FC2ブログ

2010-05

リリの関節技ダメージ画像

 家庭用ゲーム機へ移植された「鉄拳6」は細部の作り込みが甘く、システムや操作面の悪さ、オンライン対戦時のタイムラグ問題から、期待された程の人気は得られなかったようです。
 現在では、リョナ専用ゲームにしていると言う話も聞いており、移植を待ち望んでいた「鉄拳」ファンの失望が窺えます。

 リョナゲームとして「鉄拳6」をプレイする際、対戦相手として需要が高いキャラクターは、キング、ウィリアム姉妹、ドラグノフ、ロウの5名でしょう。
 キングは究極の羞恥技であるマッスルバスターがあり、ウィリアム姉妹とドラグノフには豊富な関節技、ロウにはドラゴンスタンプ(股間パンチ技)があります。

ニーナの飛びつき前方回転逆三角絞め(背後からの通常投げ技) ニーナの飛びつき前方回転逆三角絞め(背後からの通常投げ技)
ニーナの飛びつき前方回転逆三角絞め(背後からの通常投げ技) ニーナの膝十字固め(左位置の通常投げ技)
ドラグノフのタランチュラツイスト(左位置の通常投げ技) ロウのドラゴンスタンプ

 通常対戦に飽きたら、次はリョナゲームとして「鉄拳6」を遊び尽くすのも一興と思います。


鉄拳6(通常版)(特典無し)鉄拳6(通常版)(特典無し)
(2009/10/29)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
 ※商品情報はPLAY STATION 3版。
鉄拳6 パーフェクトガイド (ゲーマガBOOKS)鉄拳6 パーフェクトガイド (ゲーマガBOOKS)
(2009/12/25)
キュービスト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

魔女と戦うスーパーガール

第2期『SUPERGIRL』第14号カヴァー

 上の画像は、アメコミ『SUPERGIRL』第14号(第2期)のカヴァーです。
 第14号と第15号では、2号に亙ってスーパーガール(SUPERGIRL)と魔女・ブラックスター(BLACK STAR)の戦いが描かれます。

 ブラックスターは、電磁気波(ELECTRO MAGNETIC WAVES)やブラックホール(BLACK HOLES)等の光線技で猛攻を仕掛け、スーパーガールを苦しめます。
 防戦一方のスーパーガールでしたが、怯まずに反撃を開始。激しい戦いの末、第1回戦はブラックスターの逃走によって引き分けた形となり、決着は第15号へ持ち越されます。

ブラックスターの猛攻

苦戦を強いられるスーパーガール

防戦一方のスーパーガール

TVアニメ「ルパン三世 the Last Job」

 2010年2月12日に放送された「ルパン三世」のTVスペシャル第21作「ルパン三世 the Last Job」には、風魔の末裔・神楽坂飛鳥がゲストキャラクターとして登場しました。

神楽坂飛鳥
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント【画像は、「金曜ロードショー」公式サイトより】

 物語序盤は女性アナウンサーを装うインターポールの女性捜査官として登場しますが、「地獄如来像」を巡る争奪戦が激化するにつれ、風魔忍者の正体を明かして活躍します。
 忍び装束とは思えない衣装を身に纏い、忍びの技や犬笛を駆使してモルガーナ率いる忍者強盗集団と戦いますが、途中から戦線離脱する形となり、残念ながら忍び装束姿が見られるのは短い時間となっています。

 この衣装での短い戦闘シーンに敵として登場するのが、巨大ヨーヨーを操る殺し屋のアンドレ・マクシムです。

アンドレと飛鳥の対決
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント

 一撃必殺の威力を持つ巨大ヨーヨーを避けながら攻撃を仕掛ける飛鳥。しかし、立て続けの攻撃に対応が間に合わず、背中にダメージを追ってしまいました。

巨大ヨーヨーの攻撃を辛うじて避わす飛鳥
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント
立て続けに襲い来る巨大ヨーヨーで背中を負傷
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント

 危機一髪の所でルパンと次元が乱入し、アンドレの相手を次元に頼むと、ルパンは負傷した飛鳥を連れて現場から離れます。
 この後も飛鳥はモルガーナの雇った殺し屋に狙われますが、くの一の衣装で戦う事はありませんでした。

 サービスショットとしては、傷の手当てを済ませた後の僅かな着替えシーン程度です。
傷の手当を済ませた飛鳥
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント

 この他、私服姿となりますが、物語のクライマックスでは電流による拷問場面が用意されています。
 くの一衣装での戦闘場面にリョナ描写が見られずガッカリしていたリョナラーにとっては、せめてもの慰めシーンになった事と思います。

モルガーナに捕えられ、電流責めで拷問される
(C)モンキー・パンチ/トムス・エンタテインメント

 飛鳥の電流リョナについては、このブログ記事(ルパン三世 the Last job)でも紹介されているので、興味のある方はアクセスしてみて下さい。
 同記事は、「アーネンエルベ金沢支店」2010年2月13日更新記事として公開されています。


ルパン三世『the Last Job』 通常版 [DVD]ルパン三世『the Last Job』 通常版 [DVD]
(2010/03/17)
栗田貫一小林清志

商品詳細を見る

女性騎士の恥じらい(きぬたさとし「ドラグネット・ミラージュ」より)

 2006年に創刊された「Z文庫」(竹書房・刊)の第1回配本『ドラグネット・ミラージュ』は、サンテラサ市警の敏腕刑事と異世界から来た女性騎士が「妖精事件」の謎を追うファンタジー系アクション小説でした。
 原案は賀東招二氏、著者はきぬた さとし氏、イラストは篠房六郎氏です。

 本作のヒロインである女性騎士・ティラナ(本名は長いので省略)については、以下のように描写されています。


 女だ。しかも若い。だがそれ以上に、流暢な英語に驚かされた。
 真っ白な――まるで血の一滴すら通っていないような白い肌。合成繊維かなにかのような、完璧に均質な金色の髪。念入りな刺繍の入った上等な純白の短衣(チェニック)。外套やタイツには一切の汚れがない。腰には鞘に入った細身のサーベルをさげている。大きな目はいくらかつり上り気味で気高く冷たい猫科の動物を連想させる。形のいい唇は硬く引き結ばれ、愛敬のかけらもない。

≪Z文庫『ドラグネット・ミラージュ』P47~48≫


 物語中盤、騎士の恰好で目立つと言う事でティラナは現代風の衣装を着せられますが、その衣装は肌の露出が多い刺激的なものでした。


 ツーピースの赤いドレスだったが、これでもかというくらいに肌を露出させている。スカートは極端に丈の短いタイトミニで、白い脚がほとんどむき出しだ。セマーニ人の女には肌をさらすことを取り立てて忌み嫌う習慣はなかったが、貞操観念は普通にある。羞恥心もだ。
≪Z文庫『ドラグネット・ミラージュ』P192≫


 この恰好のまま、ティラナはセマーニ人の青年・エルバジと戦う事になりますが、その戦闘場面にもエロティックな描写が見られます。


 死ぬ――
 そう覚悟したが、串刺しにはならなかった。長剣は彼女の股下ぎりぎりを通り抜け、後ろの壁にざっくりと突き刺さっていた。
「……っ」
「さっきからパンツ丸見えだぜ。ティラナちゃん」
 激しい動きの連続でタイトミニのスカートがあられもなくまくれあがっていた。むき出しになった下着の股間部分に、上向きの刃がくいっと押し当てられる。薄布ごしに、ぞっとするような感覚が伝わってきた。少しでも動けば、このまま下腹部を縦割りに切り割かれることだろう。

≪Z文庫『ドラグネット・ミラージュ』P209≫


 リョナ場面は皆無に近い作品ですが、エロティックな衣装に恥じらうティラナやエルバジとの戦闘場面には挿絵があるので、買っても損のない1冊だと思います。


ドラグネット・ミラージュ (竹書房ゼータ文庫)ドラグネット・ミラージュ (竹書房ゼータ文庫)
(2006/01/20)
きぬた さとし

商品詳細を見る

TVアニメ「黒塚 -KUROZUKA-」

DVD「黒塚 -KUROZUKA-」第1巻パッケージ
(C)夢枕獏/マッドハウス【画像は、amazon.comより】

 上の画像は、2008年の秋に『アニマックス』で放送された「黒塚 -KUROZUKA-」のDVDジャケットです。
 夢枕獏氏の同名小説を全12話構成でアニメ化し、老舗アニメスタジオのマッドハウスがアニメーション作製を行いました。
 永遠の命を授かった二人の男女による時空を超えた奇妙な冒険を迫力の映像美で描き、完成度の高い作品に仕上げています。

黒蜜(バストアップ)
(C)夢枕獏/マッドハウス【画像は、WEBサイト「電撃オンライン」より】

 本作には、不老不死の美女・黒蜜がヒロインとして登場。影のある女性を朴璐美さんが演じており、神秘的な雰囲気が良く出ていました。
 残念ながら、物語中盤以降は黒蜜の出番が少なくなり、埴輪の一員・ライがヒロイン的ポジションに付く為、必然的に黒蜜の活躍は前半エピソードに限られてしまいますが、第2話「因縁塚」ではリョナ場面とヌードを見る事が出来ます。

 画像は用意できませんでしたが、数日前に「黒塚 -KUROZUKA-」全話を見た際、黒蜜やライのリョナ&緊縛場面が確認できたので以下にリョナや緊縛描写を一覧にしてみました。
 マッドハウスが描く美女の責め場面、機会があれば、お楽しみ下さい。

 第2話「因縁塚」 裸の首絞め(黒蜜)
 第6話「御稜威」 金属触手の緊縛(女性兵士)
 第7話「神楽村」 蔓の緊縛(沙仁輪)
 第8話「鬼哭蔦」 蔦草の磔(沙仁輪)
 第9話「幻影城」 音責め(ライ)
 第11話「戦輪廻」 ライの開脚やリョナ場面


黒塚 -KUROZUKA- 【Blu-ray BOX】黒塚 -KUROZUKA- 【Blu-ray BOX】
(2009/06/03)
朴ロ美宮野真守

商品詳細を見る

黒塚 -KUROZUKA- Vol.1 [DVD]黒塚 -KUROZUKA- Vol.1 [DVD]
(2009/02/25)
中田譲治朴ロ美

商品詳細を見る
 ※第2話「因縁塚」収録。

光原伸「アウターゾーン」(2)  悪魔と戦うミザリィ

 前回から引き続き、「アウターゾーン」を取り上げます。
 先の予告通り、今回はミザリィのセミヌードとリョナ場面があるエピソードを紹介します。

第95話「対決(その2)」扉絵
(C)光原伸/集英社

 第94話から第98話にかけ、ミザリィを主役にした「対決」という全5話構成のエピソードが展開されます。
 上記の画像は第95話「対決(その2)」の扉部分ですが、これまで無敵のヒロインとしてピンチに陥る事のなかったミザリィが、長く伸びた爪に束縛されて焦る様子が描かれています。
 本編がジャンプコミックス(現在は絶版)へ収録された際、光原氏は「以前からミザリィが徹底的に痛めつけられる話を描きたかった」と「自作解説」で語っていました。一部読者の願いが通じたのでしょうか?
 『週刊少年ジャンプ』連載時、ミザリィがホワイト教祖の圧倒的な強さに苦戦する場面を見て歓喜の声を挙げた方は大勢いたと思います。少なくとも、私はミザリィのリョナ場面に喜びながら「対決」を読んでいました……。

 ホワイト教祖の攻撃にダメージを負うミザリィ
(C)光原伸/集英社

 ホワイト教祖は不意打ちでミザリィの胸を貫いた後、鞭のように撓る爪の攻撃で彼女の全身を乱打します。
 肌を裂かれ、服をボロボロにされながらも、刃と化した髪の毛でホワイトの爪を切断したミザリィは、辛うじてホワイト教団のビルから脱出しました。

体力を回復させたミザリィの着替え
(C)光原伸/集英社

 テレポーテーションで自分の店へ帰って来たミザリィは、常連客の学生・直樹に助けられました。
 彼の介抱で傷を癒したミザリィは、不覚をとって深手を負いながらもホワイトの力量を見極めており、彼が強大な力を得る前に倒そうとします。
 傷の回復を待つ間、ミザリィはパンティを履いただけの恰好となり、傍らで付き添う直樹にセミヌード姿を見せています。彼女に憧れる直樹は頼まれるまま、好意から彼女と一夜を明かしますが、多感な中学生(高校生?)には刺激の強い夜だった事でしょう。

悪魔に変身したホワイト教祖との最終決戦
(C)光原伸/集英社

 傷が癒えたミザリィとの再戦で、ホワイトは悪魔の姿となります。
 人々の邪心を吸収したホワイトは以前よりも力を増しており、さすがのミザリィも苦戦を強いられますが、最後は左目のパワーを解放してホワイトを倒しました。
 ちなみに、このパワーの秘密は謎のままとなっており、最終回でも言及されていません。


アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)
(2005/09/16)
光原 伸

商品詳細を見る

 ※第94話「対決(その1)」から第98話「対決(その5)」までを完全収録。

光原伸「アウターゾーン」(1)  ミザリィのセミヌード

 光原伸氏の代表作「アウターゾーン」は、1991年から1994年まで『週刊少年ジャンプ』へ連載(連載開始10回程で休載となり、同年末に連載が再開されています)されました。
 この作品はオムニバス形式となっており、ホラーを中心にSFやミステリーも含めた様々なジャンルが扱われています。フジテレビの人気ドラマ「世にも奇妙な物語」の漫画版と言えば分かり易いかも知れません。
 全116話で終了していますが、どれも一定水準のクオリティを保っており、どのエピソードからでも安心して読める安定感があります。

 「アウターゾーン」には、毎回、謎の美女・ミザリィが物語の案内人として登場しますが、彼女にはファンが多く、私も「ミザリィファン」の一人です。
 ミザリィは大人の魅力を持った妖しくも美しい女性です。セクシーな衣装を着て登場する事もあり、エピソード毎に異なるコスチュームの変化も本作を読む楽しみの一つでした。

 色っぽいファッションで読者を魅了するミザリィですが、彼女のセミヌード場面を見られるエピソードが全116話の中で2話あります。←もしも勘定が間違っていたら、お許し下さい。
 今回は、そのうちの1話を紹介しようと思います(もう1話は、後日、リョナ話題と絡めて紹介します)。

第102話「お仕置き」扉絵
(C)光原伸/集英社

 第102話「お仕置き」には、横暴な超能力少年が登場します。
 彼は自分に与えられた超能力を武器に暴君として振るまい、家族や同級生からも恐れられていました。
 ある日、この少年の自宅へミザリィが現れ、超能力に関して質問をします。最初は素直に語っていた少年ですが、途中から態度を豹変させ、「服を脱いで裸を見せてくれたら取材受けてやる」と言い、拒否したミザリィの服を超能力で引き裂きます。

超能力少年を尋ねるミザリィ
(C)光原伸/集英社
少年の能力で服を引き裂かれる場面
(C)光原伸/集英社

 結局、ミザリィの怒りにふれた少年は超能力の発動に致命的な制約を与えられ、事実上、能力を封印されてしまいました。
 動揺する少年に向かって、ミザリィは「君が能力を使えなくなった事をまわりの皆が知ったら君をどうするかしら? どんな仕返しをされるか楽しみねえ」と言い、部屋から出て行きます。

 服を引き裂かれたミザリィ。乳房こそ髪の毛で隠れていますが、シルクのような光沢があるパンティ姿はセクシーの一言に尽きます。
 こんな描写を少年誌への連載漫画で行うとは、さすが光原伸氏です。


 
アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)
(2005/09/16)
光原 伸

商品詳細を見る

 ※第102話「お仕置き」収録。

銀色タイツ姿のヒロイン

 1980年代に韓国で制作された特撮番組「WUROI-MAE FROM OUTER SPACE」(タイトルは英語表記です)は、コアな特撮ファンの間で有名な作品のようです。
 最近では、珍しい国内外の映像作品を紹介した『誰も知らない 決定版!!放送禁止秘蔵集プレミアム』で紹介され、この作品の画像を目にした方も多いかと思います。
 2006年には、「20th Anniversary Collection」として過去に販売されていたDVDが新装版として再販されており、再販版ならば比較的簡単に日本の輸入DVDショップで入手可能となっています(リージョンフリーなので、日本製のDVDプレイヤーでも再生できます)。
 このシリーズは全9作あるらしい(1980年代に劇場公開された8作、1990年代になってからTV特番として放送された1作)のですが、事実確認はできていません。

 先月末、イベントで「WUROI-MAE FROM OUTER SPACE」のDVD第9巻を購入したので、言葉が分からないなりに見てみましたが、正直に言って、よく分からない内容でした。
 何となく話の展開は理解できるのですが、それを詳しく説明するとなると……できません。
 ただ、シリーズ第1作目から登場しているらしいヒロインの豪快なアクションについては、このブログで記しておかねばなりません。

 「WUROI-MAE FROM OUTER SPACE」には、デイリーと言うヒロインが登場します。

 ヒロインのデイリー

 上の画像がデイリーですが、アイラインが少し濃い点を除けば、なかなかの美人です。
 衣装は、紫の縦ラインが入った銀色の全身タイツ。装飾が施されたベルトと紫色のブルマ(?)が良いアクセントになっています。
 ボディにフィットしたタイツ衣装なので体のラインがハッキリと分かり、スカート衣装とは違った色気が見られました。

 ヒロインとしてデイリー自身も敵と戦う事がありますが、体に密着した衣装なので、派手なアクションによる動きの一つ一つがエロティックに感じられます。
 第9巻には同一エピソードが2ヴァージョン収録されているようですが、片方のヴァージョンでは、デイリーが二人の敵と1対2の戦闘を強いられ、苦戦する場面が見られます。

 1対2のハンディマッチにも関わらず善戦するデイリー

二人がかりの攻撃に苦戦を強いられる

ダウンから起き上がり、中腰状態で激しい攻撃に応戦

ビーム攻撃で吹き飛ばされ派手に転倒

 この作品については以下のブログ記事でも紹介されているので、興味のある方はアクセスしてみて下さい。

 ウレメ・フロム・アウタースペース2─外宇宙から来たウレメPart-2
 ウレメ・フロム・アウタースペース3─外宇宙から来たウレメPart-3・宇宙人大作戦

 同記事は、「Club Blog-Gamo Bazil's Blog of "B"」2007年10月18日、10月22日更新記事として公開されています。

ゾンビと戦う流浪の美女

 ビキニ衣装の美女がゾンビと戦う「お姉チャンバラ紅」は、2004年に発売された剣劇アクションゲーム「お姉チャンバラ」のコミカライズ作品です。
 豪快にゾンビを倒す彩の活劇場面は躍動感に満ち、スピード感溢れるゲーム本編を忠実に再現しているように感じました。
 描かれている女性達も美しく、ゲーム第1作目を上廻る美貌です。

 圧倒的な強さで敵を倒す彩ですが、漫画本編の所々に僅かですがリョナっぽい場面が見られます。
 人によっては物足りない描写に感じられるかも知れませんが、複数の美少女ゾンビに襲われたり、毒霧で視力を失ったり、血管を鉄にされかけたり……いろいろなシチュエーションの微リョナ場面が用意されていました。

美少女ゾンビに襲われる彩
(C)服部三枝/D3 PUBLISHER INC/秋田書店
視力を失った彩の焦燥
(C)服部三枝/D3 PUBLISHER INC/秋田書店
意外な敵との最終決戦で大苦戦
(C)服部三枝/D3 PUBLISHER INC/秋田書店

 ストーリー漫画として読んでも面白かったので、この作品は(リョナ要素の有無に関わらず)お薦めしたい一作です。


お姉チャンバラ紅 (チャンピオンREDコミックス)お姉チャンバラ紅 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/08/20)
TAMSOFTD3PUBLISHER

商品詳細を見る

スカートから覗く少女の下着

 タツノコプロの顧問である笹川ひろし氏は、1980年代に少年少女向けの推理小説「ハレー探偵長ストーリー」シリーズを発表しました。
 基本フォーマットとしては、ハンサムで頭の良い滝川満(=ハレー探偵長)と仲間達が犯罪事件に巻き込まれながらも、知恵と勇気で解決する形式となっているようです。
 第5作「ハレー探偵長シリーズ5 青い目の猫の復讐」まで刊行を確認していますが、この作品でシリーズが完結しているのかは未読なので分かりません。

 このシリーズは、児童文学関連の老舗出版社であるポプラ社から刊行されていましたが、第4作「ハレー探偵長シリーズ4 歩くチューリップ」の表紙では、同社の単行本らしからぬ少年読者には少し刺激が強いイラストが描かれています。
 そのカヴァーイラストとは、以下のようなイラストです。

『ハレー探偵長シリーズ4 歩くチューリップ』カヴァー
(C)笹川ひろし/ポプラ社

 手前にはチューリップを手にしたハレー探偵長、奥には鎌を持った髭の男性が描かれており、その間に赤い服を着た金髪の美少女が立っています。
 この美少女の下半身ですが、スカートが捲れて下着の一部を露出させているのが分かるでしょうか。
 あまり色気は感じられませんが、幼い少年を読者対象にした本のカヴァーとしては思いきった構図になっていると思います(本文に軽く目を通した限りでは、このような場面も挿絵は確認できませんでした。イメージ画像の類のようです)。
 もしかしたら、少女のパンチラで購買意欲を誘う戦略かと思うのですが、対象年齢層を考えると穿った見方かも知れません……。
 ちなみに帯付き状態の場合、本書のカヴァーは以下のようになります。

 『ハレー探偵長シリーズ4 歩くチューリップ』カヴァー(帯付き)
(C)笹川ひろし/ポプラ社

対戦格闘ゲームのバスター技リスト(抄)

 対戦格闘ゲームには、数多くの技が存在ます。
 打撃技、関節技、投げ技、締め技、飛び道具、武器攻撃……。なかでも、リョナ好きな方々に人気が高いのは関節技と投げ技ではないでしょうか。
 どちらも女性キャラに極めたい技が豊富に揃っており、3D格闘アクションであれば、様々な角度から技に苦しむ姿を見る事が可能です。

 投げ技の中でも特に人気が高いのは、おそらくキン肉バスター系の強制開脚技だと思います。
 正確には関節技(キン肉マン自身が「関節を痛めつける技」と解説しています)となりますが、相手の股間を晒した状態で豪快に地面へ着地するダイナミックな見た目は投げ技と言われても納得ができます。
 ビジュアル的にインパクトがあるせいか、複数の対戦格闘ゲームでも名前を変えたキン肉バスターが登場します。

 まだまだ完成と言うには遠く及びませんが、対戦格闘ゲームでのバスター技一覧を作ってみました。ゲーム中におけるバスター技を見たいと言う方の参考になれば幸いです(バスター技の元祖とも言える「キン肉マン」シリーズは一覧には入っていません)。
 なお、一部の作品には専用のグラフィック(ダメージ画像)が存在しませんので、その点のみ、ご注意下さい。


【凡例】PS=PlayStation PS2=PlayStation2 PS3=PlayStation3
     DC=DreamCast 360=X-BOX360 AD=Arcade
【 註 】ゲーム機種は入手が簡単なハード名を記しました。

 ・エアガイツ(PS) ダッシャー猪場「ダッシャーバスター」
 ・私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES(PS) ボーマン「Wパワーバスター」
 ・ストリートファイターEX(PS2) スカロマニア「スカロドリーム」途中モーション
 ・痛快GANGAN行進曲(PS2) シン・ジーナス「ジーナス・バスター」
 ・鉄拳3(PS) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳TAG Tournament(PS2) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳4(PS2) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳5(PS2) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳5DARK RESURRECTION(PS3) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳6(PS3&360) キング「マッスルバスター」
 ・鉄拳6BLOODLINE REBELLION(AC) キング「マッスルバスター」
 ・封神領域エルツヴァーユ(PS) 姫野翠「不韻流 阿修羅(あすら)
 ・燃えろ!ジャスティス学園(DC) ボーマン「Wパワーバスター」
 ・龍虎の拳2(PS2) テムジン「蒙古雷撃弾」


ADK魂ADK魂
(2008/12/18)
PlayStation2

商品詳細を見る
 ※「痛快GANGAN行進曲」収録。

鉄拳6(通常版)鉄拳6(通常版)
(2009/10/29)
Xbox 360

商品詳細を見る
 ※商品情報はX-BOX360版。

ネオジオ オンライン コレクション ザ ベスト 龍虎の拳~天・地・人~ネオジオ オンライン コレクション ザ ベスト 龍虎の拳~天・地・人~
(2007/06/21)
PlayStation2

商品詳細を見る
 ※「龍虎の拳2」収録。

不思議な老婆の好み(香山滋「笑う翡翠」より)

 日本を代表する怪獣映画「ゴジラ」の原作者である香山滋氏が作家デビュー直後に発表した怪奇幻想譚「笑う翡翠(かわせみ)」には、少し変わった好みのリョナラー老婆が登場します。
 香山滋と言えば、探検家の人見十吉を主人公にした秘境冒険小説や怪獣小説を連想される方も多いと思いますが、探偵小説や幻想小説も数多く遺しました。
 この「笑う翡翠」も、そんな作品群の中に含まれる一編です。

 この物語には、「二百か三百のときに川中島の合戦を見た」と言う年齢不詳の老婆がキーパーソンとして登場します。
 酒場で働く女性が笑い翡翠の声を四度聞いた後、脾臓を破裂させて死亡した事件に老婆が関わりを持っている事を確信した私立探偵のUは信州の山奥に老婆を訪ね詰問をしますが、その時に老婆の意外な性癖が明かにされます。


 「脾臓の破裂する音って、そんなにいいのかい?」
 「あれはいいねえ――」
 「どんな音だ?」
 「口では言えないがな、それに奇麗な女子の生きている腸の中で、その脾臓が音を立てて破れるのを聞くなんて――あたしゃそれが聞きたいばっかりに生きているんだよ、長生はしたいもんだねえ」
 「そんなにこたえられないかね」
 「たまらないねえ、尾籠な話だけれど、あたしゃあ、そのときはむろんのこと、娘が笑い翡翠の声におびえて息をつめるときの様子をみただけでもおもわず脱糞するくらいだよ」

≪三一書房『香山滋全集1 海鰻荘奇談』P60~61≫


 笑い翡翠の声に怯える女性に脱糞するような興奮を覚える老婆。何とも独特な性癖を持っています。
 読者の意表を突くような犯行動機には、リョナ的趣向が感じれるので、「笑う翡翠」は一種のリョナ小説と言えるかも知れません。

魅惑の女性忍者・ヤエ

 1986年にシリーズ第1作が発売されてから、20作を超えるタイトルが作られた「がんばれゴエモン」シリーズ。
 主人公のゴエモンを始め、エビス丸やサスケ等、個性豊かなキャラクターが多数登場しますが、その中でも紅一点であるヤエは抜きん出て高い人気を誇るキャラクターでしょう。
 シリーズ第3作「がんばれゴエモン外伝 ~消えた黄金キセル~」に初登場して以来、漫画やOVA、テレビアニメ版でも「秘密特捜忍者」として活躍しました。

 ゲームを基にコミカライズされた「がんばれゴエモン」と言えば、何と言っても『コミックボンボン』へ長期に亙って連載された、帯ひろ志氏の作品が有名でしょう。
 ギャグを中心としたストーリー展開や原作の雰囲気を壊さない範囲にデフォルメされたキャラクター造形が少年読者に受けたのか、10作近いタイトルが漫画化されました。
 もちろん、それらの作品にもヤエは登場しますが、帯氏の趣味(かつて帯ひろ志氏は、お色気表現満載の漫画「ミラクルランジェリー」を『月刊少年チャンピオン』へ連載していました)が色濃く出たのか、お色気場面が頻繁に出てきます。
 ヤエの衣装は必ずしもゲーム本編に忠実ではなく、全身アミタイツの上から裾の短い着物を着ており、裾の下からアンダースコート(ブルマとする説もあります)の露出する大胆な衣装が基本となっています。

がんばれゴエモン 獅子重録兵衛のからくり卍固め』第1巻カヴァー袖
(C)帯ひろ志/コナミデジタルエンタテインメント/講談社

 人魚への変身時に半裸姿となったり、入浴場面が用意されたり、少年誌の限界に挑むような描写が多いのも、帯版「がんばれゴエモン」の特徴の一つです。

人魚に変身するヤエ
(C)帯ひろ志/コナミデジタルエンタテインメント/講談社
入浴時に水着姿を披露
(C)帯ひろ志/コナミデジタルエンタテインメント/講談社


ミラクル・ランジェリー 1 (ホーム社漫画文庫) (HMB O 2-1)ミラクル・ランジェリー 1 (ホーム社漫画文庫) (HMB O 2-1)
(2009/11/18)
帯 ひろ志

商品詳細を見る


ミラクル・ランジェリー 2 (ホーム社漫画文庫) (HMB O 2-2)ミラクル・ランジェリー 2 (ホーム社漫画文庫) (HMB O 2-2)
(2009/11/18)
帯 ひろ志

商品詳細を見る

十字架に架けられた美女(モーリス・ルブラン「三十棺桶島」より)

 モーリス・ルブランの小説に登場する紳士強盗アルセーヌ・ルパンは、1905年に「L'Arrestation d'Arsène Lupin」(邦題「ルパンの逮捕」等)でデビューし、1939年まで数多くの長短編で活躍しました。
 このルパン冒険譚の一編に「L'Île aux trente cercueils」と題する長編があります。
 日本では「三十棺桶島」のタイトルで知られており、今でも複数の出版社から翻訳書籍が刊行されていますが、本作の中には磔ファンの方が喜ばれそうな記述が見られます。
 原文とは異なるニュアンスの表記になっているかも知れませんし、訳者によって訳文が違うかも知れませんが、ルパン冒険譚を読む為の入門書に適した偕成社の全集には、以下のような記述があります。


 この絵こそ、十字架にかけられた四人の女性を描いたものだった。
 【中略】
 両手と両足に、釘は打ちつけられていなかったが、肩から両足のもものあたりまで、ロープが女のからだにしっかりと巻きついていた。女は、ブルターニュふうの衣装のかわりに、死骸をつつむ経帷子のようなものを身につけていた。その死装束は、地上にとどかんばかりに垂れさがり、はりつけの苦痛のためにやせ細ってみえる女のからだをつつんでいた。
 女の顔の表情は、悲痛なものだった。苦痛を観念した表情、哀愁の魅力をたたえた表情だ。それこそまさに、ベロニックの顔だった。とりわけ二十歳のころの顔、彼女が暗い日々のなかで鏡に見たことを思い出す、自分の顔だった。希望の光のない目と、流れおちる涙を鏡でじっと見つめていたころの顔だった。

≪偕成社『アルセーヌ=ルパン全集11 三十棺桶島』P25~26≫


 この文章は、本作のヒロインであるベロニック・デルジュモン(魅力にあふれた美女)が見た、紅殻チョークの絵に描かれた光景の描写です。
 若き日の自分自身が処刑される様子を描いた絵を見て驚くベロニック。
 悲痛な表情で十字架に架けられる、うら若き美女の苦悶する姿は見られませんが、残酷な中にも色気を感じさせる上記の一文にエロティックな妄想を掻き立てられる方は多いかと思います。
 小学館から刊行された『カラー名作世界の文学 フランス編3』に収録された「棺桶島」のイラストに描かれた、柳柊二画伯のベロニックは非常に美しかったので、叶わぬ事ではありますが、柳画伯の絵によるベロニックの磔刑絵を見たかったです。

 なお、実際に十字架で処刑されるのは三人の老姉妹なので、この三人が磔刑に処された場面の文章を引用する事は控えます。


棺桶島 (新潮文庫―ルパン傑作集)棺桶島 (新潮文庫―ルパン傑作集)
(1964/08)
モーリス・ルブラン

商品詳細を見る

三十棺桶島 (アルセーヌ・ルパン全集 (11))三十棺桶島 (アルセーヌ・ルパン全集 (11))
(1983/03)
モーリス=ルブラン

商品詳細を見る

三十棺桶島    怪盗ルパン 文庫版第11巻三十棺桶島 怪盗ルパン 文庫版第11巻
(2005/02)
モーリス ルブラン南 洋一郎

商品詳細を見る

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (113)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (33)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (124)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR