキマイラ(第11巻収録)
キマイラの卑劣な攻撃に苦戦するヴァルキューレ 満身創痍のヴァルキューレに淫らなキマイラの魔手が迫る
(C)巻来功士/集英社

・ヴァルキューレVSアザゼル(第12巻収録)
アザゼルが操る毒虫の絞め付け攻撃 蜂の猛毒に動きを封じられ絶対滅税の危機
(C)巻来功士/集英社
進化したアザゼルは容赦ない攻撃でテリーナの武装を阻止する
(C)巻来功士/集英社

・シパクトナルVSフェンリル狼(第13巻収録)
シパクトナル対フェンリル狼の死闘
(C)巻来功士/集英社

・シパクトナルVS大男(第13巻収録)
ヘラクレスの力を宿す大男はシパクトナルの体を引き裂こうとする
(C)巻来功士/集英社

迦雄須一族の末裔・迦遊羅

 女性ファンから絶大な支持を得て大ヒットした「鎧伝サムライトルーパー」。
 1988年から1989年にかけて放送されたアニメ版を中心にマルチメディア展開も行われ、その人気は衰えを知りませんでした。
 美形の少年達を主要キャラクターにした設定は【美少年アニメブーム】の発展に貢献し、今でも年季が入った当時のファンによって同人誌の発行やオンリーイベントも行われているようです。

 本作の主要キャラクターは【五勇士】と総称される五人の少年達ですが、後に彼らの味方となる美しい女性キャラクターも登場します。
 彼女の名前は迦遊羅(カユラ)
 人間界と【三種の神器】を護る迦雄須一族の末裔でしたが幼少期に妖邪界へ拉致され、記憶を封じられ洗脳されてしまいます。
 記憶が戻ってからは【五勇士】の頼れる仲間となり、妖邪帝王・阿羅醐との戦いに加わりました。

 TVアニメ放送開始とタイアップし、ほしの竜一氏による漫画版が『コミックボンボン』へ全10回連載されました。
 キャラクターの版権が絡んでいるのか、原作者として矢立肇(サンライズのアニメーション作品企画部が版権管理の為に用いる共同ペンネーム)の名前がクレジットされています。
 アニメ版の詳細を知らないので相違点は不明ですが、幾つかの資料を確認した限りでは、アニメ版のストーリーから主要エピソードだけを抜き出して再構成した印象を受けました。

 今回は「鎧伝サムライトルーパー」に登場する迦遊羅を紹介しますが、この作品自体を詳しく知らない為、この漫画版に描かれた迦遊羅の画像を簡単なコメント(画像説明文)と併せて紹介するに留めようと思います。
 物足りない内容となりますが、その点は御容赦下さい。
 なお、先に記した迦遊羅の紹介文は漫画版によります。アニメ版との食い違いがあるかも知れませんので御注意下さい。

妖艶な魅力の迦遊羅 洗脳された迦遊羅は五勇士に戦いを挑む
(C)矢立肇/ほしの竜一/講談社
四魔将の無差別攻撃が迦遊羅を強襲 迦遊羅に記憶が戻る事を恐れた阿羅醐の魔手が迫る 迦遊羅を妖邪の僕にしようと「血の洗礼」を行う阿羅醐
(C)矢立肇/ほしの竜一/講談社
記憶を取り戻し、洗脳の呪縛から解き放たれる 迦雄須一族として覚醒する迦遊羅 傷つきながらも阿羅醐に立ち向かう迦遊羅
(C)矢立肇/ほしの竜一/講談社

女装メイド少年のエロチック・アクション

 今から4年近く前、女装少年+メイド+秋葉原+喫茶店のキーワードを組み合わせた漫画が発表されました。
 杉村麦太氏の「アキハバラ無法街 ~GUN MAID~」です。
 本作は2007年7月から2008年1月まで『チャンピオンRED』へ短期集中隔月連載され、2008年3月にコミックス(全1巻)が刊行されました。
 杉村氏は別名義で成年向け漫画も描いており、その経験がパンモロ描写やリョナ描写に活かされているのでしょう、女装少年の一挙一動に背徳的なエロスが感じられます。

杉村麦太『アキハバラ無法街 ~GUN MAID~』カヴァー 杉村麦太『アキハバラ無法街 ~GUN MAID~』裏カヴァー
(C)杉村麦太/秋田書店

 物語の舞台は20××年の秋葉原。
 旧市街(スラム)の掌握を目論む秋葉原ジャパニメヒルズ(新アキバ)が放つ刺客、渋谷汚染区(シブヤマルボルジュ)からの侵攻者が古き良き伝統を守る旧アキバを襲撃します。
 女装メイド少年のくるりは高い戦闘能力を駆使して襲い来る敵に立ち向かい、非力な街を守る為に戦います。

女装メイド・くるり
(C)杉村麦太/秋田書店

 外見は華奢な少年のくるりですが、彼は先行強襲型の複合強化猟兵であり、その強さは拷問用対応機械化メイドや【メイド狩り(オホートニク)】さえも倒す程です。
 これ程の実力ならばくるりが戦闘で苦戦する筈はありません……が、そこは杉村氏。
 かつて「キリエ ~吸血聖女~」で美少女吸血鬼のパンモロやリョナ場面を描き、読者を喜ばせた(と思います)サービス精神を見せてくれました。
 戦前の少年雑誌には高畠華宵氏や山口将吉郎氏による「美少年責め」の挿絵やカラー口絵が見られましたが、杉村氏の描くくるりへの「美少年リョナ」は、この独特な色気を受け継いでいるように思えます。

急所に強烈な一撃が炸裂 コギャル山賊団(ヤマンババンデッツ)に捕らわれ、吊るし上げられる 股間に50万ボルトの電流攻撃をされる 十字架に掛けられ、晒し物にされる
(C)杉村麦太/秋田書店

 くるりの他にもう一人、忘れてならないのが本作のヒロインとも言える琴芝雪緒です。
 出番は少なめで戦闘シーンもありませんが、スクール水着を着た美少女メイドという設定はインパクトがありました。

琴芝雪緒

 初登場時は貧乳でしたが、第1話の中盤で強制豊胸薬を投与されて巨乳になります。
 くるりの弱点を黙秘した事で拷問にかけられ、乳腺刺激剤の注射による排乳で胸の大きさが元に戻ってしまいますが、これは最終話の出来事。読者は最後まで巨乳の雪緒を見る事ができます。

新アキバの実力者に拉致され、豊胸薬を投与される 豊胸薬の激痛に悶絶 豊胸薬で巨乳にされた雪緒
(C)杉村麦太/秋田書店
拷問に耐え、くるりの弱点について黙秘を貫く
(C)杉村麦太/秋田書店

 読者を選ぶ内容かも知れませんが、少し変わったリョナ漫画を読みたい方にはお薦めの一冊です。
 女装少年がボーイッシュな少女のように描かれているので異和感は感じられませんし、責めのレパートリーも豊富(締め付け、股間攻撃、電流責め、磔)でした。
 絶対に読んで後悔しないとは言えませんが、お薦め度の高い作品である事は断言します。


アキハバラ無法街 (チャンピオンREDコミックス)アキハバラ無法街 (チャンピオンREDコミックス)
(2008/02/20)
杉村 麦太

商品詳細を見る

キリエ 1―吸血聖女 (少年チャンピオン・コミックス)キリエ 1―吸血聖女 (少年チャンピオン・コミックス)
(2002/07/25)
杉村 麦太

商品詳細を見る
 ※商品情報は『キリエ ~吸血聖女~』第1巻。
キリエ 2―吸血聖女 (少年チャンピオン・コミックス)キリエ 2―吸血聖女 (少年チャンピオン・コミックス)
(2002/08/29)
杉村 麦太

商品詳細を見る
 ※商品情報は『キリエ ~吸血聖女~』第2巻。

セクシー女性教師と美少女料理人

 料理漫画は30年以上の歴史をもつジャンルですが、その嚆矢とされるのは「包丁人味平」です。
 釘師とパチスロの真剣勝負を描いた名作「釘師サブやん」で有名な牛次郎&ビッグ錠コンビによって生み出された作品で、1973年から1977年まで『週刊少年ジャンプ』へ足掛け4年間に亙って連載されました(現在、「包丁人味平」は文庫本やコンビニ本で読む事ができます)。
 1980年代になると実際に作れる料理の紹介を中心にした作品が増え、今も連載継続中のロングヒット漫画が続々と登場。掲載誌やタイトル、時代設定の変更も含めた事実上の続編連載も含めれば、「美味しんぼ」(作:雁屋哲/画:花咲アキラ)、「味いちもんめ」(作:あべ善太/画:倉田よしみ)、「ザ・シェフ」(作:剣名舞/画:加藤唯史)、「クッキングパパ」(うえやま とち)、「ミスター味っ子」(寺沢大介)のタイトルが挙げられます。

 これらの名作と比べれば知名度が低く、今では作品の存在を覚えている方は少ないかも知れませんが、小学生向けの異色料理漫画「OH!MYコンブ」もマニアックタイトルながら忘れ難い作品です。
 本作は1990年から1994年まで『コミックボンボン』へ連載され、『デラックスボンボン』にも読切エピソードが発表されました。
 原作者はかみや たかひろ氏。企画と監修は秋元康氏。
 作中で紹介されるリトルグルメ(大雑把に言えば「駄菓子を工夫した料理」の事です)は実際に作って食べられるのですが、その中には危険な味がする料理も存在するので全てが「美味しい」料理とは限りません。
 詳しい事は調べきれませんでしたが、作中のリトルグルメを再現して味を検証するWEBサイトやブログも存在するようなので興味のある方は探してみて下さい。

 本作の見所と言えば、他の料理漫画と同じくアイディア料理のレシピ紹介とクッキングバトルですが、当時の少年読者の関心はパパイヤ・ピーチ先生にあったのではないでしょうか。
 パパイヤ先生はダイナマイトボディのセクシーな女性教師であり、シースルーのパジャマやヒップに食い込む際どいTバック水着、パツンパツンのボディコン衣装で読者にアダルティックな魅力満点の姿を何度も披露してくれました。
 大人の色気に魅了され、肌の露出が多い衣装と官能的な立ち振る舞いに性的刺激を受けた少年読者は多かった事と思います(私もそのうちの一人でした……)。

 また、終盤の長編エピソード「世紀のBATTLE8編」には美少女料理人のピュレが登場します。
 失踪した母親の行方を求めて世界中を旅しながら料理を学んでおり、その腕前はプロさえも負かせる程でした。
 活躍する場面は少ないものの、思慮分別ある清楚なヒロインらしいキャラクター造型で深く印象に残ります。
 料理大会の裏で進行する陰謀を突き止めようと大胆な行動をとり、活発な一面も見せてくれましたが、母親を気遣う心を利用されて料理対決に敗北し、秘密工場の存在を知ってしまった為に捕えられてしまい、こうした勇敢な姿が霞んでしまっている点が残念に思えました。

主要登場人物全員集合
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

 コミックス全12巻が絶版となってしまい、今では気軽に『OH!MYコンブ』を読む事ができない為、パパイヤ先生とピュレの画像を以下に纏めてみました。
 コミックスの巻数別にしているので、リサイクル古書店やインターネットオークションでピンポイント購入する時の目処になれば幸いです。


【第2巻】「正しい仲なおりのしかた」より
シースルーのパジャマ姿で初登場 大きく柔らかいパパイヤ先生の巨乳 \ジャガ校長も悩殺するパパイヤ先生のハグ
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第3巻】「宝さがしでオーマイコ~ンブ(前編)」より
大胆な水着でムチムチしたボディを披露 腰を下ろした砂の中には意外な罠が……
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第3巻】「夏休みの宿題はドタンバで決めろ!!」より
健康的に日焼けしたパパイヤ先生 パパイヤ先生の胸チラ(肝心な所が見えないのは掲載誌の事情でしょうか?)
(C)かみや たかひろ/秋元康/鈴木俊介/講談社

【第3巻】「さよならジャガ校長!?」より
新任の教鬼校長はパパイヤ先生の服装に激怒
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第5巻】「OH!MYコンブ外伝 ~忘却の彼方へ~ レベル3」より
パパイヤ先生のように美しい女性の銅像 乳首の突起が隠しボタンになっていた
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第8巻】「妖怪!?なべやき団五郎」より
団五郎団子でギャグ人間になってしまったパパイヤ先生 我に返り、怒り心頭のパパイヤ先生
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第8巻】「ヘロクエⅤで大熱戦!!」より
宿題を忘れた生徒が続出し、さすがのパパイヤ先生も激怒
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第9巻】「AD2008年のタイムラグ ~その名はパスタ!~」より
38歳とは思えない色気のパパイヤ先生
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第10巻】「FAMILY(家族) ~友情の出発(たびだち)~」より
2015年のパパイヤ先生
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第11巻】世紀のBATTLE8編
世紀のBATTLE8編 美少女料理人のピュレ 料理大会の裏で進行する陰謀を暴こうとするピュレ 対戦相手のウォンに母親の幻影を見る
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社
秘密を知りすぎてしまい、屈強な男に捕えられてしまう
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第12巻】「温泉旅行はデンジャラス!!」より
パパイヤ先生の入浴シーン
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社

【第12巻】「200年前の航海 ~友情よいつまでも(ママ)」より
パパイヤ先生が作る「大人のリトルグルメ」 豊満なボディで自作のリトルグルメをアピール
(C)かみや たかひろ/秋元康/講談社


 パパイヤ・ピーチ先生のハイレグTバック、ピュレの羽交い絞めショットについては、エロモンド本田氏より御教示を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。
 エロモンド本田氏はベアハッグに苦しむ美女を描いた作品をpixivへ多数発表しており、最近はストーリー漫画も発表されています。これらの作品はpixivにて閲覧可能となっていますので、pixiv会員の方はこちらへアクセスしてみて下さい。

ブログの短気集中更新再開(3月25日頃まで)

 2011年3月11日午後2時46分に発生した「東北・関東大震災」から今日で4日目の夜を迎えました。
 東北地方を中心に各地からの被害状況がニュースで報じられるたび、その惨状に恐怖を覚えます。

 この大震災に追い打ちをかける如く、福島県からは原子力発電所の爆発が報告され、情報操作や隠蔽としか思えない政府の対応に苛立ちが隠せません。
 また、泥縄状態で計画した「輪番停電」を発表しながら言い分を二転三転させ、錯綜した情報で特定地域の人々を混乱させる東京電力には正確・迅速な対応を望みます。
 こう言ったところで「国の偉い方々」に庶民の声が届く事もなく、マスゴミの報道番組と結託して国民の恐怖を煽り、都合の悪い情報を必死に隠す人々には蟷螂の斧かも知れませんが……。

 閑話休題。
 この地震の影響で三月中旬から下旬にかけて時間ができた為、一時的にブログ更新を再開する事に決めました。
 被災地で大勢の方が困っている中、この手の話題を扱ったブログの再開は不謹慎かも知れませんが、暗い報道に気を滅入らせて落ち込んでばかりもいられませんので、短気集中の再開を決定した次第です。
 なるべくソフトな話題を中心に3月25日頃まで1日1回の更新を予定していますので、よろしければ、お手すきの際にでも御訪問下さい。

 最後になりましたが、地震と原発事故で亡くなられた方々に追悼の意を表しながら、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。



【追記1】ここ数日の報道から、原発問題に関する情報隠蔽は主に東京電力が行っていた印象を受けます。現地の正確な状況確認が難しい事を含め、政府側も東京電力に踊らされた被害者と言えるかも知れません。(2011年3月18日・記)

【追記2】福島県で命懸けの作業にあたられる自衛隊や東京消防庁の方々の無事を願ってやみません。(2011年3月20日・記)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR