FC2ブログ

2017-06

体操着美少女VSスク水美少女

 8年近く前に発売された神クオリティのフィギュアを再購入しました。
 体操服の美少女がスク水美少女にジャーマンスープレックスを仕掛けられた瞬間を立体化した「萌える! プロレスのススめ」です。2007年12月(12月15日?)に「カフェオレ」なるメーカーから発売されました。
 某ネット通販サイトで「残り1点。注文はお早めに。」という購買意欲を刺激させる注意書きがあり、当時の販売価格に若干のプレミア価格が上乗せされた価格ながら新品だったので財布と相談もせずに買ってしまいましたが……もちろん、後悔はしていません!
 画質が悪くて見難いかも知れませんが、箱上部とロゴ代わりのイラストを携帯カメラで撮影したので以下に画像を貼ります。

「萌える! プロレスのススめ」箱 「萌える! プロレスのススめ」イラスト
(C)撮影:新京史朗

 対戦している少女の名前は、力石ほたる(体操服少女)、ちはたん弐号です。
 発売直後には、ほたるのブルマを紺、ちはたん弐号のスク水を白にカラーチェンジした、いわゆるヴァリアント版が「限定カラーVer.」として2008年2月24日開催のワンダーフェスティバル会場で限定販売されました。
 箱の側面には「ジャーマンスープレックスVer.」というシリーズ名らしき表記もありますが、シリーズ化に至らずに終了してしまったようです(2015年9月8日現在、筆者調べ)。

 受け取り先に指定したコンビニで商品を引き取り、帰宅後、逸(はや)る気持ちを落ち着けながら輸送用の箱を開封しました。
 その中から姿を見せたハイクオリティのフィギュア。約8年ぶりの対面(?)です。
 後に限定販売されたカラー差分も含め、この「萌える! プロレスのススめ」は発売当時に新品で購入していますが、フィギュア系アイテムを大量に手放した時期があり、その際に「萌える~」も売却していました。
 注意深く商品の箱を開け、中から極上のフィギュアを取り出した瞬間、初購入当時の興奮と感動を味わったのですが、そんな事をクドクド書くのは女々しいのでカットします。

 このフィギュアの素晴らしさは語彙の乏しい私が百万言を費やしても伝わらないと思いますので、当時の購入者による詳細な商品レビューを御覧いただくのが確実と思います。
 膨大な数になるので個別にURLを紹介できませんが、検索サイトで「萌える! プロレスのススめ カフェオレ」や「萌えるプロレス 力石ほたる」などのキーワードで検索すると膨大な数の関連サイトがヒットしますので、その中から「これだ!」と感じるサイトへアクセスしてみて下さい。

 力石ほたるには「表情差分パーツ」が付属しており、嬉しい事に「胸部露出ギミック」も搭載されています!
 これらも携帯カメラ撮影なので画質は悪いですが、「デフォルト表情+胸部露出差分」と「表情差分+胸部露出なし」の組み合わせによる力石嬢の技受けショット画像を以下に貼ります。
 簡単なSSを付けてみましたので、よろしければご笑覧下さいませ……。


 ちはたん「これで終わりですわ」
 ほたる「し、しまった!」
 ちはたん弐号は自分の両足に全体重を乗せ、力石ほたるの両肩を踏みつけた。
 大股開きのポーズでフォールされたほたる。無情にもレフェリーのカウントが響き渡る。
 レフェリー 「ワ~ン」
 ほたる「くッ。動けない」(華奢な体型のくせに凄い力だわ)
 ちはたん「残る力を振り絞ったフォールです。絶対に……逃がしません」
 レフェリー 「ツ~」
 ちはたん(あと……ワンカウントで勝てる!)
 ほたる(このまま……負けて……なるものか。私も最後の力を振り絞って……うぅぅぅぅん……)「脱出して見せる!」
 レフェリーの口から「スリ~」と言う言葉が発せられる直後、ほたるは渾身の力を出し切ってフォールを外した。
 体操服が捲れて露出した豊満なバストは汗に蒸れているが、そんな事は気にしていられない。
 ほたるは乳房が丸見えにも関わらず、不安定なポーズから体勢を整えきれていないちはたんをフォールすべく、立ち向かって行った。

 力石ほたるVSちはたん弐号
(C)撮影:新京史朗


 逞しい腹筋をした力石ほたるの下腹部をクラッチしたちはたん弐号は、そのまま体を仰け反らせ、ほたるを硬いコンクリートの壁に叩きつけた。
 ほたる「くはぁぁぁぁ」
 汗に濡れた桃色の唇から苦痛に満ちた呻き声が漏れた。
 ちはたん『あッ、ちょっと角度がズレてしまったかも。ごめんなさい、ほたるさん』
 技のフォームを崩さず、ちはたんが囁いた。
 ほたる『だ、大丈夫よ。これくらいは想定の範囲内だからね』(とは言ったものの……うぐッ……体中の骨がバラバラに砕けるみたいな凄い衝撃だったわ。今ので首と背骨、ちょっとイッっちゃったかも。あ~あ、また試合後に検査受けないとなぁ)
 受身の天才と言われるほたるは観客へのサービス精神にも飛んでおり、今の攻撃で大ダメージを受けた演技をしていたのだ。もちろん、ちはたんも相手が受け身を取れる角度を計算して攻撃していた。
 行き詰まる攻防を演出する二人の美少女レスラー。一流エンターテイナーによる「萌えるプロレス」は、これからが本番となる。

力石ほたるVSちはたん弐号
(C)撮影:新京史朗



【付記】
 画像を貼った後で気づきましたが……カメラアングルの関係でほたるの「胸部露出差分」が見えていませんでした。素人カメラマンの失敗という事で、笑って見逃して下さい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

リリの欧州製(?)フィギュア

【イラスト募集告知】 詳しくはこちらを御参照下さい。
イメージイラスト (C)バンダイナムコゲームス
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★



 四夜連続の「鉄拳Revolution」オンライン対戦は盛況のうちに終了しました。最後までお付き合い下さったRPK氏には厚く御礼申し上げます。
 最終日はマッスルバスター祭りという事でキングが大活躍。エリザやリリを豪快な開脚技でKOしまくりました!
 プレミアム対戦の設定をして下さったうえ、厳しい条件をクリアしてロック解除したエリザ、課金してコスチュームを入手した赤い制服のリリを敗北承知で使用していただき、RPK氏には感謝しております。

 当初の予定では、四連続対戦最終日の簡単なレポートを書く筈でしたが、香港経由で輸入手配をしていた欧州製(と思われる)リリのフィギュアが国際郵便で届いた為、フィギュアネタの記事に変更しました。
 今回のレポートは「マッスルバスター祭りで盛り上がった」という一言で済ませますが、RPK氏やSVYVT氏とは今後もオンライン対戦にお付き合いいただきたく、対戦スケジュールの相談もしています。
 御二方との対戦模様は可能な限りレポートしようと思いますので、どうか御期待下さい!
 ただし、健全な「鉄拳」ファンの方々には閲覧をお薦めできません(汗)。

 手元に届いたフィギュアですが、予想以上の大きさで驚きました。せいぜい、figumaよりも一回り大きいくらいだと思っていたのですが……。
 箱のサイズを計ってみたところ、高さが35cm、幅が16cm、奥行きが16.5cmありました。
 参考までにフィギュアの梱包箱と雑誌『ARCADIA』を並べて撮影してみたので、以下のサイズ比較画像をご覧下さい。大雑把ながら箱の大きさをご確認いただけると思います。
 併せて箱自体の画像もアップしましたのでご覧下さい(例によって携帯カメラで撮影したので写り具合は悪いです)。

フィギュアの箱(左)と雑誌『ARCADIA』 Schoolmiss:1/6 Scale Deluxe Collector Figure
(C)撮影:新京史朗

 肝心のフィギュアですが、おおよその目測によるとバービー人形と同じくらいのサイズでした。
 33個のジョイントで形成された関節は柔軟プラスチックの肌に隠れており外見は悪くありません。ただ、肌の下に埋め込まれているせいか滑らかに可動できず、関節を動かすたびにガチガチと壊れそうな音を立てるのが不満点です。
 フィギュア紹介の写真に見られる華麗なポーズをとらせるには、かなり神経を使うかも知れません。

 コスチュームは原作に準じた緻密な作りとなっており、合格ラインに達していました。スカーフ部分が若干アレンジされているものの許容範囲内です。
 欲を言えば、コスチュームの素材が白の合成レザーとなっており、イメージCGに見られるシルクのような優しい感じが再現されていないのは残念でしたが、そこまでは求めすぎだと自覚しています。

 多くの方が最も関心を寄せるであろう下着ですが……原作のようなアンダースコートではなく、際どいVラインの白い布製パンティでした!
 なお、最後の良心として股下部分をズラすようなマネはしませんでした。

 顔の造形ですが、こちらも及第点です。
 商品説明によれば、このフィギュアはハンドメイドなので顔の造形が一つ一つ違うようですが、私が購入したフィギュアは一定基準の出来栄えでした。
 日本人受けするかは微妙なメイクですが、一般的な欧州女性の顔立ちを意識したわりにはリアルすぎない造形でリリの凛とした表情を再現しています。

 商品については「Schoolmiss:1:6 Scale Deluxe Collector Figure 33 Points of Articulation」としか箱に書かれていません。
 どこにもリリの名前は見当たらず、おそらく"Schoolmiss"というフィギュアシリーズの一つかと思われますが、残念ながら詳細は不明です。

 ちなみに購入元のサイトやネット検索で得た情報によると、このフィギュアは欧州で販売されているそうですが、箱の裏側にはMADE IN CHINAとクレジットされており、中国製品である事がわかります。
 もしかしたら、中国で作り、欧州圏で販売されているのかも知れません。
 この辺の事情について、海外のフィギュア事情に詳しい方から情報をいただければ幸いです。

エミリ・ド・ロシュフォール嬢の可動フィギュア

 昨年末、某ネットオークションへリリの可動フィギュアが出品されているのを見て驚きました。
 官見に入った限りでは、リリのフィギュア化は以下に記す6点だけであり、それ以外のフィギュア情報は(個人販売のキットを除き)確認できていません。

2009年発売
 ・リリ 「超造形魂 鉄拳6」シリーズ
2011年発売
 ・格闘令嬢 リリ 「ぷちっと!クイーンズゲイト」シリーズ
 ・クイーンズゲイト 格闘令嬢 リリ(予約限定商品)
2012年発売
 ・Poison vs Lili 「Street Fighter X Tekken Minimates Series」(日本未発売)
 ・クイーンズゲイト 格闘令嬢 リリ(2Pカラー)(予約限定商品)
 ・『鉄拳タッグトーナメント2』リリ 「TEKKEN美少女」シリーズ

 問題の可動フィギュアですが、いろいろ調べてみたところ、欧州圏で製造・販売されているアクションフィギュアらしい事までは確認できました。
 正式な商品名やメーカー名、製造国は不明ですが、これらについては現在も調査を続けています。

リリのアクションフィギュア リリのアクションフィギュア リリのアクションフィギュア
(C)メーカー未詳

 こちらのサイト商品情報が掲載されており、そこから下記のような情報を得られました。
 翻訳サイトなどを参考にしながら説明文を訳してみましたが、語学力が貧弱なので語訳があるかも知れません。その場合は御容赦願います(一部、意訳した個所もあります)。


【フィギュアの特徴】
 1.33個のジョイントで関節を構成。
 2.フィギュアのサイズは28cm。
 3.欧州女性のような顔立ちを意識しながら、ゲーム本編の「リリ」らしいスタイルとメイクを再現。
 4.各関節パーツは柔軟プラスチックの肌に隠しているので外見も悪くない。
 5.バスト(=胸部分)も柔和な手触り。
 6.交換可能な手のパーツ(オープンフィンガーグローブ着用)が6組付属。
 7.人工毛によるロングヘアーでリリらしいキャラクターを意識した。

【衣装について】
 1.ジャケットの素材は白の合成レザー製。
 2.ミニスカートの素材は白の合成レザー製。
 3.スカーフの柄は赤と白の市松模様。
 4.白いハイヒールのブーツは赤いパーツによる装飾もある。

【武器・付属品】
 1.ケース付きの刀。
 2.クリアベース付き。


 前掲の商品ページには「鉄拳5 DARK RESURRECTION」から「鉄拳6」までの公式ストーリーとキャラクターについての紹介文も載っていましたが、特に目新しい情報はないようです。
 フィギュアに関する情報らしき一文も載っていましたが、こちらは文章がわかりにくいので翻訳を諦めました。
 原文は、"Nouvelle pièce de chez NEWTOYS basée sur le personnage d'Emilie Rochefort, dit Lili, du jeu vidéo "Tekken 5".Superbe figurine de Lili à l'échelle 1/6ème ultra détaillée. Cette superbe figurine est fournie avec de nombreux accessoires."です。

 日本語が堪能なディーラーを通じて購入手配を済ませたので、このフィギュアを1月中には入手できます。
 手に入り次第、なるべく早く紹介しようと思いますので、どうか御期待下さい。

リサリサ先生、待望のフィギュア化!

 ミニスカートを脱ぎ捨て、黒いパンストに守られた肉感的な下半身を大胆に晒しながら【柱の男】との対決に挑むエリザベス・ジョースター。またの名をリサリサ。
 究極生物へ進化する野望を持つカーズとの対決に挑む為、傷ついた息子の前へ歩み出た彼女は戦いの邪魔とばかりにスカートを脱いだのです。
 齢(よわい)50歳とは思えない肉体美と人外の敵へ果敢にも立ち向かう勇姿は、原作の雑誌連載当時、多くの男性読者を虜にした事でしょう。

 ビューティー&セクシーな女性波紋マスターの勇士が『週刊少年ジャンプ』掲載から四半世紀の時を超えて、遂にフィギュア化の快挙を成し遂げました!
 小学生の頃、パンスト姿で戦いに臨むリサリサ先生のエロカッコイイ姿を見て興奮した者として、身軽な戦闘スタイルを忠実に再現したフィギュアの発売は願ってもない朗報です。

 気になるフィギュアのクオリティですが、安定した造形美で数々のジョジョフィギュアを発売してきたディ・モルト ベーネ製品なので心配はいりません。
 その証拠が以下の画像です。
 開発中とは言え、リサリサ先生の魅力を余すところなく再現しており、奇跡の立体化が実現しています。

「STATUE LEGEND」第39弾・LISA LISA リサリサのフィギュア(イメージショット)
(C)荒木飛呂彦/集英社/ディ・モールト ベネ(画像提供:BLISTER様)

 ディ・モールト ベネが公表する商品情報は下記の通りです(2013年7月22日現在の公開情報)。


【希望小売価格】
 7,875円(税込)/7,500円(税抜)
【材質】
 PVC・ABS
【仕様】
 塗装済みフィギュア
【サイズ】
 全高約17cm
【原型製作】
 PROGRESS
【造形プロデュース】
 匠工房
【発売予定】
 2013年10月中旬
【企画・製造・発売元】
 株式会社ディ・モールト ベネ
【販売代理店】
 株式会社メディコス・エンタテインメント
【原型・彩色監修】
 荒木飛呂彦


 上記の発売元サイトによれば、「スタチューレジェンド第39弾“ジョジョの奇妙な冒険 第2部”より【リサリサ】を7月22日(月)18:00より全国ホビーショップ、量販店、Webショップにて順次予約受付を開始いたします」との事(2013年7月22日付記事を参照)。
 品切れ確実と思われる商品だけに確実な購入を希望される方は早めに予約した方が良いかも知れません。

 ちなみに、予約受付中のBLISTER通販ページでは「シリーズ第39弾は美しき波紋の戦士「リサリサ」が登場ッッ!!」の見出しを付け、「ディ・モールト ベネが放つスタチューレジェンドシリーズ第39弾!!「ジョジョの奇妙な冒険 第2部」より、美しき波紋の戦士「リサリサ」が登場ッッ!! スタチューレジェンドシリーズでは「山岸由花子」に続く2体目の女性キャラクター!!カーズ戦時に、コートを脱いだ戦闘スタイルの姿を再現しています!!」とフィギュアの詳細が解説されていました。
 同サイトでは予約価格は税込6,600円(+送料400円)で購入可能となっており、ポイントも5%還元(330pt。1pt=1円)されます。購入手続きの際には会員登録が必要となりますので、その点のみ御注意下さい。

 発売まで一ヶ月をきった「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」へのリサリサ参戦と、アニメ版「ジョジョの奇妙な冒険」TV放送時には作画崩壊していたリサリサの敗北シーンがBD版で修正されている事を願いつつ、リサリサ先生のファンは10月中旬のフィギュア発売を待ちましょう!

リサリサ(正面アングル) リサリサ(背後アングル)
(C)荒木飛呂彦/集英社/ディ・モールト ベネ(画像提供:BLISTER様)

誌上通販フィギュア「格闘令嬢 リリ」

 模型情報雑誌『月刊ホビージャパン』の誌上通販アイテムとして限定生産されたフィギュア「格闘令嬢 リリ」が手に入りました。
 高く掲げた右足から繰り出される鋭いハイキックの瞬間が見事な造形技術で3D化されており、フィギュア全体の完成度にも満足しています。
 キャラクターの顔立ちはゲームブック版『クイーンズゲイト 格闘令嬢 リリ』をベースにしていますが、かなり再現度の高い仕上がりでした。

 対戦相手にハイキックを仕掛けるリリの勇士。精巧な作りとなっており大迫力のフィギュアです。
 下着(アンダースコート)は細かく作り込まれ、フリルの多い複雑なセレブ衣装も細部までキチンと作ってありました。
 蹴りの軌道をイメージしたエフェクトパーツ(クリアパーツ。脱着可能)を外した状態では、豪快なパンモロ技である通常投げ【デボーションキッス】のモーション途中としても鑑賞できます!

逞しくも柔らかそうな太腿がエロチック アンダースコートのシワまで細かく再現 リリお嬢様の太腿アップ リリと言えばパンチラがあってこそ!
(C)撮影:新京史朗
下から見上げたリリのハイキックポーズ スピード感ある造形センスは見事 鋭いキックの軌道をクリアパーツ(脱着可能)で再現
(C)撮影:新京史朗

 この「格闘令嬢 リリ」は誌上通販限定フィギュアでしたが、通販サイトamazonでも販売されています。ただし、それなりの上乗せ価格となっていますが……。
 商品価格は24,700円。マーケットプレイスの最低価格は18,000円でした。
 現時点(2012年2月9日午後5時21分)では3点の在庫があるようです。事前予約を忘れてしまった方、これから購入したいと考えている方はamazonの利用を御検討下さい。

 本商品に関する詳細情報は下記の通りです。
 一覧作製にあたり、まさかり仁氏の「『格闘令嬢リリ』 クイーンズゲイトフィギュアシリーズ 月刊ホビージャパン誌上限定販売!?」を参照させて頂きました。


 受注期間:2011年8月25日~2011年10月11日
 価  格:7,980円(税込)+送手数料別
 発  送:2012年3月発送予定
 ※事前予約受付時。購入者への連絡メールでは2月7日出荷予定と告知。
 仕  様:彩色済みPVCモデル
 原型製作:間崎祐介(桜前線)
 発 売 元:ホビージャパン
 備  考:申し込みには『月刊ホビージャパン』2011年10月号or11月号の専用応募用紙と購入券(1枚で2体まで購入可能)が必要。


 通販限定フィギュア「格闘令嬢 リリ」については下記のサイトでもレビューや商品紹介記事を載せているので、これから某オークションやamazonでの購入を考えている方は参考にして下さい。
 高額な買い物となるので一応の事前情報は必要でしょうから。

 ・moeyo.com(2011年8月30日更新記事「お嬢様がミニスカでハイキック ホビージャパン「クイーンズゲイト 格闘令嬢リリ」サンプルレビュー」)
 ・アジム~アニメとゲームのマニアなブログ(2月8日更新記事「フィギュアレビュー「格闘令嬢リリ クイーンズゲイト ホビージャパン限定」」)
 ・うぱ日記(2月8日更新記事「■[雑記]リリさん届いたから久しぶりにフィギュア画像だよ」)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR