FC2ブログ

2018-02

「ドラゴンボールファイターズ」を購入

 積みゲー(PS4版「真・三国無双7」)や途中放置ゲーム(「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」)が多数あるにも関わらず、2018年2月1日発売の新作ソフト「ドラゴンボールファイターズZ」(PS4版)を買ってきました!
 ファミコン版「ドラゴンボール 神龍の謎」以降、30年以上も「ドラゴンボール」ゲームは買った事がありませんでしたが、本作初登場となる人造人間21号に一目惚れし、発売日が公表された時から購入を決めていたのです。

 ゲームディスク挿入後、いきなりのアップデートファイル配信があり、それをインストールしてからゲームが始まります。大した容量がなかったせいか、ダウンロードもインストールも大して時間はかかりませんでした。
 ゲームを起動すると諸注意への同契約画面となり、契約後、リージョン情報やプレイヤーネームなどの簡単な設定入力があり、それらを済ませたら遊べるようになります。
 ロード時間は比較的短く感じられ、ストレスなく進行できる印象でした。
 ゲーム開始後、プレイヤーは専用サーバー内に設けられた複数のロビーのうちの一つへログインし、ロビー内で他のプレイヤーと交流したり、各モードを遊んだりする仕組みになっています。ただ、発売直後のせいか「ロビーが満員です」と表示され、ログインするのが難しい状況になっているようです(20時過ぎの時点でも2度、ロビー満員によりログインができませんでした)。
 ログインできなかったプレイヤーは、誘導されたのは違う定員空きのロビーを探すか、他のプレイヤーと交流できないオフラインロビーに入るか、どちらかを選ぶ事になりますが、人造人間21号をリョナる目的でゲームを買った私は迷わずオフラインロビーを選びました(>w<)

 人造人間21号はプレイアブル・キャラクターですが最初は選択する事ができず、ストーリーモードの特定エピソードをクリアするか、『ドラゴンボールファイターズ 最強の書』(集英社)に封入されている先行開放コードを使うか、どちらかで使用可能となります。
 私は『ドラゴンボールファイターズ 最強の書』を購入し、先行開放コードを使って使用可能状態にしました。ある意味、課金追加キャラクターと言えない事もありません。
 改めて紹介するまでもありませんが、人造人間21号の容姿をゲーム中のスクリーンショットでお見せします。
 戦闘開始前の登場シーンでは袖なしのミニ丈ワンピースの上に白衣を羽織った女性科学者として登場しますが、マカロンのようなお菓子を食べると変身し、魔人ブウを美人に女体化したような容姿となります。
 ピンク色の肌と白目部分のない目から、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)の芦戸三奈を思い出しました。
 四分割画像の上段は登場シーン、下段は勝利演出(戦闘状況により汚れ描写あり)です。

人造人間21号 登場&勝利 人造人間21号
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明

 人造人間21号は魔人ブウが使う「生き物をお菓子にする光線技」を持っており、光線が当たった相手をスイーツ(ドーナツやカップケーキ)にしてしまいます。
 技名はハングリータイム。メテオゲージを3本消費するメテオ超必殺技です。
 食べた後、不味そうな表情をして口にしたスイーツを吐き出しますが、この技でKOすると違う演出が見られます!
 スイーツに噛みつく際、大きく開いた口がアップで映し出されますが、その口の色っぽい事(>w<) 美女の大きく開いた口というのは普通にエロいです❤
 もちろん、彼女自身も魔人ブウのメテオ超必殺技「お菓子になっちゃえ!!」でクッキーにされたり、自身の技でスイーツにされたりする事もあります。

人造人間21号・ハングリータイム演出 人造人間21号・口
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明
人造人間21号(クッキー姿)
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明

 以下の画像では人造人間21号のやられ姿をまとめました。
 このモーションを拝むために本作を買ったと言っても過言ではありません! 特に完全体セルのベアハッグ攻撃は背骨折りの苦痛で体を仰け反らせるポーズが妙にエロチックでした(^0^)
 人造人間21号の声を担当された桑島法子さんのダメージボイスも聴くだけでムラムラさせられ、かつて、不知火舞や春麗の悲鳴に萌えたリョナラーは必聴だと思います。

人造人間21号・ベアハッグやられ 人造人間21号・やられ02
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明
人造人間21号・やられ01 人造人間21号VSヒット02
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明
人造人間21号・やられ03 人造人間21号VSヒット01
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明
人造人間21号VSヒット03
(C)撮影:新京史朗/著作権:バンダイナムコエンターテインメント/鳥山明



【付記】
 一度に大量の画像をアップロードしたせいかブラウザが強制終了してしまい、記事の一部が未保存のまま消えてしまいました……。 そのため、画像アップロードの日付は2月2日になっています。自動保存機能のおかげで記事の全消しという悲劇が避けられたのは不幸中の幸いでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「コミックマーケット93」参加報告

 第93回コミックマーケット(以下、「コミックマーケット93」と記載)終了から、早くも三週間が経ちました。同時に2018年になってから三週間が経過した事にもなります。時間が経つのは本当に早い……。
 昨年末の冬季コミックマーケットも関西方面から上京されたマイピクさんと泊まりがけでフル参加し、日本最大規模の同人誌即売会を楽しんできました。
 今さらの誰得レポートですが、「コミックマーケット93」の簡単な参加レポートを書き終えたので、ここに発表します!
 十日近く放置状態になっていたブログなので、誰得レポートを読んで下さる方は少ないと思いますが(汗)

 12月29日はイベント初日。この日から職場は年末休みなのですが、年内に片付けておきたい雑務を終わせるため、午前7時に自主出勤して即行で仕事を終わらせました。
 年末の帰省ラッシュで大混雑の東京駅で、某県から上京される闇夜乃鴉氏、あるマン氏と午前11時40分過ぎに合流。八重洲地下街のロッカーに大きな荷物を預けて身軽になり、「銀座ライオン 八重洲地下街店」で昼食を済ませてから、東京駅八重洲口発の東京ビックサイト直通バスに乗り込みました。
 初日は目当ての同人誌も特にないため、闇夜乃鴉氏と一緒に東館の各ホールを見て廻ってから、コスプレDVDが販売されている東8ホールへ向かいました。
 闇夜乃鴉氏から「エロいマルティナさんのコスプレDVDが発売されるようですよ」と聞き、何としてもGETしたかったので広大なホール内を手掛かりなし(=カタログチェックをしておらず、コスプレイヤーさんの名前や参加サークル名義もわかりませんでした・汗)の状態で歩き廻ってどうにか無事に購入できたのですが、嬉しい事にレイヤーさんご自身からジャケットにサインをいただき、握手までしてもらえました(^0^)
 あちこち見て廻っているうちに午後2時を過ぎ、あるマン氏との合流時間(30日にサバゲー仲間とコスプレ参加するため、コスプレ会場の下見で別行動)が近づいてきたので待ち合わせ場所へ向かい、合流後、夕方からの秋葉原散策&食事会に参加して下さるサーバイン氏と落ち合って、イベント期間限定ダイヤの循環バスで東京駅へ戻り、ロッカーから荷物を引き揚げ、宿泊ホテルへ移動してチェックイン手続きを済ませて秋葉原へ!
 タイトスケジュールだったため、秋葉原で合流する事になっていた爆音丸氏を30分近くお待たせてしまったのは痛恨のミスでした。もっと余裕を持って待ち合わせ時間を設定しておけばよかったです……。
 いろいろな意味で込み合う年末の秋葉原では、同人誌ショップを覗いたり(さすがにイベント初日のせいか、「コミックマーケット93」の新刊入荷数は少なかったです)、ゲームセンターへ寄ったり(「DEAD OR ALIVE XTREME SENSE」初体験! アミューズメント施設向け筐体「VRセンス」専用の簡易版「DOAX3」)、ブラブラと文字通りの散策を楽しんでから行きつけのステーキ店「ヒーローズ秋葉原店」でガッツリと夕食を済ませました。
 同じ趣味の仲間が集まっているので自然と話もはずみ、ゲームやアニメの話は当然として、ハンドルネーム由来記にまで話題が広がり、ここでも濃密な一時(ひととき)が過ごせました(^0^)
 食後、時間の都合で帰宅される爆音丸氏と別れ、残る4人は秋葉原電気街入口にあるカプセルホテルの付属銭湯「アキバの湯」でひと風呂浴びましたが、話の合う方々と入る風呂は格別で、つい長湯してしまいました……。
 火照った体を少し冷ますため、サーバイン氏の案内で秋葉原裏名所の一つ(と言ってよいのか分かりませんが)「キ○○イ自販機」を見に行き、そのクレイジーっぷりに大笑いした後、帰路につかれるサーバイン氏とJR秋葉原駅で別れ、宿泊組の三人はホテルへ戻りました。
 午前4時起きだったせいか、エアコンとテレビをつけっ放しにしながら本を読んでいるうちに寝オチしてしまい、気がついたら夜が明けていました(>o<;

 12月30日はイベント2日目。
 あるマン氏はコスプレ参加のため早朝に出発され、私と闇夜乃鴉氏は午前10時にノンビリとホテルを出ました。
 八重洲地下街にある行きつけの喫茶店へ入り、前日に買った夜食を朝食にした闇夜乃鴉氏は飲み物を、私はピザトーストセットを注文し、軽い朝食を済ませてから東京ビックサイト直通バスへ乗り込みました。
 この日は挨拶に廻りたいサークルが出展しており、闇夜乃鴉氏とは待ち合わせ時間を決めて別れ、それぞれ別行動で見たい場所を見て廻りました。
 私が最初に向かったのはマイピク・戦姫H.T氏のブースです。同氏が発行する「戦え! イクサー1」の同人誌へゲスト参加させていただき、自作絵が載った新刊を献本として受け取りました。過去にもマイピクの方からご好意で新刊の献本を受けた事がありますが、今回は自分の絵が載った本という事で嬉しさ倍増でした!
 事前チェックしていたサークルや気になるサークルを見て廻り、闇夜乃鴉氏と合流後、循環バスで東京駅に戻って喫茶店で一服してから秋葉原へ向かいました。2日目のイベント・アフターは中野ブロードウィイのマニア店散策でしたが、あるマン氏はグループでコスプレ参加されるため我々と合流できる時間がギリギリまで分からず、連絡待ちの間、秋葉原をブラつく事になったのです。
 中央通りと秋葉原UDXに挟まれた細道沿いにあるラーメン屋で遅い昼食を済ませた後、フィギュア関連の店を見て廻り、闇夜乃鴉氏は大いに収穫を得たようですが、そのため持ち歩くには辛い量の荷物ができてしまい、一度ホテルへ戻る事になりました。
 どうせホテルへ戻るなら、あるマン氏の帰館を待って合流してから中野へ移動しようという事で話がまとまり、合流後に三人揃って中野に向かいました。
 中野到着は午後7時前。中野ブロードウェイ内の店舗は基本的に午後8時閉店なので一時間弱の散策となりましたが、見るべき店も限られているので急がず焦らず、ゆっくりと見て廻りました。
 あるマン氏から「金髪のヒロインが敵側に寝返り、かつての味方と戦うエピソードで股裂きリョナが見られます」と教えていただいた「BRAVE10」のDVD全巻セットが1,500円だったので躊躇なく購入したものの……外箱付きのDVD6巻分は意外とかさばり、持ち歩くには少し邪魔でした(>w<;
 中野ブロードウェイの閉店前に買物を終え、駅と繋がっているアーケード内にある回転寿司屋「元祖寿司 中野サンモール店」(基本は税抜き125円ですが、一皿600円の高級ネタもあります)で少しリッチな夕食を済ませました。
 もう一日「コミックマーケット93」は続くので夜遅くの秋葉原へ寄って新刊同人誌を物色するのは控え、大人しくホテルまで帰りましたが、帰路の途中、あるマン氏が立ち寄ったコンビニで酔っ払いが暴れ出すというアクシデントがあり、警察まで出動しました(幸い、あるマン氏が巻き込まれる事はありませんでした)。それにしても交番が目の前にあるコンビニで暴れ出すとは、なんとも間抜けな酔っ払いですw

 大晦日の12月31日はイベント最終日。2017年最後の日でもあります。
 「コミックマーケット93」最終日はpixivで交流のある絵師さんやTwitterで知り合った絵師さんのサークル参加が一番多く、この日が私にとってのイベント本番であり、最大の山場です。
 ホテルをチェックアウトするので本来ならば大荷物を持ったまま行動する事になるべきところ、ホテルのオーナーとは十数年来の顔馴染みなので、例年通り荷物を預かってもらい、身軽な状態で「コミックマーケット93」最終日に臨みました。
 前日と同じく八重洲地下街の喫茶店で軽い朝食を済ませ、午前11時半過ぎに出発する東京ビックサイト直通バスへ乗り込み、気合いを入れて会場へ向かいました。
 待ち合わせ時間を決めてから三人別行動となり、私はチェックするサークルの配置情報メモを片手に効率よく東館を歩き廻った……つもりでしたが、混雑で思うように動けず、いくつか新刊の買い逃しが出てしまいました。まあ、これも例年通りです。
 小雨に降られたものの通り雨だったのか濡れる事もなく、無事に東京駅まで戻れました。闇夜乃鴉氏の希望で皇居を一直線に見渡せる東京駅丸ノ内側出口の広場で写真撮影をした後、早朝から行列に並んで早々と会場入りして買物を終えていたサーバイン氏と秋葉原で合流し、ビルの地下にあるレストラン「Pepper Lunch」で遅い昼食&早い夕食を済ませ、秋葉原UDX内で1月3日までの期間限定解開催されている「コミック とらのあな」特設会場やフィギュアショップを見て廻り、大晦日の混み合った秋葉原を満喫しました。
 あるマン氏と闇夜乃鴉氏が乗る新幹線の時間も考慮し、午後5時過ぎに買物を終えて四人で雑談をしながらホテルへ戻り、宿泊組の三人は三日間で買った大荷物を持ちながら、それぞれの帰路につきました。

 毎度の事ですが、やはり気の合う仲間と参加するイベントは本当に楽しいです。一人で参加していた頃では味わえなかった充実感があります!
 2018年のコミックマーケットも楽しみです(^0^)

年明け最初の秋葉原

 アッと言う間に正月三ヶ日が終わり、今日から仕事始めです。
 昨年12月29日から31日までは2017年度冬季コミックマーケットへの参加で外泊していましたが、元旦から1月4日までの年始休みは自宅でノンビリ過ごせたので、休み中に溜まった仕事を片付けるに大変な疲労を感じました……。
 例年ならば仕事始めの日は早めに退勤できるところ、今年はメール返信や電話連絡だけで半日近く費やし、さらに年明けへ延ばしていた仕事の一部を片付けただけで夕方になってしまい、午後4時頃には帰れるだろうという予想は甘かったです。

 仕事が終わった後、マイピク・サーバイン氏と一緒に新年最初の秋葉原を楽しんできました。
 元旦から秋葉原へ出掛けているアクティブなサーバイン氏とは違い、上記のように正月休み中は自宅に引きこもっていた(と言いながらも1月2日は焼肉を食べに地元をブラブラ散歩する程度の外出はしていましたが)私は今日が2018年初の秋葉原です。
 会社を出る時間が予定よりも遅くなり、早めに秋葉原へ来ていたサーバイン氏を随分と待たせてしまいました(汗)

 午後5時半少し前にゲームセンター「Taito Hey!」で合流後、まんだらけ、モンキーソフト、メロンブックスなどを見て廻り、銀ブラならぬ秋ブラ(?)を満喫しました。
 気心の知れた方と一緒に秋葉原をブラブラと歩くのは実に楽しいです!
 夕食は、ステーキ(店に長蛇の列が出来ており断念)、ローストビーフそば(行こうと思った店が2017年12月31日で閉店)、どちらも目的の店に入れず、サーバイン氏の案内で地下にある有名な中華料理店「雁川」(2013年に、この店をテーマにした同人誌が発行されたそうです!)へ入り、ボリューミーな中華料理で腹を満たしました。

 食後、デジタルカメラ用のSDカードを買おうとヨドバシカメラを訪れましたが、サーバイン氏より「デジカメの種類によっては使えないカードがあるし、正直、アキバーとかで買った方が半額以上も安い場合がありますよ」とアドバイスをいただき、この日は価格調べに留めてSDカードの購入は見送りました。
 こういう有意義なアドバイスを貰えるので、秋葉王のサーバイン氏と秋葉原をブラブラするのは勉強になります。
 閉店時間間際のアキバオーを覗いた後、午後8時過ぎにJR秋葉原駅でサーバイン氏と別れ、それぞれの帰路につきました。

 2018年も秋葉原にはお世話になりそうです(^0^)

pixivランキング「R-18男子に人気」第291位に入選!

★★「2017年 年忘れイラスト特集」開催中★★



 pixiv事務局より、2018年1月3日午後12時13分付けのメッセージにてランキング入選通知が届きました。
 拙作「(股が)裂けまして、おめでとうございます(^0^)」が、pixivランキング「R-18男子に人気」(2018年1月2日ランキング)第291位に入選したという知らせです。
 pixiv事務局から届いた通知メッセージ「pixivからのお知らせ-ランキング」の全文は以下の通りです。


【2016年1月3日付けメッセージ】

pixivからのお知らせ-ランキング
pixiv事務局です。
あなたの作品が2018年1月2日のランキングに入りました!
ぜひご確認ください。

R-18男子に人気
第291位 https://www.pixiv.net/ranking.php?mode=male_r18&content=all&date=20180102&p=6#291
作品タイトル:(股が)裂けまして、おめでとうございます(^0^)
作品ID:66595468



pixivプレミアムに新しくランキングレポート機能が追加されました!
あなたの作品が過去にどのランキングの何位に入ったかを一覧で見ることができます。

https://www.pixiv.net/ranking_report_user.php?user_id=392676

*上記は本メッセージの送信時に作成されたランキングの順位です。
ランキングに掲載された作品がなんらかの理由で非公開・削除された場合、
ランキングの繰り上げを行う場合があり、記載されている順位と実際の順位が異なることがあります。
予めご了承ください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
pixiv事務局
https://www.pixiv.net

「あなたのインスピレーションやイマジネーションを
抑えてはならない。 『模範』の奴隷にならぬように。」
by Vincent van Gogh
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


2018年 裂けまして、おめでとうございます
(C)新京史朗/キャラクター著作:SNKプレイモア


 本ブログでも1月1日付更新記事「2018年がスタートしました!」として公開した不知火舞の股裂き絵ですが、まさか(300位付近とはいえ)ランクインするとは思っていませんでした(>w<;

友里アンヌを主役にした「ウルトラセブン」の二次創作同人誌

★★「2017年 年忘れイラスト特集」開催中★★



 正月早々、贅沢にも昼間から焼肉を食べてきました。一人寂しくですが……。
 せっかくなので今夜は肉に関するネタで記事を書こうと考えてみたのですが良いネタが思いつかず、肉ネタは諦めて、昨年の冬季コミックマーケットで購入した同人誌よりウルトラヒロイン系の本を紹介する事にします。

 ご紹介するのは、特撮ヒロイン研究同人誌「SFX Heroines Best Selection」シリーズを数多く発行するMZ23推薦会の最新刊『昭和の特撮ヒロインで二次創作 友里アンヌ~ウルトラセブン~』です。
 タイトルからも分かる通り友里アンヌが主役の「ウルトラセブン」二次創作本で、四コマ漫画、コラム、ゲストヒロイン紹介記事、怪獣紹介イラストを中心にして構成されています。

『昭和の特撮ヒロインで二次創作 友里アンヌ~ウルトラセブン~』表紙 『昭和の特撮ヒロインで二次創作 友里アンヌ~ウルトラセブン~』裏表紙
(C)MZ23推薦会

 「ウルトラセブン」全49話のうち20話分のエピソードをギャグ系四コマ漫画として描き、「ウルトラマンレオ」のアンヌ登場エピソードも全5回でギャグ系四コマ漫画化されています。
 いずれも出典内容を上手くアレンジしており、元ネタを知っている人をニヤリとさせる心憎い遊び心が満点でした。
 例えば「冷酷な無線連絡」(元ネタは第25話「零下140度の対決」)は、原作の深刻なシチュエーション(吹雪に難儀するダンは早く帰還して基地内で暖まりたいと願うが、その思いとは裏腹にウルトラ警備隊の基地は動力源が破壊されて全機能が停止し危機的状況に陥ってしまう)がユーモラスな展開(アンヌからの通信で基地内も極寒な環境だと知り、「ポインターに戻って晴れるまで待つとしよう!」と帰還を止めてしまう)へ見事なオチ付きでアレンジされています。

 本書は同人誌ショップで委託販売されていないようですが、サークルの方が新刊をヤフオクで個人販売されているので即売会場以外でも入手は可能です。
 「ウルトラセブン」ファン(特にアンヌ隊員好き)ならば購入して損はない、作品愛に満ちた二次創作同人誌でした。



【追記】『昭和の特撮ヒロインで二次創作 友里アンヌ~ウルトラセブン~』の書影画像に不備があったので再スキャン・再アップしました。(2017年1月3日・記)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (87)
アニメ (37)
ゲーム (32)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (44)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (37)
ウルトラヒロイン (13)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (142)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR